遊亀公園付属動物園

2014年02月23日 22:37

いつか、ご紹介したいと思いつつ
その機会がなかった私のTHE KING OF 動物園。

じゃーん!わが地元、山梨の遊亀公園付属動物園です。
20140218_15.jpg

父の見舞いの帰り、何度足を運んだかわかりませぬ。

この遊亀公園付属動物園。
なんと、日本で4番目に古いという由緒正しき動物園なのです!

20140218_18.jpg

大正8年に開園。
太平洋戦争においては、甲府空襲で全焼・・

人口の少ない甲府市において、この動物園を維持し続けてきたのは
並大抵のことではなかったはず。

20140218_14.jpg

しかも1989年。
甲府市百周年記念事業で四川省からパンダを借入!
こうふ博'89の開催期間中に展示。

甲府市の並々ならぬ熱意を感じます。

ちなみにワタクシ。
パンダ展示期間中、山梨在住でしたがちっとも知りませんでした。

正確にはパンダどころか、
この動物園の存在すら知りませんでした( ̄Д ̄;)

と、山梨県民ですら知らない人も少なくない
実は歴史ある遊亀公園付属動物園。

熱く語ってしまいましたが、いい加減、なかに入りましょう。
20140218_17.jpg

そんな歴史ある動物園の風情が
微塵も感じられない質素な入口を過ぎると
先述のテルちゃんがお迎えしてくれます。
20140218_20.jpg

この子が非常に人懐っこい。
私がこの動物園を気に入ってる理由は、このテルちゃんのみにあらず。

とにかく、動物や動物園全体が
脱力しすぎなとこ。
20140218_22.jpg

象の隣のサルのコーナーでは、何種類かのサルが
お腹をボリボリかき、
休日に寛ぎすぎて家族に顰蹙をかう父がごとく姿で惰眠を貪っています。

さらに、信玄という立派な名前の虎がいるかと思えば
20140218_23_1.jpg

「ろばお」という名のロバがいて

馬にいたっては
20140218_24.jpg
性別?

江ノ島水族館から引退したゴマアザラシのおばあちゃんは
20140218_25.jpg
余生を寛ぎすぎて、顔に苔が生えてきてまするゞ( ̄∇ ̄;)

レッサーパンダさんが2頭。
20140218_34.jpg
水が苦手なのに、もらったばかりのご飯を水の中に落としちゃって
もう目が離せません。

この他にも、日本で4番目に高齢なレッサーパンダ、夢夢ちゃんもいたのですが
残念ながら秋に虹の橋を渡ってしまいました。

そして、おうむ!
20140218_33.jpg
もちろん、ここでも10分ほどおしゃべりを楽しむのも鉄板です。

2M近い立派な羽を天日干ししてるコンドルを眺めながら
20140218_29.jpg

ほったて小屋のようなノスタルジー溢れる喫茶で珈琲を頼むと
20140218_30.jpg

予想外に本格的な珈琲が出てきたり
20140218_31.jpg
何かもうくすぐられすぎです。

檻がものすごく近いんですけど
20140218_26.jpg
おしっこ注意、とサラーっとしか書かれていない
過剰さがないところとか。

どの動物ともすごく距離が近くいて
すごく動物達を身近に感じられます。

いつもジャレあってる仲良しマレーグマは
20140218_27.jpg
昼寝の姿も仲良く、かつひょうきん。

数種類のマーモット(超小型猿)の柵の前でサングラスをヒラヒラすると
20140218_28.jpg
檻中の手のひらサイズのおサルさん達が「なになになにっ!?」と
群がってきてリアクションが無邪気すぎです。

