2014年湯河原解禁

2014年05月31日 23:15

ジョジョなのだ。

2014年 初。
20140531_1.jpg

湯河原なのだ。
えっと5月10日ね。メモメモ。
20140531_2.jpg

ボロ家を簡単に掃除し、
kazooとSOの布団を準備するのが恒例なのだ。
20140531_3.jpg

kazooは箱入り育ちなので
固い畳の上でなんて
寝れないらしいぞ。

ちなみにgoは
そこらへんで適当になのだ。

お布団の準備、ご苦労なのだ。
20140531_4.jpg
どっこいしょ。低反発っていいよねー。

ジョジョ達のお布団も敷いてくれたけど
20140531_5.jpg
あれ?

20140531_6.jpg
あれれ?

そう。
レイチェルとブリちゃんなのだ。

湯河原デイキャンに誘ってもらったんだけど
go達が前泊できることになったから
ボロ家で炭火になったのだ。

20140531_10_1.jpg

20140531_11.jpg

20140531_12.jpg

ボロ家だからって
お家の中でやりたい放題なのだ。

美味しそうな匂いが
プンプンしてくるぞ。

何だかとっても盛り上がってるけど
20140531_7.jpg
盛り上がらないのだ。

クンクンしててもちっとも
お腹の足しにならないのだ。

ん?
ブリちゃんがいないぞ?

はっ!
20140531_8.jpg
ふぅ かぁ くぅっ !

ジョジョとしたことが、ブリちゃんのような
ひたむきな努力を怠ってたのだ。

20140531_9.jpg
何事も

20140531_13.jpg
努力し続けることが大事なのだ。

努力のわりに
収穫が少なかったけど
まぁいいのだ。

食べ終わったSOは、寝袋に放り込まれて
TV見放題になってたぞ。
20140531_14.jpg

kazooは飲むと育児が
随分と雑になるのだ。

SOもSOで
20140531_15.jpg
あっさり寝てたぞ。

チビッ子も
サバイバル湯河原に
慣れたもんだな。

お肉焼き焼きも終わったし
お休みなさいなのだ。
20140531_16.jpg
みんなはこっちね。

ジョジョは
20140531_17.jpg
こっちね。

SOちゃん、
もうちょっとあっち行ってくれる?

あと少しで
SOちゃんを追い出すのに
成功しそうだったのに、
kazooにあっさり追い出されたのだ。

ちぇっちぇっ。

翌朝。
SOは大好物の
お魚定食をモリモリ食べてたぞ。
20140531_18.jpg
好みが渋い2歳児なのだ。

チェルブリちゃん家と合流して
午前中の海にいったぞ。
20140531_19.jpg

気持ち良いまでに
爽快なお天気だったんだけど
20140531_20.jpg
砂浜が熱かったのだ。

※ 飼い主深く深く反省

ジョジョは座り込んじゃったのだ。

20140531_21.jpg
レイチェルは日陰から出たがらず
ブリちゃんも
その場にへたりこんじゃったのだ。

でもね・・・

スーだけは、ボーっと立ってたぞ。
20140531_22.jpg
やっぱりバカなのか?
はたまたツワモノなのか?

日陰で海を眺めてたら
20140531_23.jpg
まさかのお馬さんがいたぞ。

あまりに意表をつきすぎた光景で
20140531_23_1.jpg
なんだか違和感がなかったぞ。

それから、お昼はいつものイタリアンなのだ。
20140531_24.jpg
苺のパスタなのだ。
奇をてらうようで味が馴染んでいる
絶妙な味。だったらしいぞ。

そして、この日も。
20140531_25.jpg
努力を続けていたブリちゃんだけど

諦めてみんなで休憩
20140531_26.jpg

な、ようでいて
20140531_27_1.jpg
飼い主からもらえなくても
美味しい物は他にもあるということを
忘れてはいけないのだ。

この日は何ももらえなかったけど
努力を忘れず、ジョジョがんばるのだ。
そこは頑張らなくていい。kazoo 心の声

今年初湯河原。
沢山遊んで帰ってきたぞ。
20140531_28.jpg
久々のお外山盛りで楽しかったな。

今年も湯河原解禁なのだ!

