母の苦労

2012年02月18日 09:42

モコモコ1号です。
20120215_1.jpg

モコモコ2号です。
20120215_2.jpg

モコモコ3号です。
20120215_3.jpg

3人そろってモコモコ隊です。
そして、モコモコ隊率いる隊長kazooです。

日頃、3号だけ連れて
ベビーカーでさくっと散歩に行きたい隊長ですが。

20120215_6.jpg
と懇願するジョジョ

20120215_7.jpg
勝手に浮かれるスー

方向性は違えど
切なるアピりに
モコモコ隊を結成せざるを得ないkazooです。

が、しかし。

たとえ近所の散歩だろーが。

子連れのお出かけっちゅーのは
準備が大変なんっすよ。

思いもよらぬハプニングの連続。

で。
一緒にお出かけできるとわかって
20120215_4.jpg

2匹でウカレポンチになったりしてるのですが
20120215_5.jpg

オムツ交換したり、抱っこ紐を装着したり
ウンチ袋を準備したりしたりetc・・・

大変な思いをして
お出かけの準備を進めているうちに

20120215_10.jpg
となる。

繰り返します。

毎日、3号だけを連れて
さくっと散歩に行きたい。

すると
20120215_4.jpg

20120215_5.jpg

大変な思いをして準備を進める。

ほどなく
20120215_5.jpg

イラッとくる( ̄∀ ̄;)
大体そんな毎日。

で、外に出れば。

『 まぁ、お母さんがんばってるわね♪ 』と
道行く人々に微笑まれる大所帯です。

20120215_12.jpg
この凸凹2匹を引きつれ、8キロの娘を抱っこする母。

ヘビー級の娘を抱っこして。
大所帯で。
やっとこ散歩に出て。

で、その甲斐あって
喜んでくれると思いきや。
20120215_13.jpg

こんな時の私の気持ちに名前をつけたい。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログへ
↑ポチっとしていただければ励みになります♪
スポンサーサイト

犬やら子供やら

2012年02月15日 11:27

ジョジョなのだ。

kazooが、椅子をどかして
ベッドを増やしてたのだ。
20120212_2.jpg

ぐしゃぐしゃにしてやったのだ。
20120212_6.jpg
即行でね。

kazooはジョジョ達がどくたびに
ベッドメイキングしてたぞ。

無駄なのだ。

ニッ君とラトが遊びにきたのだ。
20120212_16.jpg

soはラトの顔みて
ゲラゲラ大笑いしてたのだ。
20120212_1.jpg
ツボだったらしいぞ。

sa@coが『 ラトは変顔だからね 』って
言ってたのだ。

ジョジョは大笑いされないから
男前ってことだな?

ニッ君はゲラゲラじゃなかったけど
ニマってされてたぞ。
20120212_10.jpg
普通前ってことだな?

