ジョジョとの会話

2016年06月21日 17:24

言葉を話さない犬なれど
長らく一緒に暮らしていると互いにコミュニケーションが
とれてくるものです。

しかしながら、そのコミュニケーションとは
往々にして、
長らく生活を共にすることによって得られた経験値をもとに
洞察力とか推察力とかの精度が増したゆえに成り立つ
コミュニケーションなのかな。と思ったりするわけです。

でもね、なのです。
我が家のジョジョさん。

普段、多用していない言葉で話しかけても
なんというか、時に完璧に
私の意図を理解してくれたりするわけです。

例えば・・・

「 ジョジョのいる場所に掃除機をかけたいから
どいてくれる?でもソファはどかなくても良くて
終わった方に移動してもらえればいいよ 」の巻

※ 掃除機の音量注意です ※


掃除機をかけている私。
とりあえず、ジョジョはお気に入りのソファを
どきません。

そこで『 どいて 』と言っています。

最初は優しくお願いしてみるのですが、
私の声色をうかがい、ジョジョは勝手に
『 どなかくてもよさそう 』と判断したようでどきません。

しょうがないので『 どいて! 』と強く言うと
いそいそとソファを譲ってくれます。

ところが
『 ジョジョの場所がないのだ・・ 』と
恨めしそうにソファを眺めているので
掃除が終わった場所に座っていいよ、と促します。

『 あ、いいの?じゃぁ遠慮なくなのだ 』と
別の場所に陣取り、掃除機なんて意に介さず
昼寝の続きを始めます。

なんてことのないやりとりなのですが、
ジョジョとのやりとりには、こういうことが多いので
なんか普通に会話している感覚になることが多々あるわけです。

そして。

こんなやりとりを日々見ているSOちゃんが
『 どうしてお母さんはジョジョとお話しできるの?』と
興味津々で聞いてきたりするわけです。

でもね。これが私か旦那さま以外だと
一切、話に耳を傾けないので、あからさまに見下してるよね。
というのが丸わかりなジョジョさん。

というわけで。

もっか、SOちゃんの悩み
『 なんでジョジョはSOちゃんの言うことは聞いてくれないの?』
は当面、解決することはなさそうです。チーン。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
ポチっと!していただけると励みになります♪
スポンサーサイト

移植後 1年

2016年06月19日 11:09

父の日の1日前の昨日。
義父と義弟家族を招いて、父の日の食事会を開きました。

偶然にも、その日は
夫の造血幹細胞移植からちょうど1年という
節目の日でもありました。

完治と断言できる5年まで、あと4年。

まだ道半ばであり、これほどまでに
今の心境を語る言葉がないことはありませんが
ひとつの節目として、キーボードを打っては、指をとめ、
また打っては、打ちなおし、を繰り返しながら
この移植後1年について書いています。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
ご興味ない方はまた次回♪


既出のことではありますが、
夫のドナーは幸運にも義弟のKさんでした。

造血幹細胞移植には、

1、骨髄移植
2、末梢血幹細胞移植
3、臍帯血移植

の3種類があり、臍帯血をのぞき
ドナーから提供してもらうかたちになります。

造血幹細胞 ( 血液の赤ちゃん )は
骨髄の中にも、末梢血の中にも存在し、
治療の目的は一緒なれど、どちらから採取し移植するかで
微妙に異なる点がでてきます。

私達は、命に関わるその判断をKさんに託しました。

あの時、Kさんは私達以上に担当医に納得いくまで説明を聞いてくださり
夫は「末梢血幹細胞移植」をうけることとなりました。

安心できたことなど何ひとつなかったあの日々において
私達は一点の迷いも不安もなく、移植にのぞむことができました。
理屈ではない信頼ですよね。

父の日で、偶然にも家族が集まることとなった昨日。

義妹とメニューの相談をする中で、妹の方から
『 goさんの移植1年も祝いたい 』という
話題を出してくれました。

私も、同じことを相談しようと思っていたのですが
この日を覚えてくれていたことが本当にうれしかった。

当時、誰にも言えないような話も
義妹にさせてもらい、心の中の重たいものを
沢山吐かせてもらったものです。

家族って本当にありがたいです。

移植後 1年という日は、夫が順調に完治に向かって
歩みをすすめていることを祝う日でもあり、
支えてくれた人たちへの感謝の思いを、
再び抱かせてもらう日でもあります。

