2016 走り納め

2016年12月31日 22:21

2016年 走り納め


今年も、家族でここにこれました。

お腹には、ちびっ子ちゃんも一緒に。


るんるーん


ふんふふーん


らんららーん


SOちゃんもストライダーで
『 ジョジョ!スーちゃん!競争だよ!』
と勝手にハッスル。



2016年。
夫の再入院、再々入院、妊娠、出産、
色々あったけど、こうして
いつもと同じように年の終わりにここにいる。
家族みんなで。家族が増えて。



皆が一緒にいられる幸せを
忘れないようにしなきゃね。

走り納め。
それは走り続けた
私達家族の走り納め。

そして。
ヘソ天するジョジョの横で
紅白を見ています。



司会の武田アナウンサーを見て
『 嵐のリーダー、雰囲気変わったね 』とか

ピコ太郎を見て
『 V6のリーダーの仮装だよね?』とか

民放観賞の久々具合が
ファンの皆さんに
ぶっ飛ばされそうな失言多発級です。
ファンの皆様ごめんなさいごめんなさい。

2016年も、残り2時間。

あっという間に終わる1日が積み重なり
1年。

何かを成し遂げるには
1日、1日、休むことなく
歩き続けなくては
何も始まらないんだな、と
思わずにはいられません。

駆け足で、流されがちな日々だったけど、
Keiというかけがえのない宝物を
迎えることが出来ました。

我が家にとって
新たな一歩を思い切って踏み出せて、
良かったなぁ。

2016年も
皆様、お世話になりました。

どうぞ良いお年をお迎えください。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
ポチっと!していただけると励みになります♪
スポンサーサイト

格闘する母

2016年12月29日 10:56

夕方帰宅し、バタバタとSOのお風呂を済ませ、
『さぁ、私もあがろう』というタイミングで
ジョジョが浴室に入ってくる。


※ イメージ

私ね、早く化粧水とかしないと
お肌の感想が気になるお年頃なんですけど。


※ イメージ

浴室から動きません。
はいはいっ。

ジョジョさんもお風呂ですねっ!


と、浴室に戻ってジョジョさんを
ワシワシと洗う。

念入りにタオルドライをしたら
はいっ!おわりっ!

夏場はドライヤーすると
ドア開けて逃げようとするよねっ!

今日はドライヤーはしないから
ストーブで温まっておいでっ。ぽい。

と洗面所から追い出し
さぁ、私も早く化粧水を…

『 おかぁさーん。髪の毛かわかして~♩ 』

パジャマを着おわった
SOが戻ってきます(・∀・)

いいよ、いいよ。
SOちゃんが風邪引いたら大変だもんね(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

その前に、お母さん、
せめてパジャマくらい着させてもらえるかな…

と身体半乾きみたいな感じで
そっこうパジャマを着たら
SOちゃんのドライヤー!

さぁ、今度こそ私の化粧水を…


※ イメージ

えぇーっ。
いつも嫌がって逃げようとするぢゃない!?
なぜに今日に限って催促にくるかなぁぁぁ。

ゴォォォー← ジョジョに嫌がらせ的に熱風

逃げないし。


※ イメージ

結局、念入りにドライヤー…

やっと自分のことをすませて
居間に戻ると


仲良くディズニー鑑賞。

ちょっと、そこの茶色いの。
You、犬( ̄∇ ̄)?

ひと段落して、
私の束の間( ←本当に10分程度 )の
お楽しみー!!

海外ドラマの録画を見始めた瞬間

すごく邪魔。

でも、私は知ってるのです。
写真を撮ると嫌がって逃げることを。


みたかっ!人間の知恵をっ!

すると

私の後ろにまわって


と、なんかドヤ顔をされ…


私の後頭部に鼻先を突っ込み
鼻息をかけ続けるという
地味な嫌がらせを続けるのであります。



もはや我が家に( かわいい )犬は
スーちゃんだけ。

さて、こんな感じこき使われてるワタクシ、
小さな悪魔のお世話も奮闘中。


Keiくん、
先日、1ヶ月健診が終わりました。

1ヶ月経っても臍の緒が取れず
臍ヘルニアなどの病気の可能性を指摘され
祈るような気持ちで日々、臍の緒の消毒を
していたのですが、
無事に昨日、臍の緒が取れました!

年明けに再度、
病院に行く予定ですが一安心。

そんなKei君。
夜中の1時、2時、3時、4時、と
朝寝を繰り返す
ものすごくやめて欲しい感じな
睡眠サイクル。

私の目の下のクマ&皺が(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

さらに、こんな日々の合間をぬって
例の刺繍。

16時間かかって進捗これ。

夜更けの細かな作業に
私の目の下のクマ&皺が(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

さらに、SOちゃん冬休み。
これまでKeiが寝た時に、
一緒に仮眠を取れていたのですが


うるさいし。
5分でいいからだまっててみよう。

そんな感じで
私の目の下のクマ&皺が(´༎ຶོρ༎ຶོ`)!!