kazooたちは、ワッフル食べたり
20120212_12.jpg

sa@coたちが買ってきてくれた
ケーキ食べたり
20120212_5.jpg

大忙しだったぞ。

大忙しといえば、お兄ちゃんは大人気で
大忙しだったのだ。

ジョジョが久しぶりに
お兄ちゃんに甘えたいのに
20120212_7.jpg

ニッ君が割り込んできたのだ。
20120212_8.jpg

ジョジョもがんばったぞ。
割り込み負けしなかったのだ。
20120212_9.jpg

まいったか。
フンフン。

soはsa@coやお兄ちゃんに
沢山抱っこしてもらってたぞ。
20120212_4.jpg

ご機嫌ちゃんだったのだ。
20120212_3.jpg

最近、goが抱っこすると
めんめん泣いてばっかりなんだ。

goが
『 ずっとニロラト家にいてほしい 』って
言ってたぞ。

冗談めいてたけど
心の叫びだな、あれは。

でねでね。

soはお土産のハンバーガー玩具に夢中だったんだぞ。
20120212_13.jpg

ラトもジョジョん家の玩具に夢中だったのだ。
20120212_14.jpg

おこちゃまだなー。
みんな。

そういえば、ニッ君も
20120212_15.jpg
ニモさんに夢中だったな。

kazoo『 そんなに気に入ってくれるんだったら
ニモ、持って帰ってね♪ 』

って言ってたぞ。

ニモさん、ジョジョ達には
キャッチーじゃなかったんだけど
ニロ君には、ヨダレまみれにされながら
可愛がってもらってたぞ。

ニモさん、幸せになってね。

久々にみんなに会って、
最後は眠くなっちゃったのだ。
20120212_17.jpg
ジョジョのタイマーはウルトラマンより
ちょっと長い程度だからね。

言っとくけど、スーもいたぞ。
20120212_11.jpg
ジョジョよりタイマー切れが早いのだ。

ニッ君たちが帰ったら
20120212_18.jpg
ベッドの下に顔つっこんで寝てやったのだ。

ずーっと動けなかったのだ。

結局、増やしたベッドさんは
ほとんど使われない寂しいことになってたぞ。

だからジョジョが寝てあげて良かったのだ。

寂しそうといえば

20120212_19.jpg

ニモさんも寂しそうだったぞ?
あんなに気に入ってくれてたのに忘れるなんてぇー by kazoo

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログへ
↑ポチっとしていただければ励みになります♪

耳掃除

2012年02月13日 10:50

ということで、お耳掃除について。

20120213_5.jpg
耳垢がたまると痒いらしい

獣医さんやトリマーさんにお伺いした方法を
まんま、丸っと伝言的に。

あくまで『 一例 』としてご参考までに
お読みください。

耳垢について。
20120213_4.jpg
ここら辺にたまった耳垢を出すわけですが。

本来、ここにたまった耳垢は、
自然と表面に出てくるんだそうです。

なので、スーなんかは
表面をウェットティッシュなどで拭くだけで
まったくもってきれいなもんです。

20120213_1.jpg
かのごとく、耳垢なんて出ないと言わんばかりの女子。

一方。

『 ギッシュ ジョジョ 』のように
分泌が多かったり、
皮膚炎から外耳炎を起こしてたり、などなど

とにかく分泌が多いと
いわば「 宿便 」のように詰まってしまうので
液状クリーナーで流しだすというわけです。

20120213_2.jpg
と言いたいところだけど
中身は心優しいヘタレ男子。

お耳ケアも個体差?
ってことですかね?

■その1 優しい方法

ティッシュなどに液状クリーナをしみこませる。

耳に突っ込む。
20120213_3.jpg
染み込ませたティッシュと
耳をクチュクチュもむ。

*自分撮りなので、上手くできなくてごめんなさい。

あとは愛犬がブルブルして
クリーナーと耳垢が飛び出すのを待つ。

クリーナーがくさいので、我が家はお風呂場などで
ドキドキしながらその時を待つ。

■その2 そのまま流しこめ

ティッシュなどを使うのは
驚いてしまうイヌには良いそうですが
水分も少ないので、
『 平気ならそのまま突っ込め 』だそうです。
20120213_7.jpg
で、クリーナーを流し込む。

ティッシュなどで耳の表面をこすって
汚れをふき取ると
表面が傷がつく「こともある」らしいので。

いずれにしても、1度で綺麗にしようと思わず
何度かやって、くらいな感じで良いそうです。

ちなみに。
病院では

注射器で
洗浄液 → 水 → 洗浄液 → 水・・・

を繰り返し、耳から水を溢れ出させながらの
大掃除だったとか。
これはご家庭では危険なのでしないでください、とのことでした。

( 耳内に水が残ってしまう危険があるため )

ちなみにこの間、
ジョジョはオヤツをガンガンもらって
心を飛ばして無の境地となっていたそうです。


20120213_8.jpg
耳掃除させてやったんだからオヤツくれ

そんな感じで
我が家はお耳掃除中。

あくまでご参考までに、です。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログへ
↑ポチっとしていただければ励みになります♪

ジョジョの体質 その3 脂漏症になるということ

2012年02月10日 18:28

2週間後。

待ちに待った
予約日となったところで、
私は一旦戦線離脱。

で、新たな戦場へ。
20120201_25.jpg

旦那さまに託し、ドキドキしながら
入院中のベッドで知らせを待っていました。

そして。

冒頭でお知らせしましたように

『 脂性だって 』

だってさ( ̄∀ ̄;)

脂性、つまり『 脂漏症 』との診断でした。

たいした検査もなく医師の触診などで、
あっさり解明。

専門医恐るべし・・・( ̄▼ ̄|||)