このブログを読みに来てくださる白血病患者の方、ないし
そのご家族の方はほとんどいらっしゃらないと思います。

ブログランキングなどでも
あえて「白血病」カテゴリには登録していません。
病状を細かく書くこともしていません。

毎日を病気に囚われたくないという気持ちからでもあります。

もう必要以上に病気に囚われることなく、とにかく今を楽しく!
それが今の我が家であります。

でも。
もし今、私達と同じように白血病と向き合う方々がいらっしゃっり、
このブログにたまたま迷いこんできてくださったなら、
お伝えしたいです。

『 確率など気にせずに、信じて歩いていきましょう 』と。

1%の確率でも、99%確率でも、
当人にとっては0か100か、どちらかでしかないわけです。

夫は、良い確率も、悪い確率も、ことごとく外れ続けてきました。
いつ、どんな時でもマイノリティな存在であり続ける、いかにも
夫らしいと感心したものです。

数か月後の職場復帰をめざし、
今、夫はリハビリに励む日々を過ごしています。

主なリハビリはSOちゃんの自転車送迎(笑)

必死で立ちこぎをし
汗だくになりながら、娘を送っていく坂道。

『 おはようございます♪ 』と
園ママに涼しい顔して挨拶されながら
ガンガン追い越されていくらしいです。

降園後は、暑い中、娘の園庭遊びに付き合う夫の姿は
ママたちの間では、もうすっかり有名な存在になりました。

去年1年、子どもの成長を見守ることが出来なかった夫にとって
そのすべてが楽しくてしょうがない模様です。

昨日の午前中は、幼稚園の「父親参観」でもありました。

保育参観の中では、各お父様方から、
一言ずつお話をする時間があったそうなのですが
あるママから言われました。

『 うちの夫が、ご主人の話が一番心に深く残ったって言ってました 』

マイペースな夫が何を言ったのか!?と
慌てて夫に確認したところ、降園後の園庭遊びを
ぜひお父様方も見ることをお勧めします。といった内容だったとか。

この3か月ほどの間に、
SOは雲梯が出来るようになりまりました。
4月の頃に比べ、新しいクラスでもお友達もでき、
仲良く遊ぶ、その微笑ましい姿を目にすることも増えました。

毎日、変わらないようでいて、
たった1時間の園庭遊びの中に、
子どもの成長を見てとることができるわけです。

病気で休業していなかったら、こんな機会を得ることは
ありませんでした。職場復帰したら、こういう光景を
目にすることもぐっと減ってしまうでしょう。

病気になって良かったとは全く思いませんが、
病気のおかげで、これまで意識することすらしなかったことが
いかにありがたいことなのか、ということを理屈ではなく
経験値として体に刻み込まれたことには感謝しています。

そして、今できることは、今楽しもう。
それが常に行動の原動力となりました。
この夏は色んなことにチャレンジする所存!

20160618.jpg

うまく言えないけど、とにかくおめでとう。
今の日々のすべてに感謝します。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
go君おめでとう!で
ポチっと!していただけると励みになります♪

待ち続けたBBQ

2016年06月15日 07:30

凸平家が、山の中腹にあるという
その気持ちの良い家に引っ越してから
どれ程の月日がたったでしょうか。

20160614-01.jpg

裏山の入口からすぐ続くハイキングコース。
20160614-01-1.jpg

『 ジョジョが歩けるようになったら、遊びに行きたいね。 』

と言いながら、月日が流れ、やがてそれが

『 go君の体調が回復したら、遊びに行こうね。 』

と言うようになり、月日が流れ、

凸平家には新しい家族
20160614-02.jpg
ち里が増え、

何度かのリスケが重なり、
思えば随分と長いこと、この日が来るのを待ち続けていました。

待ちにまった5月28日。

念願の凸平家にお邪魔させていただいたのです。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ

暑さが心配される日々でしたが
その日は、肌寒いくらいなお天気。

念のため、と準備してくれていたプール!
20160614-03.jpg

母は念のため、水着持ってきますよっ!
どんな球でも、ばっちこーい♪です!

