祝!薬、終了。

2017年03月23日 13:37

3月15日、
夫の減薬が完了しました。

急性骨髄性白血病の告知をうけたのが
2015年3月16日。

そして、偶然にもちょうど2年経ったこの日。
大量に服用していた
全ての薬の服用が終了したのです。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
おつかれさま✨
でポチっと!していただけると励みになります♪


病院帰りに、
1日遅れのホワイトデーと称し
夫がケーキを買ってきてくれました。


私が愛してやまないキルフェボン。


夫は、免疫抑制剤 投薬中は禁止されていた
グレープフルーツのタルトをチョイス。


数年ぶりに食した感想は
『 思ったのより感動がない 』

グレープフルーツに変わる柑橘類って
色々あるから、まぁそうよね(笑)

誤って禁止柑橘類を食べてしまった場合、
即病院に行かなくてはなりません。
『 新種の品種は
何がかけあわされているのかわからない 』
と、食べることを避けていた夫。

ジュースも蜜柑類も、考えずに
飲食できる気軽さはでました。


たわいのない話をしながら
皆でのんびり夕食後にケーキを食べる。←デブのもと。

薬の服用が終わった日。
入院中にお世話になった看護師さん達に
報告に行ったそうです。

2年で減薬完了は相当早いそうです。
そして『 赤ちゃんは一緒じゃないのか?』と
かなり聞かれたと(笑)

無菌病棟は
些細なミスですら患者の生死を左右する
とても緊迫感溢れる現場でした。

そんな現場にいながら、夫の入院中
いつも明るく支えてくださった看護師さん達。
私も看護師さんの前では
何度か泣かせてもらいました。

夫も彼女達のことは心から尊敬する、と
未だに口にします。

少しでも明るい話題をお伝えしたく
外来で良い結果が出るたびに、夫は足を運びます。

次の通院時は
家族全員で行くことにしました(笑)

とにかく、今の我が家のすべてのことが
奇跡の積み重ねで成されてる…
としか、いいようがない毎日。

完治と呼べる日はまだ遠く
2年たった今でも
考えては胃が縮まることもあります。

まだ書く気になれないことも沢山あります。

でもね、
毎晩、娘に絵本の読み聞かせをしながら
「今日の幸せ」にしみじみと感謝する。

これからも、
この幸せのありがたみを噛み締めながら
みんなで支えあって、完治をめざしていこー!

ここまで、毎日沢山のお薬、
文句も言わずによくがんばりました✨✨✨

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
お疲れ様✨
でポチっと!していただけると励みになります♪

スポンサーサイト


コメント

  1. チェリーまま | URL | -

    涙(;o;)、涙(;o;)、涙(;o;)。

    娘の幼稚園の素晴らしい先生に言われた言葉があります。

    「日々丁寧に生きること」 今でも忘れません。

    薬とのさよなら、本当に良かったですね。(*

    ^-^*)(*^-^*)(*^-^*)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://whippet2008.blog81.fc2.com/tb.php/1104-8879de78
この記事へのトラックバック


最新記事