もっか、目の下のクマ&皺が
気になってしょうがない日々でありますが
楽しいクリスマスも終わって

SOと私で作ったクリスマスケーキ♩


旦那様が焼いた名古屋コーチン♩


売切れ続出のパン屋をチャリでハシゴして買い集めたパン!


どさくさに紛れて買ったレピドールのバタークリームケーキ。私へのご褒美ってことで!

今日は年越しの準備を
静かにすすめております。

眠いのに眠れない、
いや、それでも寝たほうがいいんじゃないの?
と心の声と格闘しつつ綴る、我が家の最近。

さて。
がんばって、昼寝したいと思います。
SOの妨害をうけながら…

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
kazooがんばれ!で
ポチっと!していただけると励みになります♪

静かな夜に

2016年12月22日 21:54

2階のプリンターの前で
追加の年賀状をコツコツ印刷していると
静かに階段を登る音がする。

のぞいてみれば


ジョジョが私達の後を追いかけて
2階にのぼってきている。



ベッタリ側にいることはないけど
常に視界に入っていたい、
そんなジョジョの距離感が私は好き。



出先から帰ると、ひとしきり狂喜乱舞の
騒ぎをして飼い主にキックアタックを繰り広げ
あげく勝手に落ち着くスーと違い

『 ただいま 』
『 お留守ありがとね 』と言いながら
ギューっと抱きしめたり、
静かに頭を撫でてあげるまで
目をクリクリさせながら
静かにいつまでも後を着いてくるジョジョ。

たった1度、抱きしめると満足げに
ハウスに戻っていく。

そんなジョジョの控えめな愛情表現が私は好き。

ちびっ子が束の間睡眠中の静かな夜、

そんなジョジョの静かな愛情表現に
心をよせてホッコリしたりするのです。

そして、束の間
癒されたところで
年賀状がひと段落し、次なるは

刺繍・・( ̄▽ ̄;)

SOの通う絵画教室で
年度末に開かれる展覧会。

子供の作品を親が刺繍するという親泣かせな
宿題にはげんでおります。

産後ということを考慮して
先生が非常に簡単な作品を選んでくださったのですが
3時間かけて進捗これ↑

旦那様のシャツのボタンがとれたら
『 そろそろ寿命だね、このシャツ ❤️』と
迷わず捨てようとしていたほどの
裁縫嫌いな私が

アラフォー産後にして
初刺繍にレッツトライ。

人生、まだまだ道との遭遇です。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
kazooがんばれ!で
ポチっと!していただけると励みになります♪




乳幼児育児の日々。再び

2016年12月14日 23:02

沐浴大好きなKei君。

いまだ洗面器サイズです。

沐浴好きすぎて、
お風呂にいれる → 泣き止む

お風呂から出す → 泣きだす

風呂好き男子な模様です。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
ポチっと!していただけると励みになります♪


そんな新生児との日々は、
もっかこんな感じ。7日間。↓
20161213.jpg
以前に見たWEBサイトを参考に私バージョンを作ってみました。

は授乳した時間。
だいたい、2時間半起きで、9回~10回/日。

授乳は最低、8回/日 が推奨なので
一般的な回数だと思います。

1度にかかる授乳の時間は約40分。

つまりは
1日に6時間ほどの拘束時間。

この間は母乳であっても
哺乳瓶であっても、基本的には
身体ごと開けなくてはいけない
何もできない時間です。

母親の日々は
圧倒的に時間がないにもかかわらず
超暇な時間を過ごさねばならないという
矛盾&葛藤(苦笑)

メール返したりTV見たり、ブログを書くくらい。

授乳と授乳の
合間の時間は長くても2時間弱。

Keiが良い塩梅に寝てくれれば・・・


この2時間の間に
怒涛のごとく食事の支度やSOの相手、
掃除や、ジョジョスのお世話
などなど突っ込むわけですが
そうは問屋がおろしませぬ。

泣き愚図るKei君を抱っこするだけで
1時間経過しちゃったねー…とか。
あるある。

あと、オムツ変えたり、沐浴したり、
あれやこれやと新生児のお世話。

SOもSOなりに世話をやいてくれている。

そんな時間の合間、合間に
私の食事とか睡眠とかお風呂とか
人としての最低限の営み
突っ込まなくてはいけないわけです。

出産以来、どんなに寝れても
睡眠時間はまとめて2時間くらいかなぁ。

母と同居なので
1人で子育てをしている方より
楽させてもらってるとは思います。

さらには。

Kei君、なぜか夜に
よくおしっこウンチをするのです。

1時間半ごとに
オムツ交換で起こされるわけです。


寝ぼけながらオムツ交換しようものなら
ウンチがKei の洋服についてしまったり
( → お着替えコース )
オムツがずれてシーツを汚してしまったり
( → ベッドシーツ交換コース )
なんてプチ惨事を招くはめになる。