凸平家の主、Oさんが宴の準備に
焚火を起こしてくださってる間に、楽しみにしていた
裏山散歩に出発します。

20160614-04.jpg
SOちゃんは隊長さん。

『 SOちゃん隊長。出口を見つけてくださいね!』と
任務を与えると、張り切ること張り切ること。

20160614-05.jpg
ずんずんずんずん、進んでいきます。

20160614-06.jpg
凸平君たちには歩き慣れた散歩道。

シニアな凸平君も
すたすたと歩き進めるなか、はるか後方
20160614-07.jpg
やや、隊を乱してる方がおりますけど。

ジョジョスはSO隊長について行ったり
旦那さまを迎えに行ったり、
山道をいったりきたり。良い運動になったでしょう。

20160614-08.jpg

Mさんが、go君の体調を配慮して
20分程の短いコースを考えてくださってたのですが、
ジョジョス家全員、楽しくハイキング散歩を歩くことができました!

旦那様いわく、
『 今、このタイミングで遊びに来て、ちょうど歩ける感じだった 』
とのこと。良かったね~。

ジョジョの足も絶好調だし、Soも誰よりも山道を歩くことができたし
旦那さまも良い運動になったし、私はもちろん気持ち良かった!

で。
楽しい散歩を終えて、お家に戻ると
20160614-09.jpg

20160614-22.jpg

さっそく、お寛ぎの犬たちと

20160614-10.jpg
さっそくプールに入るSOちゃん。
楽しくて楽しくてしょーがありません。

肌寒いけど、冷えたら焚火にあたればいーんじゃない?
焚火ってなんて素敵。

20160614-11.jpg
スイカ当番で、しっかり冷やしてくださいね。

私達は、Mさんの作ってくださった料理をいただきます。

入院中、凸平家の燻製料理の写真を見ては
食べたい食べたいと大騒ぎしていた旦那様。

あの   料理が  目の前に。
20160614-12.jpg
じゃーん。

SOちゃん仕様で、かわいくアレンジしてくださってました。
本当に至れりつくせりで、涙がでそう。

甘いトマトに燻製したマヨネーズが
癖になる美味しさでした。
20160614-13.jpg

Soちゃん、プリクラかまぼこだよ!
母は高いから買ってあげない、あのかまぼこっ。
遠慮なく食べようね♪

20160614-14.jpg
贅沢なまでな厚さのお肉の真ん中には
SOが愛してやまないうずらの卵の燻製だよ!
どんぐりみたいで可愛い~。
SOがほぼ食べつくしました。

20160614-15.jpg
そして、この焚火に乗せられたダッチオーブンの中には

20160614-16.jpg
ぎっしりと並べられた鳥肉や根菜類

20160614-17.jpg
こんな美味しい感じに変身しておりました。

遊びの達人、凸平家のおもてなしレベルの高さに
もうテンションあがりすぎて
おかしくなりそうです。

犬達用に、味付のない根菜も蒸し焼きにしてくださいました。
20160614-18.jpg

いまだかつて、野菜のおねだりをされたことがあろうか。
いやない。

カフェで犬ご飯を頼んでも野菜を残すジョジョス。

のくせに、
夢中でジャガイモを食べておりました。

シンプルなのに旨味がギュギュっとつまってて
美味しいもんね。
ジョジョスもなかなか味のわかる子達らしいです。

20160614-19.jpg
プールで冷えた体を、焚火で温めながらご飯です。

SOちゃん、ご機嫌で
プール → 食べる → プールをしばし繰り返し
『 さむい 』とな。

『 お風呂はいりなよ 』のお言葉に甘えさせていただき
SOちゃん、お風呂をお借りします。

お風呂でもはしゃぐことはしゃぐこと。
大好きな凸平家への念願の訪問で
SOも楽しさとどまることを知りません。

広いお家を子供の無遠慮さで探索させていただき
母は洗面所やらトイレやら、SOに案内してもらいましたけど。

誰の家かね?

