夜中のひとり言

2018年05月22日 01:53

Keiが卒乳しました。
というか、させました。

今日で3日目。
あ、日付が変わったから4日目ですね。

まだカフェインレスじゃない珈琲を
無制限に飲めることがピンときません。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ

ポチっと!していただけると励みになります(๑˃̵ᴗ˂̵)و♪


10時、1時、3時~起床まで。

毎晩、
ひたすらに授乳し続けた日々。

まとまって眠れてたのは
2時間くらいだったかなぁ。
1年半。

Keiの卒乳が安定するまで
寝室は別れて寝ています。

それもあって、夜が長い。
突然、長いです。

とはいえ、
子ども達の明日の準備を
休むことなくこなしていたのに、
こんな時間になってしまいましたよ。
そろそろ2時。

子ども達が寝たらやろう!
と、いつも山積みにしている用事たち。

それを、Keiに授乳しながら
こなしていくのは至難の技でした。
授乳が多すぎて。

グングン成長する子どもにあわせて
母親の生活スタイルもグイグイ変更します。
というか、させられます。

それは、自分で予測も
コントロールもできないから
不意打ちの変化についていくだけで
ヘトヘトになったりします。
それも、いたし方なかろう…と思う。

卒乳かぁ。
私、がんばったなぁ。


さすがに眠くなってきたので、
卒乳については、
また改めて書きたいと思います。

おつかれさま。私。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ

ソファで寝てると
スーちゃんが布団に入ってくるので温かい🎵
ポチっと!していただけると励みになります(๑˃̵ᴗ˂̵)و♪




スポンサーサイト

投薬再開。慢性GVHD

2018年05月20日 01:30

1ヶ月前の4月18日。
旦那様が、1年ぶりに投薬再開となりました。

慢性GVHDによる筋肉のこわばり、
浮腫み、それに伴う手足の痛み。

日常生活に著しく支障がでる
レベルになったため
投薬が再開の運びとなりました。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ

GOがんばれ!で
ポチっと!していただけると励みになります(๑˃̵ᴗ˂̵)و♪


本来、白魚のように細く長く美しい夫の手は
グローブのように浮腫み、
皮膚にもダメージがでていました。


筋肉・関節は強張り、指はここまでしか
曲げることができません。


その一方、
指をまっすぐ伸ばすこともできません。


足も同様に、浮腫みが悪化し痛みを伴います。
SOが少し足を踏んでしまうだけでも
ご近所中に轟きわたるような
大きな声で叫ぶくらいな。

手足がこんな感じだと
例えば、肩も上がらないので、
運転中、コインパーキングで積算する時に
腕があがらず苦労することもあります。

もっとデイリーなことだと
靴下がなかなか履けない、とか。
背中が洗えない、とか。
SOちゃんがお背中洗う係。
↑妻ではなく。


靴もね、おしゃれとかより
機能ですよ。機能!
靴によっては痛くて歩けないので。

同じような靴を三足@ちゃんと使い分け。

旦那様が色々探し、見つけ出したシリーズ。
この靴ならわりと歩けるんだとか。

仕事カバンも今の状態の旦那様が
使いやすい物に買い替えました。

持ち手を握れないので手持ちは避けたい。
でも、リュックは肩があがらず背負えない。
ショルダーの長さ、収納力、軽さetcを
考慮して、定番だけどこれに。


TPOを考慮しつつ、可能な限り
身体に負担がかからない物を
身につけるように工夫しています。

とにかく日常の全てに不便が生じます。
体調・身体の変化より、
身に付ける物から生活スタイルまで
あらゆることに変化が求められます。

移植して、もうすぐ3年。
慢性GVHDが頻発する時期ではあるそうです。

先生いわく、旬なんだそうです。
旬ってなんだ、旬って。

投薬で症状が少しでも
改善されればと思います。

一方、移植した免疫細胞が
これだけ強く自分の身体を
攻撃するということは
万が一、癌が残っていたとして
その癌も攻撃してくれてるということ。

痛し痒しです。

4月18日に免疫抑制剤を再開して
1週間ほどすると、黒ずんでいた甲の皮膚が
乾燥を伴う変化を見せるようになりました。


しかしながら、
手足の著しい痛みは変わりませんでした。

免疫抑制剤の服薬を始めた3週間。
5月9日。

ステロイドも再開となりました。

再開翌日に、旦那様が言うのです。

『 気のせいかもしれないけど
床に落ちた物を拾うのが楽になった気がする 』

いやいやいやいやー。
それ、早すぎじゃない?

とか言ったものの

↓ステロイド服薬前


↓ステロイド服薬 1週間後

いやいやいや。
あながち、そうじゃないとも
言えない感じですよ。

浮腫みが引潮のごとく、
グングンひいてきてます。

色んな意味で怖いです。ステロイド。

先日、人気の回転寿司が近所にできたと
ママ友に聞き、早速行ってみたのですが、


『 生物( 刺身 )はこれでしばらく断ちます 』
と旦那さま。

えぇー。
生物の食べ収めが回転寿司でいいのぉ!?
いや、美味しかったけどさ。

免疫抑制剤も再開したので、
自主規制的に、当面、
刺身などは控えるそうです。

できれば早く薬は終わって欲しいです。
特にステロイド。

でも、ずっと『 調子悪い 』のまま
停滞してた夫の身体が投薬再開となり、
色々な変化が出るようになり。

効き目が出てるのは
嬉しいところではあり、
過渡期ですね、過渡期。

慎重に見守りたいので
備忘録として、
薬と身体の記録を残したいと思います。

そして、旦那様の体調も芳しくない中、
Keiも恐ろしく手がかかるようになりました。


最近、しばしば
託児サービスを利用するようになりました。

昨日もルンルン大好きなサイクリングを
楽しんでいたのに、託児施設の前につくと
表情が一転。

託児施設を見ないように目を背け、
目には涙を浮かべてます。

おかぁしゃん・・。おかしいですよ。
ここ、Keiくん、いやなところです。ウル…


チラ。ここはおかぁしゃんとバイバイするところですよね。


Keiくん、バイバイいやです。
バイバイしたくないです。ウルウル。

ポロポロポロポロ。
↑涙がこぼれ落ちる。

もぉー
可愛くて食べちゃいたいですよっ!

夫も、こんな息子を高い高いしたり
抱っこしたりしたかろう。

旦那様、色々辛いところもあると思うのですが、
ジョジョスと子どもの存在に支えられて
加療生活がんばってます。

がんばれ。
チビちゃん達のためにも、がんばろう。

そして、Kei君は色々あって
今日で卒乳~!


Kei君もKei君でがんばってます。
そんな話も引き続き。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ

GOがんばれ!で
ポチっと!していただけると励みになります(๑˃̵ᴗ˂̵)و♪

改めて、ありがとう

2018年05月16日 23:51

あれはもう去年のこと。

2017年9月2日。


ワンゲル部の皆様と行く大好きな清里は
夏休みが終わった翌週末ということもあってか
心なし空いていて、とても気持ちが良い気候で、
何もかもが、やっぱり楽しかった。

楽しいことが沢山すぎて
とてもブログに書ききれない気がして
胸の中の思い出にしたまま
今日にいたりました。

立ち寄った野菜売り場で
えげつない桃の売り方をしていたことも

買った味噌がすごく美味しかったのに
もう銘柄を忘れちゃったことも

少し早いハロウィンだったことも


パキママのサプライズバースディをしたことも


広場で思い思いに過ごしたことも














火災にあったロックが再開したことも


そのカレーをみんなで美味しく食べれたことも


安定のメリーゴーランドで
みんながSOをやんややんやと
盛り立ててくれたことも


SO隊長とルイス隊長が
いつも仲良しで散歩をしたことも


SOはルイス隊長との散歩を
毎回すごく楽しみにしていたことも


何よりも、みんなに会えたことが







何もかもが楽しい1日でした。

また来年の9月に集まろう、
できればその前に集まろう。

そんな約束をして楽しい1日が
締めくくられました。


そして、妙に最近、SOが
『広場でみんなに会いたい』というので
スーもようやく遠出ができそうな今なら、と
皆さんにお声がけしたばかりでした。

ワンゲル部もシニアが増えて
なかなか集合が難しくなりつつあり、
どうかなぁ…なんて思っていた矢先、

SOの大の仲良しのお友達ルイス君が突然に
虹の橋を渡ってしまいました。



昨日、ようやく
SOにそのことを伝えました。

嗚咽したり、むせび泣いたり、
ずっと泣き止まないSOに、
私は話しました。

ルイス君は今、虹の橋のむこうで
沢山のお友達と楽しく遊んでること。
いつか、ずっとずっと先のことだけど
SOも虹の橋のむこうで、
またルイス君に会える日がくるから
ルイス君が心配しないように笑顔で過ごそうね、
ということ。



