2014年

2014年12月31日 09:49

川沿いの散歩道。


夕暮れには刻々と変わりゆく
美しい空を見上げながら


よく晴れた日には
抜群に綺麗な富士山を眺めながら

飽きることなく歩き続ける散歩道。

田舎の散歩道にどこか似たこの道。


『 犬の散歩って最高 』と
再認識させてくれるこの道。

東京でも、こんな散歩が楽しめるとは
思ってもいませんでした。引越してほんとに良かった。


日常なんだけど、
どこか非日常を満喫し、帰宅。



そのまま、ちょっとコンビニに
買い物に行こうとすると
『 SOちゃんも行く! 』と、娘がくいつきます。

『 SOちゃんも行く!
ウズラの卵 買うの 』

・・ なに?この唐突感。

もちろん、私の買い物リストに
ウズラの卵はありません。

そして、コンビニに
ウズラの卵は売ってません。

ということで、
1人散歩を楽しんだ良心の呵責もあり
娘を乗せて、最寄りのスーパーまで
自転車を飛ばします。

買い物カゴを握りしめ
『 ウズラの卵あるかなぁ?どこかなぁ?』と
ワクワク探すSOさん。

その張り切って探す様を
店員さんが微笑ましく眺めてます。

しかし。
ウズラの卵が見つからねぇー。

上述の店員さんに聞いてみます。
『 ウズラの卵、ありますか?』

事の運びを一通り眺めていた店員さん。
それはそれは必死になって探してくれました。

でもね。
ないものはないの。

『 売り切れてしまったようで』の言葉に、
ワクワク待っていたSOちゃん、一瞬で涙ぐみます。

店員さんピーンチ。
平謝りされてしまいました。
ちなみに、おじちゃん。

そこで、
母はスーパーはしごですよ。

もちろん、ウズラの卵が
なかった場合の布石もうちました!

ウズラの卵がなかったら
コンニャクでいいそうです。

しかし、無事、卵Gゲットぉぉ。
夕飯のお皿に並びます。
それを父が食べようとしたら号泣です。

苦労して手に入れたウズラの卵。
一個たりともあげたくないそうです。

普段、分かち合いの精神に溢れ
寛容なSOちゃんが初めて見せた固執は
ウズラの卵

お腹いっぱいウズラの卵を食べたその夜、
気づけば、歯磨きをしながら
眠りに落ちていました。


でも、そこは

ジョジョスのトイレの前。

母が日頃トイレを清潔に保っているのは
こんな自体に備えてではありません。

ザ 年末。ですが、
そこにジョジョとスーとSOがいる限り
世界はあの子達を中心にまわっているというか、
振り回されてる我が家です。

書くべきことは沢山あるのに
こんな内容でしめくくる2014年。


お陰様でジョジョス、
特にジョジョの足も非常に順調です。

それも含め、
持ち越した色々なお話は
来年にまたあらためて。

2014年、大変お世話になりました。

この1年はあまり早く
振り返るにはあまりに多くのことがありました。

色々なご縁に恵まれ
沢山の方に支えていただきました。

お陰さまで、この激動の1年を
笑顔でしめくくることができたことに
心から感謝申し上げます。
20141231-3.jpg
みなさま、
良いお年をお迎えください。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
↑ポチッとしていただければ励みになります♪
スポンサーサイト