あげく、凸平君達の布団でゴロゴロお寛ぎ。

さらには、
遊び上手なOさんに沢山遊んでいただき
20160614-21.jpg
申し訳ないくらい、歳の差を感じないお友達っぷりでした。

そして、申し訳ないくらいOさんに懐いて
付きまとっておりました。

お腹が落ち着いたところで、デザートタイムです。
20160614-23.jpg
スイカは冷えたかな?

と、ここで
20160614-23-1.jpg
静かに寝続けていた凸平君が起き上がります。

スイカ大好きなんですって。
20160614-24.jpg
姿勢を正して、いつでも給仕してくださいな。です。

さらには、数々のキャンプレポートで
目にしていた、焼きマシュマロを体験です!
1度やってみたかったのですよー!と
一番テンションがあがったのは私です。

20160614-24-1.jpg
何より、SOのために
子供心をぐっと掴む演出まで
用意してくださり、感謝です・・・

しかーし。
SO、甘い物が好きじゃなくて
マシュマロ撃沈。ごめんなさい。

そして凸平家のお二人も、旦那さまも
『 あっまーいっ!! 』の一言で
マシュマロ追撃沈。

私は・・2個くらい食べたかな(笑)
大量に余ってしまったマシュマロの行方はいずこ・・

甘い物を食べたら、しょっぱい物だよね。
の法則にあらがえず
20160614-26.jpg

残った料理を焚火でいぶしながら
20160614-25.jpg
のんびりと歓談タイムは続き、
あー、焚火って本当に素敵。

気づけば、
絶対食べきれない!ってくらい沢山ご用意いただいた
大量な料理を、ほぼ我が家が食べつくしておりました。
20160614-45.jpg
本当に美味しくて。

さらには、前々から気になっていた
ナッツの燻製までお土産に。
20160614-43.jpg
可愛い瓶の中身はもうほぼ空っぽ。

『 すごいスモークの香りがするでしょ?』
と言われるも
『 いやぁ・・1日中、私が焚火でいぶされてたのでわかりません 』と
にべもない感想をのべた私ですが、感想撤回!

今だに瓶の中から、燻された良い香りが
薄れることなく漂ってきてます。
スモークすごい。

待ちに待った、この日は最高の1日でした。
20160614-20.jpg

遊びの達人、おもてなし上級者な凸平家に
すっかり甘えさせていただき
丸1日、本当に楽しくて、想像のはるか上を行く
ワクワクとノンビリが詰まった日。
20160614-27.jpg

SOが産まれて1番最初のお客様が凸平家で
SOが産まれて初めて『 かわいい・・』と呟いた犬はち里ちゃんで、
ジョジョが怪我をした時も、go君が入院した時も、
さりげない優しさで助けてくれ続けた凸平家。
あんなご夫婦になりたいなー、と憧れたり。

長くご心配いただいた日々を、
『 良かったね、お疲れ 』と締めくくり、
『 れから楽しい日々が待ってるよ 』と
祝っていただいたような1日でした。

本当に上げ膳、据え膳、なにもかも
ありがとうございました。

SO、次はお泊りで行く気満々です(笑)

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
ポチっと!していただけると励みになります♪

足柄運動会:競技とかとか

2016年06月13日 20:11

さて、黄色チームに入れさせていただいた我が家。

※以下、アルバムより一部お写真おかりしました!
20160610-010.jpg
小さな友情をぬくぬく育む黄色チームのちびっこ。

へなちょこ我が家は、体力がなくても
大丈夫なゲームに参加させていただきました。

久々の「 まてまて 」
愛犬を「 待て 」させて、時間内に何頭残れるかを競うのです。
20160610-04.jpg

ジョジョス、奇跡的に残ってました。

右からスポック、ジール、ジョジョ、スー、残り4頭。

てか、ジョジョ。
『 こんなところでフセとかお座りとかするわけないのだ 』
と意地でも腰を下ろさず、仁王立ち。ムキッー!

