そして2年。

2017年03月14日 20:37

早朝。

目覚めるやいなや、
一年分の出席カードを振り返るSOちゃん。
20170314-1.jpg

昨日は
年中さん最後の登園日でした。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
ポチっと!していただけると励みになります♪

SOの入園、夫の闘病で始まった年少さん。
幼稚園1年目は無我夢中のうちに
終わって行きました。

そして、迎えた2年目

年中さんの1年は
母子ともにクラスメイトに恵まれ
穏やかに楽しい園生活を過ごすことができました。

二人のクラス担任からのメッセージカードには

『 たいようのようなえがおの SOちゃんが みんなだいすきです 』

『いつでもえがおのこころで たくさんのことを がんばりました。
つよいこころのSOちゃん、すてきです。 』

と、それぞれに綴っていただいてました。

20170314-5.jpg

そうか。
SOの1年は「笑顔」だったのか。

私の見えぬところでも
笑顔いっぱいな1年だったんだろうな、と
改めてホッとしました。

年長さん。新しいクラス。
女の子も、この年頃になると
早くも人間関係が複雑になってくるようです。

不安な要素も多々ありながら、
穏やかな海でもあっても
大荒れの海でもあっても
悠々と波をのりこえ
進んでいってくれればと思うばかりです。

と、上から目線で綴ってみるも
見ててハラハラしてしまうような
お友達とのやりとりも、
当の本人は飄々と受け流してたりするので、
SOは私なんかより
よっぽど強い心の持ち主なのかもしれません。

でも。
大人びたことを言うようになっても
私にとってはまだまだ可愛い5歳児。

いつまでも、何歳になっても
守ってあげたいと思ってしまう親子心。

幼稚園で迎える新たな社会。
そんな新しい海に飛び込んで、
どんどん泳ぎ進んでくれればいい。

そして、
母という岸からどんどん離れて行っても
辛いことがあったら
いつでも戻ってこれる港であろう、と
思う母なのであります。

年中さんもよく頑張りました。
お母さんも楽しい1年でした。

春休み、いっぱい遊ぼうね。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
ポチっと!していただけると励みになります♪

とうことで春休み初日。
キッザニアに行ってきましたよ。さっそく。
20170314-4.jpg

20170314-3.jpg

Kei君はおばあちゃんとお留守番。
20170314-2.jpg

7時過ぎにSOと家を出て、
途中退場して15時半に帰宅。

お留守番の間、Kei
ずっとニコニコご機嫌さんだったそうです。

そして、18時にグイグイおっぱいを飲んで
グーグーと就寝。

神様のご褒美みないたKeiくん。

あまりに良い子すぎるので、
結果、周りの人間に大いに可愛がられて
かまってもらえるという現象を巻き起こしている
なかなかのやり手です。
スポンサーサイト


最新記事