生きているものは、犬も人も必ず
いつか死んでしまうこと。

ジョジョとスーも、もう人間なら
おじいちゃんとおばあちゃん。
いつまでもずっと生きられるわけじゃないこと。

とっても悲しいけど、
なるべく長生きしてほしいけど
ずっと生き続けられるなんてないこと。

だから、生きているうちに、
みんなと仲良くして、
沢山優しくしてあげて、
一緒に沢山楽しいことをしようね、
ということ。

嫌だ嫌だと呟きながらも
泣きながら頷いて話を聞いていました。

みんなではもう行けないかもしれないけど
また清里の広場に行って、
カレーを食べて、お散歩をして
メリーゴーランドに乗ろう、と約束をしました。

そして、その夜の読み聞かせで
『 ゆうこさんが去年のお誕生日に
くれた本を読んで』と言われました。



それは、
おばさんの犬が死んでしまい、
そしてまた良い縁に巡り合うお話です。

SOは犬たちから
大切なことを沢山教えてもらっています。

そして、SOは犬友さん達から
沢山の愛情をいただいています。

犬と暮らすということが
これほどまでに素晴らしい日々を
もたらしてくれるのに

その日々はあまりに短く
永遠にパピーの心を持ったまま、
私たちより足早に、
その生涯を終えてしまう愛すべき子たち。

ジョジョスが繋いでくれた
全てのご縁にありがとう、と改めて。



そして
虹の橋を渡ってしまった子達が
笑顔で思いっきり走り回っていますように。

そして
ジョジョスを始め、私たちと共に
生きていてくれる子たちが
1日でも長く、穏やかに、
楽しい日々を過ごせますように。


ずっと友達だよ。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ

ポチっと!していただけると励みになります(๑˃̵ᴗ˂̵)و♪





フラッと今日のこと

2018年05月14日 22:31

あー、
今日も気持ちの良いお散歩だったね~

と、帰宅した直後。

ニロラト家から、
我が家近くのコーヒーショップに
散歩に来るとの連絡が。

ジョジョスは早くも惰眠を貪るモードなので
再び連れ出すのは無理っぽいですよ。

ってことで

『うち来る?』と呼びつけてみましたです。

ところで、お母さん気になります。

Kei君、気づいてる?

さっきから家の中に
2人と2匹も増えてるって
気づいてる?


って、聞きたくなるほど
まったく気にしてないKeiくん。

もう本当にね、
犬って空気みたいな感じですよ。
彼ら( SOとかKeiとか )にとって。

もうちょっと反応しようよ。
あとクリスマスプレゼントに
猫のヌイグルミが欲しいとか言わない。
犬って言って!犬っ!


そして人間のお客様には

ニコ❤️


ニコ❤️

仲良く微笑みあってるし。

しかも、ニロラト家が帰る時に
寂しくて泣いちゃってるし。

てか、産まれてから
今日で会ったの3回目くらいなんですけど。

妙にオープンマインドな
Kei君だったのでした。

そして、久々なんだし
写真撮ろうよ~



オヤツで釣ると、そっこう釣れる
チーム同じ顔、ジョジョラト。

動きまで一緒だから
超ちょろいですよ。


メンズチームは集合したけど


スーちゃんはいーのいーの。
好きに寛いでていいの。

別に仲が良いわけでもないけど、
一緒にいても気にしない。

昔からのお友達。
そんな気楽さっていいね。

またフラッと遊びにおいでー。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ

日々のチョコっとしたことから
しっかりした話まで、
これからは、まめに書き残していこうと思いまーす。
ポチっと!していただけると励みになります(๑˃̵ᴗ˂̵)و♪




転移と希望

2018年05月12日 21:11

スーちゃんの乳腺癌、その後。

残念ながら、
肺に影が見られるようになりました。
肺転移の可能性があるそうです。

肺転移は乳腺癌の末期と言われていて
スーちゃんが乳腺癌を発症した時から
1番恐れていたことでした。

こんな時、どんな風に
書き記していけばいいのでしょうかね。

スーの今を、これからを、
私たちの気持ちを、
どんな言葉で書けばいいのか、迷います。

色々なことを整理しながら
書き進めていきたいと思います。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ

がんばれ!スーちゃん!で
ポチっと!していただけると励みになります(๑˃̵ᴗ˂̵)و♪


初めてその話を聞いてから
1週間が経ちました。

肺転移は末期で、かつ
治療という治療がないそうです。

まず、状況としては、
レントゲンの影から
転移の可能性が高いものの
それを確定する為には
侵襲的な検査をする必要があるそうです。

しかしながら、胸腔内のマスは
現段階では、大きな拡大傾向や
沢山の転移傾向を示している状況ではないため
従来通り免疫賦活を目的とした
治療を提案されました。

結局、治療という治療法もないのに
負担をかけてまで確定させる必要もなく
影がでた限り、転移を考えて
出来ることをやっていくしかないのです。



スーの入院中、主治医不在のことが多く
はからずとも色々な先生に意見を
聞くこととなったのですが、
ある先生には、こう言われました。

『 肺転移となると直接的な治療はなく、
症状が進んだ場合、
呼吸困難などの苦しい状況を招きます。

出来ることは
それをいかに緩和するかという治療というか
対処となり、それと同時に、その期間を
飼い主さんの心の準備をする期間として・・
なんたらかんたら。』

心の準備とか言うな。
とか思いつつ、話を聞いてたな、あの時。


相変わらずジョジョを踏み潰しすぎなスーちゃん。

一方で、スーちゃんの場合、
4月の段階でも影はあったのですが、
ほとんど変わっていません。

転移しつつも寿命を全うするケースも
なくはないということで、
今後もいかに進行を抑えられるかで…
と言った希望的話もありました。

夫は覚悟した。と言いました。
彼はこういう時、強いのです。

自分が白血病になった時も
1人静かに勝手に覚悟してましたし。

そして、覚悟しつつ前向きです。

彼は言うのです。

『 スーじゃなくても、
今は元気なジョジョだって
そろそろ10歳。

何があってもおかしくない年齢だよね。

だから、これからの日々は
病気とかそうじゃないとか関係なく
とにかく、これまで以上に
その重みを噛み締めながら、
あの子達との時間を楽しめるだけ楽しもう。』



死が現実的なものとなり
死を覚悟するという経験は
その後の人生観を変えるものです。

夫と私は、夫が白血病になった時、
その経験をしました。

それは、暗黙知というか、
明言しがたい感覚に近いのですが

誰にとっても平等に
ある時、命が尽きる日がくる。
その日を憂いて過ごすのではなく
その日まで精一杯、生きよう。
やりたいことをやり残すことなく生きよう。

辛い現実から目を背けたくなっても
不安で心が折れそうになっても
泣き続ける夜があっても

それでも
最悪の中で最善の道が進めるように、
最後まで希望を捨てずに、
朝が来たら、ただ前を見て歩いて行こう。

そんな腹のくくり方というか。

ある人が『 “ 知る ”ことと” やる ”ことでは
百億光年開きがある』と言っていましたが
まさに、これについては
頭では理解してたけど
それが現実的になった時の
絶望感と覚悟が半端なく
百億光年って、これかー!的な感じでした。