フラミンゴさんとかペンギンさんとかだっております。
20140218_35.jpg

さらに園内には、チンパンジーが頻繁に
「うっきー!うっきー!」と騒ぐ声が響き渡ります。

ちなみに、チンパンジーが騒ぐのは
「俺の群れに近づくな!」って威嚇らしいのですが
大声珍しさに人が群がる残念な結果を招いてます。

国内では十数頭しか飼育されていないカナダヤマアラシがいて
30頭位しかいないバクがいて。

昨今流行の行動展示を、いち早く取り入れてらっしゃったり。

動物たちのお誕生日会が開かれたり
スタッフさん達の愛や工夫が
溢れているところも大好きな理由のひとつです。

もちろん、子供向け鉄板、
触れ合いコーナーだってあります。
血の気盛んなオスウサギが、メス達にアタックしまくり
撃沈する大人な世界も垣間見れます。

そして、動物園の奥には遊園地!
20140218_36.jpg
というか、ワンコインで動くデパートの屋上的な。

ミツバチハッチからアンパンマン、ポキモンまで。
20140218_37.jpg
新しいんだか古いんだか判別が難しい
まか不思議な雰囲気をかもし出しておりまする。

そして、子連れの親にはあり地獄。
20140218_38.jpg
SOちゃん、楽しくて、ここで1時間は抜け出せません。
たとえ八ヶ岳おろしがピューピュー吹きすさんでいても( ̄Д ̄;)

20140218_40.jpg

動物たちのリラックスした日常とスタッフさん達の愛情と
どれだけ癒されたかしれません。

いつ行っても、今後の運営が危ぶまれるほど
ガラガラなので「存続のための貢献」という名目でせっせと通う我が家です。

残念ながら犬は入園できませんが、
隣接する小さな公園は入れます。

山梨に行く機会がありましたら
ぜひ足をお運びください。

はっΣ(゚д゚lll)
ジョジョスが全く登場しなかったですよ。
多分お初。それほどまでに熱く語ってしもた。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ
↑ポチっとしていただければ励みになります♪

そんな山梨ですが、先週末の雪で大災害に見舞われました。

山梨に積雪の状況

1日の積雪量、114cm。
日本一の豪雪地域ですら、これほどの記録は過去2回ほどしかないとのこと。
それ程の雪が、雪の降らない県に降ったらどうなるのか。

今回の積雪では、TVの報道を始め、温度差もあったように思いますが
雪国に暮らすということは、社会のインフラ、生活に必要とされる知識、
人々の生活習慣にいたるまで積雪に備えてチューニングされていないと、
これほどの惨事になるのか、と実感させられました。

堆雪場のない山梨は、小学校のグランドに雪が運ばれ
春まで運動場が使えない学校もあるとか。

手塩にかけ、丹精こめて育てられる桃や葡萄達。
この先、数年は出荷が出来ないという声も聞こえてきます。

雪国の方々からの豆知識の伝授は目から鱗の数々で
家族たちにいそいそと伝えていました。
そして、多くのお友達にご心配いただきましてありがとうございました。

自衛隊、新潟の除雪部隊、またボランティアの方々などに助けていただき
少しずつ状況は改善しているとのことですが、その影響は長く響くことと思います。

山梨に限らず、群馬、埼玉など関東甲信越では
同じく積雪に被害にあわれ、未だ孤立している方々もいらっしゃるとか。

残念ながら、動物園も雪の影響で休館しているそうです。
動物たちの元気な顔が早く見れることを願いつつ・・・
1日も早い被害地域の復興を願いつつ・・
スポンサーサイト

1歳3ヶ月の育児

2013年01月11日 22:00

たまには
どっぷり育児のことを書いてみようかと思います。


すんごく長いので興味がない方は
スルーしてくださいね。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログへ

↑ポチっとして、また次回♪


[1歳3ヶ月の育児]の続きを読む

謹賀新年

2013年01月01日 21:47

2012年、色々な形でお世話になった皆様。
ありがとうございました。

20130101.jpg


昨年は、ひたすら駆け抜けた1年でした。

そのかけっこは、まだ終わっておらず
2013年もひたすら
走り続ける1年なのだと思います。


今年も
子供や犬が中心の生活となりますので
失礼や不義理もあるかと思います。

小さな命を預かる喜びとともに
義務と責任も伴ったりしております。

何卒ご了承ください。

また、ブログに遊びにきてくださっている皆様。

『読んでるよ 』と言っていただけるのはとても嬉しいのですが
照れてうまいこと言えません。

ただただ。
ありがとうございます。



私の好きな言葉に
古代ローマの哲学者、セネカの言葉があります。


『 時間がないといいながら、
人は永遠に生きるかのごとくふるまう 』


有限な時間を大切に
昨年よりも今年、
今年より来年が
良い1年だったね、と言える日々でありたいものです。


だから、みんな
遊んでねぇ~~。゚+.ヽ(´∀`*)ノ ゚+.゚
そこのYou!
我が家の幸せはみんなにかかってるっ( ̄▽ ̄)b


皆様にとっても、どうか幸多き1年でありますように。

今年もジョジョスー家を
どうぞよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログへ

↑ポチっとしていただければ励みになります♪

そういえば・・子連れシンガポール

2012年12月13日 16:38

日本から7時間。
時差1時間。

常夏の国、シンガポール。
地元の方いわく、かーなーり過ごしやすい
時期に来た、とのことでしたが

『 ど こ が ? 』

的、夏ド真ん中でした。


さて、そんなシンガポール 子連れ編。
201212012_1.jpg



ここまで書いて、
パタリと筆がすすまない。

私の中の悪魔が言う。

『 なんかもーいんじゃねーの?
概要ざっくりまとめて十分じゃん 』


私の中の天使が言う。

『 駄目よ!あとで詳しく書くって
決めてたんだから、初志貫徹よ 』



・・・・・。



悪魔が勝つ。
私の悪魔はかなりの勝率です。


そもそも。
旅行中は写真より現地の雰囲気を楽しみたい派。

ただでさえ、枯渇している撮影意欲が
とりあえずフル充電で持っていった
コンデジの電池が初日で切れそう。

という
なぜに?的追い討ちをかけ、
やる気なく撮った写真がパラパラある程度。


その『やる気』具合は、
旅行中、唯一撮影した
家族集合写真に現れている。


にん。
201212012_2.jpg

どこの道端かね( ̄∇ ̄;)!?

つーことで、後は残った写真でパラパラ補足して
終わりにしてしまおう。そうしよう。

食文化の充実ぶりは素晴らしい。
201212012_9.jpg
プリプリのフライドオイスターのオムレツ。

ハイエンドは東京と変わらないものの
ローエンドの充実と驚きの価格が最大の魅力。

201212012_3.jpg
絶対はずせないチキンライス。現地の人気店。
大人5人、飲み物ふくめて3,000円くらいだったかな?


攻めるならローエンド。
新鮮な驚きに出会えます。

ガイドブックに乗ってるお店もいいけど
現地の人に聞くのが一番。

201212012_10.jpg
イーストコースト地区は評判のシーフード店で溢れてる。

そして、どんな飲食店でも
ベビーチェアが当然のようにあるのも嬉しいところ。

201212012_4.jpg
ブラックペッパー・クラブ
爪の大きさが素晴らしい食べ応え。



愛想なんて無用、って感じの
中国人店員さんも
Soには『 スマイル ゼロ円 』大放出。

201212012_17.jpg
プリプリ 海老のチリクラブ

終始、誰かがかまってくれるので
外食中、ずっと飽きることなくご機嫌で
過ごしてくれました。

201212012_18.jpg
しぼりたてのマンゴージュースにだだはまり&飲みまくり。
日本では高くて飲ませられませんがなゞ( ̄∇ ̄;)



3食外食生活なのが心配でしたが
日本のように、
子連れで外食できるところ・・・
なんて調べる必要は皆無。

201212012_5.jpg
チョコミントなのに白( ̄Д ̄;)

すばらしい。
すばらしすぎるー。゚+.ヽ(´∀`*)ノ ゚+.゚


鳥園とか動物園とか
201212012_8.jpg
子供の遊び場、となめちゃいけません。
日本と規模が違います。

ブランド品を買いに行くのもいけど
201212012_6.jpg
異文化が混ざり合う街中をフラフラ散策するのも
楽しいですよ。

意外な発見もありますし。
201212012_20.jpg
旅行中、『ジョジョ』を封印していたSOが
指をさして『ジョジョ』を連発。
ふーん・・・SOちゃん的にはジョジョはこんななのねー。


