スーのお楽しみ

2014年10月29日 21:59

夜。

1日の全てが終わり、
ソファで一息つき始めると

そこに必ずスーがやってきます。

今日。

夕飯を終えても。
SOが寝てしまっても。

ソファに行くことなく
テーブルで諸々やることを
片付けていると

振り向けば、
お迎えに来てました。

初めてです。

なんか、あのスーちゃんが
考えて行動してるって感じです。

でね。
じゃぁ、お誘いにのってみようか、と
一緒にソファに座ったのですが
『 そうだそうだ 』と忘れてた
あれこれを思い出すのです。

すると

起きて待っとる。

で、ソファに座ると

やっとこスヤスヤ。

そうか。

スーちゃんにとって
ソファで一緒に休むということは、

自らお誘いすることを学ぶほど
日々の楽しみの
ひとつになってるのか。

と、発見した夜なのでした。
スーちゃん、ちょっと進化しとる。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
↑ポチッとしていただければ励みになります♪
スポンサーサイト

3歳の備忘録

2014年10月27日 12:35

沢山の「おめでとう」をありがとうございました。


1歳。
20141026214811c26.jpg

2歳。
20141026

3歳。


SO、3歳の備忘録。

長くなります。
ご興味ない方はまた次回!
にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
↑ポチッとしてまた次回♪

11月 2歳1ヶ月


危篤のおじいちゃんに会いに
山梨と東京を
行ったり来たりの日々でした。


始めて体験した電車の帰省。

「連れてくお友達は
2人までにしてくださいっ」
お出かけ前は一悶着でした。

おじいちゃんの病院まで車で10分。
看護師さん達の人気者でした。


でもね。
まだまだチャイルドシートが嫌いで、
おばあちゃんとお母さんを
随分困らせたのものでした。

今となっては嘘のよう。

12月 2歳2ヶ月


初めて
1人で手洗いうがいが出来ました。






毎朝かかさず、
おじいちゃんに大量のお線香を
あげて、チーンチーン!

お葬式では、お経にあわせて
「汽車ぽっぽ」を大合唱。

悲しい日々で、沢山の人達を
笑顔にしてくれました。


やっと!卒乳。


こんなに大きくなるまで
しっかり授乳してました。

10ヶ月前まで授乳してたなんて
今となっては嘘のよう。

大晦日。
みんなで行く河原が大好き。


フリスビーだって
上手に出来るようになりました。


転んだって


離さない!

ジョジョスより素質ありです。

1月 2歳3ヶ月


とうとうオムツはスーパービッグ!