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
↑ポチッとしていただければ励みになります♪
スポンサーサイト

【犬OK】オールドハンガー@山梨

2014年05月28日 21:00

ジョジョなのだ。
もうすぐ梅雨入りなのに、
まだGWのお話なのだ。

20140527_8.jpg
ハイジの村で遊べなかったあの日。
お腹ペコペコでお昼にむかったのだ。

オールドハンガーさん。
連れ&子連れ大歓迎」なんて
神様みたいなキャッチコピーが
キラキラ輝いてたのだ。
いかないわけにはいかないのだ。

20140527_9.jpg
kazooの実家からわりと近いのに
まったく知らなかったらしいぞ。

20140527_10.jpg
ハンバーガーが売りな
50年代アメリカンスタイルのお店らしいのだ。

Kazoo達、夜は焼肉の予定だけど
ジョジョ達が入れるお店はほとんどないから
肉肉しい1日になるけどしょうがない、だって。

何なら
ジョジョが変わってあげるのだぁー。

入ってみたのだ。
かっ、貸切なのだ。
20140527_11.jpg

「どこでもどーぞー」ってことで、
どっこいしょ。
20140527_13.jpg

スープバーもあったぞ。
20140527_14.jpg

kazooが『ハイチェアーありますか?』って
お店の人に聞いたら

『 あいにくご用意はないのですが
お子様でしたら、
こちらのお席の方が座りやすいかも・・』

って案内してもらった場所が
20140527_15.jpg
すげー広いぞっ。
魅惑のパーチールームってやつじゃないのか?

20140527_15_1.jpg
お店全体、倉庫を改造したみたいなんだけど
ここはあれだな。
元冷蔵庫な個室だな。
名探偵ジョジョの推理だと。

このお店好きだなー。

だって
20140527_16.jpg
こんなオヤツもらっちゃったぞ。

20140527_17.jpg
早くくれなのだ。

20140527_18.jpg
まだ残ってるの知ってるのだ。

スーはお馬鹿さんだから
20140527_18_2.jpg
テーブルの死角でアピールしてたぞ。
徒労ってやつなのだ。

20140527_18_3.jpg
体はリラックスしてても
心はリラックスできないのだ。
オヤツの続きはいつなのだ?

って、そうこうしてるうちに
Soの飲み物がきちゃったぞ。
20140527_19.jpg

お子様プレートもきちゃったぞ。
20140527_20.jpg
お子様ファーストってやつだな。
ジョジョ達はお預けなのだ。

kazooたちは肉肉しいメニューの中から
20140527_19_1.jpg

kazooはコブサラダ
20140527_21.jpg

kazooはパンケーキ
20140527_21_2.jpg

goはシーザーサラダ
20140527_22.jpg

goはポテト
20140527_23.jpg

おばあちゃんは、なんとかかんとか。
20140527_24.jpg

ちなみに、
おばあちゃんのなんとかなんとかには
パラソルがついてたのだ。
20140527_24_1.jpg

このパラソルは、おばあちゃんが
一番好きな子にあげるんだって。

すげードキドキしながら
待ってたやつがいたぞ。
20140527_25.jpg

ジョジョは大人だから
全然ドキドキしなかったけどな。

20140527_28.jpg
それより、ジョジョたちも
お腹のたしになるものがほしいのだ。

kazooたちのご飯が終わって
お散歩へ。
20140527_29.jpg

やっとジョジョたちのご飯なのだ!
20140527_31.jpg

まだなのか?
20140527_31_1.jpg

------------------------------------
たまたま見つけたオールドハンガーさん。
店内OKという
山梨でも貴重なお店でした。
しかも、スタッフの皆さんもとっても親切で
何よりオールドアメリカンの雰囲気が大好きな私としては
とても楽しめるお店でした。
ハンバガーは注文しなかったものの
どれも量が多く、その日予定していた母の日の焼肉は
慎ましやかな家食となりました。
お母さん、ごめん(笑)
------------------------------------

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
↑ポチッとしていただければ励みになります♪


ハイジの村のはずが2

2014年05月25日 17:48

キャンプの小休憩で寄った実家でしたが
ずばり父の「月命日」
ぴったし カン・カンです。( ←昭和ですみません )

昔から、お父さんって
こういう引きが強いんだよね・・と感心しつつ
お墓参りへ。
20140524_1.jpg
父の好きだった富士山がとっても綺麗でした。

南アルプス山脈も。
20140524_2.jpg
生前、父が納得する墓所を
一緒に探してあげられたことは
数少ないけど、
悔いが残らなかったことの1つです。

母がせっかく有給を取ってくれてたので
どこかにお出かけしようか、と。

こんな時、出かけ先を探してくれるのは
父の役目だったので

誰も案がうかびませんけどゞ( ̄∇ ̄;)

結局。
世界遺産に登録された富士山!

