Kei. 生後三ヶ月

2017年02月27日 12:15

Keiくん、生後3ヶ月になりました。






すっかり家族のオモチャです。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
ポチっと!していただけると励みになります♪

2人目の余裕もあるのでしょうか。
拍子抜けするほど手がかからない子で
本当に助かっています。今のところ、だけど。


大掃除のお部屋の中に放置してても

ご機嫌で待っててくれます。

SOもとても可愛がってくれています。

おたふく風邪で隔離してた時は
『 Kei君をなでなでしたい!』と
戯れ不足に半べそです。

物分かりがつく年頃になったためか、
大人の手が多い家だからか、
SOの赤ちゃんがえりや、ヤキモチもなく
これもとても助かりました。

KeiもSOが話しかけると大喜び。

お姉ちゃんが大好き。
話しかけられるのが好きみたいです。

お喋りも、とっても上手になりました。

最近は、私が放置していると
ジョジョに一生懸命話しかけてます。


『君はだあれ?』と言わんばかりに
ジーッと見つめながら、ジョジョにむかって
お話しして1人で勝手にご機嫌です。

でもね

つれないジョジョさん。

たまに面倒くさそうに「ペロリ」と
Keiの顔を舐めてあしらっとります。
( ↑それでも喜ぶ不憫なKei )

子ども好きな犬にちょっと憧れ。

ちなみにSOは、ジョジョスが
自分の言うことをきいてくれないので、最近は

言いなりなペット( ←ティッシュボックス)を
毛糸( リード )で繋いで連れ回してます。



母乳しか飲んでないのに

なぜこんなに肥える?ってくらい
コロコロムチムチで

ついに先日、生後3ヶ月を待たずして悲報。

Sサイズのオムツが入らなくなりました。
まだ買い置きがががっ・・(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

生後2ヶ月半で体重7.5キロをたたきだし、
すくすくすくすく育ってます。
ありがたいですね。

順風満帆に見えて、悩んだこともありました。
「赤ちゃんあるある」ですが、乳児湿疹。

( ↓ 苦手な方は、写真とばしてください )




わかりにくいですが、顔中にニキビのような
脂肪がつまった湿疹がびっしりと。

お風呂あがりは

赤くほてり、見てて痛々しい感じでした。

やがて治るもの、とわかってはいても
一ヶ月健診で小児科の先生にも
ちょっと指摘されたり

乳児湿疹の悪化は
アトピーにも通じるとのことで

何種類もの洗剤をためし


何種類もの保湿クリームを試し


毎日毎日、
経過写真を撮りためて

Keiにあう洗顔とクリームを探しました。

洗顔と保湿、すごい大事です。

プラス、その子にあうものですよね。

日々『 良くなったかな? 』と
ドキドキしながら
確認してましたが、子どもの代謝は
おそろしく良いので
数日もすれば変化が見えたのが救いでした。

今では、ほとんど湿疹はなくなり一安心。


男の子は脂ギッシュと聞いてはいたけど
ここまでSOと違うのか…と母、衝撃。



こんなにほっぺの肉がさがって
大丈夫かね?と思う今日この頃ですが
元気でいてくれれば、まずは何より。



この先、どんな風にお姉ちゃんや
ジョジョスと絡んでいくのか、
楽しみでもあります。
元気に育てよ、コロコロ君!

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
ポチっと!していただけると励みになります♪
スポンサーサイト

寒さ対策~ ヒートグロー赤外線ランプ~

2017年02月24日 09:43

春風、吹きすさぶ今日この頃ですが
寒暖差激しい毎日。

人も犬も体調を崩すことが多い季節です。

ってことで、物ネタ引き続き!