それまでにかけてきた数ヶ月があったからこそ、
そのあっさり感があるのでしょう。
えぇ、きっとそう。そう思いたい。


先生も、申し訳ない感じだったらしく
『 何かあれば、お気軽にご連絡ください 』と。

そりゃね。
初診料だけで10,000円ですからね ( ̄▽ ̄)ノ

無駄に元とりたい気分になりますが
何もないのが一番ってわけで。

脂漏症用のシャンプーを渡され
週1のシャンプー療法となりました。
20120201_7.jpg

今度こそ、一件落着。
と思いきや。

お付き合いしたくなくとも、
長いお付き合いを希望されてしまう脂漏症。

1つのゴールであり
1つのスタートでもあるということなのでしょう。

しばらく症状が安定していたのですが
先月のこと。

フケを伴い
痒がりが再発。

ここぞとばかりに、
3ヶ月前に言ってもらったお言葉に甘え
『 お気軽にご連絡 』いたします。

すぐに診た方が良いとのことで
急遽、専門医へ。

皮膚組織をえぐり、病理検査をすることに。
20120201_26.jpg
組織をとった後をチクチク縫合

20120201_27.jpg
全部で3箇所。はげ。

脂漏症は、本来、夏に活発となり
冬場は落ち着くもの。

1月に痒みが再発したことから
専門医も脂漏症と断定しがたい・・・

環境の変換によるストレスetc、
他の可能性も検証したい、とのことで
病理検査だったわけです。
20120201_10.jpg
ちびっこいのが増えたりしてるしね。

20120201_11.jpg
でも全然気にしてないと思うんだけどね。

20120201_12.jpg
良くも悪くも、いかなる時も自分のペースで生きてるからね。

おりしも
私が実家帰省中。

今回も、立ち会うことができませんでした。

まず、耳垢がかなりたまっていたので
強力な耳洗浄。

今まで、私たちが聞いていた方法では
生ぬるかった模様。

もっとジャブジャブーっと( ̄∀ ̄;)

ジョジョが各種ケアを嫌がらないように
子犬の頃から慣らしておいて良かったと思う日々。


さらに、病理検査の結果がでるまで
塗るタイプのステロイドを追加。
20120201_33.jpg

長期間摂取し続けても
肝臓などへの負担がない物、との説明でした。

が。
それは良いことなのですが。

塗ったところで、大して症状が和らいでいないような。

以前も、1錠のステロイドを半錠にしたところ
副作用が出ない代わりに、改善もされず。と同じような。

20120201_31.jpg
薬を舐めないように24時間お洋服。
さらに縫合部分をカバーするためにスヌードで即席マフラー。


そうして、検査結果が出ました。

やっと。
私も一緒に病院に。

良かった。
すばらしかった。

何がって、先生の説明が。

経過観察中の様子を話すと
ふんふん、と聞いていた先生が

『 わかりました。
検査結果とおおむね一致ですね。
間違いありません。 』

おぉ。
頼もしい。
こんな頼もしい感じを待ってたのですよ。

で、なにかね?どきどき。
20120201_32.jpg

『 部分的な脂性( 脂漏症 )です  』


・・・・((ミ ̄エ ̄ミ))


『 部分的な脂漏症は非常に珍しくて、
 私も過去に1頭しかみたことないですよ 』

・・・・。

ふーん  ( ̄σ・ ̄*)


先生的には、若干、高揚気味でしたが
私的には、3歩進んで3歩下がる。みたいな。

まぁ、非常に珍しい体質ということで。

平たく言えば、
加齢とともに、脂ギッシュになって
加齢臭がしてきたオッサンになった。

みたいな( ̄∀ ̄;)?

ということで。
脂腺が活発な部分にのみ使用するシャンプーと
ステロイドで経過観察となりました。

20120201_8.jpg


ステロイドを塗る回数については
痒がり方にあわせ
飼い主の判断で、とのことでした。

長い付き合いになる可能性があるので
かなり注意深く観察しています。

■ シャンプーだけならどうか?
■ ステロイド塗ったらどうか?
■ 洋服着せてるとどうか?
■ 乾燥しているとどうか?