は、随分な人・・
20140524_3.jpg

だったらしく
20140524_4.jpg

1年前に行ったハイジの村へリベンジに。

20140524_5.jpg

そう。
OKなのかと思っていったらNGで
私だけ入園できずにボーっとして帰ってきた「思ひデ」です。

詳細はこちら↓
2013年4月 ハイジの村のはずが

なんでも、施設拡大に伴い
入園OKになったんですって━━━━。゚+.ヽ(´∀`*)ノ ゚+.゚

が。
20140524_6.jpg
入園待ちの長蛇の列です。びつくりです。

1年前、閉鎖され物置き状態だった駐車場は・・
20130420_9.jpg

びっちり。
20140524_7_1.jpg

駐車場待ちの長陀の列も。
20140524_7_2.jpg

いやいや・・こんなのどかな所まで来て
20140524_7.jpg
行列に並びたくないよね、
っていうか、ご近所だからまた出直そ的に
誰1人意見が割れることなく
即撤収しましたです。

20130420_2.jpg

ハイジの村に入れる日はくるのだろか。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
↑ポチッとしていただければ励みになります♪


< おまけ >

GWには
ハイジの村のHPがダウンしていて
詳細確認できなかったのですが、
同伴入園の注意事項が掲載されていました。

ハイジの村、愛犬同伴入園

「 入園可能な犬種の目安 体高40cm以下 」
だそうです。

20110701_6.jpg

でもでも、
マルチーズが小型犬でシーズが中型犬で
イタグレも中型犬とな・・・。
まぁ、本によってはそうですが。

過去10キロ制限の所でも
入園できたこともあるし

ここは
チャレンジングなリベンジをすべきだろか。

犬&2歳連れキャンプだほい♪~ 後編 ~

2014年05月21日 19:39

そして迎えたキャンプの夜。

キャンプ場の消灯21時より早く
一家そろって就寝です。
20140520_1.jpg

SOは寝袋に入ってくれるのか?
夜はどれだけ冷え込むのか?

最大の疑問点が解き明かされる夜の訪れです。
20140520_2.jpg

2歳児&犬キャンプデビュー。
真面目にお話したいと思います。
いや、いつも真面目に書いてるって話ではありますが。

ご興味ない方はまた次回!

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログへ
↑ポチっとしてまた今度♪


ここからは、
キャンプのダイジェスト写真とともに。


さて。
空気が半分しか入ってない浮き輪のようなエアベッド。
20140520_4.jpg

こんなので寝れるかよっ!
と思いつつ
即寝です

エアベッド。
20140520_5.jpg

以前、湯河原で使用した時は
一睡もできませんでした。

あれはつまりなんです。
重い人勝ちです。
20140520_6.jpg

ジョジョ、スー、SO、私。
悲しいけど私の圧勝。

心地よい疲れとともに、
渓流のせせらぎに耳を傾け
『 あぁ・・目が覚めたら朝なら最高 』


と、思った私が甘かった


SOの寝相が気になって
定期的に目覚めます。

そして。

『 狭いテントなら、寝相良く寝てくれるかも♪ 』
なんて希望的観測、
ずうずうしいにも程があるってものでした。

寝袋からはみ出したSOを戻すこと数回。
20140520_10.jpg

ジョジョスと寝場所の争奪戦をすること数回。
20140520_13.jpg

ついには、
SOを寝袋に入れるのを諦め、
真冬用ジャンプスーツを着せ。
20140520_12.jpg

あまりの外気の冷たさに
『 痛いっ!!耳が痛い!』と飛び起き
慌てて帽子をかぶり、SOを確認すると・・・
20140520_3.jpg
汗をかきながら寝ている幼児アンビリバボー。

そして。
ジョジョスが寄り添ってくると
20140520_7.jpg
今度は暑さで目が覚める。

ジョジョスを彼らのベッドに移動させ
20140520_8.jpg
寒くないように・・・と
15度対応の寝袋を上からかける。

すると
20140520_11.jpg
『 寒い・・ 』という
旦那さまの呟きで目が覚め、

ジョジョスにかけてた寝袋を取り上げ
旦那さまへ。でも・・・
20140520_9.jpg
そしたら、ジョジョスが寒かろう、と


って、
なんか、家族みんなのことが
気になって眠れない。


そして、迎えた朝。
20140520_15.jpg
朝6時に青空の下、
ぐっすり眠った爽快感と共に
起き掛けに食べる「たべっこどぶつ」は
さぞ美味しかったことでしょう( ̄∇ ̄;)