2月 2歳4ヶ月


青空の下、豪快にウンチ。

オムツ卒業なんて
まだまだ先のことだと
思っていました。

始めての焼肉。

お魚派のSOも
お肉大好きになりました。

3月 2歳5ヶ月


私の入院。
初めて「お母さん」がいない夜。

「おかあさんのとこにいかなくてもいい!」と
やせ我慢してくれたそうです。


病室に来ると
ベットの隣で
目に涙をいっぱいためながら
オニギリを食べていました。


ありがとう。

初めての映画。


大好きすぎて
3回も観に行きましたけど。


4月 2歳6ヶ月


大きな頭に、細い首。
まだ赤ちゃんの名残がある後ろ姿を
眺めるのが好きでした。

バギー嫌いだった子が
ご機嫌で鼻歌を披露。
道行く人に笑われることしばしでした。

卒乳してから寝姿も
バラエティにとんできました。


初めて髪の毛を結びました。


いつからだったろう。
自分のことを「 わたし 」と
言うようになったのは。

5月 2歳7ヶ月


初めてのキャンプ。


初めての長靴。


苺が大好き。


パンダさんのオニギリが大好き。


自発的にウンチだけ
教えてくれるようになりました。


いつの間にか
チャイルドシートも泣かなくなり

お出かけも楽になりました。

6月 2歳8ヶ月


ご飯を食べながら、よく寝てました。


市販の前かけじゃ
首のサイズがあわなくなってしまい
スカーフを使うようになりました。


産まれてた時から、
その成長が早すぎて
服も靴もオムツも
気づけばあっという間に
小さくなっていました。

7月 2歳9ヶ月


大人びた表情を見せるようになりました。


「おかあさんにプレゼント」と
お父さんと一緒に
初めて花輪を作ってくれました。


山梨から引越しの手伝いに
来てくれたおばあちゃんが


1泊2日で、
オツムを9割がた卒業させてくれました。

実にあっけないオムツ卒業。

8月 2歳10ヶ月


初めての引越し。


初めての編み込み。
エルサみたい!と夢中で鏡を握りしめ

この後、鏡を破壊しました。

電車の帰省も随分慣れました。


甥っ子を
朝から晩まで付き合わせ


1人で横になって
勝手に昼寝をしました。

生まれて初めて、大人のように
自分だけで眠りにつきました。

初めての花火も怖がらずに
持てました。


9月 2歳11ヶ月


引越しの片付けや、幼稚園の準備。


あっという間に日々が過ぎました。


私の誕生日。
随分な鼻垂れさんだった
SOを連れ出し、
少しだけ公園で気分転換。

この夜、珍しく38度の熱をだしました。


熱を出しながら
元気にハッピーバースデーを歌ってくれました。


そして。
10月

3歳になりました。









夢のように可愛い日々です。

いつも心に余裕をもって
大人の都合や感情を
子供に押し付けないこと。

そうありたいと思っていても、
人間です。

時に忍耐の限界がきて、朝から
「 待って 」や「 早く 」を連呼。
SOの寝顔に謝る夜もあります。

この先、
まだまだ楽しませてくれるだろう

SOの初めて。

前途洋々な
その輝きが失われることなく

この先もずっと続きますように、と
願わずにはいられません。

3匹で、
来年も再来年もずっとずっとずっと、

この日を祝って
この記念写真が撮れますように。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
↑ポチッとしていただければ励みになります♪

オーキャン宝島 2日目 ~ お誕生日祝 ~

2014年10月22日 10:41

キャンプ場に到着。

遊ぶ元気はあっても
風呂まで歩く元気はないそうです。


お誕生日なので、父も頑張る。

2日目もSOの希望により
ジュージュー焼き焼き。

高級食材ではなく
キノコをリクエストです。
このままスクスク育って欲しい。


目の前で焼くだけで
子供は楽しい!ですね。

お腹が落ち着いたところで
メインイベント!

昨年に引き続き、
旦那様作成アンパンマンケーキです。


すごく楽しみにしてたのです。

連日仕事が遅かった旦那様が
睡眠時間を削って作成。


崩さないように大事に大事に
キャンプ場まで運ぶことにも成功。

それなのに、当日。

なぜか顔が少し潰れているのを発見し、
ショックをうけていた旦那様。

実は私の仕業です。と
ここでカミングアウトしときます。


上がゼリーで、
下がレアチーズケーキ。

SO、今年もゼリーしか
食べてくれませんでしたが
大はしゃぎです。


ちなみに、SOちゃん。3歳。
今だ、チョコやアイス、
ケーキを食べたことがありません。

いつになったら食べるのだろか。
いいけど。

ささやかながら、
家族みんなで祝ったお誕生日。

ホノボノとした時間が過ぎ


翌朝。撤収の時。
テントの上で動かないジョジョ。


やる気満々でさっさと車に
乗り込むスー。


1人、車に乗り込んで
キャンプの余韻にひたるSO。


なんか
恒例となりつつある気がするです。

こうして、
2泊3日のお誕生日キャンプが終了。


紅葉には少し早かったけど
大好きな秋の山。


去年は、我が家に
秋はありませんでした。

父の付き添いでICUに通う間に冬がきて、
秋を愛でることもほとんどなく終了。

連日、天気予報と睨めっこし、
台風を懸念しながらの3日間でしたが
3日間、家族みんなで楽しめ
本当に良かった!

撤収と同時に雨が降り始め、
父と母はやりきった感満々です。


身体はとても疲れるけど
心はとても満たされるキャンプ。



寒くなってきたけど、
また行きたいなぁ。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
↑ポチッとしていただければ励みになります♪

オーキャン宝島 2日目~ お出かけ編 ~

2014年10月20日 22:28

キャンプ2日目。
fc2blog_20141020204453eca.jpg

誕生日当日。


もう全力で祝っていきましょう。
fc2blog_20141020204440175.jpg
祝3歳!