などなど。
痒みの原因となりそうな要因を
検証しやすいように、
色々な状況下で経過観察をしてみたり。

結果、ステロイドなしでシャンプーのみで
いけるのではないかと考え中。

これは、次回、病院に行く際に相談予定。

本来、活動が落ち着く冬場に
痒みが再発した原因についても
おおよそ思い当たる節があるので、
これも次回、先生に確認予定。

まだ始まったばかりの脂漏症との付き合い。

なんとなく、これでいけるかな?という場所に
たどり着くことができました。

20120201_36.jpg

そう。
ゴールに辿り着き
スタートに立った、ってこと。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログへ
↑症状詳細は、これでも大分はぶいてます(苦笑)
詳細、ご興味おありの方はお気軽に。
ポチっとしていただければ励みになります♪

ジョジョの体質 その2

2012年02月08日 18:42

ということで。

『 痒いてる 』という行動に加え
『 背中の毛が抜け落ちる 』という症状が
見て取れるようになってきたジョジョの痒がり。

これは、ジョジョが執拗に
背中を噛んでしまうことが原因で。
20120201_20.jpg
洋服で保護してみたり

皮膚トラブルの原因特定が難しいことの1つに
掻いてる箇所が、必ずしも痒い箇所ではない。

ということもあるらしく。

つまり、痒い部分は他にあるんだけど、
手足が届く場所を代替的に掻いてしまうという行為。

むずい・・( ̄∀ ̄;)

で、とりあえず。
次の可能性を考えることに。

■■ ステップ2 ■■

● 原因特定

1 ・ マラセチア皮膚炎
2 ・ アレルギー検査

1ヶ月洗わなくても無臭のジョジョが
1週間で、いわゆる「犬臭」が出るように。

かかりつけ医は、
他の犬種に比べると臭わないも同然という感じでしたが
スーを『 健康サンプル 』として提出。
20120201_28.jpg
2匹いると、こんな時便利(* ̄∇ ̄*)
付き添いだけでオヤツをもらい続けたおいしい奴。オヤツ分は働こう


皮膚の状態なども加味し、
マラセチア皮膚炎の可能性もあるとのことでした。

今回はアレルギー検査も実施。

費用は20,000円 ( ̄ーÅ)

子犬の頃、アレルギー検査は実施していましたが
体質は加齢とともに変わりますので。

●治療

1 ・ マラセチア皮膚炎 ( シャンプー療法 )
2 ・ ステロイドは、体重減少が著しいので摂取を半錠に。

シャンプーは週1で。
20120201_5.jpg

10分間つけ置きしてくださいと。
20120201_5.jpg

保湿にはオーツコンディショナー。
20120201_6.jpg

この状態で、アレルギー検査の
結果が出るまで経過観察。

結局、症状は変わらないまま。

そして。
アレルギーなし。

■ アレルギーじゃない
■ マラセチア皮膚炎じゃない
■ ステロイドを減らすと痒みがおさまらない
■ ステロイドを増やせば痒みはおさまるが負担大
■ 耳垢はなくなったけど背中が禿げ始めた

気づけば季節は、
日向ぼっこが気持ち良い頃へと
変わっていました。
20120201_23.jpg

初見から2ヶ月ほどが経過し
私は、そろそろ出産の時を迎えようとしていました。

経過観察の時間が必要だったといえ、
長く続くすっきりしない日々。

セカンドオピニオンも
考え始めた頃でもありました。

そして。

■■ ステップ3 ■■

次に獣医に提示されたのは治療方針は
以下の3つでした。
 
1 ・ ステロイドではなく副作用が少ない別の薬に切り替える。
( 費用が高額になるが、効果が保障されるわけでない )

2 ・ 皮膚組織をえぐり、病理検査をする
( 検査しても、結果が明確になるとは限らない )

3 ・ 皮膚の専門医に診てもらう

かかりつけ医は、専門医に診てもらうのが
得策と考えているようでした。
もう手詰まりだったようで。

そして、その専門医は、
私が考えていた専門医と同じ病院でした。

( 色々教えて頂いた皆様、ありがとうございました )

獣医師の説明をもとに、
自分なりに調べ、ジョジョの状況を
理解するようにつとめるで一方、
病院側の説明に物足りなさを感じていたのも正直なところ。

大病も怪我もない2匹ですが
今回の件をとおし、病院選びの大切さを
あらためて認識してみたり。

そして。
ここまできて、私は出産の運びとなったのです。
20120201_23.jpg

続く。

ふぅっー( ̄∀ ̄;)
長くてすんません

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログへ
↑コメントは次にまとめてお願いします♪
ポチっとしていただければ励みになります!

