指10本!~骨髄移植から5カ月~

2015年11月25日 09:37

2年ぶりの健康診断で1cmも背が伸びていました。
未だ成長中らしいkazooです。

さて、
旦那様の骨髄移植から5カ月がたちました。
20151123-1.jpg

じわり。じわり。と生え変わっていた爪が
20151001-4.jpg

ついに
20151123-9.jpg
10本、はえかわりました!
ぱんぱかぱーん♪

旦那様もある意味、成長中です。

そして。
移植後、爪の生え変わりで悩んでいる方にご報告です!
おそらくほとんどいないでしょうが。

爪が生え変わったのと同時に
手先の痺れ、震えがなくなったそうです。
爪が生えかわるまでの辛抱みたいですよ!
間違いなくほとんどいませんよね。

こうして、少しずつひとつずつ、
良い方向に進んでいます。

唾液と味覚障害はまだ続きますが、
試行錯誤で食べれるものを少しずつ。
20151123-4.jpg

朝ご飯は果物とスープ、その他1品。

高確率で完食できる
鉄板メニューが確立しております。

ちなみに、
果物はカキやバナナが食べやすく、
リンゴは微妙。

先日、ミカンにトライしたところ、
口当たりはもちろん
入院前と変わらぬ味わいで食べれ、かなりいけてたそうです。

OK食材とNG食材に一過性がないので、
はじから試してみるのが
唯一にして絶対的な方法です。

いまは和食が惨敗中。
よって、さらば和食中。

日本人なのに和食が食べれないっ!!

というのは、拍子抜けするほど
全く問題ありません。

それに旦那様の味覚は、経験上、
予測不能な速さで変化します。

変化のたびに神経質に反応してもしょうがないので
あまり気にしてません。少なくとも私は(笑)

それよりも、
少しずつ見せてくれる回復の兆しを
発見する嬉しさの方が勝ってます。
奇跡的な回復力に感謝せずにはいられません。

来月はクリスマスです。
病院の中廊下も、すっかりクリスマス。


このまま順調に進めば、来月半ばには
食事&外出制限がとけそうです!

退院後、慎重に進めていたストロイド&免疫抑制剤の減薬。
離脱症状も大きなGVHDも発症することなく、
とても順調にすすめることができました。

ビバ生物!ビバお出かけ!
ビバ!外食っ!!


少しずつ俗世に戻る準備中です。

最近はリハビリをかねたサイクリングで

18㎏のオモリ( SOちゃん )を乗せて
近所の人気少ない玩具屋さんに出かけては
SOちゃんに玩具を買ってあげたり。


入院前。平日は、ほぼ母子家庭でした。
こうして家族そろって毎日過ごせるのって
神様からもらったご褒美でしょうか。随分な対価でしたが。


お出かけ出来るようになったらもっとみんなで楽しもう。

行きたいこと、やりたいことリストは随分長くなりました。


いいことばかりじゃない。
でも、わるいことばかりじゃない。

少しずつでも
出来ることが増えてくのは楽しいものです。

指10本、よく頑張りました!

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ
にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
↑がんばりました!で
ポチッとしていただければ励みになります♪

おかげさまでジョジョも元気です。たくさんの応援ありがとうございました♪

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://whippet2008.blog81.fc2.com/tb.php/1007-48877b42
    この記事へのトラックバック


    最新記事