夜間やお留守番時の
寒さ対策グッズのお話です。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
ポチっと!していただけると励みになります♪

この冬から夜の寒さ対策に
爬虫類用の赤外線照射ランプを
使うようになりました。


ヒートグロー 赤外線照射スポットランプ

スーの入院中、獣医のケージにも
取り付けられていた物で、
ランプのわりに
ほんわかと温かな熱を発します。



それまで、
夜間はこのちびっ子赤外線ストーブを
つけっ放しにしていましたが、

ストーブの正面以外、さして暖かくなく(´-ω-`)

なんとなく心許なく
心配性かつ過保護な私は、
大きめのストーブを煌々とつけて寝てみたり。

結果、私たちの寝室よりやたら高待遇。
そして気になるで ん き だ いっ(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

そんな折、
以前より主治医に聞いていた爬虫類の
ランプを駄目元で試してみようかー?
となったわけです。


最初つけた時は、ややギョッとするほどの
赤々しい光でしたが
ジョジョスは気にするでもなく。

ランプは触ると火傷しそうな程熱くなるので、
彼らが触れない位置にセット。


付属されているクリップでバリケンの上に
固定しました。

ランプが照らす範囲は
ほんわかと暖かな空気に包まれ
窓側からくる冷気を遮断するので
「暖をとる」という感じではありませんが
「寒くない」という状態に近いかと。



ジョジョスはどーなのかな?と言いますと
寝室にジョジョが来る夜は、
確実にランプをつけ忘れているので
( ↑『 寒いぞ こら。』とジョジョの抗議活動 )

本犬達も、この光を
気に入ってくれているのではないかと
勝手に推測しております。

『 購入後すぐにつかなくなった 』
などと言った口コミも多々見かけられましたが
我が家は夜だけの使用で
4ヶ月はもっていますので
当たり外れがあるのかもしれません。

基本的には連続点灯で
1500~2000時間もつらしいです。


ってことで、爬虫類用の赤外線ランプ。

獣医からのおすすめもあって使用していますが
あたりまえながら
説明書には「爬虫類飼育専用の照射器具に
取り付けて使用してください」
などの注意書きがある爬虫類の飼育用。



ご参考まで程度にお読みいただければと
思います。

父もそうでしたが、人も犬も
持病があったりシニアの子達には
季節の変わり目は身体がしんどい季節です。

日々の小さなケアで
少しでもあの子達の健康が守れればと思う
今日この頃。


使用感 ~ 象印スチーム式加湿器 ~

2017年02月22日 23:04

そうして始まった加湿器探しの旅。
旅はほんの2・3時間で終わります(笑)

条件が限定的だったので
これは!という商品が見つかった後は
対抗馬も出てこなかったという。
チーン(・∀・)

それが、こちら!

ではなく、

象印 スチーム式加湿器 EE-RL50-CA

さすが象印。
シロモノ家電ですよ。
もうポットにしか見えないうえに
使い勝手もポット(笑)!

「当社で培ったお湯を沸かす技術を
せっかくなので応用してみました。
だってお湯を沸かすとこまで一緒だし」的な。
↑勝手な想像

機能はというと


(その1)自動運転モード

体感湿度が
「高湿」「適湿」「低湿」のいずれかで運転。

(その2)連続運転モード
室内湿度にかかわらず「強」か「弱」で運転。

ほぼ以上です(笑)

「使う機能しかつけてません。」的な潔さも好き。



我が家は「高湿」で運転してますが、
室内湿度はだいたい65%以上をキープできます。

しかも、この状態で運転していると
ガスストーブをつけなくても
お部屋が何となく暖かい。

かつて「冬場の暖房は加湿器のみ!」と
おっしゃってた女優さんがいたのが
思い出されます。


連続運転の場合、

ポット内に運転時間と水位の目安があるのも
わかりやすいです。

犬と子どもがいる我が家は
蒸気による火傷も気になるところ。


吹き出し口にずっと手を差し伸べていると
さすがに熱いと感じますが
基本的には
大いなる期待と共に張り切って入手したのに
数回しか使わなかったナノイー美顔器が
思い出される感じ…

つまり、モワッと気持ちいい…

Keiが動き回るまでは
とりあえず問題なさそうです。

加湿力は十分満たされたところで
メンテナンスですよっ!