そんな惨事を招かぬようやっと寝入った眠さを
気力で吹っ飛ばして
パッチリと目を覚まして
オムツ交換しなきゃならないわけです。

つまり、1時間半ごとの細切れ睡眠を
数回繰り返して朝を迎える、なんてことが
日常茶飯事。

夜中の1番眠い時間帯によく起きる小さな悪魔

あまりの眠さに、今夜は
添い寝で母乳、寝ながら授乳で楽しよう!

と姑息なことを考え、
泣くたびに1時間起きの授乳でしのいでたら
母乳飲ませすぎで吐いてたり(*゚▽゚*)

ごめーん…以後気をつけます。

SOの時には、

「 1日の終わりを迎えてないのに
新しい1日が始まっている 」

という不思議な感覚に
とてつもない衝撃をうけましたが
さすがに2人目となると
「 あぁ、こんな感じだったね育児生活 」と
過酷な現実もフラットな気持ちで
受け入れられるわけです。

こんな毎日を
産後の身体がまだまだ
回復していないうちから
待ったなしでスタートするのが育児生活。

だから、Keiが泣いたら


「オムツかな?」とか
「抱っこしようかな?」とか、
お願いしなくてもやってもらえると
心から嬉しい。

ちょっとしたお手伝いが
切実に必要な時が、
まさにこの育児期なのです。

もちろん、1人目の時より
だいぶ余裕を持って過ごせています。

1日の大半を2人きりで
過ごしていたSOの時と違って
母やSO、家に常に誰か話し相手がいます。

正直、1人になりたい時もあるけど(笑)
泣き止まない赤子をひたすら1人で
あやす精神的ダメージがないのは
かなり救われていると思います。


哺乳瓶の時は母にバトンタッチしてもらうことも。

さらには。

退院時、乳幼児より免疫がないと言われていた
夫が帰宅し、色々と指導をうけながら
その後の過程をつつがなく過ごせた経緯から
衛生面ではかなりの
知識と経験が積まれました。

だからSOの時のように衛生面で
無意味にビクビクドキドキすることが
ありません。

そして、最後に。

一説によると
妊娠出産によるホルモンの変化により
母親の脳は、自分優先だった女性脳から
子ども優先の母性脳に変化するのだそうです。

母性脳は「感情」や「不安」を司る領域が
活性化する特徴があり、
特に1人目の赤ちゃんを妊娠出産した時に
顕著に見られる変化なのだとか。

1人目の時には、
とにかく不安なことばかりだったのが
2人目になると、わりとどうでもよくなるのも
経験値以外にもこうしたホルモンバランスの
変化が関係しているのでしょうか・・?

と、様々な角度から
自分の二人目育児のゆるっと感を
正当化してみたり。

色んな所にぽいっと放置され気味なKeiくん。

そんなゆるっとした心構えを持てるがゆえに


新生児の破壊的な可愛さを
心ゆくまで堪能する余裕があったりするわけです。

2人の寝顔が並ぶと可愛さも倍増。



私の心配をよそに、Keiがいることが
あまりにもすんなり馴染んだ
新しい我が家の形。

まだ始まったばかりですが、
ゆるゆるっと
日々を積み重ねていければいいなと思います。

授乳の間にダラダラと書いていたら
長くなってしまいました・・・

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
kazooがんばれ!で
ポチっと!していただけると励みになります♪

ご対面の時

2016年12月09日 16:32

さてさて。
長男くんとジョジョスとの対面ですが
SOと同じく外ですませました。

先住犬に新入りを会わせる時と一緒。
人間ですけど。

さぁ!ジョジョスの反応やいかにっ!

1 ご対面


2 嗅ぐ


3 終了


以上( ・∇・)

SOの時には

ベッドを覗きに行ってみたり


2匹で沐浴見学するのが日課だったり

未知なる生物、新生児に
それなりに興味を示したのですが
なんかもう
このちびっ子は学習済みな生き物だね。って感じ。

もっか興味があるのは


Keiのベッド(・∀・)

ジョジョがベッドに登るたびに
忠実なるチクリ屋、SOが教えてくれるので
母がそっこうご注意です。


スーは1回で、
ジョジョは6回目のご注意で
やっと登るのを諦めるようになったほどの
気に入りようでした。

というわけで、もっか我が家の勢力図は

ジョジョ > SO > スー > Keiのベッド > Kei

ソファのベッドより
気にしてもらえないKei君なのでした。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
ポチっと!していただけると励みになります♪

人生を決めた時

2016年12月04日 06:57

秋の眩しい日差しがキラキラと輝く午後。


12月2日。


私の退院より4日遅れて
黄疸の治療をしていた息子が退院しました。


いよいよ、人生という
大冒険の始まりなのです!
ちびっ子くん!



