ジョジョ。関節炎。

2015年11月21日 11:24

11月5日。
まさに「ジョジョ順調!」の
ご報告をしたその翌日。

関節炎の痛みを発症しました。

歩けない。
立てない。
寝返りも打てない。
痛みで食事を食べられない。

あれから2週間ほどたった今日この頃。

やっとこ、ルンルンお散歩に行けるようまで
戻りました。

いいことばかりじゃない。
気長にいこうね。


にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ
にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
↑がんばれジョジョ!で
ポチッとしていただければ励みになります♪


以下、備忘録的に。

【 11月5日早朝 】

朝、居間に降りる階段を歩きながら
ジョジョの姿を見て思いました。

あぁ・・やっちゃったなぁ。

後ろ足を2本、
腰で浮かせるように引きずりながら
前足だけでヨタヨタと私にかけよってきます。

3度目の関節炎。

前夜まで絶好調だったので
夜間の急激な冷え込みか、
何かしら神経に触れるような動きをしてしまったのか、
または両者なのか原因は不明。

私が降りてきてホッとしたのでしょう。

ストーブ前に寝そべると
以降、寝返りすらままならなくなりました。


朝は気力を振り絞って
私の所に駆けつけてきた。
まさに、そんな感じでした。

お一人様好きなジョジョですが、日頃から
皆が視界の中にいることを望む子です。

ジョジョが不安な間は
特別なことはしないけれど
彼の目の届くところにいてあげよう
そう思いました。

その朝はご飯を残しました。
その夜もご飯を残しました。

ご飯のためなら火の中でも
飛び込まんばかりなジョジョさんが。

靭帯断裂時すら食欲旺盛だったので
相当痛かったのだと思います。

痛めたのは右足だけですが、
「足をつくと痛い」という過去の記憶からか
左足を使うことも怖がっていました。

両足使えないという状況は
生活が一変します。


動きたそうな時は即!お手伝い。
ジョジョさん、
視線で人を呼びつけますので。


夜間、私は居間のソファで眠りました。

痛めた当日。
どうしても
私が病院に出向くことができない日でした。

あのジョジョが「食事を残す」ということは
状況がかなり逼迫してることを意味します。

明日まで待つか。
相談の末、
旦那様が連れて行くことに。

まだ外出制限がある身ですので、
公共の場はもちろん、動物病院内には
入れません。

私がジョジョを車にのせ、
病院のスタッフさん達に車から降ろしていただき
駐車場で症状の説明をお願いしました。

レーザー治療に加え
非ステロイド系の痛み止め
漢方系の痛み止め

2つの痛み止めを処方してもらいました。

今まではレーザー後、
嘘のような歩けるようになりましたが
今回は、治療後も歩くに至らず。

主治医は出張中でしたが、
メールで対応してくださいました。
命に別状があるものではないのに
皆さん親身に対応してくださって
本当に感謝です。


冷えは大敵ということで、
夜間もストーブつけっぱなし。

急な痛みで病院にかけこむ諭吉代を思えば
少々の電気代くらい涙を飲みましょう。

何より、あの痛みを
なるべく体験させたくない。ですよね。

【 11月6日。2日目 】

ご飯は食べるように。
まだ自力では動かず。

【 11月7日。3日目 】

自力で室内のトイレへ!

トイレに自分で行けること。
これがジョジョにとっての大事な指標で
以降、ジョジョの表情が
和らいでくるのが見てとれました。

一安心。

それを見届けて、私も
寝室で眠るようになりました。

もう少し居間で寝ていたかったのですが
私が寝室にいないと未だ泣いてしまうSOちゃん。
寂しくてシクシク。

旦那様の睡眠時間確保のためにも
寝室に戻ることに。

母、人気者です。

【 11月8日。5日目 】

トイレに行けるようになると
ジョジョの気持ちも軽くなるようで
回復も加速します。

17㎏弱あるジョジョ。
抱き抱えて移動することもなくなりました。
助かります。

室内でふざけるようになりました。
最低限の散歩なので、たまります。

この頃から、ご飯の催促も
忙しくなります。






催促が力強くなるごとに
ジョジョの回復を感じずにはいられません。

犬って何てわかりやすい生き物なのでしょう。と
思わずにはいられません。

【 11月9日。6日目 】

スーより早くご飯を食べ終わるようになりました。
やっとジョジョらしく(笑)