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
↑ポチッとしていただければ励みになります♪

朝食をすませたら、
キャンプ場を一旦離れ車で30分、
千本松牧場へ。


ここを選んだ理由は

主に
旦那さんが行きたかったから。
です。

何があるの?と聞いてみると
「 気球とか 」


へぇー。


・・・・・。



ぜひ乗りたいです。

というわけで。






号泣のうちに、
一瞬で終わった気球
5000円。

直前で、やっぱり飛ばない!と
断固拒否られたバンジートランポリン、
1000円。

張り切って入口まで行ったのに
激しく遊ぶお兄ちゃん達に
ドン引きし、
一歩も中に入らなかったエアドーム、
500円。

随分な散財をし

全力で娘の機嫌を損ねてみました。

でもね。

100円のヨーヨーで
気分転換に成功し。


100円の乗り物で
笑顔を取り戻すことに成功。

大人のスケールで
子供の楽しみは推し量れませんです。

SOさんの乗車中、
ジョジョスもギャラリーとして
お付き合いもらいましたですよ。


スーちゃん、ナイスかぶりつき。
注目の的にSOご機嫌です。

ところで、気球。
高所ではなく、
火力の音を怖がりました。

「 どうしてあんなに火が燃えるの?」と、後に質問されたので
子供の理科 3歳バージョンで
気球の仕組みを説明してみました。

あの5000円も
少しは役にたったと思いたい。

さて、

牧場内のレストランでお昼です。

観光地価格でございます。


お寛ぎですが、イソイソと
てっしゅー。

で、気を取り直して
みやきちさんに教えていただいてた
鉄道レストランに移動。

少し標高が高いのか
紅葉が進んでました。


かつ、激寒でした。

大人はお茶して仕切り直しです。


私はカフェオレとチーズケーキ。


やはり、ここで
ランチすべきだったぁっ・・!と
激しく後悔する
美味しさでございました。


旦那さまは、カフェオレと
ケーキの盛りあわせ。

旦那様。
どこにいっても、その中で
一番高い物を選ぶ才能に長けてます。

この日も朝から
才能が輝いてました。

激寒でしたが、それでも
珈琲ゼリーが特に美味しかったです。

ひと心地ついたところで、

一緒にブランコに揺られたり


SOの大好きなお花畑を散策したり


おっきなシャボン玉作ったり




機関車に乗ったり。


その間、ジョジョスは
至福のオヤツタイム。

機関車から呼んだとて
見向きもされませんでしたけど。
茶色い方。

いいけど。

本当に素敵な場所でした。

一通り遊んで、さぁ帰ろう。

と言ってみると

直球で向かって来ます。

「 お家じゃなくて
テントに帰るんだよ?」と打ち返すと

ちょろい。

かつ、
テントLOVEすぎ。

ささ、
テントに戻ってパーティ本番ですよ!


長くなってしまったので続く。です。
にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
↑ポチッとしていただければ励みになります♪

オーキャン宝島 1日目

2014年10月15日 15:03

キャンプに行ってきました。


10月12日。


SO、3歳になりました。


お誕生日キャンプなのです。


にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
↑ポチッとしていただければ励みになります♪

少し、
紅葉が見え始めていた三連休。


向かった先はオーキャン宝島。


今回予約したのは、
ドッグフリーの流付どでかサイト。


早速テントの設営を始めたのですが


「 狭っ! 」


じゃなくて
「 テントでかっ! 」
ですよね。はい、すみません。

タープを建てるスペースなんて
全く残っておりませぬ。

駐車スペース含めて
150平米ってわりと狭かった・・
( 区画ごとに微妙に違いましたが )

ってことで!