ジョジョの体質 その1

2012年02月06日 19:03

それなりのお年頃の女子ならば。

よーく
ご存知のはず。

自分の肌が、敏感肌とか乾燥肌とか、
なんやかや、と。

そんな当たり前なこと。
そう。当たり前。

そんなことに、

5ヶ月の月日を費やし。

10万円近い費用をかけ。

『 ジョジョは脂性だった 』

ってことが発覚した、というお話。

20120201_10.jpg

ということで。

私達が飼い主として、きちんと見守っていくために
ここに、覚書として経緯をまとめておこうかと。

時間もお金も、たっぷり費やしたわけだしさ( ̄ーÅ)

やっと。
そろそろ。
方向性が見え始めた、ジョジョの変化。

やっかいでした( ̄ーÅ)

長くなるので興味のないかたは、
さくっとスルーしてください。

■■ ステップ1 ■■

ジョジョに異変が見られたのは
8月のことでした。

異変とは。
過剰な痒がり。

痒がりは、
やがて程なく『 耳の周りの炎症 』
という症状となってあらわれはじめます。

20120201_1.jpg
掻くの防止でスヌードつけとりました。

趣味、「ジョジョスーウォッチング」な私。
比較的、早い段階で気付いたと思うのですが
あれよあれよと、痒がり方は加速していき。

かかりつけ医に行くと示唆された可能性は3つ。

1 ・ 旅行で山に行ったのでツメダニ
2 ・ 旅行で使った慣れないシャンプーの残留
3 ・ 耳垢

20120202_22.jpg

フードを変えたばかりだったので、
アレルギーも気になったのですが。

それ以前に上記3つを調べるのが得策。と言われ
まずは3つの可能性にしぼって対処を始めてもらうことに。

『 治療と原因の特定 』
この2つを私達は希望しました。

薬で症状が治まれば
原因特定はしなくても良いという方もいらっしゃるそうです。
もろもろ検査には費用が伴いますので。

つーか、検査代って涙ちょちょぎれるくらい高いので。

毎回、清算時に目ん玉飛び出そうでしたが
平静を装っていた私です。


● 原因特定

3つの可能性を潰していきます。

1 ・ ツメダニ ( 発見されず )
2 ・ シャンプー (  痒がる箇所を重点的に再シャンプー )
3 ・ 耳垢 ( 液状クリーナーで掃除 )

20120201_4.jpg
手につくとアンモニアちっくな臭いが取れない ( ̄ーÅ)


この時点で、私達は
たまった耳垢は、湿気の多い山で遊びまわり、
ジョジョはやたらとゴロゴロしまくってたので
一過性のものかな?と思ったりしていました。

20120201_13.jpg

定期的に耳掃除はしていましたし、スーと同じ手入れで
ジョジョだけがたまっていたので。
20120201_15.jpg
耳垢ごっそり・・

20120201_16.jpg
ジョジョだけ出てくる出てくる・・

● 治療

1 ・ 掻き傷による2次炎症を抑える
2 ・ そもそもの痒みを抑える

上記2つの目的で
抗生剤とステロイド( 錠剤 )を処方。

服用により、栄養の吸収を阻害されることがあるらしく。

1週後。

毎日見ている私ですら、あきらかに『 ジョジョ痩せたな 』と
驚くほどに体型が変化していきました。
20120201_18.jpg

ジョジョは、もともと痩せ型で、肋骨は常にお目見え。
( サイトハウンドとしては標準ですが )

17キロほどだった体重は、1週間で15.9キロに。
太らせるの大変なのに ( ̄ーÅ)

著しい体重の減少をともないつつも、
痒みはおさまり、
原因は耳垢かシャンプーの一過性のものだったのか?