仁王立ちのくせによく我慢できてたじゃないか。

20160610-05.jpg
飼い主たちは必至なり。

ロンママから姑息な邪魔が入るも
大人なので集中力はきらしません。
20160610-05-1.jpg
ロンママ、あっちいけー!あっちいけー!

残り時間、5秒を切った頃、もしやいけるか?と
ウキウキし始めたところで
20160610-020.jpg
3頭離脱~。

おしかった!

飼い主さんのところに
まっすぐ帰るジール君とは対照的に、
あちこちに落ちていたと思われる
おやつトラップに旅立っていったジョジョス。
呼んでも戻ってきやしない・・

ということで、黄色チームのおりこうさんは
スポック君1頭でした。

ちなみに、お邪魔虫さんだったロンママの番。
20160610-09.jpg
ロンは安定の「まてまて絶対王者」ぶりを
見せつけておりました。

さらに、ちなみに。
ジョジョスと仲良く残り4頭に残った、こちらジール君。
20160610-04-1.jpg
かねてより、あまりの激似ぶりに
『 スーの同胎では?』というお噂をお聞きしていて
ずっと会いたいなぁ、と思っていた子でした。

20160610-1.jpg
びっくりするくらい似ておりました。

耳の付き方、太ももの筋肉、胸の深さ、小柄な体型。
何より驚異の小顔。
シロの家系特有の特徴がこれでもか、というくらいギュギュっと。

血縁か否かを確認するすべはないのですが
この日、嬉しかった出会いの1つでした。

さて。
雨でスタートが遅れた競技でしたが
主催者さん達の手際よい進行で
ジャンジャンジャカ進んでいきます。

大人のパン食い競争とか。

20160610-03.jpg
転んだり、犬達が自由すぎたり
見てるだけで大爆笑だった。とか。

だるまさんが転んだ。とか。
20160610-29.jpg

止まったら死んじゃう回遊魚SO。

『 SOもやりたい! 』と大騒ぎだったので
ご迷惑にならないお年頃になりましたら
チームに一員として参加させてやりたいな。とか。

早食い早飲み。とか。
20160610-30.jpg
ゆうこさんのビール一気が光すぎて
写真が間に合わなかった。とか。

ピンポン玉リレーや、リレーなどなど
大人達は白熱した競技を繰り広げる中、
ビフ家のテントでは。

20160610-25.jpg
ヌクヌクと友情をはぐくんだ2人がおおいに
はしゃいでおりました。

そう。
この日、お誕生日だったジョジョに
お歌のプレゼントです。

歌って踊って、大騒ぎのちびっこの足元では
20160610-26.jpg

祝ってもらってる当のジョジョは
20160610-24.jpg
お尻をむけて一瞥もせず。

20160610-27.jpg
もう、おじちゃんだから疲れちゃったって。

競技の合間には、少しの時間ではありましたが
私達も久しぶりのお友達との出会いを楽しんだり
20160610-22.jpg

20160610-23.jpg

はじめましてのお友達とお話をさせていただいたり
20160610-18.jpg

カルアミルク家のご主人様には
初対面にも関わらず、随分と甘えてさせていただき
ありがとうございました。
20160610-19.jpg

20160610-21.jpg

20160610-20.jpg

おじさん、おばさんになって
図々しさが増したのだろう。by go

とのこと。

写真もあまり撮れませんで、
協議の合間、合間で
ゆっくりお話しする時間はありませんでしたが

最近ではお友達のブログでお写真を拝見するばかりになっていた
色々な方にお目にかかれて嬉しかったです。

そして運動会!
激戦の末に、黄色チームが優勝!
20160610-012.jpg
ルファ父不敗神話更新です。

黄色チームの末席に加えさせていただき
我が家も優勝の喜びを体験させていただきました。
ありがとうございました!