その1、

蓋は外して水洗い。

その2、本体はクエン酸入れて満水にして

以上。
しかも1~2ヶ月に1回!

炊飯器の上蓋と釜を洗うがごとく
特別なことをしてる感がありません。

わんだふる(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

ちなみにクエン酸。

常備しとくと何かと便利です。

犬物と赤ちゃん物を同じ洗濯機で洗う我が家は
ジョジョスの物を洗った後は
クエン酸で洗濯槽洗浄しております。

私の希望をガッツリ抑えてくれてる
象印 スチーム式加湿器。

その気になるお値段は



乾燥する時期になって
2倍位に寝上がっててびっくりなんですけど(笑)

シーズン家電は季節を
外して買うべしですな。



追記として、運転時間と沸騰音について。

我が家の寝室の場合、高湿モードで
夜間に一度は給水が必要になります。
連続運転時間7時間くらいでしょうか。

個人的には授乳のタイミングで
給水するので問題ありません。

レビューで見かける沸騰音は、
日中はまったく気になりません。

深夜でも
家族全員、泥のように寝入る我が家は
誰1人起きることなく寝続けてます。

眠りが浅い赤ちゃんがいる場合は
起きちゃいそうだなー。
昔のSOなんてドアがわずかにきしむ音ですら
起きる子だったので絶対無理そう。
( 音の控えめモードもあります )

いずれも利点が欠点を凌駕している感じで
まったく問題ではありません。
あくまで私の感想ですが。

結露については外気温や
住宅構造にも左右されるので省略。

というわけで、
我が家のヘビロテ家電に仲間入りした
象印スチーム式加湿器。

喉の痛みもなくなったし、
スーの乾燥肌も心なし改善されたし、
私の肌もカピカピならないし


とっても気に入っております。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
ポチっと!していただけると励みになります♪


感染対策 ~ 象印 スチーム式加湿器 ~

2017年02月18日 11:40

SO、再び発熱しました。
疲れかなぁ…

感染予防もかねて
我が家は加湿ガンガン生活です。



原始的ですが、ストーブの上にはヤカン

子どもが火傷しないように要注意

そして。
メインは、こちらに頑張ってもらっています。

ではありません!

加湿器です。
象印 スチーム式加湿器 EE-RL50-CA

Kei君の出産祝に、リクエストして
友人達から頂きました❤

久しぶりの物ネタです。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
ポチっと!していただけると励みになります♪

我が家には加湿器付き空気清浄機が
3台ありますが
いずれも、加湿機能は使っていません。

加湿器機能が弱いから、でもなく
加湿器が必要ないから、でもなく
メンテナンスする自信がないから。です!

加湿器ってきちんと掃除しないと
室内に菌を撒き散らかすことになり、
身体に悪いことになるらしいのです。

代表的なところが、加湿器病です。

「きちんと掃除しないと」の目安は
各説明書に書いてある
メンテナンス時期の目安。

『 メンテナンスを怠ると、かえって室内に菌を
撒き散らすことになるのでご注意ください 』


と、夫退院時にダイキンさんから
レクチャーをうけたのですが

ブラシやクエン酸のつけ置きなどを組み合わせ
月に1度、複数パーツのメンテナンスが
推奨されている我が家の加湿器。


「きちんと掃除」とか絶対無理。

マニュアル読んだだけで意識が遠のきます(´-ω-`)

夫を殺しかねないので、潔く
加湿器は使わない方向で即決です。

ところがです。
Keiが産まれて、夜中の授乳が始まり
体力的にギリギリな日々が続くと、
夜間に喉が痛くなるように・・・

私、風邪とかひいてる場合ではないんですけどっ(´༎ຶོρ༎ຶོ`)!!