20140520_14.jpg
まだ肌寒い7時前。
スープとパンで軽い朝食を。

8時になる頃には、着ていたフリースを脱ぎ
暑さ対策の帽子をかぶせる。
20140520_16.jpg

久々に体験した
山の気温の移ろいです。
20140520_17.jpg
ゆっくりと
片づけをすませ、キャンプ場を後に。

車に乗って3分後
20140520_18.jpg

車に乗って30分後
20140520_19.jpg

近いって最高@実家
20140520_20.jpg
結局、色々気になって
ほとんど眠れなかった初キャンプ

わからないことも多くて
準備にも何かと気をもみました。

こんな思いをしてまで
小さな子供を連れてキャンプする意味あるの?
ってことですが
20140519_10.jpg

20140520_30.jpg

20140520_31.jpg

20140520_32.jpg
あると思います。
みんなの笑顔はプライスレス。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログへ
↑体験して初めてわかる、あの楽しさ!
ポチっとしていただければ励みになります♪


< おまけ >

今回、キャンプ耐性があるとわかったので
いよいよキャンプグッズを購入したいと思います。

実際体験したことで
我が家にはどんなテントがむいてるのか

何が必要で何が不要か
とってもよくわかりました。

最初に、身軽にお試しキャンプをしたのは
良い経験でした。

子供&犬連れですので
周囲への配慮と、安全への考慮を怠らず
今度もキャンプ継続したいと思います!!

で。
この前、やっとこ
テントぽちりました~。゚+.ヽ(´∀`*)ノ ゚+.゚

犬&2歳連れキャンプだほい♪~ 前編 ~

2014年05月19日 21:09

キャンプ!
と言えば、ずばりテントでしょう。
20140519_1.jpg

何事も形から入りがちな我が家。

使ってないスキー。
使ってないローラブレード。
使ってない加圧スーツ。
運転してない船舶免許

全て旦那さまの素敵なコレクションetcetc。

悩みに悩んで
我が家はずばり!
20140519_3.jpg
レンタルだっという。

<旦那様的理由>
欲しいテントの在庫がなかったから。

<妻的理由>
最初で最後かもしれないから。

理由は違えど、利害は一致。

さて。
かのクイックタープですら
「仲良く設置」が困難な我が家。

「2人以上で設置してください」と
わざわざ注意書きされてる説明書を渡され
妻、早速不安です。
20140519_4.jpg

が。
20140519_5.jpg
意外とあっさり設置完了。
我が家なのに。

20140519_6.jpg
そしてジョジョが、はみけつだから
スーちゃんもうちょっと端っこにいってあげよう。


夕飯の炭火焼も
20140519_13.jpg

20140519_7.jpg
BIGさまのサザエ、1個120円とか。

20140519_8.jpg
BIGさまの焼き鳥@ジョジョス用とか。

20140519_9_1.jpg
とどこおりなく終了。

20140519_15.jpg

おかしい。

何事もなく
実にスムーズにことが進み、
むしろ不吉です。

我が家だけに。

これはひとえに「謝罪のデポジット」で
妻の心が広くなってるマジックでしょうか。

そう思うことにしましょう。
そうしましょう。

あまりに
万事順調といいつつも
山の夜は早いです。

標高600m。
山峰の向こうから、
うっすら甲府盆地の街明りを感じるものの

漆黒の山々に囲まれ
夜の深みがぐっと増す日没後。
20140519_24.jpg
夜空の方が明るいのがおわかりでしょうか?

