悪性乳腺癌

2017年10月05日 09:13

8月23日。

スー、膀胱癒着の手術の最中、
偶然、腫瘍が見つかりました。


生検の結果、転移性の高い
悪性乳腺癌だとわかりました。

早期発見だったのが幸い。
今後、転移がなければいい。

と思っていたのも束の間。

その25日後の9月17日。
腹部に新たなシコリが現れました。

シコリはほんの2、3日で
直径3㎝ほどの大きさに成長しました。


嫌な予感はしていました。

9月19日。
局所麻酔で摘出手術。

生検に出していた
その検査結果が
先日、やっと返ってきました。

覚悟はしていましたが、
残念ながら、転移でした。

ことの経緯を備忘録として
書き残しておきたいと思います。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ

スーちゃん、がんばれ!でポチっと!
していただけると励みになります(๑˃̵ᴗ˂̵)و♪


8月23日
膀胱癒着手術


手術は、
かなり大掛かりなものとなりました。

膀胱は骨盤側に奥深く入り込み、
癒着付近の炎症が素人ながらに見て取れました。

そんな手術の最中に
偶然、発見されたガン。

手術が随分長引き、
当初お願いしていた爪切りはしてもらえませんでした。
↑ 切られていない爪を見ても
「当然、それどころじゃなかったですよねー。」と、
恐れ多くて確認することも出来なかった。


そして。
手術成功!
終わった終わったー!!

いえーい(๑˃̵ᴗ˂̵)و

とはなりませんよね。
手術終わっても。

予後の経過も
しばらくシビアな状況が続きました。

膀胱癒着の治療で悪化した腎臓の数値。
続いている膀胱の血尿、炎症。
再癒着の懸念などなど。

手術はスタートであり、
一進一退な慎重な治療がすすめられました。

9月6日 退院

入院15日。
ようやく通院に切り替えても良い程度に
BUNが好転しました。

とはいえ、退院後も
2、3日置きに通院する日々でした。

本当は毎日通院希望と言われたものの
私達も限界でした。

入院中も、遡れば、その前から
かなり無理をしながら通う日々が
続いていましたので心身ともに
疲労の限界点に達していた感じです。

病院と治療スタイルについても
様々に相談して、2、3日置きの通院で、
緊急時には近所の連携医に行く形で
方向性を固めました。

ガンの再発を防ぐ予防薬の服用も始めましたが
まずは膀胱と腎臓の治療が最優先、
そして癌の治療といった感じでした。

しかしながら
9月16日 シコリ?

胸に小さなシコリが確認されました。

3日前の診察では
何もなかったのに
腹部に突然できたシコリ。

大きくなるペースが早いため
転移が疑われました。

主治医不在だったため、
2日後の主治医診察時に
判断を仰ぐことに。

9月18日 入院
9月19日 局所麻酔で摘出&退院


摘出した腫瘍は検査に出し、
結果を待つことになりました。

10月1日
転移性悪性乳腺癌


待たれていた2度目の腫瘍摘出の
検査結果が出ました。

悪性乳腺ガンの転移でした。

帰宅後、
スーちゃんは2ヶ月ぶりくらいで
やっとシャンプーが出来ました。

繰り返したお漏らしで、
お尻の毛は黄ばんでしまっていました。



ああ!やっとさっぱりしたね!

悪化していた腎臓の数値も落ち着き、
膀胱の炎症はまだ続いてますが
牛歩ながら回復に向かっています。

乳腺ガンについては、
現時点で確認できる転移はありません。

今後の治療としては
体への負担を考えて、抗がん剤ではなく
丸山ワクチンで治療をしていくとこにしました。

よく聞かれる話ですが、元気印だったスーも
8歳、9歳となってから色々続きました。



これからは、最悪の事態を想定しながら、
最善の策をとってゆき、

そして、この先つつがなく日々を過ごして
くれればいいと切に願います。

みんな、元気に長生き!