【 11月12日。8日目 】

ベロゼ家に
マッサージに来ていただきました。
hands av hund


とにかく、我が家の色んな事情に
気を配っていただきながら
出張で快く駆けつけてくれたPちゃんには
感謝感謝です。

ジョジョも心底寛いでました。

その他、お役立ち情報も
色々アドバイスしていただき
スーちゃんにも自宅で出来るケアなどを。

定期的にマッサージも
お願いしてあげたいなと思います。

【 11月13日。9日目 】

少し歩かせられるようになったので
久々2匹で河原に連れて行きました。

もちろんジョジョは走れないので
ドナドナですが


空気を読まないスーちゃんは
ハッスルハッスルです。


これ見よがしに楽しそうでした。

【 11月15日。11日目 】

2回目の獣医。
前回のレントゲン結果などの説明をうけます。

もろもろありつつも
痛みが引いたら走ることは
全く問題ないそうです。

今後の予防策と治療方針を相談し
なんとなくひと段落。



と、こんな感じで2週間。

色んな方の手を借り足を借り、
3日ほど前から
完全復活の様子を見せはじめました。


関節炎くらいで大袈裟なんじゃない?

と言われそうですが
物言わぬ犬がどれ程の痛みを我慢しているのか、
想像することしかできません。

ジョジョはとても我慢して
頑張ってくれていたと思います。

この先、関節炎とは
ずっと付き合っていかねばなりません。
起こったことの全てが、
経験値として今後のジョジョスのために
役に立てればと思います。

今回も、過去の経験値があったので
だいぶ対処が楽でした。


これからの課題は
なるべく痛みを発症させないこと。

思えば関節炎の痛みは運動の後ではなく
いつも冷える時期の夜、発症しています。
寝てる間です。


日に日に秋も深まってきています。
寒さには気をつけて過ごさせてやろうと思います。

あと今回得た情報や経験をもとに
日頃のケアを見直したり
痛みを発症させない予防グッズや
介護便利グッズなども
用意していきたいと思いました。

以上、
3回目の関節炎、備忘録。


にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ
にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
↑ジョジョがんばったね!で
ポチッとしていただければ励みになります♪
スポンサーサイト


コメント

  1. ユーリアママ | URL | Z9czMKss

    Re:ジョジョ。関節炎。

    元気に走るジョジョ君を見たばかりだったので驚きました。
    今は元気とのことですが、走る事食べることの大好きなジョジョ君の、寝ているだけの姿を見るのは辛かったでしょうね。

    我が家でもガッツキのユーリアが食べないとなれば、即病院です。
    「ご飯まだ~。」と催促するジョジョ君の姿はやはり嬉しいですね。
    大人気のkazooさん 体が一つでは足りませんが、家族の太陽v-278頑張ってください。

  2. ちーまき | URL | -

    Re:ジョジョ。関節炎。

    ジョジョくん、復活おめでとう!
    ゴハンも食べられない、起き上がれないなんて切なすぎて読んでいて涙が出ました。トイレにも起き上がれないのはよっぽどですよね。治らない病気とは、何とか上手に付き合って行くしかないし。我が家のネネも何年も薬漬けですが、普通に過ごせるようにと毎晩願います。ジョジョくん、良かった〜*\(^o^)/*

  3. kazoo | URL | -

    Re: Re:ジョジョ。関節炎。

    ◼︎ユーリアママさま

    今年は暖冬と聞いてるので、そうであれば少しはいいなぁ〜と思ってます。
    マッサージをしていただいてるベロゼ家に
    ここからは靭帯断裂が治ってから1年、四季を通しての変化を見ていく期間ですね、と言われて確かにそうだなぁ。と。
    足の変化を見ながら上手に付き合ってく過ごし方を見つけてあげられればいいな、と思ってます。
    もう今は元気ハツラツです(笑)!

  4. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  5. kazoo | URL | -

    Re:

    ◼︎鍵コメさま

    返信遅くなりましたっ。そうなんですよね、笑顔笑顔と思いつつ
    治ったと思ってはまた痛み、の繰り返しに心が折れそうになります。
    見てるのも辛いし、もっと出来たことがあったんじゃないか、
    もっとできることがあるんじゃないか、と悩んだり。
    この足とどう付き合ってくのか、そろそろ腹を決めたいと思って色々考え中ですよー

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://whippet2008.blog81.fc2.com/tb.php/1005-c1597d87
この記事へのトラックバック


最新記事