贈り物に思う Merry Xmas

2014年12月24日 08:37

今年、初めてSOに
Xmasプレゼントを用意しました。

あの子が産まれてこの方、
SOへプレゼントを用意したのは

一歳記念の、この絵のみ。

誕生日もXmasも
物をプレゼントしたことは
確かなかったと思います。

深い理由はなくて
特に欲しがらなかったから(笑)
皆々様から頂いたプレゼントは有難く渡させていただいております。

今年も、
サンタさんへのリクエストが
ないまま日々は過ぎ。

そんなもんか、と油断していたところに
リクエストが出てきたのは
直前になってのことでした。

サンタさん宛の手紙でとっ散らかされた部屋

まぢかっ。

時すでに23日未明。
探しに行く余裕もなく
夜中のネットサーフィンでポチりましたです。

もう届いちゃった。
日本って素敵。

贈り物で思い出すことがあります。

生前、父はどこの家もそうであるように
甥っ子達にチョコチョコと
プレゼントをあげることを喜びとしていました。

時に姉を困らせたその習慣は、
父が入退院を繰り返す身となり、
また、甥っ子達も成長するにつれ
やがて終わることとなりました。

父はそれを淋しがっていたものでした。

そして、父の葬儀の時。
甥っ子達が泣きながら言ったそうです。

『 おじいちゃんは、
どんなことでも、
いつも誰よりも褒めてくれたんだ 』と。

言われてみれば
父は、孫のこと( だけ )はよく褒めていました。
甥っ子達のことも、SOのことも
全身全霊で喜びを表して。

なんていうか、
「 I’m so proud of you. 」の翻訳文に
孫を褒めちぎってる父の写真を添えたい感じ。

甥っ子その2は、同い年の子達が
楽しむであろうことを犠牲にして
頑張ってることがあるのですが、
今も、トロフィーをもらって帰ってくると
ポソっと呟くそうです。

『 おじいちゃんがいたらさ、 』

父が彼らに贈った物は、
一時のブームに終わったオモチャ達ではなく、
誰よりも自分のことを応援し、
自分の喜びを自分のこと以上に
喜んでくれる人がいる、
という思い出だったという。

心に残る贈り物ってなんだろか?と
時々考えます。

そして、
私にサンタはくるのだろか?

楽しいクリスマスを。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
↑ポチッとしていただければ励みになります♪

公平と平等

2014年12月22日 13:52

世の中というものは、
結果が全てな時と、
その努力の過程が
評価されることとがあります。






ジャーキー焼いてます。


こちらは、
何もかもお見通しマンです。

どんなに一生懸命待ったところで
焼き上がりが早くなるわけでは
ありません。

でもね。

こういう無駄な努力

大好きです。

「オヤツできたよ~」の一声で



集合です。

この後、
公平にジャーキーが配られるも

『 はい。スーちゃん( ) 』
『はい。ジョジョ( ) 』


平等ではないことは
さすがのお見通しマンも
知るよしはない。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
↑ポチッとしていただければ励みになります♪

赤外線ガスストーブ

2014年12月17日 20:27

ここ数日。
急激に冷え込んできました。

実家方面では、
にわかにタイヤの履き替えラッシュ。
予約待ち状態なんだとか。

ほんとにね、去年のような
大雪災害がないことを願うばかりです。

さて。冬の我が家が始まりました。

ガスストーブを投入してから
こちらがスーちゃんの定位置です。
近いよ。

早朝、
ストーブをいれた直後は群がります。


というわけで。
我が家が使っている
リンナイのガス赤外線ストーブ 21畳
のお話。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
↑ポチッとしていただければ励みになります♪

