指10本!~骨髄移植から5カ月~

2015年11月25日 09:37

2年ぶりの健康診断で1cmも背が伸びていました。
未だ成長中らしいkazooです。

さて、
旦那様の骨髄移植から5カ月がたちました。
20151123-1.jpg

じわり。じわり。と生え変わっていた爪が
20151001-4.jpg

ついに
20151123-9.jpg
10本、はえかわりました!
ぱんぱかぱーん♪

旦那様もある意味、成長中です。

そして。
移植後、爪の生え変わりで悩んでいる方にご報告です!
おそらくほとんどいないでしょうが。

爪が生え変わったのと同時に
手先の痺れ、震えがなくなったそうです。
爪が生えかわるまでの辛抱みたいですよ!
間違いなくほとんどいませんよね。

こうして、少しずつひとつずつ、
良い方向に進んでいます。

唾液と味覚障害はまだ続きますが、
試行錯誤で食べれるものを少しずつ。
20151123-4.jpg

朝ご飯は果物とスープ、その他1品。

高確率で完食できる
鉄板メニューが確立しております。

ちなみに、
果物はカキやバナナが食べやすく、
リンゴは微妙。

先日、ミカンにトライしたところ、
口当たりはもちろん
入院前と変わらぬ味わいで食べれ、かなりいけてたそうです。

OK食材とNG食材に一過性がないので、
はじから試してみるのが
唯一にして絶対的な方法です。

いまは和食が惨敗中。
よって、さらば和食中。

日本人なのに和食が食べれないっ!!

というのは、拍子抜けするほど
全く問題ありません。

それに旦那様の味覚は、経験上、
予測不能な速さで変化します。

変化のたびに神経質に反応してもしょうがないので
あまり気にしてません。少なくとも私は(笑)

それよりも、
少しずつ見せてくれる回復の兆しを
発見する嬉しさの方が勝ってます。
奇跡的な回復力に感謝せずにはいられません。

来月はクリスマスです。
病院の中廊下も、すっかりクリスマス。


このまま順調に進めば、来月半ばには
食事&外出制限がとけそうです!

退院後、慎重に進めていたストロイド&免疫抑制剤の減薬。
離脱症状も大きなGVHDも発症することなく、
とても順調にすすめることができました。

ビバ生物!ビバお出かけ!
ビバ!外食っ!!


少しずつ俗世に戻る準備中です。

最近はリハビリをかねたサイクリングで

18㎏のオモリ( SOちゃん )を乗せて
近所の人気少ない玩具屋さんに出かけては
SOちゃんに玩具を買ってあげたり。


入院前。平日は、ほぼ母子家庭でした。
こうして家族そろって毎日過ごせるのって
神様からもらったご褒美でしょうか。随分な対価でしたが。


お出かけ出来るようになったらもっとみんなで楽しもう。

行きたいこと、やりたいことリストは随分長くなりました。


いいことばかりじゃない。
でも、わるいことばかりじゃない。

少しずつでも
出来ることが増えてくのは楽しいものです。

指10本、よく頑張りました!

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ
にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
↑がんばりました!で
ポチッとしていただければ励みになります♪

おかげさまでジョジョも元気です。たくさんの応援ありがとうございました♪

スポンサーサイト

ジョジョ。関節炎。

2015年11月21日 11:24

11月5日。
まさに「ジョジョ順調!」の
ご報告をしたその翌日。

関節炎の痛みを発症しました。

歩けない。
立てない。
寝返りも打てない。
痛みで食事を食べられない。

あれから2週間ほどたった今日この頃。

やっとこ、ルンルンお散歩に行けるようまで
戻りました。

いいことばかりじゃない。
気長にいこうね。


にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ
にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
↑がんばれジョジョ!で
ポチッとしていただければ励みになります♪