うまく言葉にできませんが
とにかく、
今もこれからも変わらずに、
私達がスーちゃんに出来ることを
精一杯、休むことなく
ただただ、やり続けていこうと思います。

1週間。

考え、泣いて、覚悟して

夫婦で覚悟しつつ
希望を捨てずに前に進んでいこうと
今にいたります。



大丈夫だよ、スーちゃん。
大丈夫。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ

がんばれ!スーちゃん!で
ポチっと!していただけると励みになります(๑˃̵ᴗ˂̵)و♪

小さき物たち

2018年05月10日 20:56

明日の息子のリトミックは、
公園でピクニックですー♫

ってことを、すっかり忘れてて
余り物を詰め込んだだけの弁当。


左が1歳半の息子用で(たぶん足りない)
右がアラフォーの私用で
2つあわせたのが
小1の娘のお弁当箱( 幼稚園時代 )

君と


君をはじめ


小さき者のエンゲル係数が高い我が家です。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ

ポチっと!していただけると励みになります(๑˃̵ᴗ˂̵)و♪






退院

2018年05月08日 15:35

やっと。
無事に。
なんとか!
今日、連れ帰ってきました。

嬉しくって、車のフカフカ布団に
キュンキュン言いながら
のたうちまわってました。



かつて、120㎝くらいの高さなら
助走なしでも軽々飛び乗ってた
健脚自慢なスーちゃんでしたが


今や変形性脊椎症も発症し
30㎝のソファにすら飛び乗れません。

入退院を繰り返した
ほんの1、2ヶ月位で
あっという間に衰えてしまいました。


ジョジョのために用意していたステップは
すっかりスーちゃんのためになりました。

でも、いいの!

こうして、仲良く眠る姿が見られれば!

今回の入院は怒涛だったな。


したたり落ちていた血。


尿管を詰まらせてしまうことが
懸念されたほどの血餅。


転移も疑われた肺の影。


とりあえず、無事に退院したよ、
という備忘録。



今のこと、これからこと、
また追い追い忘れないように
書きとめたいと思いますが

まずは、のんびり身体を休めて
体力を戻そうね。

おかえりー!!

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ

ポチっと!していただけると励みになります(๑˃̵ᴗ˂̵)و♪





明日

2018年05月07日 22:11

明日。

ようやく明日、
スーちゃんをお迎えに行けるかも。


スーちゃん、血尿で4月28日から
またまた入院してました。

早く会いたい。
帰っておいでー。帰ってこーい。
お家にかえろー。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ

ポチっと!していただけると励みになります(๑˃̵ᴗ˂̵)و♪


初めてのホロリ

2018年04月12日 21:56

子どもの成長とは、この春のようだ、と
今日思いました。


いつの間にか、ぐんぐん、ぐんぐん進んでいる。
ぼーっとしているといつの間にか進んでいってしまう。

卒園式でも、入学式でも
まったく泣かなかった私が、
今日はじめてホロリときたお話。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ

ポチっと!していただけると励みになります(๑˃̵ᴗ˂̵)و♪


SOの登校が始まりました。
学校まで5分ほどの立地が幸いし、
家の門をでれば登園コースを歩く子どもの波に
すぐに合流できます。

それでも不安そうなSOのために
一緒についていく。

『 今日はあの角から1人で頑張ってみる 』

毎日、1つずつ私と別れる角を
早めるように頑張るSOちゃん。

今日は、家のすぐそばでお別れです。
( と言っても、学校もすぐそば )

1人で歩いていく後ろ姿は、しっかりとした足取りで
私が心配することは何ひとつなかった。

私と一緒の時はお喋りばかりで、
車の確認もしなくて、大丈夫なのかな?
とずっと心配だったあの子はどこにいったのだろう。

小さくなっていく後ろ姿を見て、
ふと思ったのです。

『 あの子が産まれてこの方、
1度たりとて、こんなに長い道を
1人で歩かせたことなんてなかったな。
6年半、1度たりとて、
こんなに離したことなんてなかったのに。』

お母さんの目のとどく場所にいてね、
お母さんと手をつないでね、
ずっと言い続けていたのは、
ついこの前のことなのに
突然歩き出させる1人の道。

後ろ姿を見届けていたら、泣けてきた。


その足取りはしっかりしていて
私が心配することなんて何もなかった。

帰宅して、母に何ともいえない
この気持ちを話し始めると、母が一言、

『 急に大人になるのよね 』と。

そう。
まさに、それ。

成長って徐々に徐々にくるのではなくて
親離れって徐々に徐々にくるのではなくて
ある時、突然、どーんとやってくる。

だから、その勢いに、その眩しさに、
ふいをつかれて倒れそうになる。

まるで、この春の勢いのようだな、と。

もうすぐ、お見送りも必要なくなりそうです。
寂しい。

犬の散歩のふりをしながら、
後ろから盗み見しちゃおうかな。


ぐっとこらえて
我慢したいと思います。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ

ポチっと!していただけると励みになります(๑˃̵ᴗ˂̵)و♪

ピカピカの一年生!

2018年04月09日 19:04

犬や子どもと暮らすまで

『 胸がキューンとときめく 』
とか
『 食べちゃいたいくらい可愛い 』
とか

使い方はわかるけど
『 それって、どんな感じ?』って
部類の言葉達でした。

でも!
今は私、わかりますわかります。

キューンってあんな感じね!


食べちゃいたい、ってこんな時よね!とか。

そして。
人生折り返し地点に立とうという
いい歳した大人ですが、
この度、『 ピカピカ 』ってなんかこんな感じね!
って学びました。



ピカピカの一年生!

なんか本当にピカピカしてて
お母さんは眩しいです。

入学シーズンといえば、
桜が代名詞ですが、登校初日となった今日、

街はすっかり新緑をまとっていました。


SOを送り出した後、
3匹を連れて出かけるいつもの散歩道。

季節がうつり進み
これから、新しい生活が始まるんだなぁ。



突風 吹きすさぶ中。
右へ左へ髪の毛が逆立ち。
のたうちまわるKeiを羽交い締めにし!
脱走をはかるジョジョを叱咤し!!
そっこう寝転びたがる
スーちゃんの隙をついてっ!!!
撮れた奇跡の1枚。

オリジナル写真を見た犬友さんに
『 全員、目が一緒』と言われました。

ジョジョスの心を飛ばした瞳を
人間3人にあてはめて
妄想していただれば幸いです。


2匹の日々が


2匹と1人


2匹と2人。

色んな日々をへて
今はこんなにも賑やかな日々。


時に『1人にしてほしい… 』と思うほど
朝から晩まで騒がしいけど、
結局、この賑やかさが好き。

これからも
皆んなの日々を見守っていたい。

SOちゃん、入学おめでとう。

あなたがピカピカの笑顔で登園した今日のこと、
ピッカピカの笑顔で『 学校楽しかった!』と
帰宅してきた今日のこと、
この眩しい1日を、お母さんは忘れません。

あなたの日々が、これからも
ただただ前途洋々でありますように。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ

SOちゃんおめでとう!で
ポチっと!していただけると励みになります(๑˃̵ᴗ˂̵)و♪





寝床事情

2018年04月04日 23:03

昨日あたりから
フト気づくとスーちゃんが
脱衣所で寝ています。

足拭きマットだけでは忍びなく、ラグをかけてあげたり。

それからそれから。
暖かくなってきた頃から
バリで寝ることも増えました。

以前の家ではバリで良く寝ていたのに
引越してからジョジョスーともに、
結界でも張られてるの?ってくらい
バリに入るのを嫌がるようになりました。

その拒否っぷりに驚いたのに
いともあっさり
バリ好き女子に戻ったのも驚きです。

そして今度は脱衣所好き女子。


秋に引越してきて以来、
ずっーーーーっとソファに陣取り続けていたのに
すっかりジョジョのお一人様です。


以前から雷が鳴った時は水場に駆け込んだり
何か落ち着く場所ではあるようなのですが
ここ最近の寝床の変化はなんだろう。

どこか体調が悪いのか、
気候の変化のせいなのか。

この家に越して、
まだ四季を過ごしていないので
季節ごとにあの子達がどんな変化を
見せるのかもわかりません。



何が心地良くて
何を不快とするのか、観察中。

ジョジョスは季節ごとに寝る場所を
変える傾向があるので
何でその場所が良いのか、よくよく観て
通年通して心地良く、負担なく
過ごせるお家作りをしてあげたいのです。



もう10年近く一緒に暮らしてるけど
物言わぬこの子達は
よーくよーく観てないと
わからないことも沢山あります。

日々、散歩を楽しみ食欲も旺盛。
今回は
ただの季節の移ろいに伴う変化なのかなぁ。

取り急ぎ、脱衣所にとフカフカベッドを
置いてあげようかな、といつもながら
早速、過保護なことを考え中。

とりあえず備忘録。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ

ポチっと!していただけると励みになります(๑˃̵ᴗ˂̵)و♪







犬連れ温泉 箱根

2018年03月30日 22:12

あぁ、もう、春を書きたいっ!