火力調整は

半分か


全開。のみ。

2段間しかないのですが、
すこぶるパワフルです。

サーキュレーターも組み合わせて

二階に暖かい空気が逃げないようにすると
半分のパワーでも十分暖かい。

かつ、二階の寝室なんかも
適度に暖かい。

ちなみに、我が家では

暖房でも冷房でもサーキュレーターと
組み合わせてますです。
風向き一つで、
劇的に熱効率が変わりますです。

閑話休題。

ガスストーブ。
今の家に引越して初めての冬を
迎えましたが、機密性が高いので
熱くてストーブのスイッチを
切ることもしばしです。

ストーブをいれてる時は

ジョジョスも極力裸族です。

脂漏症のジョジョは、静電気や洋服で
痒みを感じることがあるので
裸族でいられるのがベストなのです。

湿度もね、
ガスストーブならではで、
ほどよく加湿もされます。

というか。

こちらお馴染み空気清浄機

SHARP プラズマクラスター。

去年の真冬に買ったんですけど

除湿です。

前の家は、結露が酷かったこともあり
ガスストーブを使うと
まぁ湿気た湿気たorz

というわけで、除湿付きにしたわけです。
前の家特有の問題もあるとは思いますが。

とりあえず加湿器も持ってますが
稼働することはありませぬ。


あってんのかどうか
微妙な湿度計によると
我が家の室内湿度は大体60%前後です。

✴︎ストーブの効果( 暖かさや加湿 )は家の構造にも左右されますが。

で、赤外線ストーブ。
なんですけど。

極太金平牛蒡をじっくり煮込んだり


ポトフ煮たり


スペアリブの赤ワイン煮を作ったり。

あ、あとねおでんとか最高

我が家では
立派な調理器具でもありますです。

去年までは子供用に
専用のストーブガードを使っていましたが
今年からは注意喚起的に
柵をちょっと置く程度。


マイポジションへの道が椅子で塞がれてると
無言でうったえるスーちゃん。


椅子をどけると即ごろん。

近いけど暖まるとハウスで
クールダウンするので、まぁ様子見で。

こんな感じでウロチョロするのが
すっかりスーちゃんの日課です。

というわけで
ヤンワリと柔らかい暖かさと
パワフルかつ即効性の高い暖かさで
大活躍な溺愛ストーブ。


寒い日々が始まりましたが
人もワンコも、みなさま元気に
冬をお過ごしください。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
↑ポチッとしていただければ励みになります♪

成田ゆめ牧場~後編~

2014年12月15日 17:42

午後の部開始。

冬の日暮れは早い。はりきってきいましょう。


✴︎Photo by ミルクさん&アルタイル君家
若いマーニーは早速走る!


もじょる。


✴︎Photo by Reikoちゃん
ふける。

ランに来たかいがない子達がいるけど
まぁいいでしょう。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
↑ポチッとしていただければ励みになります♪


✴︎Photo by ミルクさん&アルタイル君家
アル君とマーニー。


✴︎Photo by ミルクさん&アルタイル君家
アル君の大好きアピールにちょっとドキドキ。
ジョジョのところに駆け込むマーニー。


✴︎Photo by ミルクさん&アルタイル君家
マーニーがそう悟る日も遠くなかろう。

子供達はランを出て思い思いに遊びます。

SOはソリ!

SOが滑るたびに

スーちゃん、
きゅんきゅんうるさいですよ。

でもね



ピンクコート率が高すぎて


おつむが若干残念なスーちゃんは
いっこうに心が休まりません。

落ち着け。

やがて


みんなマッタリと

✴︎Photo by ミルクさん&アルタイル君家

子ども達もランに戻り

✴︎Photo by ミルクさん&アルタイル君家
犬達よりアジリティで遊んどりました。

ミルクさん&アルタイル君家のお兄ちゃんとも

✴︎Photo by ミルクさん&アルタイル君家
せっかく楽しく遊び始めたのに!
そろそろ帰る時間です。

次回はいっぱい遊ぼうね。

さりとて。
帰る時間はせまれど、そこにある限り
避けては通れぬものがあるのです。

超濃厚ジェラート。

すごい美味しかったけど
すごい寒くて食べきれなかった。


遠慮がちに、ジョジョの隣に座るマーニー。


寝転んだ途端に


ジョジョの枕にされとりました。

冷えたからピトピト仲良くだね。

実は、旦那さまがかねてより
行きたがっていた成田ゆめ牧場。

✴︎Photo by Reikoちゃん

楽しいお誘いを
ありがとうございました!

ミルクさん筆頭にホノボノと
素敵ファミリーで、
あっという間に時間は過ぎ。

さらに。
大好きなソフィちゃん達とも
いっぱい遊べて
SOも大満足だった1日。

牧場データベースも更新です。

って感じかな?

ともあれ。
犬も子ども楽しめる牧場最高
ゆめ牧場はキャンプも出来るそうなので
暖かくなったら
そっちもいってみたいところ!