旅行先でも、乗り慣れたバギーが必須ね。
201212012_7.jpg
現地レンタルではずれると、結局乗らないということもあるらしい。

そして、ホテル。
名だたるホテルが軒を連ね
お手軽なお値段で泊まれるのも嬉しいところ。

ワールドクラスのホテルでも
下手すると日本のペット可ホテルより安い。

最近、新しいホテルが台頭してるけど
『 部屋重視 』の我が家はリッツカールトン。
201212012_11.jpg

他のホテルより25%ほど客室が広いとか。
眺望も抜群。55㎡だったかな?ちょっとした3DKね。

マリーナビューが売りですが、
我が家は『キングベッド』が最優先事項だったので
シティビューに。
201212012_15.jpg
十分ですーゞ( ̄∇ ̄;)

サービスも文句なしな快適な滞在です。

SOが楽しめる場所優先の旅行でしたが
私たちも存分に楽しみまくりました。
201212012_14.jpg

旦那さまのマイルで行ったので
なんとなくシンガポールでしたが・・・

時差なし(←子連れには非常にありがたい)、
料理美味しい、子供に優しい、
気候もいい( 暑いけど )
201212012_21.jpg

シンガポール。

子連れでも、そーじゃなくても
楽しめますよ まる!

しいていえば、
ビールが飲めれば最高だったな( ̄▽ ̄)ノ

201212012_19.jpg

楽しかった!
また行こうっと。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログへ

↑ポチっとしていただければ励みになります♪
シンガポール、子連れ旅行についてもっと詳しく。という方がいらっしゃいましたら
お気軽に~

子連れシンガポール概要

2012年11月30日 17:37

早くも記憶が怪しい自分のために
3泊5日のシンガポール旅行概要。


中国系、マレー系、インド系・・・

行きかう人々は
言葉も人種も多種多様。


異なりあう文化が融合することなく
共存しあっている。

20121130_40.jpg
そんな不思議な国、シンガポール。


後日、犬編・食べ物編・子連れ編と
まとめたいと思いますが、取り急ぎメモ。

メモなので面白くも
なんともないと思われますが許してね、です。


Memo・・・・


11月24日 0時30分。

実に真夜中発の
シンガポール航空 羽田便。
20121130_1.jpg

7時間後・・・

現地時間、早朝6時頃到着。

ホテルに荷物をあずけ、
早朝のビシャンパーク(Bishan Parka)。
20121130_2.jpg
シンガポールでもっともドッグフレンドリーといわれてる公園。
ドッグランも見学。犬飼い的にははずせないのね。