明り数は少ないのに
「宝石箱をひっくり返したような夜景」
と甲府盆地の夜景が称されるのも
四方を山に囲まれた、この地形ゆえにでしょう。

20140519_21.jpg

山梨に行くなら
眼前に広がる夜景を眺めながら
夜の中央道を走るのがおすすめです。

ちなみに、その甲府盆地を見下ろす絶景キャンプ場があるとか。
上級者向けゆえ、いつか行けるようになれらたいいものです。

閑話休題。

近隣にゴロゴロ存在する温泉施設に
足を運んでも良かったのですが
行き慣れてるためキャンプ場のシャワーへ。

5分300円だったかな?
持ち合わせの小銭も限られてたので
なかなかにスリリングな入浴でした。

つか、短いよっ。

足元も見えないくらい
真っ暗な中、テントに戻ると
SOちゃん、おねむな時間です。
20140519_25.jpg
時計の針は20時を回っていました。

そして
ここからが緊張の時間なのであります。

山盛り聞かされた
『 ●×で眠れなかった 』体験談。
●×は「 極寒 」「 酷暑 」「 虫 」etc
想像できる限りの●×な理由です。


我が家の「 ●× 」は。
その1:SOが夜泣きしませんよーに。

普段、まったく夜泣きのない子ですが
神のみぞ知るです。母にはどうにも出来ないので
祈りましょう。

その2:SOが風邪ひきませんよーに。

自分では体温調節が難しい幼児。
ここは母次第でしょう。がんばれ自分。

というわけで。
20140519_26.jpg

SOちゃんの安全な安眠のために
母が色々準備してきた装備あれこれ。

へなちょこキャンパーなのに装備を語ります。
すみませんすみません。


今回の購入したキャンプ用品は
寝袋( 私とSO用 )と照明のみ
我が家なのに。

コールマンのマイナス9度対応。
20140519_16.jpg
なんか勘違いしてる子達がいますが
気にせず話をすすめましょう。

ご覧のとおり大きいです。
20140519_17.jpg
でも、マイナス9℃対応で安価。
かつ2つ連結させたら敷布団&掛け布団になるという。

それに、旦那さまが
独身時代に購入していたエアベッドを組み合わせます。
20140519_23.jpg
いつの時代か知りませんが、写真の女性が醸し出す時代感。
色あせたラベルには「ドンキホーテ \6800」と書いてありました。


家で膨らませた際はぱっつんぱっつんで
実にいい感じだったのですが
20140519_27.jpg
旦那さまに託したら、実に微妙なことに。

たとえて言うなら、
空気を半分しか入れてない浮き輪。的な。

な、なぜ、ここで空気入れるのをやめるかかかっ・・
と思いつつ、謝罪のデポジット内ということで
妻、お口チャックです。

で、ジョジョス用に買ったけど
全然ジョジョスが使ったためしがないコットを
旦那さんにあてがいまして
20140519_20.jpg

空いた隙間は、SOの転落防止もかねて
20140519_22.jpg
車で使ってるジョジョスの布団を
敷き詰め・・・

寝室完成。

ある物で何とかなるものなのですね。

その他寝具は
20140519_18.jpg
旦那さまは、既存の15度対応の寝袋×2。

15度と15度で、なんか0度対応になりそうっていう
妻の無茶振り的思考です。
そこは大人なので洋服で調整してください。

あと手持ちのダウンは嵩張るので
ユニクロのダウンも買ってみたのですが
20140519_19.jpg
絶対寝袋になんて格納されないであろう
SOの寝袋代わりに着せられるかな?と思ってみたり。

実際は防寒程度が未確認だったので
娘には使いませんでしたが。


5月2日、晴天。

正確な気温はわかりませんが、
最高23℃前後、最低7℃前後。大体。
20140519_29.jpg

大人の軽装具合とは対照的に
春夏秋冬、すべての服を持参したSOちゃん。

噂には聞いていましたが、この後
2日間で、4シーズン分のすべての服を使いきる、
というミラクルがおこります。

こうして、ついに
20140519_28.jpg

キャンプ場で迎える
初めての夜がやってきました。

続く。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログへ
↑ポチっとしていただければ励みになります♪