1日、外遊びをすることに不安があった我が家。

雨で濡れたタープを撤収するタイミングをはかりかね、
様子を見ているうちに
予定外に最後まで参加することができました。

食べ歩きやチームの応援に
張り切っていた旦那様でしたが
1日終わって、体調も無問題でした!
1つレベルアップした気分。

20160610-32.jpg

SOもやりきった感いっぱい。
な帰りの車中。

久々に参加させていただいた
大人が燃える足柄運動会。

次回は何の躊躇もなく思いっきり競技に
参加できるようになってるといいなぁ。

こんな我が家ではありましたが、
主催者さんはじめ
ご一緒させていただいた皆様、ありがとうございました。

楽しかったです!

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
お手伝いしていただいたり、声をかけてくださった皆様。
まとめてのお礼で申し訳ございませんが、
ありがとうございました。
久々のイベント参加に少々緊張気味でしたが
温かく迎えていただき感謝いたしております。

残念ながら全ての方とお話しすることは出来ませんでしたが
またご一緒させていただきた際は、よろしくお願いいたします。


ポチっと!していただけると励みになります♪


< おまけ >

お土産でいただいた足柄のキャベツ。

帰宅すると、おばあちゃんが
コロッケをあげて待っていてくれました。
20160610-35.jpg

しかし。
コロッケなのにキャベツがない、と。

すき焼きなのに卵がない的なことを
やらかしてくれていたおかげで、
ありがたみが倍増しました。

美味しかったです!

足柄運動会:ランチ~子供のパン食い競争

2016年06月10日 17:41

目が覚めると、
すでに隣でSOが起きていました。

いつからそうしていたのでしょうか・・

仰向けに寝そべり、小さなお手手を
胸の上でしっかりと組み合わせ

ぱっちりと開いたお目目は、
しっかりと天井を見つめています。

『 おはよう、SOちゃん、どうしたの?』と声をかけると

『 今日はパン食い競争なの。
Soちゃん緊張しちゃう 』

とな。

それは、足柄運動会の朝。
小さな心は、何でいっぱいになるのかわからないものです。

パン食い競争をしらなかったSOちゃん。
前日、おばあちゃんにロープとパンを使って
パン食い競争を教えてもらっておりました。

コーシング話が出たところで
足柄運動会のお話を引き続き。

さぁ、パン食い競争に出かけましょう!

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ


思いがけず、参加させていただいた足柄運動会。
20160610-01_2016061016074633f.jpg
アルバムから写真いただきました。ありがとうございます!

何年ぶりかのそれは、以前にもまして
成熟した会になっていました。

家族の体調を見ながら、お昼ぐらいまで参加できれば
上出来だよね・・なんて相談しながらの参加でした。

当日は生憎の雨。
タープがないと厳しいな・・と赤チーム側の
端っこにタープを広げたところで
我が家は黄色チームに。

広げたタープはそのままに
ビフ家のタープにお邪魔します!
20160610-7.jpg
当然のように寛ぐジョジョス。

ビフ家のMちゃんとは数年ぶりの再会。
↑再会といいつつ、本人達は記憶はない。
20160610-2.jpg

そこへ、お久しぶりのキューマー家♪
20160610-13.jpg
のお嬢様も加わって
4歳トリオで、折り紙合戦。この一角だけ
やたらほのぼのしたムードがただよっておりました。
なぜか写真が撮れてなくて残念・・・
次回、ぜひご一緒にお願いします。


そして、雨足は強く、やむ気配もなく。

主催者さんたちの機転で
競技はさておき、さっそくお昼に!
20160610-50.jpg
アルバムから写真いただきました。ありがとうございます!

雨の中、せっせせっせと旦那さまが働き蜂のごとく
食料を運んできてくれました。
20160610-40.jpg
アルバムから写真いただきました。ありがとうございます!

糸の切れた凧のごとく、ウキウキと各タープを
徘徊していた模様です。

旦那さまが、雨に濡れる姿を見ては心配し、
爆食いしている姿をみて安心し、
ハラハラと見守ってくださってたというべロゼッタ家。
ありがとうございます。その複雑な気持ち、妻、よくわかります(笑)

20160610-6.jpg
当日は、体調不良だった私ですが
どれも美味しくいただきました!