って気持ちをぐぐっと抑えて
雪の箱根です。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ

ポチっと!していただけると励みになります(๑˃̵ᴗ˂̵)و♪


今回、お世話になったのは一の湯さん。

翌朝、雨になってから撮影。

叩きつけるような勢いで降り続ける雪雪雪。


無事に到着するも
「お好きな場所に停めてください」と
案内された駐車場は雪がどっさり積もってて
入庫できず。

宿泊客、みんな路駐でした…

お部屋は本棟の和室を選択。


夫の湯治が目的なので
お風呂から近そうな部屋を選んだのですが
正解でした。
( 足が痛むから歩くのが辛い。by 夫 )

別棟の場合、

お風呂や食事は一旦外に出て移動になります。

食事処犬OKなのは有り難いのですが

大雪の中、傘をさしつつ
Keiを抱っこしつつ、
ジョジョスを持ちつつ、
SOを誘導しつつ
足元雪に埋もれながら移動。

とか無理(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

子連れ&犬連れ、ささいなことが
大いに負担になる時があるのです。

宿について、夫と、
私 with 子供2人チームで
交代にお風呂に入ったら、もう夕食です!

夕飯は18時から。

18時半就寝のKei様タイムなので
食事、全部出してください!とリクエスト。
最初から鍋の火、つけてくれました╭( ・ㅂ・)و̑ グ



ご飯にジョジョスも連れてけるのは
嬉しいな。


Keiの就寝にも間に合い、
食後のお風呂に。

せっかくなので、雪の露天風呂に入りたい!!

と思ったのですが、
露天風呂は貸切のみ。

ということで、最短で空いてた
20時半に予約を入れておきました。

SOちゃんも頑張って起きてたですよ!

貸切時間は30分だけなので
激寒な露天風呂で肩までつかって
ダッシュであたたまって退散。
風情ある雪風呂とはほど遠かった…

そうして床についたのですが
部屋の空調が寒すぎたり
貸し出してもらったストーブが暑すぎたりで
一睡もできず、あげく酷い風邪をひいて
朝を迎えたのであります(´༎ຶོρ༎ຶོ`)



今回の温泉。

前回の石和温泉旅行で思いがけず
夫の身体がすこぶく軽くなった!ということに
気を良くして、
温泉すごいね!湯治いいね!的に計画。

正直、それまで湯治って
本当に効果あるの?と疑ってました。

ごめんなさい、ごめんなさい。

それが石和温泉の一泊二日で
破裂しそうに浮腫んでいた夫の足が
劇的に改善し、
一瞬で考えを改めたのであります。

理学療法士のもとでリハビリしたり
利尿作用のある食べ物を食べてもらったり
整体いったり、
自宅のお風呂にナノバブルを投入したり
「良い」と言われるあらゆることを試しても
夫の浮腫と激痛はなかなか改善されず、
途方に暮れていた時でした。

そこに差し込んだ一筋の光、
イコール 温泉っ✨♨️✨

これからの
我が家の旅行テーマは
犬連れ湯治だね!
と。



というわけで、
我が家の温泉は、そんな夫と
子供2、犬2を
連れ立っての旅行でございます。
色々母ちゃんの肩にかかってる。

湯治、2回目で学んだことは
湯質も色々なんだね、ってこと。
基本すぎてすみませんすみません。

今回は残念ながら
夫の体調に変化はありませんでした。

次回からは加水、掛け流し、循環式とかとか
そんなこともチェックしつつ
温泉選びも出来たらいいな、と思います。

こうして温泉マニアの方々が
温泉にはまっていく感じにちょっと共感…


とりあえず、ドキドキしつつも
最後の雪を見れた今回の旅行。

2日目、風邪で絶不調な中、
SOちゃんが熱望した
「星の王子様ミュージアム」

が開園するまでの時間つぶしに
ガラスの森美術館に行ったり
( 思いのほか楽しかった!)

風邪で絶不調な中、SOちゃんが熱望した
「星の王子様ミュージアム」に行ったり







夫はチケットを買ったにもかかわらず
体力温存のため車待機…


帰路につく頃には
ほぼ瀕死でしたが、
そこそこ旅行が楽しめて良かったです!

ちょっと色々過酷な旅行だったけど
母ちゃん、がんばりました✨

旅行から1週間。

河原には早くも新緑の季節が
顔を見せ初めてきました。

私も、風邪からようやく復活してきています。

そして
季節はどんどん暑くなるけれど
我が家の犬連れ湯治は続くのです。

次はどこに行こうかな。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ

Kazooおつかれ!で
ポチっと!していただけると励みになります(๑˃̵ᴗ˂̵)و♪

大雪で桜で春

2018年03月27日 20:06

大変です。







信じられないくらい
春爛漫です。

つい6日前に旅行に行って来たんですけど

6日前。


今日。


6日前。


今日。

春、恐るべし( ̄▽ ̄;)

そうなんです。6日前、
世間では、TVを賑やかしていたという
あの大雪の箱根。

あの箱根を
生箱根してきました。

箱根に行く早朝、
夫が、現地では既に
雪が積もり始めていることを確認し
手持ちのスノータイヤに
履き替えに行ったのはいいけれど
『このタイヤ、もうだめですね』といわれ
妻になんら相談もなく
新品スタッドレスタイヤ
わざわざ買い
なぜチェーンじゃない( ̄д ̄;)?

あげく、結構な出費だった自覚はあるようで
『 値段は聞かない方がいい』と
金額を妻に隠そうと試みたものの
当然のごとく妻が問いただすとあっさり白状し
『 旅費の数倍もかけてまで
わさわざ行く価値あるの?!この旅行!?
てか、もう春ですよっ。はーるっーっ!! 』
と妻に叱咤されても物ともせず
ウキウキと夫が向かった箱根ですよ。

そう!
そんな箱根っ!!