と加湿器の導入を検討したわけです。

条件は
1にメンテナンスが簡単なこと。
2に加湿力があること。
3にメンテナンスが簡単なこと。

以上。
デザインとか電気代とかは考えません。

我が家にはベンタの気化式加湿器もあるのですが
加湿力が微妙な感じで、かつ、うっすら寒い…
プルプルプルプル


私が欲しいのは、ガンガン加湿してくれて
寒くならない加湿器です。

というわけで、
私の加湿器探しの旅が始まったわけであります。
長くなったので、続きます✨

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
ポチっと!していただけると励みになります♪



おたふく来たる

2017年02月13日 16:30

前記事で少し触れたとおり
SOちゃん、おたふくにかかっていました。

日頃病気知らずなSOですが
年に1回は何かにかかります。


それは、4日(土)の夜。
『ほっぺが痛い』とポロポロ泣きながら
起き出したSOちゃん。



夜間の救急にかかると
案の定おたふくでした。

免疫のない旦那様&Kei、
隔離生活の
はじまりはじまり(´༎ຶོρ༎ຶོ`)
クラクラクラ~・・・

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
ポチっと!していただけると励みになります♪


SOさん、予防接種のおかげか、
頬の腫れ以外、発熱もなくいたって元気。
ご飯もモリモリ。

痛み止めも2日で不要になりました。


まー、とにかく部屋がカオスです。

幼稚園大好き。お外遊び大好き。

そんなSOちゃんですが、
お家遊びも大好きなので
自宅監禁の5日間、文句言うことなく
部屋でひたすら
工作、絵本、折り紙etcな日々でした。

お陰で、得体の知れない創作物が山盛りできて
ご機嫌なSOを傍目に心中複雑な私でありました。
これ以上部屋を散らかさないでくれぇぇ


おばあちゃんがいない時は
Keiは1階の台所の片隅に。


強い感染力をもつおたふく風邪。

生後3ヶ月くらいまでは、
私の免疫が残っている時期ですが
油断は大敵です。

そんな私の気苦労を知ってか知らずか

片隅に放置されても、
良い子で寝てくれてたりするKei。
涙がでるくらいありがとー(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

時々ぐずった時ですら

バウンサーを足で揺らす、
文字通り「足蹴な」扱いで
機嫌を直してくれます。ありがとー(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

とにかくひたすら消毒&隔離な日々。
そんな中で、ジョジョスのお散歩にも
行ったりするのですが


ジョジョスに洋服着せて、
トイレ袋用意して、
Keiのオムツかえて、
Keiのコート着せて、
バギーセットして、
とかとかしてると
たかが散歩の準備にやたら時間がかかる。

で『 やっとお散歩行けるねー!!』
のタイミングで雨が降り出したり(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

『 みんなお散歩大好きなのにごめんね… 』と
部屋に戻って、ジョジョスの服ぬがせたり、
バギーをしまったりとかしてて、
Keiを放置。


寝ちゃったし。

また、ある時は。
『 今日はスムーズにお散歩準備できたよ!』



気持ち良いね~。
感染の心配とかないって!←そこかい。

順調、順風にお散歩できたと思いきや

すごい汚されて仕事増やされるし。


空気読むとか、ゼロだし。

また、ある時は、
ちょっと一息いれたいな…と珈琲を
入れに台所に行くと

『 お母さん、お雛様飾ろうよ~!』
とSOちゃん。

おっ。良いアイディアですね。
得体の知れない工作物の製造も中止できるし。


やっぱり素敵だね~、お雛様。

『 いいですか?お雛様の周りで
走り回らないこと。
お雛様を手で乱暴に持ち上げないこと。
うんたらかんたら~ 』

お雛様の注意事項を言い聞かせます。

あ、そういえばKeiは?


ごっ、ごめん💦
珈琲いれに行った後、とりあえず
床に置いてたんだっけ…

SO隔離生活の間、
ガーゼをグルグル巻かれて適当に放置されてても


1人でご機嫌でいてくれたKeiくん。

あなたが1番空気読んでますっ!