20160610-3.jpg
子供たちも仲良くお食事。

と、そこへ現るは・・SOの宿敵
20160610-8.jpg
ブリちゃん。目ん玉おっこっちゃうよ、ってくらい
子供たちのテーブルをガン見。

20160610-9.jpg
狙うは焼売。

略奪成功寸前のところでビフ家が
ナイスセーブ。玉ねぎ入ってるからね。

しかーし。
一瞬のすきに、楽しみにしていた
チーズケーキを奪われます。

『 あのチーズケーキ、すごく美味しかったっよ♪ 』
って、後で聞き、くやしさ倍増です。

でも美味しいパンナコッタは食べられたから良しとしましょう。

か弱い獲物(子供たち)を狙う
ライオン(ブリちゃん)の出現に
タープの中は大騒ぎだったのであります。

一方、同じタープの中で、
爆食いしている旦那さまに
熱い視線を送る子がおりました。
20160610-10.jpg
ビフ君。

20160610-12_20160610165547a64.jpg

可愛い催促に、旦那さまは目じりを細めながら
撫でて食べてに忙しくしておりました。

お昼が終わるころには、雨もあがり
いよいよ競技の開始です。

何日も楽しみにし、
当日には緊張し、待ちに待ったパン食い競争です!
20160610-07.jpg
アルバムから写真いただきました。ありがとうございます!
どでかい声でエールを送る母の声は
まったく届いてなかった模様です。

幼稚園児、4名で
ほのぼのとした競技のスタート。

↓以下5枚、アルバムから写真いただきました。ありがとうございます!
20160610-02.jpg
SOちゃん、なかなか取れません。
大きくてしっかりしてる風なSoちゃんですが
とってもどんくさいです。

20160610-08.jpg
4名中、4番でやっとことれたパンを
握りしめて、ゴールに走る!

20160610-15.jpg
やたら浮かれてる父親と

20160610-011.jpg
わけがわかっていない娘の図。

とにかく無事、競技も終わって
20160610-16.jpg
子供たちみんなに、賞品をいただきました。

ちなみに、
20160610-33.jpg
SOは自分が勝ち取った商品をいたく気に入り。

あーでもない、こーでもない、と
悩みに悩んだ末に
20160610-34.jpg
羊さんのティッシュケースは自分の本棚に

20160610-60.jpg
ラグマットは、自分のお着替えコーナーに
敷いておりました。

パン食い競争1つですが、子供にとっては
それだけで、とっても素敵な思い出。

参加させていただき、ありがとうございました。

長くなってしまったので、続きます♪

コメントは次回にお願いいたします(*^_^*)

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
ポチっと!していただけると励みになります♪

ジョジョ 8歳

2016年06月06日 16:17

ジョジョ、8歳になりました。
20160605-4.jpg

日頃、色んな仕打ちに耐えているジョジョ。
20160605-2.jpg

誕生日も、スーの誕生日に「感慨」とか「感動」とか
色んな感情が湧きあがって、
盛り上がって、完結してしまうので、
ジョジョの誕生日はわりと淡白です。

あ、でも今年から
『 ジョジョの誕生日は6月5日です!』と
自信をもって言えるようになりました!
大いなる前進。


そんなジョジョの誕生日当日。
今年は、最高のプレゼントを贈れたのではないかと思っています。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ

それは、2年7ヶ月ぶりのコーシング!
※ 音量注意です ※

足柄運動会に参加させていただき
ゆっくりめにコーシングさせていただきました。

長い長いリハビリ期間中 ( まぁ今もですが )
この日を何度も夢見て、諦めて、の繰り返し。

その時を迎えることが出来たらどれほど感動するかと
想像しましたが

一瞬で終わりました(笑)

胸に湧きあがった感情は
感動とかより『 無事に走れて良かったっ~ 』という安堵でした。

数秒間のたった1本の走りが出来るまでに
2年7か月待ちました。

サポーターをしていたので、
セーブし気味な走りでしたが、
とりあえず!再びコーシングを楽しませてあげられ良かった!