こうして選んだ初キャンプ場~ 犬&2歳児連れキャンプ ~

2014年05月14日 23:07

キャンプだほい♪
キャンプだほい♪
キャンプだほいほいほーい♪


祝・初キャンプに選んだ場所は
ウエストリバーオートキャンプ場
20140513_23.jpg

私のおばあちゃん家まで15分。
私の生家まで20分。
私の実家まで30分。

選んだ理由は
ずばり地の利があったから。
ナビより近道知ってます。

何かあった時には、旦那さまを1人残し
3匹引きつれ実家に撤収できるという
妻のプランBなのです。

プランBとか
へなちょこキャンパーですみません。

こんな場所で生まれ育ったので
20140513_16.jpg

「 泊まりの登山 」とか「 キャンプ 」とか
私は色々体験はしてるのですが。

全ては彼への保険です。
20140512_14.jpg

そんな番長。
キャンプの朝、唐突に言い放ちます。

『 ごめんなさい 』

え?なんですか?今度は何をなさった・・
と、ドキドキしていると

『 まだ何もしてないけど先に色々謝っとく 』

デポジットです。
謝罪のデポジットですよ。

まぁいいでしょう。
その自覚ある行動は
非常に喜ばしいではありませんか。

いざ出発。
20140513_1.jpg

出発数分後に旦那さまが呟きます。

『 あれ?虫除けもった? 』
20140513_41.jpg

私が、わざわざ彼のカバンに「入れていた」ものを
彼が、わざわざ「出して忘れる」。

ミラクルです。

カシャカシャカシャ チーン。
早速デポジットが減っていきます。

結果、まだ虫は少なかったので
まぁいいでしょう。

少々、渋滞にはまりつつも
キャンプ場はもう目の前。

わぁー・・・・
20140513_3.jpg
実家みたい。 写真に写ってるのは、とっても見慣れた櫛形山。

私達。
キャンプに来てるはずなのに。

まずは食材など、現地調達。
キャンプ場、最寄のスーパーBIGです。
20140513_4.jpg

あ、ここね。
この前おねえちゃんが
特売に来たって言ってたよ。すごく安いんだって♪

って、私達。
キャンプに来てるはずだけど。

そんなこんなな会話オンパレードで
ついに夫婦間で
「 日常を醸し出す発言禁止協定 」が結ばれます。

だって
キャンプに来てるのですから。

キャンプ場近くというだけあって
ひととおりキャンプグッズも揃ってますです。

我が家みたいに色々忘れがちな家族の味方。
20140513_5.jpg
BBQグッズとか。
20140513_8.jpg
BBQ的食材とか。しかもお安い。

くろがねやさんまであるので
20140513_7.jpg

あ。そういえば
鍋、忘れちゃったんだよね・・
20140513_40.jpg
ってことで、コールマンのシェラカップとか。

つめが甘いへなちょこキャンパーですみません。

でもね。
キャンプデビューです。

こんな「へなちょこ」のデビューを
しっかり支えてくれるバッググラウンドがあるって
大事なのです。

自分たちの力( のなさ )を
見くびってはいけません。

買い物を終え
キャンプ場に入っていくと
20140513_9_1.jpg
 
だからキャンプに来てると何度いったら・・・

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログへ
↑ポチっとしていただければ励みになります♪

キャンプの前にピクニック

2014年05月13日 15:57

それは清々しい1日になりそうな
予感が漂っていた週末の朝。
20140512_15.jpg
急遽、お誘いいただいたピクニック。

残念ながら私は予定があり。

一方、『 SOと2人、今日1日、何をしよ? 』と
思案していた旦那さまは
嬉々として出かけて行ったのであります。

凸平君家と、凸凹ちゃん家です。
20140512_7.jpg
左 セレちゃん 右 凸平君

癒しの凸平君と、感心するほどに別嬪な姉妹、
セレちゃん&ジャミールちゃんなのです。
20140512_6.jpg
ジャミールちゃん

用事を終えた私も、ダッシュでかけつけました。
20140512_4.jpg
なんかもう、一丁あがりって感じでしたが。

犬連れピクニックに
白いデニムですけど気にしません。

ひと目でいいから
皆さんにお会いしたかったのです。

それに色々聞きたいこともあるのです。
色々といいつつ、主にキャンプですけど。
20140512_3.jpg

「 聞きたい 」と言いつつ
妻の不安を「聞いていただきたい」ですけど。
20140512_2.jpg
はい、買いました。ミーハーな感じですみません。

とりあえずキャンプ。

デビュー宣言してからというもの
色々な方にご教授たまわったわけであります。

『 キャンプとはチームワークです 』とか。

テントの設営、準備etc など
みなで「協力」してやりましょう。とか。


む り で す 。


我が家には「分担」というチームワークしか
存在しません。

でねでね。
なんと言いましょうか。
『 都会っ子旦那さま、キャンプできるの? 』という
言葉では説明しづらい妻の不安。

例えば、この日。
キャンプに備えて購入してたSOちゃんの
キッズチェアを持参したわけであります。
20140512_12.jpg
写真は別の日の一コマ

旦那さま
20140512_13.jpg
微妙に組み立てられなかったという衝撃。
ちょ、ちょ、ちょっ( ̄∇ ̄;)