以下、備忘録的に。

【 11月5日早朝 】

朝、居間に降りる階段を歩きながら
ジョジョの姿を見て思いました。

あぁ・・やっちゃったなぁ。

後ろ足を2本、
腰で浮かせるように引きずりながら
前足だけでヨタヨタと私にかけよってきます。

3度目の関節炎。

前夜まで絶好調だったので
夜間の急激な冷え込みか、
何かしら神経に触れるような動きをしてしまったのか、
または両者なのか原因は不明。

私が降りてきてホッとしたのでしょう。

ストーブ前に寝そべると
以降、寝返りすらままならなくなりました。


朝は気力を振り絞って
私の所に駆けつけてきた。
まさに、そんな感じでした。

お一人様好きなジョジョですが、日頃から
皆が視界の中にいることを望む子です。

ジョジョが不安な間は
特別なことはしないけれど
彼の目の届くところにいてあげよう
そう思いました。

その朝はご飯を残しました。
その夜もご飯を残しました。

ご飯のためなら火の中でも
飛び込まんばかりなジョジョさんが。

靭帯断裂時すら食欲旺盛だったので
相当痛かったのだと思います。

痛めたのは右足だけですが、
「足をつくと痛い」という過去の記憶からか
左足を使うことも怖がっていました。

両足使えないという状況は
生活が一変します。


動きたそうな時は即!お手伝い。
ジョジョさん、
視線で人を呼びつけますので。


夜間、私は居間のソファで眠りました。

痛めた当日。
どうしても
私が病院に出向くことができない日でした。

あのジョジョが「食事を残す」ということは
状況がかなり逼迫してることを意味します。

明日まで待つか。
相談の末、
旦那様が連れて行くことに。

まだ外出制限がある身ですので、
公共の場はもちろん、動物病院内には
入れません。

私がジョジョを車にのせ、
病院のスタッフさん達に車から降ろしていただき
駐車場で症状の説明をお願いしました。

レーザー治療に加え
非ステロイド系の痛み止め
漢方系の痛み止め

2つの痛み止めを処方してもらいました。

今まではレーザー後、
嘘のような歩けるようになりましたが
今回は、治療後も歩くに至らず。

主治医は出張中でしたが、
メールで対応してくださいました。
命に別状があるものではないのに
皆さん親身に対応してくださって
本当に感謝です。


冷えは大敵ということで、
夜間もストーブつけっぱなし。

急な痛みで病院にかけこむ諭吉代を思えば
少々の電気代くらい涙を飲みましょう。

何より、あの痛みを
なるべく体験させたくない。ですよね。

【 11月6日。2日目 】

ご飯は食べるように。
まだ自力では動かず。

【 11月7日。3日目 】

自力で室内のトイレへ!

トイレに自分で行けること。
これがジョジョにとっての大事な指標で
以降、ジョジョの表情が
和らいでくるのが見てとれました。

一安心。

それを見届けて、私も
寝室で眠るようになりました。

もう少し居間で寝ていたかったのですが
私が寝室にいないと未だ泣いてしまうSOちゃん。
寂しくてシクシク。

旦那様の睡眠時間確保のためにも
寝室に戻ることに。

母、人気者です。

【 11月8日。5日目 】

トイレに行けるようになると
ジョジョの気持ちも軽くなるようで
回復も加速します。

17㎏弱あるジョジョ。
抱き抱えて移動することもなくなりました。
助かります。

室内でふざけるようになりました。
最低限の散歩なので、たまります。

この頃から、ご飯の催促も
忙しくなります。






催促が力強くなるごとに
ジョジョの回復を感じずにはいられません。

犬って何てわかりやすい生き物なのでしょう。と
思わずにはいられません。

【 11月9日。6日目 】

スーより早くご飯を食べ終わるようになりました。
やっとジョジョらしく(笑)

【 11月12日。8日目 】

ベロゼ家に
マッサージに来ていただきました。
hands av hund


とにかく、我が家の色んな事情に
気を配っていただきながら
出張で快く駆けつけてくれたPちゃんには
感謝感謝です。

ジョジョも心底寛いでました。

その他、お役立ち情報も
色々アドバイスしていただき
スーちゃんにも自宅で出来るケアなどを。

定期的にマッサージも
お願いしてあげたいなと思います。

【 11月13日。9日目 】

少し歩かせられるようになったので
久々2匹で河原に連れて行きました。

もちろんジョジョは走れないので
ドナドナですが


空気を読まないスーちゃんは
ハッスルハッスルです。


これ見よがしに楽しそうでした。

【 11月15日。11日目 】

2回目の獣医。
前回のレントゲン結果などの説明をうけます。

もろもろありつつも
痛みが引いたら走ることは
全く問題ないそうです。

今後の予防策と治療方針を相談し
なんとなくひと段落。



と、こんな感じで2週間。

色んな方の手を借り足を借り、
3日ほど前から
完全復活の様子を見せはじめました。


関節炎くらいで大袈裟なんじゃない?

と言われそうですが
物言わぬ犬がどれ程の痛みを我慢しているのか、
想像することしかできません。

ジョジョはとても我慢して
頑張ってくれていたと思います。

この先、関節炎とは
ずっと付き合っていかねばなりません。
起こったことの全てが、
経験値として今後のジョジョスのために
役に立てればと思います。

今回も、過去の経験値があったので
だいぶ対処が楽でした。


これからの課題は
なるべく痛みを発症させないこと。

思えば関節炎の痛みは運動の後ではなく
いつも冷える時期の夜、発症しています。
寝てる間です。


日に日に秋も深まってきています。
寒さには気をつけて過ごさせてやろうと思います。

あと今回得た情報や経験をもとに
日頃のケアを見直したり
痛みを発症させない予防グッズや
介護便利グッズなども
用意していきたいと思いました。

以上、
3回目の関節炎、備忘録。


にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ
にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
↑ジョジョがんばったね!で
ポチッとしていただければ励みになります♪