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
↑ポチッとしていただければ励みになります♪

成田ゆめ牧場〜前編〜

2014年12月12日 18:06

初めまして。ミルクさんです。


初めまして。アルタイル君です。

✴︎Photo by ミルクさん&アルタイル君家

お馴染み。マーニーちゃんです。

✴︎Photo by ミルクさん&アルタイル君家

ってことで

ミルクさん&アルタイル君家にお誘いいただき
成田ゆめ牧場に行ってきました@土曜日。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
↑ポチッとしていただければ励みになります♪

『 ジョジョ君、
歩けるようになったようですが、
いかがですか?』

と、ブログからお察しいただき
声をかけてくださったゆめ牧場。

ジョジョもドナドナで連れまわす
ノンビリお散歩できるようになったし、
せっかくなので、マーニー達も誘って、
ウキウキとお出かけしました。

この日は年に1度の感謝祭とな。
普段より混んでるそうですが、
まぁこんなもんか。な程よい賑わい。

お天気も最っ高ー。

この日、
スマホのメモリもなく。
デジイチの充電もなく。

「カメラを車で移動しただけ
だった我が家。

ゆえに、写真もほとんどないのですが
とってもワクワクする場内でした。

でもね。
ミルクさん&アルタイル君家のパパさんが
専属カメラマンかのごとく

弾むマリのように遊ぶマーニー。とか


そんなマーニーが気になるアルタイル君。とか


可愛さ3割増しなSOちゃん。とか


ランなのにボーッとしてただけのスーちゃん。とかっ


走れなくてブス~っとしてるジョジョさん。とかっっ


りのこさんにナデナデしてもらって
ご満悦な中年姉弟。とかっっ!

とっても素敵な写真を
沢山撮ってくださいました。
どうもありがとうございました。
以上、遠慮なく拝借させていただく次第です。



こんにちは~。可愛いお尻ちゃん。
SOより一歳上のお兄ちゃんです。

一緒に遊べるかな??と思ったのですが

ソフィちゃんの、このいかしたグラサン姿が

子供心に衝撃すぎた模様です。


ってことで、ひとまず仲良し2人組で
いつものごとく
泥んこになって遊びまくってました。


裏地まで泥んこ浸しておおはしゃぎ。
いいのですよ。いいのですよ。
まだ新しいレギンスとか、靴とか。
シクシク。

ミルクさんのオヤツタイムです。

育ちが良ろしいので
お食事はお箸で召し上がるそうです。

嘘です。

奥さん。17歳ですよ。ミルクさん。

ガッツガッツっ!と
とても気持ちが良いまでの
食べっぷりでした。

ひとしきりランで遊んだら
お昼でございます。
感謝祭ゆえ10%増量でございます。

ペロリでございます。
ここにも食欲旺盛な哺乳類。

一つのマットに3匹仲良く。

✴︎Photo by Reikoちゃん

子犬ならではの
無邪気な図々しさを発揮するマーニー。
そんなマーニーを
すっかり受け入れてるジョジョス。


誰も絶対に譲らない感がただよってます。
狭いだろ?

と、こんな感じでそれぞれ
思い思いに満喫中なゆめ牧場。
長くなったので後半へつづく!です。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
↑ポチッとしていただければ励みになります♪

一周忌

2014年12月08日 20:25

12月4日は父の命日でした。

1年とは長く短いものです。

父のために花を買いました。

「親思いの娘」風ですが、
この1年、父のための花を買ったのは
初めてです。
毎週、部屋に飾る花は買ってるのに。

まぁ、お父さんも許してくれるでしょう。

新盆までは、遺影を見るだけで涙が溢れ、
時に吐き気すらおぼえるほど悲しかった

のですが。

新盆が終わった途端、付き物が取れたように
悲しみがひいたのは何故でしょう。

まだ、父がウロウロしてたんじゃなかろうか?