夜はソファで私と眠り、
旦那様やKeiとは接近禁止。

そんな自宅軟禁にも
文句を言わずご機嫌で過ごしてくれたSOちゃん。
非常に助かりました。

とはいえ、生後2カ月のKeiは
そうそういつも安定してるわけではありません。

夕方になると、激しく
夕ぐずりをする日もあります。

慌ててKeiの大好きなお風呂の支度をして、
洗面所に出てみると

素っ裸にされて、お風呂場のぞいてるし(゚∀゚)

おばあちゃんいわく、
何をしても泣き止まないのに
お風呂場のぞかせてると泣き止むから。と。


Keiをお風呂に入れてご機嫌が戻ったところで
次はSOを軽くシャワーに入れ、
洗面所に出てみると

また覗いてるしっ(゚∀゚)

おばあちゃんいわく、
喉が渇いたのか、またグズグズ言い始めたけど
洗面所をのぞかせてると泣き止むから。と。


と、そんなこともありつつも基本的に

で過ごしてくれて助かりました。

しかーし。
隔離が終わって、
寝室で一緒に寝るようになった途端、
夜のグズグズが続く日々(´-ω-`)

子どもながらに、
察してがんばってくれてのかな。

あの手、この手でなんとかのりきった5日間。
いやー、健康って素晴らしいねっ!

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
ポチっと!していただけると励みになります♪

お誕生日おめでとう

2017年02月10日 20:05

昨日は旦那さまのお誕生日でした。


折しも、我が家。

SOちゃん→突然のおたふく。
旦那さま→連日多忙。
朝6時半に家を出て千葉までお仕事な日々。

なので、もはやお祝いは無理か・・と
断念しかけましたが、というか
看病生活の疲れで心が折れかけましたが
簡単ながら、なんとかお祝いできました。
パチパチー



これまで、記念日って
「なんとなく」でした。気持ちの上で。

でも、今はキチンとお祝いしたいな、と
思うようになりました。

豪華なご飯とか、派手な演出とか
そういうことではなく
ちゃんと向き合って
気持ちの上できちんと祝福したいと。


自分の誕生日以上に全力で祝福するSOちゃん@おたふく外出禁止 最終日

そうしないと
忘れてしまいそうな気がするのです。

お誕生日が来て、
歳を重ねることができてありがとう。
産んでくれてありがとう。
今日まで生きられてありがとう。

そんな「ありがとう」を。


数週間前から作りためていたお誕生日プレゼントの工作色々。

そんな「ありがとう」に感謝する日。
それが年に1度しかない
お誕生日なような気がするのです。

去年のお誕生日は、
旦那さま再々入院していました。

今年の誕生日は
無事に家族で迎えられました。

しかも

こんなに可愛い家族まで増えて。

自分の誕生日を祝ってもらうのより
大事な人の誕生日を祝えることの方が
幸せだと思う今日この頃。


歌って踊って、全身全霊でお誕生日をおおいに盛り上げるSOちゃん。

今、牛歩のペースで読んでいる本。


長寿社会をどう生きて行くのか的な、
わりとありそうでなかった視点が面白い本。

長寿が、不幸や不安の種ではなく
一緒に楽しく長生きできたら、
そんな幸せなことはない、

素晴らしい恩恵になりうると思うのです。

仲良く、人生ずっと楽しく、一緒に長生き。
そんな家族になれたらいいな。
この先も、これからも。

お誕生日おめでとう。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
おめでとう!で
ポチっと!していただけると励みになります♪

おばあちゃんの定食屋さん

2017年02月09日 06:08

帰宅後のランチは
母にあげまくってもらいました。


なんの流れか、以前私が
母のコロッケの話をしたことがあったらしく
今日はそのコロッケメインで。


目指したのは定食屋のご飯!
キャベツおかわり自由よ~

おばあちゃんの定食屋さんです。

前日からSOも張り切ってお手伝い。
6人分って、ちょっと笑っちゃう量だった。



そしてご歓談タイム。




ひたすら食べて、
山盛りだったフライもお皿の底が見えました。
ほぼ完食。
意地で食べてくれたんじゃなかろうか(笑)

デザートにいただいた苺。


『 ゆうこさんから、
ゆうちゃんって苺だよっ!』と
大喜びなSOちゃんでしたが
狙ったわけではないそうです。

「さちのか」みたいなのですが(ほめさんいわく)
びっくりするほど甘かった!

