ワイルドカード編 ~ N.P.A ルアーコーシングJapanCup 2013 ~

2013年11月30日 15:17

11月16日・17日。
20131130_5.jpg
去年に続き、2度目の参加となりました。

とはいえ。

今年はファイナルへの出場権を得ていないので
まずは、ワイルドカードに挑戦です。

今年から、ワイルド枠が増え
ミドルウィペットカテゴリは5頭も。

『 スーちゃんでもいけんじゃない? 』と言われつつ
時に、ウィペット最遅記録をたたき出すスーちゃん。
常に、参加することに意義のあるスーちゃん。
20131130_7.jpg
のファイナル進出。


・・・・・・・・。


いやいやいやぁーっ。こんなスーちゃんが
ファイナル行っちゃっていいのでしょうか!?
と物議を醸しておりました。主に私の中で。

とにかく。
ワイルドカードが取れねば明日はありません。
20131130_12.jpg
もっか我が家の明日の予定は
ジョジョさまにかかっております。

ちなみに、痩せたジョジョの体型を見て
『 しぼってきた! 』と素敵な勘違いをしていただいたのですが
単に下痢で体調不良が続いてたという
飼い主の監督不行き届きでございます。

ワイルドの2走が終わって、結果、上位5頭はこちら!!
20131130_10.jpg

ジョジョはもちろん、
な、なんとスーちゃん3位と大大奮闘してくれました。
20131130_3.jpg
photo by ラキつば父さん

あのね、ほめさんに教えていただいたのですが
スーちゃんはファイナル進出ウィペットの中で
最軽量だったんだそうです。

小さい体に、海浜幕張の登りのコースはきついです。
よく頑張ってくれました。ファイナル行けるだけで花丸です。

一方、ジョジョさん。
20131130_4.jpg
photo by ラキつば父さん

大きなジョジョには、NPAのコースは短いです。

何より、無駄に計算高いジョジョは、
ゴール地点が見えてくると
『 あ、そろそろ終わりなのだ 』とばかりに
減速することがあるので、直線コース自体が微妙です。

でも、ジョジョさん。
結果、去年よりだいぶタイムを縮めてました。
20131130_25.jpg

去年と今年で違う点は、
100Mコースで75Mの計測をしたこと。

ゴール地点が遠かったおかげで、ジョジョは
去年よりタイムを縮められたのかもしれません。

20131130_23.jpg
photo by ラキつば父さん

こんな風に、得手・不得手はそれぞれで、
それも踏まえてドキドキとレースにのぞむのですが
ジョジョスも5歳。

今年は、年齢というハンディも意識するようになりました。
年を重ねるって大きいです。

今回、5回目にして初めてワイルドに挑戦したレイチェル。
20131130_11.jpg
今年が最後のミドルウィペットでのエントリーですが
難なくファイナル進出。

若い子たちが、どんどん台頭してくる中、
『 変わらずに 』良い走りをし続けてくれるのって
本当にすごいと思う。

そのすごさ、大変さは、ジョジョスがもっと
若い頃には分からないことでした。

20131130_8.jpg
ルアーにロックオンなスーちゃん

だから順位は、もちろん良い方が嬉しいけど

『 対 他のウィペット 』というより
『 対 去年のジョジョス 』で
去年より、または、去年と変わらず走れてるかってことの方が
気になるところだったりします。

今年も走れたからOK牧場なのです。

と、ファイナル出場が決まったら
早くも総括ムードですが、
まだファイナルの記事まで到達しておりませぬ( ̄Д ̄;)
先は長い。

20131130_2.jpg
photo by ラキつば父さん

すっごく良い思い出になったトーナメントとか
盛り上がったファイナルの様子は続く!!

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログへ
↑ポチっとしていただければ励みになります!

< おまけ >

この日、犬達の勝負の他に
小さな勝負が繰り広げられておりました。

【 SO vs ブリ 】

『 4年連続 3位獲得 』なるか!?というツワモノ、ブリちゃん。
( もちろん3位以上でもいいんですけど )
20131130_22.jpg

そんなブリちゃんの
心を乱すチビッ子がおりましたです。

チャコとクマさんを従えた無法者SOちゃん。
20131130_20.jpg

本当は、もっと沢山 
子分を連れてくるつもりだったんだけど
20131130_21.jpg
『 連れてくお友達は2個までにしてください! 』と
お母さんにたしなめられたSOちゃんです。

楽しくほめさんに遊んでもらっていると
20131130_15.jpg

あ、そこ!ピィー!ピィー!
20131130_16.jpg
ブリのほめです!!離れて離れて!
と、ブリちゃんをやきもきさせるSOちゃんです。

目の前で美味しそうなクマさんのパンをむさぼり
20131130_19.jpg
駆け寄るブリちゃんには一欠けらもあげないSOちゃんです。

祝!お誕生日!
龍君、杏ちゃん、リヤちゃんのワンコケーキ
20131130_17.jpg

ブリちゃんを差し置いて
20131130_18.jpg
最前線でかぶりついてるのはSOちゃんです

私としては、ブリちゃんがSOに焼きもちを焼かなくなり、
ジョジョスがSOのコマンドを聞くようになったら
SOを一人前の人間として認めてあげようと思っとります。
スポンサーサイト