忘れないために

2015年11月11日 11:06

思い立って模様替え&断捨離をしました。
20151111-5.jpg
片づけの過程で必ずやってくる
着手以前より相当散らかる状態。

あまりの惨状に久々に泣きそうになりました。
20151111-2.jpg
1人で終えられるのだろうか。

そんな不安を抱えながら、1部屋分の物を捨てていくので
思い出に浸る気分にもなれません。
20151111-3.jpg
使わない物は躊躇なく捨てる。

そんな時、久々に目にしました。
20151111-6.jpg
使うことはなかった夫の紙おむつ。
夫の入院時に用意したものでした。

これを見るたび、急所を突かれたような
不意打ちの感情に襲われます。

いまだ鼻の奥がツンと痛くなり
入院中の日々が走馬灯のように駆け巡る。

もし必要な時が来たらすぐ使えるように
お守り代わりに用意しておこう。
そう考えながら病院の売店に立っていたあの日の自分。

健康な40代男性には無縁の代物。
夫のためにそれを用意するなんて思いもしませんでした。

健康な人が出来ることが出来きなくなった時。
ただ目の前で起こる
あらゆる事に対処していくだけで必死でした。

驚きとか嘆きとか。感情と向き合うのは
それを受け止め、考える余裕がある時なんだと思いました。

2人に1人ががんにかかると言われている昨今。

血液のがんである白血病は
10万人に5、6人しか発症しません。

さらに病気のタイプが細分化され、
そこに年齢や発症時の健康状態といった
いくつもの条件が加わり、唯一無二の状況になります。

大学病院の教授をしても、
夫の状況での移植は症例数が少なく
予測しきれないところも多い、と言われました。

でも、予測的ないということは良いことでもある。

誰かが言っていました。
暗闇の中にいて初めて希望の光が見えるのだと。

結果、皆様ご存知のように
夫は病院史上最短の入院期間で退院しました。
今も元気。あの日々が嘘のように順調に回復しています。

この紙おむつを見ると、あの頃を思い出します。
そして、今の幸せを改めて噛みしめます。

幸福とは儚い。
しかし儚さを知らなければ幸福の価値に気づかない。

今がいかに感謝に満ちた日々なのか忘れないために
私はこの紙おむつだけは捨てられない。

だから夫が開けた引出し閉めないとか
脱いだ服をポイポイするとか
ちょっとゲームに夢中すぎとか
そんなことで怒らないこと。自分!


にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ
にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
↑ポチッとしていただければ励みになります♪

待ちわびたこの日

2015年11月04日 21:28

自然の素晴らしさを感じる時。
それは1度たりとて「 同じであること 」がない、
ということ。

昨日見た朝日は見れないけれど
今日はどんな朝日が見れるだろう。
20151105-3.jpg
期待以上であることはあっても
期待を裏切られることはありません。

先日、すこぶる足の調子が良いジョジョを
スーと一緒に走らせみることにしました。

1年3ヶ月ぶりに2匹で走った日。

まだ足の様子を見ながらですが
順調な回復ぶりをみせてくれる今日この頃、
やっと少しだけホッとできるようになりました。

まだまだ短い時間だけど
何より2匹が楽しそうに走る姿を見れるようになって
本当にうれしい。

20151105-1.jpg

気持ちの良い景色、
鮮やかな季節の移り変わり、
家族の節目、

そのすべてを皆で共有しながら
過ごせる日々というのはいいものです。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ
にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
↑ポチッとしていただければ励みになります♪

Happy Halloween

2015年11月02日 18:34

『 SOちゃんね、ハオリンで金のチョコを
ひとつ!もらったんだよ!』

と、鼻息荒く報告するSOちゃん。

ハオリン。
すなわち「 ケロリン 」ではありません。
20151101-5.jpg
ハオリン、すなわちハロウィーンです。

地元のハロウィーンに参加してみました。
20151101-4.jpg
幼稚園のお友達と連れだって、
張り切りすぎて夕方まで待ちきれません。

予防注射で泣かなかったご褒美に所望されたお姫様ドレス。

をもてあまし、
参加してみることにしてみたんですけどね。
20151101-7.jpg
駅周辺のお店や近隣の個人宅でお菓子が配られる
街をあげてのイベントに普段、静かな町は人人人。

20151101-6.jpg
Trick or Treat?

最初は恥ずかしくて言えなかったのに
お友達と一緒なら勇気100倍。

ひとつ!どころではありません。
20151101-3.jpg
集めに集めたお菓子がたっぷり。
友人宅では用意した200個のお菓子が
1時間もせずになくなったとか。


今日も余韻に浸りながら、楽しく3時のおやつを
選んでおりました。

そして、今年は例年より1ヶ月ほど早くストーブをだしました。
(備忘録的にメモ)
20151101-2.jpg
ストーブを出した途端にどきません。

本当にどいてくれないので
SOの白雪姫のマントを再利用して
20151101-1.jpg
Happy Halloween!

だったという今年の10月31日。


にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ
にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
↑ポチッとしていただければ励みになります♪


最新記事