小腹がすいたので
近くのホーカーズ(屋台街)で朝食。
20121130_3.jpg

これで200円くらいね。
20121130_4.jpg


そして、セントーサ島。
20121130_37.jpg
ユニバーサルスタジオなど
30以上のアトラクションが立ち並ぶ
島、丸ごとテーマパーク。


で、むかった先は
アンダーウォーターワールド。
20121130_38.jpg

250種の魚、83Mの水中トンネルね。
20121130_5.jpg

で、その後、
どーしたんだっけな。

あー、そうそう。探し物のために
本土に戻ってショッピングモールに。
20121130_6.jpg

soさんは・・・というと。
お昼寝タイム。
20121130_39.jpg

時差1時間。
生活リズムは日本と全くかわらず。
子供の体内時計おそるべしね。

で、小腹が減ったので←いつも減ってる
モール内のホーカーズで食事。
20121130_7.jpg

ラクサは基本。
20121130_41.jpg
500円しなーい。もちろん美味ね。


いったん、ホテルに帰りチェックイン。
20121130_8.jpg
眺望が自慢のリッツカールトン。

シャワーですっきり&小休憩。
20121130_12.jpg
お風呂でもハッスルハッスルなsoさん。

というか、
とにかくハッスルしまくりなsoさん。


スッキリしたところで、
近隣のマリーナエリア散策。
20121130_9.jpg
まるでお台場的風景ね。

20121130_10.jpg
違うところといえば、人が少ないところね。

20時(まで)にはオネンネの
soにあわせて、早めの夕飯。

もちろんホーカーズ。
20121130_11.jpg
ちっこい蛤みたいなのが美味しかったのよね。

帰宅途中、マリーナベイサンズ水上ショー。
20121130_13.jpg
を、『ふーん』って感じで眺めてホテルに。

1日目終了。

この日程を完徹(私だけ)でこなした
自分が素晴らしい。しかも楽しんでたし。

2日目。

ホテルで朝食。7時とか( ̄Д ̄;)
子連れの朝ははえーよ。
20121130_18.jpg

で、お譲ちゃまの朝寝が終わったら


現地の友達と待ち合わせた
チキンライスの店へ。
20121130_14.jpg
これもはずせないのよね。

のんびり話してたらスコールが
はじまったので、ホテルに戻って待機。
20121130_16.jpg

雨が落ち着いたら、アラブ街と
リトルインディアへ。
20121130_15.jpg

異文化が隣り合う不思議空間ですよ。
てか、インド人の活気がすごすぎゞ( ̄∇ ̄;)

天気が不安定だったので、
ホテル近くのホーカーズで夕食。
20121130_17.jpg
絞りたての『ドラゴンフルーツ』ジュース。
200円くらいで飲めるのよね。

夕食後、街をぷらぷらしつつホテルへ。

2日目終了。



3日目!

2000種以上の鳥がいるという
鳥園へ。
20121130_19.jpg

刺激に溢れすぎてて
soはこんな感じ。
20121130_20.jpg
口は閉じよう。

鳥園でランチをすませ、
前日、雨で断念したチャイナタウンへ。
20121130_21.jpg

チャイナタウン。
色んな意味で面白すぎね。
20121130_22.jpg

町散策を満喫したら、
タクシーでバビューンとイーストコーストパークへ。

20121130_23.jpg
かーにっ!かーにっ!
蟹ね、蟹。


海に落ちる夕陽に照らされながら
シーフードを堪能。
20121130_24.jpg


4日目!
例えて言うなら代官山。
20121130_26.jpg

お洒落カフェや家具屋が並ぶ一画へ。


旦那様、お気に入りのカフェへ。
20121130_25.jpg


ハンバーガーのパテが2㎝くらいあった。
クアアイナのハーフポンドなんて目じゃないね。
20121130_27.jpg
しかーも。ミディアムでお願いしてたのに
血がしたたってたぜ。

食べ終わったら、
旦那様の仕事関係の方に挨拶すべく
フラッとチャイナタウン再び。
20121130_28.jpg

民家をリノベーションしたオフィスが
素敵だったのよね。

かーなーり珍しく
旦那さま抱っこでsoちゃんお昼寝
20121130_31.jpg

してる間に空港にワープ。
20121130_29.jpg

21時50分発なのに
17時過ぎにきちゃいました。


毎度、
搭乗口でトランシーバーを持ったお姉さんに
「 急いでくださいー!」と
せき立てられるのが常な旦那さまに珍しく
余裕ある行動です。

で、シンガポール最後の食事。
20121130_33.jpg

プレイスペースでso を遊ばせつつ
20121130_32.jpg

フットマッサージ。
20121130_34.jpg
もの凄く気持ち良かったから
サンタさんあれ買って。

空港探検とか、そうこうしてるうちに
意外とあっさり時間は過ぎ、
機上の人に。


満喫しまくった4日間も終わり。


とにかく、so が終始楽しそうだったのが
何よりでした。新しい場所、事が大好きなsoは
楽しくてしょーがなかった模様です。

迷ったけど来て良かった。
20121130_35.jpg

So は覚えていないと思うけど
あなたが笑顔一杯だったことは
かーちゃん忘れないですよ。


長々メモ書きしましたが
これで丸っと失念はさけられそうです。


改めて、
犬事情、B級グルメ満喫、子連れ編と
書ければいいなと思ってます。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログへ

↑ポチっとしていただければ励みになります♪




最新記事