スタックしている車のあまりの多さに

数十メートル間隔で立ち往生している、または放置された車。

子どもながらにSOも
怖くなってしまったようで
外を見ながら涙をためるわけですよ。

そんな時、私が張り切っていうわけですよ。

『 大丈夫!SOちゃん!
このためだけに雪用のタイヤに変えたんだから大丈夫だよ!』

『 良かったね!SOちゃん!
こんなに雪が降ってたら
わざわざ
雪用のタイヤに買い換えた甲斐があるよね!』

妻の軽く嫌味が入ったジャブも
素直な夫は「言葉通りに受け取り」そうじゃないだろ
まったく響いてない感じだったのは残念です。

むしろ、僕の手柄だ、と言わんばかりに
誇らしげな感じだったし。
ムッキーo(`ω´ )o


そこまでして、箱根に行ってきました。


夫の湯治のために。

この陽気がために、
やたらと昔のことに思えてしまうので
私には珍しく、早めに書き残さねば、と
急いで書き始めたのですが
脱線極まりない感じで失礼しました。

長くなったので、次回、
犬連れ温泉、大雪の箱根!に続く。
です。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ

ポチっと!していただけると励みになります(๑˃̵ᴗ˂̵)و♪

Kei 1歳4ヶ月。もうすぐ。

2018年03月10日 12:22

気づけば、
Kei君、あと2週間で
1歳4ヶ月でございます。


しゃもじについたご飯をこよなく愛す1歳児。

第一子の時には
やれ『 ハーフバースデイ』だとか
『今日で生後何ヶ月だね!』だとか
いちいち成長記念に
忙しくてしていた私は何処?ですよ。

Kei君、
意思の疎通具合は犬と同レベルまで
育ちました。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
大きくなったね!で
ポチっと!していただけると励みになります(๑˃̵ᴗ˂̵)و♪







SOと比べて1ヶ月早い
生後1歳2ヶ月でファーストシューズデビュー。


SOの時はあれこれ悩んだのにね。

しかも白。

靴を履かせた途端

ハイハイに後退し、
一抹の不安を覚えたものの


初めてのお散歩では
夫より早い速度で
彼方へ歩き去って行かれました。

そして、さっそく向かった公園。
ついにお砂場デビュー!

この足元のわずかな段差が怖くて
降りられません。

かわいっー!!
3日とたたずに降りるようになったけど。

さぁ!
満を持して、いざお砂場ですよっ。






なぜ子供に白がダメか
やっと思い出した気がします。

『 Kei君にはまだ早いかもしれないけど 』
と従兄弟から譲ってもらった車に


毎朝乗り込んでオモチャコーナーへ。



お姉ちゃんから盗み取った下敷きで
いっちょまえに
動物さんをしげしげと指差し確認。

手に負えないチビに育ってきてますが
テレビはちゃんと座って鑑賞します。


SOはあまりテレビに興味がなかったのですが

テレビというか「いないいないばぁ」が
好きすぎて困ります。

何から何まで違うものです。

覚えたベビーサインは
「 パイパイ 」と指先ツンツンの「 もっと 」だけ。


ご飯もっと、みかんもっと!

「もっと」さえ出来れば意思疎通ができると
理解したらしく


お散歩から帰ろうとすると
家を逆方向をさして「もっと」

滑り台をすべらせると
滑り終わった途端に「もっと」

指先ひとつで大人達をこき使っております。

お外遊びが大好きで
私とSOが出かける気配を察すると

玄関に座り込んで、
スニーカーのマジックテープをはずして
靴を履こうとします。

留守番させるときは
物音ひとつ立てずに立ち去るようにしております。

雨の次の日は、お散歩いけなくて
ストレスたまった子達がたくさん。

4匹連れて、河原散歩。


もう、なんか


バギーに乗せて


連れて帰るの


嫌なんですけど、


ってくらい汚くなります。



ジョジョスのほうが手がかからないねっ!
まじでっ!

そんなこんなで、
もう色んなことを理解してきております。


そんなKei君に最後にお願い。

『 お父さんどこ?おばあちゃんどこ?
おねえちゃんどこ?』はちゃんと答えられるのに

『 お母さんどこ?』って聞くと
シラーっとした顔で明後日の方向指さすの
やめてほしい。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
大きくなったね!で
ポチっと!していただけると励みになります(๑˃̵ᴗ˂̵)و♪

これで最後。

2018年03月07日 22:30

3年間作り続けたお弁当。
3月5日。
とうとう最後のお弁当でした。


最後のお弁当はSOのリクエストで
埋め尽くそうと決めていました。

予め材料を買い揃えて準備万端(•̀ᴗ•́)و ̑̑

だったはずが、前夜になって
まさかの『 パスタいれて♪ 』

子供あるある
突然の心変わり。

聞いてませんけど( ̄▽ ̄;)

えーっ、お母さん、
パスタの材料なんて買ってないよ?

普段なら『 直前に言われても無理 』
とキレキレな刀でパツーンと
一刀両断するところですが、
そこはお母さん、最後ですよ。
心を静めて。

私の辞書の中から「できない」という文字は
ふぅーいーん!

じゃぁ、お弁当向きなパスタね…

キノコを買っておいたから、それとあれと…

よし。
キノコのパスタならいけそう!
冷蔵庫ガサゴソ。

あれ?主力選手、
キノコ君がいないけど( ̄▽ ̄)?

『おばーちゃーんっ!
キノコ使っちゃったー?!』

『 あ、お昼に全部使っちゃった♪ 』

私のパスタ計画的が…ガラガラガラ。

私と母、2人で出来る方がご飯を作るので
あてにしてた食材がない、よくあるある。


えぇーっ。
キノコないならどうしよ~っ(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

と騒ぐ私に、SOちゃんが

『 お母さん、キノコなくてもいいよ?
SOちゃんキノコなくても平気だよ?』

出ました。
子供になだめられる親( =私 )

我が家でよくあるパターンです。

そこへ、旦那様の一言。
『 キノコ、買ってこようか?』

旦那様、久々の
ナイスパスですよ( *• ̀ω•́ )b グッ☆
↑久々余計

旦那様も『 最後だし 』モードです。

せっかくだから、
go君も明日お弁当持ってったら?SOとお揃いで。

普段、心優しき妻が
お弁当を( 娘のついでに)作ってあげる
と言っても『 鞄が重くなる 』と一蹴する旦那様。

妻の押し付け思いやりをプチュっと
踏み潰す旦那様ですが、この日ばかりは
『 そうだね! 』と乗り気です。

案の定、今朝、鞄が重い!と騒いでいたけど。

そんなこんなで、最後のお弁当作り終了。


結局、一度たりとて
キャラ弁とか作りませんでした。

最後のお弁当も
可愛げのないお弁当だけど
SOのリクエストをギュギュっと
詰め込み、レトルト封印!

地味だけど、全部丁寧に作ったよ。

蓋の絵は自分で描いたんだよね。
お母さんは、このお弁当箱が大好きで
保育参観の時にみんなに自慢しちゃったのよ。

大きな二段弁当。
こんなに食べるようになったんだよね。

普段は箸だけだけど、
パスタだから久しぶりにフォークを持たせよう。

せっかくだからスプーンもいれて
年少さんの頃に持ってた
お箸セットをいれちゃおう。

あぁ、懐かしいね。

「 おべんとうのうた 」が
頭の中でリフレインです。

お箸セットを見た途端、
思い出す思い出す。

最初は小さなお弁当が
それでもスカスカだったんだよね。

親子遠足のお弁当

旦那様が入院してて、
毎日どうやってお弁当作ってたのかも
思い出せない。



まだ嫌いな物が多くて、
でも、お弁当に入れると
頑張って食べてくれたんだよね。

だから、好きな物と嫌いな物を
組み合わせ工夫していれてたな。
お残しは、1度もなかったね。


可愛いお弁当は作ってあげたことは
なかったけど毎日美味しかった!って
喜んでくれたね。

旦那様が助かるのかわからなくて、
油断すると不安に押しつぶされそうになる
日々でした。

お弁当作りは楽じゃなかったけど
SOの前途洋々な眩しい笑顔を想像して
おかずを詰めてく時間は、
私の気分転換にもなってたのかも。

ランチョンマットに入れようものなら


あぁ、このランチョンマット。
夜なべして、あの子の
喜んでくれる顔が見たくて
私が縫ったんだよね。

夫のボタンつけすらしない私が。

あんなに小さかったSOちゃん。

私の腰にも満たなかった子が


もう私の肩に追いつこうとしてます。

大きな大きな
SOちゃんサイズの制服は貴重だから
早くも年少さんのママから
嫁入り希望をいただきましたよ。

とても大人っぽくなりました。
優しい心はそのままに
大きく育ってくれました。


そして。
お弁当箱もグングン大きくなりました。

でも。
これも、もう最後なんだ。


きっと、私は来月には
『 お弁当ないって最高っー!』
と言っているに違いない。

正直、もうすでに思い始めてる。ぼそ。

でも。
今の寂しいって気持ちは
ちゃんと残しておきたいと思うのです。

毎日のお弁当。
母としてよく頑張りました。私!
すくすく育ってくれてありがとう。SOちゃん!
それは親子二人三脚の象徴みたいなもの。

今のSOも大好きだけど
ちびっこSOちゃんに、
もう1度会いたいなぁと思ったりします。


でも、戻れないから良いんですよね。

そして、だからこそ
放置気味で逞しく育っているKei君との今も
もっと大事にしなくては、
と思ったりするわけです。


食欲旺盛すぎて食事は早くも二刀流。
お母さん、そんなこと教えてませんけど。


幼稚園もあと4日。
子供には素晴らしい幼稚園でしたが
母のコミットメントが多くて
正直大変でした。

でも、強制的に関わる時間を持たされたことで
娘の成長に深く関われましたように思います。

この可愛い時期を共に歩み
やりきった感いっぱいで
小学校という、新たな世界に
送り出せることに感謝しています。


丁寧に折られた桜の折り紙とともに

お母さんこそありがとうだよ。
SOちゃん。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
お弁当お疲れ様!で
ポチっと!していただけると励みになります(๑˃̵ᴗ˂̵)و♪