気持ちに一区切りがつくと


置き場のないSOの制作物を
遺影の前に飾ってみたり。ちょっとこちらに失礼します。

まぁ、お父さんも許してくれるでしょう。

11月にすませた一周忌の法事。


近しい親戚だけで集まり
食事したり、温泉にはいったり。


お喋りなおじ&おば達の熱い話題は
「どこに墓を買ったか。
どんなお墓がいけてるか。」



法事が終わる頃、
『全然、故人の話をしてないじゃないか!』
と、おじが気づき

そんな法事でした。
いかにも、父の法事らしい。

まぁ、お父さんも許してくれるでしょう。

夜は、父と母が2人で足を運んでいた中華へ。

父が好きだったカタヤキソバ。

『 特に美味しくもないよねぇ~?』

とブツブツ言いながら、もりもり食べ。

そんな会話を、生前、父は
笑いながら聞いてたものです。

今でも、よく思い出すことがあります。

あれは、父が心肺停止から蘇生して
半昏睡状態だった時のこと。

『 お父さんっ!お父さんっ!!』と
何度、私達が声をかけても、
父は血の気もなくベッドに横たわったままでした。

ところが、抱っこ紐の中で
うずくまっていたSOが小さな声で

『 おじいちゃん。 がんばって。 』

と言った瞬間、
目をあけ、しかも手まで振ったあれは、
涙もひっこんだ思い出です。

実は入院中、何度も心肺停止しては
その度にSOが呼び戻してくれました。

だから看護師さん達はいつも
父に孫達のことを語りかけて、元気づけてくれていました。


そもそも、何十年もの闘病期間中、
何度も死にかけ、
嘘みたいに、いつも戻ってきてくれていました。
ICUも我が家にとっては特別な場所じゃないくらいに。

だから父は不死身だと思ってました。
心のどこかで。

でも、終わりはきました。
最後は実にあっけなくて
『 不死身なんかじゃなかったね』と
姉とつくづく話したものです。

父の死が教えてくれたことは2つ。


⚫︎ 人生はギフト
⚫︎ 好きなように生きろ

聞き飽き、
聞き流してたフレーズだったけど、
今は心からそう思う。

お父さんには悪いけど、
いない人を悲しむことより
いてくれる人を大事にしようとも思う。

お父さんが
愛して愛してやまなかった
孫娘も、たくましく育ってます。



お父さんが可愛がってくれた
ジョジョとスーも負けずに頑張ってます。


だから、お父さんもそっちで
楽しくやってくれてると嬉しいです。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
↑ポチッとしていただければ励みになります♪

心のままに生きる

2014年12月05日 14:45

振り向くと、

旦那さまに
マッサージをしてもらってました。


さぞや気持ちが良いのでしょう。


なんかもう、何もかも
ゆるみっぱなしです。

一瞬でも
旦那さまの手がとまろうものなら

催促です。


マッサージを続けます。


お行きになられました。

そんなスーですが、
マッサージが終わると、さっさと
私の元にやってきます。

もしもスーちゃんが話せたら
『 え?終わり?ほんとに?あっそ。』
くらいな態度です。

これがジョジョなら
『 ありがとう。ペロ 』くらいな
愛想をふりまくものを。

旦那さま、ちょっと
お き の ど く。
若干の優越感とともに。

夜な夜な、私のところではべるのが
日課なスーちゃん。

ところが、先月。
電気ストーブを投入しました。

よりつきもしませんけど。

そして、先日。

ガスストーブを投入しました。


ダイソン並みの吸引力でした。

私も、春までおいとまでしょうか。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
↑ポチッとしていただければ励みになります♪

シャボテン公園

2014年12月04日 00:01

シャボテン公園です。


土曜日は伊豆で
ジョジョスのマッサージでした。

小一時間ほど時間を潰す場所を
所望しておりまして。

天気予報は雨。


とある紹介サイトでは
「 屋外型施設ですが、
全て屋根の付いた遊歩道を完備。
雨天でも十分楽しめます 」との説明が。

こんな感じ?

『 本当か? 』と
訝しがりながらも行ってみたのですが

一瞬にして外界に放り出されました。

ここは、生物ごとに
檻にいれられてるわけではなく、
わりと動物や鳥がフリーダムに
過ごしてます。

生き物を見つけては、
張り切って娘に教えてあげます。

『 SOちゃん!SOちゃん!
見て見て!ダチョウさんだよぉ~♪ 』


こんな私は、ガイドとして、
そもそも親としてどうなのでしょう。
完全に私の母の血。

地図を握りしめて
『探検だよ!何がいるかな?』と
大張り切りなSOちゃん。


ではでは、ついてきましょう。

この日は濃霧。


どれくらい濃霧かっていうと、
ここ。富士見台。

富士山どこ?ってくらい濃霧。

ちょっと1人で立ち止まろうものなら

と見失いかけるほどの濃霧。

団体行動を率先してみだしては
怒られる( ←しかも超マイペースな夫に )
私には危険な天候です。

が、濃霧大好き。
無駄にワクワクします。

さて。
ジョジョスは何やら
楽しい匂いがあるのか、
ウキウキそわそわ。


動物ガン無視で、地面に夢中。


そんなジョジョスに

ラマさんが


なんとか猿さんが


ミーアキャットさんが!