もはや、あまおうひとり勝ち時代の終焉、
苺も戦国時代だね~。
そして苺狩りに行きたいぞっ!!

それと東京會舘のプティフール。


ちょっとしたお茶うけに、
私のお気に入りです。


この日は、ほめ家とKeiくん初対面。
皆がKeiを構いにいってくださると






寵愛を得ようと忙しい。

特にこの、2匹のおばちゃん。


ほめさんを全身でガードし
Keiに差し出される手を
巧妙に阻止するブリちゃんと




うざい絡みでゆうこさんを
キャッチするスーちゃん。

Keiちゃん、おばちゃん達忙しいね~


ジョジョとレイチェルは傍観。

いつもこんな感じよね。

こうして、朝から賑やかだった1日が終了。



Keiの出産以来、
本当に沢山の方が会いに来てくれて
感謝してます。これでひと段落かな…

寒さがやわらいだら、今度は
Keiがみんなに会いに「行く」番だね。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
ポチっと!していただけると励みになります♪

河原に集合

2017年02月07日 10:05

2月4日、土曜日。
1年に1度開かれる幼稚園の作品展。
20170205-1.jpg

朝一で行ってきました。
20170205-2.jpg
1年間、作りためた作品の中から
いくつかが展示されるこの作品展。

モンテッソーリの幼稚園らしく、
刺繍や編み物など、時に目を見張る作品達を前に
子どもの成長に驚かされるものです。

この作品展がくると、
いよいよ年中さんも終わり。
もうすぐ年長、幼稚園も半道中を過ぎたんだな、
少し寂しい気持ちになります。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
ポチっと!していただけると励みになります♪

帰宅すると、ほどなく待ち人来たる。
20170205-3.jpg
チェルブリ家が遊びに来てくれました。
ほめカーで河原にむかい

20170205-5.jpg
ニロラト家と合流。
ニッ君あいかわらず、裸族、若っ!

20170205-6.jpg
ブリちゃんの足取りも軽っ。

20170205-4.jpg

20170205-7.jpg

20170205-7-1.jpg
おじちゃん&おばちゃんたちの会合に
ジョジョスもテンション高めです。

20170205-8.jpg
とっても天気も良いし、ちょっと散歩しましょうかね。

20170205-9.jpg
この後、パコ飛行に挑戦したけど
強風にあおられて、危うくパコを亡き者するところでした。

初心者は風が強い日にパコを飛ばすのはやめよう。

20170205-10.jpg
全然、そんな感じはしなかったけど
この面子で集まったのは数年ぶり。

せっかくだから集合写真撮ることに。
20170205-11.jpg

はいはい、ラトくーん。こっち向いてねー。
20170205-12.jpg

はい。カメラの方むいてね。
20170205-13.jpg

お!良い感じですよ。
20170205-14.jpg

20170205-15.jpg
一瞬で終了っ!

しょうがない。
ガサゴソガサコゴ。
↑おやつの投入。

20170205-22-2.jpg
感度いいけど、反応しすぎです。

20170205-17.jpg

静止したけど
20170205-22-3_20170207095538923.jpg
ラト、近い。

弟に負けじと、ニロも出てきた。
20170205-19.jpg

てか、遠近法でスーちゃん
驚異の小顔がもはや豆粒ちゃんです。

スーちゃーん、目線だけでも
こっちお願いしまーす。
20170205-20.jpg

撮影が長すぎて
20170205-21-1_2017020709345534d.jpg
ブリちゃんが心を飛ばし始めたので
撮影しゅーりょー。

最後に。
20170205-21-2.jpg
珍しくジョジョが微動だにせず待てが出来ていたことを
ここに記しておきたいと思います。

さ、お家に帰ってお昼ご飯ですよ。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
ポチっと!していただけると励みになります♪


最新記事