前置き

2013年11月26日 23:49

先日、少しだけ父の話を書いたら
なんだか気持ちが軽くなって
他のことを書く気が戻ってまいりました。
20131126_9.jpg

気分がコロコロ変わりますが、
多分それでいいんだと思います。

重苦しい気持ちにとらわれ続けていたら
人生とは何とも生きにくいものになってしまうでしょうから。

だから、こんなんで良いんだと思います。
忘れなければ。

20131126_8.jpg
いつもの日々も大切に、楽しむことは楽しんで。

父と過ごしている今の時間は、特別な日々なので
20131126_10.jpg
おじいちゃんのお話は
時がきたら、また追々綴っていきたいと思います。

気持ちが、もう少し落ち着いたら。

てことで、最近のジョジョス。
20131126_11.jpg

今日、こうなってるはずの炊飯器が
20131126_4.jpg

こうなってて
20131126_5.jpg

美味しく炊けてたSOの大好きな炊き込みご飯が
20131126_6.jpg
カピカピになっていました。

後になって、
玄関にしゃもじが落ちてることに気づいたのですが
20131126_7.jpg

久々死亡フラグが立った厳しい1日だったので
帰宅時にはまったく気づかず。

ご飯はまだか、とピーピー騒ぐチビっ子をなだめつつ
夕飯できたぁっー!という絶妙なタイミングで事が発覚。

このダメージ。
世のお母様方ならお察しいただけることでしょう。

20131126_3.jpg
食べないなら、
いや、食べてもだめなんですけど
炊飯器は開けないでいただきたいです。

茶色い方。

地味だけど効いてくる、ジャブのような攻撃を
チビッ子3匹+大人1名から代わる代わる受ける日々ですが
その余波を引きずることなく、
これからも、こつこつブログを書き留めたい所存です。

不測の事態に見舞われても
ダメージを素早く回復する術を身に付け
ジョジョス&SO、加えてgoとの
サバイバル生活を生き抜いております。

こんなことの合間をぬって
20131126_15.jpg
大事な思い出を忘れないうちに。

でも。
今日は眠すぎて気絶しそうなので寝る!

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログへ
↑眠すぎてまとまりなくてすみません!
ポチっとしていただければ励みになります♪


<おまけ>
キラキラ眩しいこちらの衣装。
20131126_2.jpg

甲府の駅前で、代官山で
恥ずかしいまでに注目されたらしいのですが

実家で着せてたところ、母に美川憲一と言われ
20131126_1.jpg
却下したところ、ジョジョス、晴れて
氷川きよしの異名をいただきましたので、
ここにご報告させていただきます。

おじいちゃんのお話

2013年11月20日 15:18

SOの誕生日から1ヶ月が過ぎた11月10日。
誕生日の週末に訪ねた、あの河原は
20131116_7.jpg

秋の気配に様変わりしていました。
20131116_1.jpg

『 こんな親を大切に ありがとう 』

先日、父が筆談で伝えてくれた言葉です。
父がICUに入って、1ヶ月以上が過ぎました。
気管切開の呼吸器によって、話すこともできません。

東京と山梨を
行ったり来たりの日々。

正直、色んなものが少しずつ
雪のように静かにずしりずしりと
肩に積もる日々です。

20131116_5.jpg


SOの誕生日を
誰よりも楽しみにし
誰よりもおめでとうと言いたかった父は
あの日、意識がありませんでした。

20131116_3.jpg


人にお話するようなことでもなく
何より私が話したくないという思いが強く

とはいえ、
他のことを書く気にもなれず

とはいえ、
父のことも書く気にもなれず

20131116_8.jpg
ここに記すべきが決めるまで長いこと考えていました。

そして、やっと記すと決めました。

このブログは、SOが過ごした日々の記録として
娘に渡すつもりで綴っています。

20131116_9.jpg

SOには素敵なおじいちゃん、おばあちゃん達がいるけれど
その中の1人である、父のこと。

孫のことを、自分のことより大事に思い
世界でここまでSOのことを思ってくれる人が
いるんだ、やがて、いたんだ、といういことを
20131116_4.jpg

私の記憶が色あせてしまっても
娘に伝えられるように。

ここに綴っておこうと決めました。

20131116_6.jpg

家族が父に「頑張って」という言葉を
かけなくなって久しくたちます。

それはつまり
これ以上、頑張れなんて言えなくなって
久しくたつということでもあります。

度重なる心肺停止と蘇生。

先日の蘇生中、ついに
肋骨にヒビまで入り、
体中ボロボロになって、
それでもなお

孫と遊びたい
話がしたい

それだけのために、わずかな可能性を捨てずに
頑張るおじいちゃんの話です。

家族の、父の、SOのおじいちゃんのお話を少しずつ。
長い長いお話です。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログへ
申し訳ありませんが今回はコメント閉じさせていただきます。
↑ポチっとしていただければ励みになります♪


最新記事