というところで、一件落着。

と思っていました。

が。しかし。
痒みが再発。再び病院へ。

薬の効き目は1~1・5日。
薬がきれたことにより、痒みが再発したと言って
間違いありませんでした。

この頃には、
ジョジョが頻繁に歯や爪で背中なども掻き始めたため
背骨にそって毛が抜け落ちる症状が出てきていました。

20120201_19.jpg
飼い主の心配をよそにノンキなジョジョ

ということで、別の原因を考え治療再開。

ステップ2へ続く。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログへ
↑ポチっとしていただければ励みになります♪

初の犬友

2012年02月02日 16:01

ジョジョなのだ。

kazooが、最近ブログも週1ペースだから
もうちょっと書こうかな、って言ってたぞ?

無理なのだ。

週1と言えば、soが生まれてから
ジョジョのお家には週1くらいで色んな人が
遊びにきてくれるようになったんだぞ。

でね、この前。

初めてジョジョのお友達が
遊びに来てくれたのだ。
20120202_1.jpg
みかんちゃんなのだ。

みかんちゃんは『 出来る女 』だからな。
ジョジョのお家に来て、真っ先にチェックしてたぞ。
20120202_2.jpg

押さえるべきポイントを心得てるのだ。

みかんちゃんが鍋に夢中な間、
ジョジョとスーは
20120202_2.jpg
さくっと挨拶終了なのだ。
大人な関係なのだ。

soは最近、紙一重な感じでご機嫌だから
かまってもらってキャッキャとはしゃいでたぞ。
20120202_4.jpg

ジョジョみたいに、お一人様を満喫できないのだ。
20120202_12.jpg
ちびっ子だからな。

みかんちゃんはね。
soのオモチャ、
メリーさんにドキドキしてたぞ。
20120202_5.jpg

そーっと安全確認してたのだ。
20120202_6.jpg

大丈夫だってわかったら、
いつもみたいに寝ちゃったけどね。
20120202_7.jpg

ちなみに、そのムートンはジョジョのだけどね。

貸してあげたのだ。ジョジョは大人だからな。

てか、実は隣のお部屋のベッドの方が
あったかくて居心地がいいのだ。
20120202_8.jpg
内緒だけどね。

ん?
今、誰か心が狭いって言った?
20120202_9.jpg

ジョジョは、なんでもお見通しマンなのだ。

kazooたちがご飯が始まるとね
20120202_10.jpg
みかんちゃんは、良い子アピールを始めてたぞ。

何かもらえると思ってお目目キラキラなのだ。
20120202_11.jpg

kazooはケチだからな。
ご飯中はジョジョ達に素敵なことはないのだ。

スーも、ご飯を食べ終わるまで構ってもらえないことは
わかってるのだ。ジョジョと一緒にお昼寝タイムなのだ。
20120202_13.jpg
ジョジョは優しいから、
日向さんをわけてあげるのだ。

でもね、デザートタイムになるとね
20120202_16.jpg

そろそろ遊んでもらえるセンサーが働くスーは
20120202_19.jpg

ちゃっかり居間に移動して
ナデナデしてもらってたぞ。

スーは可愛がってもらうことに
全エネルギーを注いでるからな。

それじゃお腹いっぱいにならないのに。

それでね、それでね。

女子達は仲良く膝枕してもらってたぞ。
20120202_22.jpg

みかんちゃんは、普段クールだけど
『 ライバル 』っていうのがいると
変わるんだって。

やっぱりママが好きなんだな。

お膝は2つあるから喧嘩にならないのだ。

みんな好き勝手に過ごしてるけど、
団結する時だってあるんだぞ。

お出かけの気配を察知するとね
20120202_18.jpg

これって
『 無言のプレッシャー 』って言うんだって。

みかんちゃんが帰っちゃったから
またいつもの昼寝の続きなのだ。
20120202_20.jpg

てか、いた時から
ジョジョは寝っぱなしだったけどね。

ジョジョはクールで大人な男だからな。

また来てね。寝てるけど。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログへ
↑ポチっとしていただければ励みになります♪

ちなみに、メリーさんは
soのお気に入りなのだ。

20120202_14.jpg

足をバタバタさせて、
うーうー言って遊んでるのだ。

20120202_15.jpg

このsoのキックはなかなか強烈のだ。
goが毎晩、横っ腹をキックキックされて
目が覚めるんだって。

ジョジョはお尻の穴を
キックキックされても
へっちゃらだけどね。

必殺チョココロネキック、やぶれたりなのだ。ふふん。


最新記事