スーちゃん退院

2018年03月05日 16:22

昨夜、退院してきました!

道中、お家に帰りたくて
キュンキュンふがふが
それはそれは忙しかったとか。



帰宅後は、ジョジョを追いやり
特等席でお寛ぎ。

緩みすぎてオネショとかしてますけど。



まったり爆睡しつつも
『 あたしよ!あたし!スーちゃん帰ってきたの!』
と隙あらば可愛がってもらうのに
忙しくしています。


今朝のトイレ散歩では
『 まだ帰らない 』と、珍しく
帰宅拒否する可愛い一面も見せてくれました。

苦戦した血尿も
今は改善され、回復にむかっています。

また痩せちゃったので
頑張って太ろうね!

ご心配ありがとうございました!

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
スーちゃん、頑張ったね!!で
ポチっと!していただけると励みになります(๑˃̵ᴗ˂̵)و♪

スーのご飯

2018年02月26日 07:39

メールやコメントで
ご質問いただいたりしたので
スーちゃんご飯、
書ける範囲で追記したいと思います。

お一人様でダラけきってる
ジョジョの写真とともに。


あくまでスーの場合として
お読みいただければ幸いです。

ご興味のない方はまた次回!
にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
スーちゃん、頑張ってるね!!で
ポチっと!していただけると励みになります(๑˃̵ᴗ˂̵)و♪



スーの食事を考える時、
旦那様が白血病で入院してた時のことを
思い出すことが多々あります。

人も犬も共通点が多く、
物言えぬスーちゃんの看病を思いあぐねる時、
あの頃の経験をヒントにすることは
少なくありません。

さて。

一般論として
癌対策ご飯で言われることに

1、糖質厳禁
2、太らせる

と書いたのですが、
スーの場合は、
ある程度の糖質(炭水化物)は許容しています。
( 主に野菜類からの摂取 )

糖質は癌の餌になるとのことで
癌の子にはあげない方が良いと言われています。

しかしながら、
それよりも大事なのが
痩せさせないこと。

健康な犬が太っているのは不健康ですが
癌の子は太らせて、
体重・体力の貯蓄をすることが大事なのです。

食事を考える点で、
まずは、そこがスタートでした。

スーの場合に置き換えると、
あの子は元々食が細く、偏食傾向にあるため
常日頃、体重を増やして、
手術や入院に備えておきたい。
という前提があります。

「 最低でも現状キープ、
加えてガン対策も食事で行いたい 」

というのが、
スーちゃんのご飯に対する考え方です。

栄養士さんと相談した結果、
以下の理由で多少の糖質(炭水化物)は
許容することにしました。

1)痩せやすい

スーの場合、
タンパク質と脂質だけだと
痩せやすい傾向にあります。

脂質で太らせるのが理想ですが
脂質を増やすと下痢しやすくなるので
増やせる量に限りがあります。

加えて、運動を伴わないと
たくさん食べられず、
与えすぎると便が緩くなり、
太らせるのが難しいのです。

肉魚で、乾燥系のオヤツを作り
大盤振る舞いしても

軟便になるので、すべてにおいて
「軟便になって痩せない程度」を
見計らいながら、もちろん消化酵素とかも
組み合わせつつ、試行錯誤する日々です。



2)メリットデメリットの天秤

ガン対策でカボチャ・人参・キャベツは
必ず与えています。

カボチャは糖質が高めですが、
2人の栄養士さんが推奨する野菜の1つでした。

糖質のデメリットよりも、
ガンと戦うための栄養素を
摂取することの方が大事とのこと。

糖質厳禁と言うと、
糖質ゼロを目指すような
イメージになってしまいますが
白米や小麦などを
積極的に加えるようなことはことは避けつつ
糖質の多い野菜類などからの摂取は
ある程度は許容しよう、という感じです。
( 割合としてはわずかですが )

ただし。

それでも痩せてしまったら
白米でカロリーあげても良い、
と言われました。

治療が過酷なステージに進むと
どんどん痩せていきます。

どれだけ太っているかは、
その後の回復に関係してくるそうです。

白米って乱暴だな、と
思われる方もいるかもしれませんが、
私は『 あぁ、カップラーメンだ 』と思いました。

旦那様入院中、驚いたことの1つに
カップラーメンエピソードがあります。

それは、夫が入っていた
無菌病棟の食後のこと。

配膳台には、
大量のカップラーメンのゴミが並ぶんです。

栄養を考えられた病院食は手づかずで戻され、
カップラーメンなんて食べてていいのかな…と
最初は驚きました。

しかし、ほどなく
抗がん剤の副作用に苦しみ
食べられる物がなくなった方でも
『 カップラーメンなら食べられる 』
という患者さんが多いと知ることになります。

ちなみに、当時『これなら食べられる』と
病棟で人気だったのはトムヤムクンの
カップヌードルでした。

配膳台の上は、ほぼトムヤムクン!
売店、売り切れー(笑)

夫は水分しか受け付けないレベルだったので
カップラーメンは無理でしたが
癌の治療が極限まで進むと、
「 食べなくて体力が落とすことが
一番良くない」という考えに至ります。

治療はとにかく体力勝負。

特に、移植においては
移植の前にどれだけ体力の貯金が出来るかが
移植後の結果に大きく関わってきます。

移植前の抗がん剤、放射線治療で
拍車をかけて食べれなくなってた夫も
『 とにかく体力をつけておきましょう!
食べるのも治療ですよ!』と
普段は温かく見守ってくださっていた
スタッフの皆さんも
この時ばかりは鼓舞激励という感じでした。

『これなら食べれるかも』というものがあれば
スーパーやコンビニを何件も何件もハシゴして
探し歩いたりしました。

だから
『 スーちゃんの白米はカップラーメンだね 』と
個人的には腑に落ちる話でした。

大前提は食べて体力をつけること。

夫は退院直後、マクドナルドを食べまくり、
周囲に『 奥さんに怒られない?』と
言われていましたが、
妻的には全然OKだったので
適当な奥さんと思われてたかもしれません(笑)

《 goよりコメント 》
皆さん
ちなみに、マックは雑菌やウィルスとの接触を極力避けなければいけないという
大前提のもとでは、安心できる選択肢の一つなのです。
病院の栄養士さんに「マック?それならいいです。店舗でも食品工場並の衛生管理が
なされているから」と言われました。同じ意味で、巷で不健康の象徴のように言われる
コンビニ飯も細菌・ウィルスを避けるという意味では安心できる選択肢なのでした。



『食べてくれれば何でもいいよ!』って
体験しているので
スーにおいても、どんな良い食事を作っても
食べてくれなきゃ意味ないよね、と言う考えが
根底にあったりします。