名は、Kei と名付けました。

彼の人生の始まりは
思えば、あの時だったのかもしれません。

これはKeiに伝えるお話です。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
ポチっと!していただけると励みになります♪

2015年3月。
血液内科の一室で、私たちは
旦那様の白血病についての説明を受けていました。

生死を問われる話の中で

「 もしも第二子をお考えでしたら…」と
と唐突に持ち出された提案に
キョトンとしながらも

私達は
「もしも、その日を迎えることができ、
その可能性を捨てずに済むなら」と
不妊治療の準備もすすめていただきました。

お分かりの方もいらっしゃると思いますし、
今となっては隠すことでもなく。

抗がん剤、放射線、移植という
白血病の治療をすすめる限り、
我が家が第二子を授かるには
自然妊娠は難しく
不妊治療の最終ステージ、
顕微鏡だけしか選択肢はありませんでした。

その成功率は5%だということを
知ることになるのは
それから随分、後の話です。

そして、無事に旦那様が退院し
外出許可がでて、
私自身、少し楽になったな…という今年の2月。

もう1人、
子供がいてくれる生活を選びました。

人生を決めた時だったと思います。

そしてKeiの人生が
始まった時だとも思います。

正直、今の我が家の状況で、
第二子を持つことは様々にリスクがあります。

でもね。

旦那様の闘病をとおして
人生の優先順位が驚くほど明確となり、
幸せの取捨選択に迷いがなくなり、
起こるかわからないリスクを恐れ
踏みとどまることをやめるようになりました。

でも。

さらに子供を持つということは
自分だけのことにあらず、
その子自身はもちろん、SOの幸せにも
大きくかかわることなので
親として、正直、私は考えました。

ちなみな夫には迷いなし。
いつもながらブレがない人です (・∀・)

そうして足を運んだ病院で聞かされた
成功率5%。

もしも授かったら神様からの贈り物。
ダメならそれも定め。

そう思おう。と腹をくくったのです。

そして、聞いてはいたけど
不妊治療は想像以上に過酷だった(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

そこに夫の再入院とか
再々入院が重なり
過酷に拍車がかかったり(´༎ຶོρ༎ຶོ`)(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

奇跡的に
1回目の挑戦で5%のハードルを蹴り飛ばし、
私達のもとにやってきてくれた弟くん。

神様からの授かりもの・・・と
慈しむ余裕もないまま
怒涛の妊娠生活に突入!

第二子の妊娠ってこんなに辛いのか…(・Д・)
というくらい10ヶ月が長かったです。

悪阻、猛暑、お腹の重さ、
軋む骨、浮腫み、寝不足 etc etc

そんな中、騙し騙しあんな所や
こんな所にお出かけしたり。

大変なんだか身軽なんだかわからない
妊婦生活を送っておりました。

そんな母のワガママ妊婦生活にもしっかり
ついてきてくれて、
しっかり育ってくれた弟くん。


まさか、あんな日々やこんな日々をへて
今、こんな時を迎えるなんてね。

愛すべき家族が増えて
本当に本当に幸せです。



出産は、
安産だったSOと比べて随分大変でしたが
先生方に軽い殺意を覚えるくらいな
痛みを乗り越え無事に誕生。

生まれた瞬間から
めちゃくちゃ可愛いです。


黄疸治療のため、
私より3日遅れての退院となりました。

その間、産後の貧血や傷も癒えない身体に
ムチうって授乳のために病院に通ったり


SOが連日、38度超えの熱を出し
夜通し看病 & 小児科に通ったり


SOの小児科 → Keiの授乳に通院

9時に家を出て、17時頃帰宅…という
ちょっとしたサラリーマン的な生活を
過ごしておりました。

出産直後なのに。



まともに歩行することもままならない身体で
本当によくやったよ!自分!って感じです。



そして、
本当に我が家に来てくれてありがとう。



左 SO、 右 Kei 、
今のところ激似な姉弟のこれからの日々はいかに。

そして、ジョジョスと姉弟と
新しい生活はいかに。


心から楽しみです。

妊娠生活を支えてくれた
家族と友達に感謝しつつ。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
ポチっと!していただけると励みになります♪




最新記事