夢中。

ミーアキャットにいたっては

毛、逆立ててました。

ラマも

ついてきて


ついてきて


ついてきて


ついてきて

柵の端まできて
ついてこれなくなったら

限界まで首を伸ばし切ってました。
気になる気持ちはわかったよ。


アニマルキングダムでも、
ホワイトタイガーに威嚇され、
子供チーターにガラス越しに襲われ、
大人気なジョジョスでしたが、
ここでも人気者です。

去年のアニマルキングダムの様子

次なるは、
犬禁止のカンガルーエリアへ。

暗い洞窟的なトンネルを進む!


洞窟をどんどん歩き進み、
『 うわぁっ!この先、
どんな暗闇が待ってるの?!』と
ワクワクながら辿り着いたドアを
開 け る とっ !

普通に外でした。

色んなカンガルーさんがいるらしい。

ワラビーさんとか。

私、前述の
ダチョウと七面鳥のとおりですので
『 何がいたの?』と娘に聞かれても

ねぇ?

てか、濃霧で1頭しか
見つからなかったけど
多分カンガルーです。

リスザルさんのお家です。

みなさん、お留守です。

『 誰のお家なの?』と娘に聞かれ、
『 リスだよ~。』と私が答え、
間髪いれずに旦那さまが
訂正いれてました。

そうだそうだ。
質問は全てお父さんにしよう!です。

シャボテン公園内、唯一の人だかり


カピバラさんの温泉タイムです。

とてもホノボノと可愛かったのですが
個人的には、カピバラ広場での
餌やりの方が楽しかったです。

カピバラ広場は犬禁止なので、
旦那様とジョジョスは待機。


言い出しっぺのSOは案の定
途中で怖がって、餌やり放棄&逃走。

楽しかったです。

私が。

おそらく、シャボテン公園1番の
メインであろう温室

は、犬禁止なうえに広くて時間が
かかりそうなのでスルー。
✴︎犬はOKでした。こちらも適当な確認ですみませんんん。

最後に鳥さんコーナーへ。

『 笑って 』っていうと
変な顔するのやめてたも。


鳥さん達を
こんなに近くで見れるんですよ!

そして、ここには
私の大好きな

ハシビロコウがいるんですって!

まじかっ!!
近くで見たいっ。

テンション高めに、
探し回ったのですのですが

「 見つからなかったら、
部屋の奥に入ってます。
モニターで見てね」とな。

チラッ。

モニターに写ってました。
かなりショッーク。

ハシビロコウに会いに
また来る!かたい決意とともに
ジョジョスのマッサージへ。

マッサージを終えたら、ひとっ風呂。


♪ 伊東に行くなら ハッ トッ ヤッ ♪

子供の頃から聞き続けていた、かの地へ。
初トライです!海底温泉イェーイ。


あ、これは↑ただの水槽です。

受付で
『 お一人様2000円です 』

と言われ

まじかっ!!!

と心の中で嵐が起こったのですが

『 2000円ですが1000円でいいです 』
と言われて嵐終息。

受付終了10分前だったので
半額にしてくれた模様です。

2000円の価値はないけど、
1000円ならいっか。な海底風呂を楽しみ

昭和な香り漂うダンスホールなどを
冷やかしつつ、ハトヤを後に。

夕飯は


奇跡のように不味い寿司をいただき


湯河原入り。


この時期の湯河原は初めてでしたが

暖かく過ごせました。
ジョジョスに布団を占拠されつつも。

こうして朝から、
色んな体験山盛りな1日が終了。

楽しかった!

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
↑ポチッとしていただければ励みになります♪







最新記事