もちろん、病気によっては
NGな食材があるので、そこは守りつつ。

健康であるほど栄養バランスを考え
理想にあわせた食事が提供できる。

病気が進むほど、
食べてくれることを優先に
現実にあわせた
食事内容にシフトせざるを得ません。

理想と現実を照らし合わせて、
理想的な食事内容にどれほど近づけて
あげられるか。

というスタンスで
状況にあわせて、フレキシブルに考えようと
思っています。

ひとたび入院すると、スーは更に食が細くなり
やっとのことで戻りかけた体重が
退院時には、あっという間に落ちてしまう。


水をあまり飲まず、
ドライだと食べないこともあり
血尿の面からも食事は水分多めが良いので
入院時は既製品のウェットフードを預けてます。

しかしながら、
既製品のウェットフードは下痢することも多く
入院食は「 スーの食いつきが良くて、
下痢をしない物 」をローテーションしています。

ジョジョとは本当に対照的。


時々、お友達がウェットフードを
差し入れてくださるのですが
新しい物を試す良い機会として
とってもありがたく頂戴してます。

だらだら書いてしまいましたが
こんな感じで、ご飯やってます。

プロではないので
突っ込み所も多々あるでしょうし、
日々、何が良いのか悩みながら、
色々教えていただきながらやってる感じです。

あくまでスーの場合、と
読み流していただければ幸いです。

今回の血尿はまだ改善されず
昨日から新しい治療を試していただいてます。
それが功をそうせば退院です。


スーがいるとご飯もすごく手間がかかるし
薬や注射、血尿のお掃除、
お下のお世話とかとか
色々手がかかるけど、
やっぱりいてくれないと物足りない。



何よりスーにとって
入院はすごくストレスです。

スーが退院したら、
会いに来ていただければ嬉しいです。

皆さま、
いつもご心配&応援ありがとうございます!

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
スーちゃん、頑張ってるね!!で
ポチっと!していただけると励みになります(๑˃̵ᴗ˂̵)و♪




スーちゃん、そしてまた

2018年02月22日 12:31

スーちゃん備忘録。
退院後の通院記録です。

【 2月 】

5日 退院
7日 傷口消毒&確認
10日 ミョウバン水&一部抜糸
13日 抜糸
17日 ミョウバン水
21日 入院

昨日、また入院となりました。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
スーちゃん、頑張ってるね!!で
ポチっと!していただけると励みになります(๑˃̵ᴗ˂̵)و♪


術後にわずかに出てきた血尿は
10日のミョウバン水で
改善されていました。

13日も問題なく。
ところが、とんとんとん…と
その後血尿が増え続け

昨日、入院となりました。

出血量が増えてしまうと治療が手こずるので
少しでも増え始めたら
早めの処置することが大事なのだそうです。

そんな予定ではなかったので
急遽、入院用のご飯を手配しました。


手作りは出来ないので、
色々試してスーがお腹を壊さず
( 食べなれない物は
すぐ下痢をするのです)
痩せず、食いつきが良い物をいくつか探し、
ローテーションしています。

入院前日には


大好きな河原で

のんびりのんびり、
モジョモジョ散歩を堪能したスーちゃん。


入退院が続く今日この頃。

お散歩できる状況があれば
逃さず楽しませてあげたい。

そういう思いが
より強くなりました。

週末には退院予定なので
みんなで春探しの散歩に行きたいな。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
スーちゃん、頑張ってるね!!で
ポチっと!していただけると励みになります(๑˃̵ᴗ˂̵)و♪


スーの治療 《 乳腺癌編 》

2018年02月19日 22:19

血尿に続き、乳腺癌のお話です。

乳腺癌が発覚したのは、
8月23日、膀胱癒着手術の時でした。

急遽、腫瘍摘出も行い、その後の検査で
転移性が高い乳腺癌であることが判明しました。

それを皮切りに、
9月と10月に局所麻酔で計2回、
2月に全身麻酔で1回、
合計4回、腫瘍の摘出をしました。


毎日のんびり日向ぼっこ堪能中

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
スーちゃん、頑張ってるね!!で
ポチっと!していただけると励みになります(๑˃̵ᴗ˂̵)و♪


癌の治療には
以下3タイプがあります。

1、外科手術
2、放射線
3、化学療法( 抗がん剤 )

スーは、何通りかある外科手術の中で
「腫瘍摘出のみ」という手術を繰り返しています。

その他治療は
丸山ワクチンおよび東洋医学を
組み合わせた治療、という選択をしました。

本来、リンパ節まで含め
乳腺を摘出してしまうのが
再発や転移リスクが1番抑えられるのですが、
複数の理由で乳腺摘出はしていません。

第1に、癌が発見された膀胱癒着の手術の際、
腎臓の数値が悪化し、
なかなか回復しなかったこと。

体力も著しく消耗したので
乳腺摘出という大きな手術をしたら
麻酔から目覚めない可能性もある、
と言われたこと。

第2に、皮膚が非常に薄く
大きく切るような手術をする場合、
皮膚が張り付かない可能性が高いと言われたこと。

または、皮膚同士がついたとしても
強い突っ張りが生じる可能性があること。

いずれの場合も
スーのQOLの低下を招くこと。

第3に、スーの場合、両側性の癌であること。

つまり両方の乳腺に癌があり、
1本取るだけでもおおがかりな手術となること。

1本目の乳腺を取った後、
縫い合わせるのに必要な皮膚が再生され
手術に耐えうる体力が備わる期間を考えると
両方の乳腺を摘出するのに1年ほどかかる可能性がある、と言われたこと。

その間に、残された乳腺の癌が進行してしまえば
リスクをおかして片側の乳腺を取った意味が
何もなくなってしまうこと。

体力の回復を待って、一か八か
リスクをおかして乳腺を摘出するのか

再発・転移のリスクを残したまま
乳腺摘出はしないのか。

いずれにしても
私達は何かしらのリスクを取り、
そして、スーにそのリスクを
負わせることになるわけです。

主治医は、当初から
乳腺摘出はやらない意向でした。

スーの薄い皮膚では
絶対に張り付かない、と何度も切った経験上から
断言されていました。

それでも迷いに迷い、
何人かの先生に話をうかがいました。

乳腺摘出手術を進める先生でも
リスクの大きさから、
家族間でよくよく相談し、癌と共存しつつ
今後のQOLを上げていく生活を選ぶという選択も
ありだと思います、という回答でした。

そしていずれも、乳腺癌は
抗がん剤の成績が
あまり良くないという見解から
抗がん剤は勧められませんでした。

夫の壮絶な抗がん剤体験から
私たちも抗がん剤には抵抗があったため、
その点は安堵しました。

膀胱癒着手術後のスーの体力低下は
甚だしく、そんな状況下で
抗がん剤を投薬したらスーの身体は副作用に
耐えられない、と素人ながらに確信していたので。

結果、私達は乳腺摘出はせず
都度都度、腫瘍摘出を行いつつ
丸山ワクチンなので再発をふせぐ治療をする、
という結論に至りました。

今、スーは1日置きに自宅で
丸山ワクチンを打っています。


夫は指先が震えてしまうため
もっか私の担当です。

何度打っても、正直
毎回気が重いです。
こればかりは慣れないんだろうな。

腫瘍ができる乳腺上には
紅豆杉の軟膏を塗ります。

そして、日々の薬。

7種類の薬( 血尿分も含む )を飲んでいます。

その中には、
夫が入院中に飲んでいた
紅豆杉も含め、薬未満、サプリ以上の物が
2種類含まれています。

これらを、1日、2回ないし3回、
薬ごとに必要回数あげています。

さらに、それ以外のサプリを3種類ほど。

それから食事。
癌には糖質厳禁。
そして何より太らせること。

この2点が大事ということで
食事も見直しました。


見た目は全く美しくない。

犬の栄養士さん、お2人に
スーのレシピを相談しました。

いずれも生肉と野菜を使用したレシピでした。

もともと我が家は
炭水化物はあげてなかったので
大きく変わったところはありませんが
犬ご飯に対する考え方が、
我が家と近い栄養士さんの
レシピを指示し、実行しています。