料理はテント内ですべく
テーブルは中にへんこー。

臨機応変って大事。
特に我が家のような計画性にかける一家には。

そして、テントが出来た途端

とっとと寛ぐジョジョスも
チェキラ( 死語 )です。

人間は、その他設営を
せっせと進めます。

ひと段落したら、
キャンプ場探検に行くですよ。


アシュポル家にもらったレゴライト。


張り切ってつけてるけど

いじりすぎて
早くも破壊気味です。

ドッグランはほぼ貸切でした。


スーちゃんは、ルンルン。


フリーになれないジョジョは不満げ。

ドッグラン、それぞれのストーリーですな。

初日は、ジョジョの病院に
行ってからキャンプ場にむかったため、
あっという間に時間がすぎ。


17時。
お風呂の時間でございます。

キャンプですけど
お風呂です。

40分/900円の貸切風呂。

良いお湯でした。

ちなみに、シャワーは 3分/200円。


シャワーも使ったのですが、
シャワーヘッドが
壁に固定されているため
SOをちゃんと流そうと思うと
抱っこで持ち上げなくてはならず。

圧倒的に貸切風呂の方が
よろしいです。

その他、こちらのキャンプ場。
室内の炊事場( お湯あり )や


清潔なトイレ

設備も整備されておりました。

山の日暮れは早く

お風呂を出る頃には夜の帳が
おりてました。

テントに戻って
いただきものの高級和牛を
贅沢にジュージューします。


海鮮もジュージュー。


テント内ですが、
さして煙くもならず
暖も取れて一石二鳥でございました。

ちなみに、貸切風呂に
ドライヤーはありません。

トイレにコンセントがありましたが

これって使えんの?
ドキドキして使えないあるよ。

とにかく、ドライヤーなんて
もちろん持参してません。

さすがに10月の山は、
日暮れとともに吐く息も白く、
寒いです。

てか、濡れた頭が痛い!です。

というわけで。

ストーブ とーにゅーっ!

一酸化炭素警報機もセット。

フジカ1台で十分暖まりました。
十分に換気しながら、自己責任で。。。

近所の雑貨屋で
SOが気に入って買わされた買ったランプ。


暗闇も怖くないようで
ルンルン トイレにむかい

寝支度完了。





初日、つつがなくしゅーりょー。
翌日はいよいよお誕生日本番なのです。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
↑ポチッとしていただければ励みになります♪

ジョジョとスーとマーニー

2014年10月08日 20:43

マーニーが遊びに来てくれました。


Soのお友達、
ソフィちゃん家のパピー。

金色に輝かんばかりの
実に美しいサルーキーです。

ジョジョスとの対面は
今日で2度目。

『 ジョジョスーに教育して欲しい』と言われたとて

マーニーが遊ぶ!


その時、ジョジョスは


マーニーが遊ぶ!


その時、ジョジョスは


マーニーがもぐる!


その時、ジョジョスは


マーニーが誘う!

何度も誘う!

それでもジョジョスは


この日、マーニーがジョジョスから
学んだことがあるとするならば


どんなに頑張ってアピっても
相手にされないこともある。

そんな、
世の無常くらいでしょうか。

一方、Soちゃん。

頂いたばかりの
アナ雪のブランケットをかしてあげたり

それどころか、

他のお気に入りのブランケットも
マーニーの為に敷いてあげたり。


一緒にオモチャで
遊んでくれるマーニーは
いたくお気に入りな模様です。

楽しい時間はあっという間。

マーニー達が帰宅し、
洗い物をしていると

『 ジョジョっ。どいてっ 』
と、リビングからSoの声が。

何事かと見てみれば

身内には手厳しい。

とろこで、
マーニーの家には、ジョジョスが
パピー時代に使ってたサークルが。

年代物を使っていただき幸甚です。

サイトハウンドらしく
数日で高さ120cmのサークルを
脱走したマーニー。

我が家オリジナル、
「屋根セット」も進呈いたしました。


ジョジョスの脱走と戦い続けた
半年。

脱走を繰り返され
家を荒らされまくった半年。

半年分の叡智の塊
ジョジョス印 の「屋根セット」

あっさりマーニーも
御用となった模様です。


見たかっ!
「ジョジョス印 屋根セット」、
その威力をっ。



あの気絶しそうな日々も
誰かのためになったと思えば
報われるというものです。


にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
↑ポチッとしていただければ励みになります♪

ムートン水洗い

2014年10月06日 21:06

ムートン水洗いしました。


え?
水洗いしていいの?

ってお話。
( 最近は、洗濯機洗いOKの商品もありますが )

ご興味ない方はまた次回!
にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
↑ポチッとしてまた今度♪

事の発端は先月。

私の忍耐を遥かに上回る
ムートン汚染事件が起きました。


ところで、ムートン。
保温性や防湿性、吸水性などなど
その優れた特徴は知られたところで、

ヨーロッパではベビーカーにも
使用されるのだとか。

我が家が「犬用ムートン」なるものを
買ったのは4年前。


シンシンと骨に染み入る
床冷え対策に、と
いつの間にか2匹のために
旦那さんが買ってた次第で。

余りの暖かさに
ジョジョスーどころか、
人間も使いまくってる次第で。

その保温性たるや本当に素晴らしい。

犬と子供は感覚が新鮮。
良いのもには群がります。
(良い物=高価な物という意味ではありません)