なんというか、
キャンプセンスの欠如とでも申しましょうか。

旦那さまの名誉のために追記しますと
何事にも動じず、常に理性的で、とにかく公明正大。
とても頼りになる旦那さまなんですけどね。


でね。

マイペースな生物の集合体、
すなわち、イコール我が家のことなんですけど。

マイペース筆頭は置いといて
20140512_14.jpg

以下3個体は、暑さ・寒さも管理できない
超お世話が必要な生命体です。

生命体その1
20140512_9.jpg

生命体その2
20140512_10.jpg

生命体その3
20140512_11.jpg

それを束ねる私としては
不安の種はつきないわけです。

そんな妻の不安をとうとうと語って
キャンプマスターな諸先輩方に色々教えていただいて
可愛い凸平君、セレちゃん、ジャミちゃんに
癒され、帰路へ。

20140512_8.jpg
途中、キャンプへの期待と不安を
ビールとともにグビグビ飲み干し。

で、
ピクニックの写真が全然ないし( お喋りに夢中すぎ )
ピクニックはどうだったかっていうと
すごく楽しかったし全然話足りないし
もっと色々教えていただきたいので
次回は最初から参加したいです!

また近々ご一緒してください。

準備をすすめるほどに
不安が増すキャンプ。

の、決行日がきた。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログへ
↑ポチっとしていただければ励みになります♪

ジョジョ、靭帯断裂・・でも実は~後編~

2014年05月08日 16:30

続きです。

初診から、1週間。
血液検査の結果を待ち
いよいよ治療方針が決まる日です。

20140507_8.jpg
ドキドキジョジョ

外で待っていると
たまたま出ていらした理事長先生が
おもむろに説明をはじめてくださいました。


『 あぁ、先週より膝がでてるね 』

『 うーん、もう片方の靭帯も切れちゃうかもしれないね 』

『 あのね、免疫疾患だったよ 』



20140507_18.jpg

し、しっかり、自分。


靭帯断裂だけど、
問題は「自己免疫性疾患」でした。
というお話。


ご興味ない方はまた次回!
にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログへ
↑ポチっとしていただければ励みになります♪

一口に「靭帯断裂」と言っても
原因や治療には、何通りかあるそうです。

あらかじめ示唆されていた可能性の中で
『 該当しなきゃいいな 』と思っていた
ズバリそれをひいちゃった。

それが最初の感想でした。

20140507_9.jpg
ドキドキジョジョ


というわけで、
「 自己免疫疾患による靭帯断裂 」のお話です。

< その1 > 自己免疫疾患とは
< その2 > 治療方針
< その3 > 薬
< その4 > めざすゴール
< その5 > 飼い主の取り組み
< その6 > 今後の注意事項
< その7 > まとめ

長い。
書く前から心が折れそうです。
頑張れ、自分。

20140507_1.jpg


主治医は、この分野に詳しいという
医院長先生に変わりました。

自己免疫疾患。
20140427_16.jpg
抗核抗体が陽性、リウマチは陰性。

簡単に言ってしまうと、免疫バランスが崩れ
自分の免疫が自分の組織を攻撃し炎症を起こしてしまう。

炎症を起こす場所により、
病名などが変わってくる( 自己免疫性溶血性貧血・リウマチ etc ),
といった説明でした。

--------------------------

2010年の記事ですが「dogactually」に
詳細記載がありましたのでご参考まで。

犬の自己免疫疾患 ~京子アルシャーさん~
--------------------------


自己免疫疾患は
発症原因など、解明されていないことも多く
同病院が先駆け的に研究していること、

ジョジョと同様の症例を
多数見てきた経験上から、
今回の判断にいたったこと、

先生はそんな前置きをされてから
今後のジョジョの治療方針について
話してくださいました。

20140507_2.jpg


手術なし、投薬1年
20140507_11.jpg
ドキドキジョジョ

自己免疫疾患が陽性の場合、
手術をすると突然死などのリスクが伴うとのこと。

手術はせず、免疫疾患の投薬。
断裂した靭帯は周辺組織が支える方向で治療。

大型犬が靭帯断裂した場合は
手術するetcといった情報を見ていたのですが、
同病院では、ジョジョと同様の症状をもつ
50キロの大型犬を投薬で治療した症例があるとか。