良質の脂質を吸収しやすいかたちで与えること。
フラボノイドなど抗がん剤作用がある野菜を
適量あたえること。

骨つき鳥でスープはミネラルやカルシウム。
野菜で抗酸化・抗炎症・ビタミン。

ジョジョスは野菜の消化が得意でないのですが
適切な野菜を摂取させ続けたことで
ある種の癌が抑制された、という発表もあるようで
野菜もかかさず取り入れるようにしています。

栄養素がなるべく破壊されないように
スロークッカーでじっくり煮出し
消化しやすいように全てピューレにして
数日分作りためます。

それらを
生肉や鰯のすり身などにかけて。


今はとにかく食欲旺盛。
鼻をピーピーならして、
食事のたびに催促に忙しくしています。

食事は1日2回。

それから、投薬と水分補給をかねて
スープ類を昼間に1回。


とにかく食べてくれるのですが
痩せ細った身体かなかなか元に戻りません。


ジョジョはムチムチっとしてきてるのですが。

鳥ガラはあまり好きではない、とか
野菜が多すぎると軟便になる、とか
必ずいれる野菜の種類、とか
肉の選び方と配分、とかとか
細かくは色々あるのですが
ざっとそんな感じで、こんな私でも
継続可能な手作り食を続けています。

腫瘍摘出手術を4回もやっていることから
これらの全てが、まったく意味がないことなのか
はたまた続けているから、
この程度ですんでいるのかわかりません。



ただ『 効果がない 』と断言できない限り、
そして食事に関しては少なくとも
毎食鼻を鳴らして楽しみにしてくれてる限り、
続ける意味はあるのかと思います。


と、こんな感じで
癌の治療も継続中。

度重なる通院は、私達の用事はもちろん
子供達の楽しい予定もガンガンなぎ倒して
割り込んできます。


時に、私が2匹と2人を引き連れ、
狭い待合室は
我が家だけでいっぱいだね!的なことも。
てか、ジョジョはついてこなくていいんだけど。


静かに待ってるかと思いきや


隣の方をナンパするのはまだまして、
長い診療時間、飽きたりお腹すいたりで
てんやわんやなことも。

SOのお友達とのお出かけも潰すことがあるので
直前までお出かけ計画は
トップシークレットですとも。

申し訳ないけど、
誰かが頑張ってたら家族みんなで支えようね、
と子供ながらに感じてくれればいいなと思います。


穴埋めに、獣医帰りにがっつり公園遊びに母奮闘・・・チーン。

こんな感じな日々ですが
先日の通り、可能な状況であれば
一緒に温泉行ってみたり
楽しくお出かけしたりしております。





こうして病気の備忘録を書いてて何ですが、
天真爛漫なスーはスーで、
そのまま何ら変わりありません。

ですので、スーちゃんに
『病気の子。可哀想な子』という
ラベルをペタリと貼ることなく
これまで通り見守ってくださると嬉しいです。

手術のあとも無事にくっついたので
普通にお散歩の許可もおりました。

早速、大好きな河原に行こう。

とにかく、まだまだやりたいことは沢山ある!

スーちゃん、一緒に頑張ろうね。


にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
スーちゃん、頑張ってるね!!で
ポチっと!していただけると励みになります(๑˃̵ᴗ˂̵)و♪

スーの治療《 血尿編 》

2018年02月14日 10:04

さて。

ここ数日は、我が家はひどい修羅場でした。

この間に
人生の経験値を積み上げ
逞しく生き抜く知恵を積み上げた感じです。

というわけで、ようやく
スーちゃんの治療備忘録です。


スーは血尿と乳腺癌を並行して治療しています。
この半年で血尿で2回、
乳腺ガンの腫瘍摘出で2回、
計4回入院しました。

《 入院記録 》

◼︎ 10月28日~11月4日( 8日間 )腫瘍摘出

◼︎ 11月14日~18日( 4日間 )血尿(輸血)

◼︎ 12月6日~10日( 5日間 )血尿

◼︎ 2月2日~5日( 4日間 )腫瘍摘出

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
スーちゃん頑張ってるね!で
ポチっと!していただけると励みになります(๑˃̵ᴗ˂̵)و♪


血尿が落ち着かないと、
乳腺ガンの治療に着手できないとこもあり、
どちらも優先順位が高いところながら
状況をみながら加療中です。


本犬はいたって元気。

実は
11月に「血尿とまりましたー!」と
大喜びでブログを書いた数日後、
血尿が再発していました。


一時的に血尿が止まった理由は
新しい薬が効いたのではなく
輸血により他の子の赤血球をいれたことが
トリガーになったようです。

とはいえ、血尿を止めるために
度々輸血をするわけには行きません。

「やっと止まった」という
喜びがあっただけに、正直
反動は大きかったです。

毎日、毎回、真っ赤な尿を見れど
何もできないもどかしさ。


そこにいたるまでの日々には、
東大・日大・日獣と色々たずね
それでも妙案でることなく
もう万策尽きたのかな・・と
途方に暮れてました。

スーの血尿は細菌性ではありません。

長年癒着していた
膀胱の粘膜が脆弱になってしまっていて
膀胱が膨張する際に、
膀胱の毛細血管が切れてしまうことが
原因のひとつです。

膀胱は常に動いていますので、
治癒が難しい箇所ではあります。

対処法として、尿をためないこと。
膀胱が膨らむほどに、血管が切れるリスクが
高まります。

さらには、長年折れ曲がっていた尿道にも
炎症がおこり血尿を招くこともあります。

尿カテーテルで膀胱を休める治療も
繰り返すと尿道に炎症を悪化させてしまうため
出血の程度と、どこからの出血かを
見極めながらの治療となります。

アドナ、トランサミンという
一般的な止血剤に加え、
人間用に処方される止血剤も処方してもらっています。

しかし、それらの薬では血尿を
完全に止めることはできませんでした。

そんな時に新たに始めたのが、
ミョウバン水を用いる治療でした。

人間の血尿治療で使われるそうなのですが
動物では例がなく、期間や使用量、
全てが手探りでの治療となりました。

主治医もスーのことを理解し、
真剣に向き合ってくださっていますので
試験的な治療でしたが、
私達も可能な限り協力しまた。

スーの血尿がはじまり
この4月で、もう2年になります。

『 もうやれることがないね 』という状況が
何度もありました。

獣医からの帰り道、
運転しながら涙が溢れたことも
1度ならずあります。

それでも、そんな状況を
何度も打破してくださった
主治医の熱意に感謝しています。

人、動物の医療をこえた枠で
次から次へと、治療方法を画策してくださり
効き目がなくても次の治療、
新しい薬の導入、と常に進み続けてくれたから
私達も希望捨てずに治療にのぞめてこれました。

そしてミョウバン水。

ミョウバン水の治療が功をそうし
12月の治療で血尿は落ち着きました。

先日の腫瘍摘出手術のあと、
わずかに再発しましたが

ミョウバン水でまた落ち着きつつあります。

血尿が酷い場合は、尿カテーテルで
膀胱を休ませる治療をするのですが
今は尿道に炎症があるため、
なるべくカテーテルはいれない方向で
治療をしていただいてます。

そして、血尿が落ち着かないと
乳腺ガンの腫瘍ができても
手術に踏み切れないのです。

11月に腫瘍摘出の手術をしてから
残念ながら、腫瘍がまた出てきてしまっていました。

最初はひとつ


それが、どんどん増えていきました。


血尿も落ち着いていて、
前回の手術から一定期間がたち、
全身麻酔も大丈夫な頃となり
さらには、
縫いあわせるのに必要な皮膚も再生されている、
という条件がそろったため、
乳腺癌の腫瘍摘出手術の運びとなりました。


こんなスーちゃんですが、食欲もモリモリ、とっても元気です。
なので、ご安心ください!


乳腺癌のお話につづく。


にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
スーちゃん、頑張ってるね!!で
ポチっと!していただけると励みになります(๑˃̵ᴗ˂̵)و♪







最新記事