何年ぶりかで参加させていただいた足柄運動会。
20160605-5.jpg
そろそも犬イベント自体が何年ぶりか。

詳しくは、また後日書かせていただくとして
ご一緒させていただいた皆様、本当にありがとうございました。

色々な意味で心配を抱えつつの参加でしたが
結果、家族全員楽しい1日を過ごせ
ほっとしています。

我が家にとっては、こんなイベントに参加することが
まだチャレンジング。

背中を押してくれて、温かく見守ってくれて
手を貸してくれる犬友さん達のお陰で
1つ1つクリアしていく日々であります。

『 ここまでなら、またやれるようになったね 』と
確認しながら、過去のありし日々を取り戻せて
いくことが何より嬉しい。

『 ここまでならやれたね! 』と確認できたら
鬼嫁はすかさず、夫のこき使い具合をステップアップ・・・

そうして、少しずつ「普通の日々」に
追いつけていけたらいいなぁ、と思うのです。
本題に戻って、ジョジョの誕生日。

心地良い疲れに包まれながら家路についた我が家。
20160605-3.jpg
朝から丸1日いられるなんて思ってなかったので
良かったなぁ。

帰宅後、ジョジョ、やや足を引きずっていたので
抱っこ移動でいたわっていたのですが

ご飯を見るや否や復活。
(ꐦ°д°) ヘェーまぁイインダケドサァ・・・

1日歩きまわって、
その程度ですむようになったと喜ぶべきなのか
悩ましところではあります。

それでも!
ジョジョも楽しんでくれてた、
それが何よりのお誕生日。
20160605-1.jpg
8歳、おめでとう!ジョジョ!

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
ジョジョおめでとう!で
ポチっと!していただけると励みになります♪

スー 8歳

2016年06月03日 20:31

6月1日。

朝起きると、スーちゃんは8歳になっていました。
20160601-1.jpg

スーのお誕生日に、
一番張り切っていたのはSOちゃんでした。

お誕生日のお歌を歌ったり、
プレゼントは何にするのかとハッスルハッスル。
( その熱意は、スーには届かない一方通行 )

SO 『 スーちゃんのプレゼント、何にするっ!? 』
私『 なにがいいと思う? 』
SO 『 そうだなー ・・・
( いくつか私に却下されたのち )
美味しいご飯なんでどう!?』

私『 あ!いいねぇ。美味しいってどんな?』
SO 『 ドッグフードとお肉とか!』
私『 それはー・・・、いつもと一緒じゃない?』
( 我が家はドライ&生肉が常食 )

SO 『 じゃぁねぇ!そうだなー・・・
ドッグフードだけっ♪

したり顔で、いつもより質素な食事を
プレゼントに決定したSOちゃんなのでした。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
ポチっと!していただけると励みになります♪

特に変わったことはしませんでした。
20160601-2.jpg
SOが幼稚園に行っている間に、
旦那さまと私、ジョジョスでお散歩にいき

半日保育のSOが帰宅したら
20160601-3.jpg
皆で近所のレストランでランチをしたり。

「 ただ一緒にいる 」時間を設けました。

色々あって「一緒に過ごせること」が当たり前ではなく
でも「一緒に過ごせること」が犬たちにとっては
一番嬉しいんだよね、と思う今日この頃。

その全ての時間を、共有しあうことは出来ないけど
私達も健康で、この子たちも健康で
一緒に過ごす時間を沢山もてるように
頑張らなきゃな、と思うのです。

誕生日を精一杯、「 特別の日 」にするのも素敵だけど
今日という普通の毎日が精一杯、「 一緒に楽しむ日 」に
なればいいな、と。

今日も、明日も
20160601-4.jpg
ルンルンとお尻ふりふりお散歩する
後ろ姿を眺めたり

20160601-5.jpg
可愛がれ、とうっとおしく催促されてみたり

20160601-6.jpg
乗ってる場所を変えなさい!と怒ってみたり

20160601-7.jpg
つぶらな瞳でプレッシャーをかけられたり

この先もずっと
そんな時間を一緒に積み重ねていけますように。

スーちゃん、8歳のお誕生日おめでとう。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
スーちゃんおめでとう!で
ポチっと!していただけると励みになります♪



最新記事