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ

スーちゃん、がんばってね!で
ポチっと!していただけると励みになります(๑˃̵ᴗ˂̵)و♪
スポンサーサイト

術後の経過

2017年09月21日 23:30

スーちゃんです。

ご飯待ってます。ワクワク。

書くことたっぷり溜まってるのですが
ちょっと最近の様子とか。


スーちゃんの。

その後、またまた
日帰り手術とかもしつつも
食欲モリモリ、すっかり寛いでおります。


お漏らし対策のオムツから漏れる。
という身もふたもない戦いに挑む日々だったのですが
( Keiのパンパースを改良したり、トイレシートと
合体させたり )

そろそろお漏らしもなくなってきた感じなので
戦い終結の日々目前です。

腎臓、肝臓の数値もどんどん改善してます。
早くお薬減らせるといいなー。

お薬大変。
種類多いし、吐き出すし、飲み込まないし。

病院で
『 スーちゃんお薬嫌がらなくて
とっても素直な良い子なので 』と処方の説明されるんですけど
一体、誰の話っすかね?って感じです。

こまめな通院は続いてますが
皮肉なことに長い入院が重なったせいか
病院ではスタッフさんに、やたら愛情もって
接してもらえております。
( ジョジョ、ジェラシー。メラメラ。 )


可愛いねー。やっぱり
お家にいてくれるとホッとするなー。

パチリ。


寵愛を得るために、
頭突きで突進してくるのも健在です。


毎日、ご飯も待ち遠しい。

入院中に減ってしまった体重を
戻してもらうために、
スーが絶対食べてくれるはずの
豪華メニュー連日!
( 私の今日のランチは
プロテインバー1本だったというのに )


スーのおかげで
エブリデイ美味しいご飯がより美味しいジョジョさん。
食後にうっとりしております。


今日も張り切ってワクワクご飯待つ。

しっかり食べて、元気になろうね!

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ

スーちゃん、がんばってるね!で
ポチっと!していただけると励みになります(๑˃̵ᴗ˂̵)و♪

お家が1番!

2017年09月10日 00:46

退院後のスーちゃん。


とっても寛いでおります。

連日、我が家に上陸する
SO&Kei という名のハリケーン。


床からソファの上からオモチャだらけに
していくわけですが、


スーちゃん、おかまいなしで寝ております。

昔はSOがハイハイしてきただけで
逃げてたのに耐性ですね、耐性。

腎臓機能過多の影響で
リラックスにお漏らしをしてしまうため
オムツデビューしてしまいました。

オツムもなかなか奥が深い。

そして。
ソファは洗えないので、
SOが赤ちゃんの時に買ったものの
1度も活躍することがなかった
おねしょ予防シートを

こんな感じで敷いて



こんな感じにすれば、完璧なのです。
万が一の尿もれ時には
カバーとシートを洗うだけ。

余談ですが
最近、洗剤をベビーファーファにしたら
手触りがとてもよろしいので、
洗いたてのカバーがとても気持ち良いです。
犬も子供も大人もベビーファーファ(笑)


粗相があると、ジョジョもスーも
そこに寝たがらなくなるので
清潔に保ってあげる工夫( 別名 私がなるべく楽して掃除できる工夫 )って大事だなぁ、と。

スーちゃん、
入院中はオシッコが出なくなってしまい
大変だった一方、
退院後は出過ぎて脱水をおこなさいように
輸液を点滴してもらったりしています。

尿の出る、出ないって、
実はとっても大事なんですよねー。

旦那様の入院時にも同じ体験してるので
血液検査の説明もやたら理解できてしまう我が家。

薬の上げ方とか、粗相の予防とか
HOW TO 介護的なことを色々学んでいる
Kazooです。

そして、スーちゃん
今は、とっても大事な回復期。

食欲もモリモリあるので、しっかり食べて
養生して1日も早く体力、体重戻そうね!


にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ

スーちゃん、がんばれ!で
ポチっと!していただけると励みになります(๑˃̵ᴗ˂̵)و♪




入院18日間。スー退院。

2017年09月05日 23:50

明日、スーが退院します。

実はこの夏、入院していました。
入院して、もう17日が経とうとしています。

色々あって、のびていった入院。
今日、ようやく退院許可がおりました。

お見舞いのたびに、
切ない声を出されて帰るのが辛かった。

がんばったね。
やっと、一緒にお家に帰れるね。



にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ

スーちゃん頑張ったね!で
ポチっと!していただけると励みになります(๑˃̵ᴗ˂̵)و♪


今年の1月末に血尿を再発し、
一進一退を繰り返し、
考えられるあらゆることをし、
家族中で悩み続けた7ヶ月でした。

沢山の葛藤がありました。

結論としては
膀胱の再癒着が原因でした。


手術の直前。一時改善傾向にあったものの、
スーがいた場所は血だらけになるまでに
急速に悪化してしまいました。

当初1週間の入院のはずが
色々あって18日かかってしまいました。
随分と大変な手術になりました。

大きな決断で
大変な手術だったけど
ここまできたら、あとは再々癒着がないように、
とにかく元気にならなきゃね!

この先、綴る予定の夏の思い出に
スーちゃんがいないのは、そういう理由です。

家族が多いと、
その分だけ事情が増えます。

スーが入院しても夏の旅行を決行したのも
そういう理由です。

明日、最終的にどんな説明があるのか
少し緊張しつつ、
そろそろ眠りにつきたいと思います。

あぁ、やっと家族が揃うんだ。


にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ

スーちゃん頑張ったね!で
ポチっと!していただけると励みになります(๑˃̵ᴗ˂̵)و♪



スー 退院のご報告

2016年11月06日 22:23

ジョジョ様、お一人様のご様子。
の、その前に。

20161106-1.jpg

スー、無事退院できました。わーいわーい。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
スーちゃんお疲れ!で
ポチっと!していただけると励みになります♪


お迎えに行くと

私がいなくなっても、
旦那様がいなくなっても、ジョジョがいなくなっても、
とにかく全員そろってないと、キュンキュン鳴いてたスー。
20161106-2.jpg

やっぱり、みんな一緒がいいよね~。
そして、もともと8.5キロと小ぶりなスーですが
まさかの7.7キロに。

他の子のご飯を奪って食べるほどの食欲はあるようのなので
地道に戻していきたいとおもいます。

膀胱の位置も、少しずつ正常な場所に戻っていることを
レントゲンで見せていただきました。

そして、色々あって
どっと疲れたところに、やっと家族がそろった安堵。

お腹もすいたので、遅めのランチをとって帰ることに。
20161106-4.jpg
中目黒のサンディエゴ アメリカンダイナー、
「 サントゥーダイナー 」

20161106-5.jpg
店内はさして広くないもののペットOKなので。 

20161106-3.jpg
「アボガドバーガーがあったら注文しなきゃいられない病」
な私は、アボガドタルタルバーガー。

20161106-6.jpg
疲れ果てたジョジョスはカウンターの下で
死んだように寝入っておりました。

帰宅すると
20161106-7.jpg
大好きなGOの足の間や

定位置の
20161106-12.jpg
ジョジョを踏みつぶしながら寝る。

を繰り返し、すっかりお寛ぎ。

たとえ
20161106-9.jpg

スーの帰宅にはしゃいだSOが
20161106-8.jpg

騒々しく遊んでいても
20161106-10.jpg
お構いなしで、おくつろぎです。

寒かろう・・とパジャマを着せる時も
微動だにせず。
20161106-11.jpg

ジョジョかよっ

とりあえず、今は寝言を言ったり
鼻息を荒げたりしながら、忙しく寝ております。

皆様、色々ありがとうございました。

そして。
ジョジョ様のお1人様生活のご様子。なのですが
波乱万丈な展開になっております。

我が家には「 平穏・・ 」とか「 ぼーっとする♪ 」とか
ないんだね!と、半ばやけくそで
割り切り始めたkazooなのであります。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
スーちゃんお疲れ!で
ポチっと!していただけると励みになります♪



最新記事