普段、
『 固い床なんて寝る場所じゃねぇ 』
と言わんばかりなジョジョスーも


この上には
好んでよく寝転びます。

特に、ジョジョ。


足の弱い子もそうかもしれませんが
両足靭帯を断裂した後は
柔らかい足元は安定感を失い、
むしろフラフラと危ない状態でした。

歩行が困難な時は
柔らかい布団ではなく
ムートンのような物が役立ちました。


SO、生後半年。
まだ寒さ厳しい3月。


CLCCさんのマシンテストに
参加させていただいた際も
テントの上にこれを1枚敷くだけで
十分な寒さ対策ができました。


で、そんなムートンさん。

我が家のは丸洗いOKな
物ではないので、
汚れたら中性洗剤を含ませた布で
ポンポン。

汚れが落ちるまで
ポンポン。

何があってもポンポン。

時にスチームクリーナーを使うも
基本ポンポン。

んなことやってやれっかっ!!

って時もポンポン。

そんなこんなで四年。


先月、
オナカヲコワシタジヨジヨカスーガ
トイレノアキスペースガナクナツテシマツタラシク
ムートンノウエニマサカノゲゲゲ

もう
ポンポンどころじゃ
ありません。


ムートンの手入れ方法を
調べまくります。

ポンポンしてください。却下。
ポンポンしてください。却下。

そして、やっと発見したのです。
「 それでも水洗いしたい時は 」
という補足的説明があるサイトを。

はい!
まさに今がその時です!

そこには、意外な一文が。

「 シャンプーとリンスで洗ってください」

と。まじか?

『これで駄目なら、もう捨ててやる。』
と腹を据えて、洗いました。

一度は捨てるとまで決めたくせに
汚れた部分だけ。
ちょっと弱気。

結果、洗った部分はなんだか
とても良い感じに。

なんなら、水洗いしなかった部分も
洗ってしまおうかと思う今日この頃です。


そして。
一度は捨てるとまで決めたくせに
気を良くしてムートン用ブラシまで
買ってしまった私です。


これまで、水洗いしたい衝動を
ぐっと抑えて数年。

何事も思い切って
やってみるもんだな。
( 自己責任で )

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
↑ポチッとしていただければ励みになります♪

食事の風景

2014年10月01日 23:12

我が家のご飯時。

太りにくいジョジョスは、
吸収を助けるように
消化酵素を加えております。



消化酵素と言っても
炭水化物分解酵素、脂肪分解酵素などなど
色々あるわけで。

ジョジョスの食事は穀物フリーの
肉肉しいご飯なので、パパイヤ由来の
「 タンパク質分解酵素 」にしております。

パパイヤやパイナップルの果汁に
肉を漬け込むと
お肉が柔らかくなるというのは
ご存知の方も多いと思います。

これは
パイナップルなどに含まれる
タンパク質分解酵素が
肉に含まれるタンパク質を分解するために
引き起こされる現象なのだとか。

つまり、酢豚とかハンバーグに
パイナップルなどが添えられるのは
単なる彩りではない!と、
随分な大人になってから知った私です。

ジョジョスは、消化酵素のおかげで
消化吸収しきれず
軟便になりがちだったのが
改善されました。

閑話休題。



靭帯断裂している今は特に、

タンパク質をしっかり取るように
言われているので
消化酵素を加えてから
さらに20分ほど加水分解して
あげるようにしております。

つまり。
ご飯の準備を始めてから
最低20分はかかるわけです。

無駄に動かないジョジョ。

さながら連写写真ですが、
連日このポーズで寝とります。


ジョジョが催促にくるのは

明らかにご飯の時間を過ぎてる時か


明らかにご飯の熟成時間を超過している時。
この2回に限られます。

一方、スーちゃん。
冷凍した鶏ガラスープを取り出すと

ウキウキ台所にやってきます。


明らかにウキウキするの早過ぎですよね。

時間を置いてる間、
人間が食事をとっていると
後ろに回ってウキウキ待ちます。


やがて、
オモチャに八つ当たりを始めます。


でもね、
無視してやりすごすしかありません。


やがて、

あからさまに機嫌が悪くなってますね。

が。時に。




普段は見向きもしない
SOお気に入りの
オモチャにやつあたりをし、
飼い主の注目を一瞬で
勝ち取ることがございます。

お花畑、
まさかの戦略でしょうか。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
↑ポチッとしていただければ励みになります♪



最新記事