さらに、その子は
後にショーでチャンピオンを
とったとのこと。


なんとも励まされるお話ではありませんか・・・

20140507_12.jpg
余裕なスー

また靭帯断裂は、
手術全体の中でも多い症例ながら、
その大半は手術の必要はなく
免疫疾患が原因と同病院では
考えいてるとのことでした。

20140507_3.jpg


以前、
かかりつけ医に処方されていた炎症止めは
下痢をするため、薬を変更。

かつ、10キロ分という
ジョジョの体重(17キロ)より大幅に
少ない量で処方していただきました。

なんつーか、別の薬に変更って
手があることすら知らなかった私です。

そして、処方された薬では下痢をしなかったので
17キロの処方に変更してもらったところ
薬代が跳ね上がった所存です。
そ、そんな落とし穴ががが。

20140507_4.jpg


免疫疾患については、
薬の投与は予定1年。

定期的に症状を確認していただきます。

薬が必要なくなる程度に
回復する見込みもあるとのこと。
がんばれジョジョ。

靭帯断裂については
足をあげている間はトイレ散歩程度に。

足を付きはじめたら、ガンガン運動させるように。
コーシングなども無問題とのことでした。

で、気になる「 ガンガン運動できる目安 」はいつでしょう?

先生いわく、
ジョジョの場合、
半月板もいってしまっているため
目安は6ヶ月後とのこと。

ろ、ろっかげつ運動できない。
そしてそれは完治の目安ではない。

20140507_18.jpg

し、しっかり。自分。ふたたび。

ジョジョが嬉々として走る姿。
その日を夢見て頑張ります。

無事、コーシングに復活できた暁には
一緒に喜んでいただければ嬉しいです。

同時に、お付き合いでコーシングに行けない
スーちゃんも褒めていただければ幸いです。

20140507_5.jpg

断裂した靭帯の
周辺組織の生成を促すため
たんぱく質を多くあげるようにとの指示でした。

我が家はもともと
高タンパクな食事でしたので
運動量と脂質のバランスを見直しました。

さらに、栄養素が
より吸収されるように
一手間加えることに。

軟便気味だったジョジョですが
コロッコロに改善され
良い感じでございます。


20140507_6.jpg

< その1 >

今後、獣医にかかった際は、
抗核抗体が陽性であることを伝える。

< その2 >

狂犬病注射は禁止。

幸い、ジョジョの場合、
昨年の狂犬病注射で副作用が出たため
今年から免除してもらっていました。

同病院では狂犬病はNG、
ワクチンはOKとのことでしたが
ワクチンもNGという病院もあるようです。

このあたりは、獣医師の判断によるところなのか
まだグレーな要素なのかは、わかりません。

自己免疫疾患が発症する原因も
不明なところが多いそうです。

20140507_7.jpg

今、断裂したジョジョの足は実にホッソリしています。
20140426_1.jpg

右 36cm 左 31cm
20140426_1_1.jpg

右がプラス1cm 左がマイナス3cm

使う、使わないって本当にすごいです。

でも。

今回、症状が靭帯断裂だったのは不幸中の
幸いだったのかもしれません。
内臓などに出てくると、
もっと深刻な自体になっていたそうです。

そして。

例え望まない結果だとしても
理由がわからず迷走するよりは
受け入れ向き合っていける方が
気持ち的には、
ずっと健全でいられるというものです。

そして。

ジョジョはもちろん、
我が家はみんな元気です。
20140507_20.jpg
飼い主の心配をよそに、いたってのんき。

特にスーちゃんの有頂天ぶりが
鼻につく今日この頃であります。
20140507_19.jpg


というわけで
自己免疫疾患が原因だった
靭帯断裂のお話。

20140507_13.jpg
通院は1日がかり。

私自身、色んな方の体験談に随分と助けられたので
ジョジョの身に起こったことが
いつか誰かのワンコに役にたつこともあるやもしれぬ・・と
ここに長々書くことにしましたが

20140507_14.jpg
お疲れさまーのご褒美タイム。

内容は概要であること、
また、病気・怪我の治療に関しては
様々な見解があることと思いますので
あくまで一例にすぎないことを
ご承知おきいただければと思います。


そして。

ここにいたるまで、
犬友さん達に色々な情報を教えていただき
すっごくありがたかったこと、

また沢山の励ましをいただき
とっても心強かったこと、
20140507_16.jpg

まとめてのお礼でで申し訳ありませんが、
ありがとうございました。


でもって。
当面、ドッグスポーツという
『 一家の行楽 』を失った我が家。

犬と子供、
みんなで楽しめる何かないかね?と考えまして。

キャンプデビューすることにしました。
20140507_22.jpg
てか、デビューしました。

そんな
キャンプのお話は、また次回!
20140507_21.jpg
キャンプだ、ほいっ♪
↑ お友達に言われてから、このフレーズが頭を離れません。


にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログへ
↑長々お疲れ!でポチっとしていただければ励みになります♪


最新記事