再入院。安静度トイレ

2016年01月30日 22:54

夫退院から5ヶ月。再入院しました。


再発ではなく、
肝臓の数値が悪化したためです。

数値をさげる治療をすすめつつ、
原因究明をすすめてもらってますが、
おそらく移植によるGVHDではないかと。

今はトイレ以外の歩行は禁止。
院内用語でいわゆる「安静度トイレ」らしいです。

本人いたって元気ですが、
シャワーも禁止、
ベッドで安静を指示される日々なので
早期退院のために、きちんと言いつけを守って
良い子にしている模様です。

備忘録的にふりかえると、
8月の退院以来、すこぶる順調な経過を過ごし、
外来通院は隔週になっていました。

しかし、1月20日の外来で
γ GT、AST、ALT、AIP、肝臓の数値が
突然跳ね上がります。

肝臓の薬を処方され、
6日後の26日に再診しましたが、
あげどまらず更に悪化。入院となりました。

突然のだったこと、
自覚症状がないこと、
かつ大部屋が空いてなかったことで
旦那さん的には入院をためらったのですが
『 個室でもなんでもいいから、
少しでも軽いうちに入院して
1日でも早い退院をめざそうよ!』と
お尻をたたいて
即日入院してもらいました。


肝臓は沈黙の臓器。
自覚症状が出る頃には
手遅れということもあるので
何よりも夫の身体が最優先です。

とりわけGVHDなら
とにかく早く治療をすすめて
他臓器、全身などにそれがおよばぬよう
悪化させないことが大切です。

お昼に入院を決めると、
次から次へと検査の手配が取られ
ひと段落した頃にはもう17時近く。

入院準備のために、一旦帰宅します。

お昼を食べる時間もなかったので夕飯に
家族みなでアウトバックステーキへ。
肝臓悪いのに、肉とかダメですよねー
はい。すみません。

案の定、入院後は

食事一回あたりタンパク質50gまで。
という食事制限がひかれました。

ジョジョス以下だね・・Σ(;゚ω゚ノ)ノ
ちーん。

でもね、夫的には
入院前に心行くまで肉を食べれたので
精神衛生上はよろしいようです。

『 行かせてくれてありがとう🎵』
とお礼を言われてしもたですよ。

夫は何ひとつ文句言わないけど、
長くても短くても
入院生活は多くの我慢をしなくてはなりません。
入院前の1食くらい
堅いこと言うなよっ。
です。

今日で入院から5日。
薬か、感染か、GVHDか、原因はまだ究明中。

来週の火曜日に生体検査の予定ですが
どうやらGVHDの線が濃厚です。

今はステロイドが効いて、
少しずつ数値も改善してきました。

とりあえず、個室から4人部屋にうつり
差額ベッド代もだいぶ減りましたが
Wi-Fiの電波が拾えない!と嘆いてます。

妻に台所からボウルなどを運ばせて
自作アンテナつくりに忙しくしております。


そして。
『 入院して、ジョジョスはどんな感じ?』
相変わらず
ジョジョスの心配に忙しくしております。

妻は正直に報告します。

入院の日は夫を車で送ったあと、
皆んなで21時過ぎに帰宅。


お留守番だったうえに、2匹の夕飯の時間を
2時間近く過ぎてしまい


帰るや否やご飯の催促に忙しく


1人足りないなんて気づいてない感じだったよ。

あとね

日々の散歩は天気が良ければ河原まで
たっぷり歩いて











2匹ルンルンで楽しそうだね。

帰宅後は毎日ストーブでぬくぬく

『あー幸せ❤️』って顔して爆睡ね。

なんて言うか、申し訳ないくらいに
1人足りないことに気づいてない感じかな。

と正直にジョジョスの報告をしてあげたら

『 捨ててきてくれる? 』
だって。

どうする?ジョジョスー?

そんな夫ですが、安静中のおおいなる時間を使って
犬の栄養学について調べてるそうです。
↑相変わらず犬ですけど。

さらに、自家栽培と狩りについても
リサーチ中だとかで「HOW TO 狩り」について
とうとう語っておりました。

退院後は家族揃って田舎に移住し
夫婦でマタギ修行しながら自給自足でも目指すのでしょうか。
色んな意味で夫の動向から目が離せません。
どきどき。


にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
頑張れGO!で
ポチッとしていただければ励みになります♪
スポンサーサイト


コメント

  1. ライス | URL | WqEkurk.

    こんにちは。

    順調に過ごされているみたいでしたので安心していましたが、入院されているとのことでビックリしています。

    肝臓の治療にはタンパク質をしっかり摂ることがが重要とばかり思っていたので意外でした。タンパク制限食になるんですね。
    50グラムですか・・・ボクは移植前の腎不全の時には30グラムでしたので、それに比べると多いですが、今まで制限したことのない人にとっては寂しい食事に感じると思います。

    早く回復されるよう祈っています!

  2. kazoo | URL | -

    Re:

    ◼︎ライスさま

    お返事遅くなりました。
    とにかく、肝臓に負担をかけるものは極力排除という方向でタンパク質も制限がかかったようです。
    安静は解除されましたが、横になって休むことで、血流、すなわち薬をしっかり肝臓に送りたいという意図があったみたいで。
    やっと最後の検査結果がでてGVHDと確証がえられたため、ステロイドと免疫抑制剤を少量復活するそうです。
    移植した幹細胞の勢いがまだ強いのはガン再発のめんでは心強いですが、宿主に対して、この攻撃もあるので悩ましいですねf^_^;
    やっと退院のめどが見えてきましたが、退院後は外出制限や食事制限はなさそうなのでホッとしてます。夫は早く退院の予定したくてしょうがなさそうですよ(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://whippet2008.blog81.fc2.com/tb.php/1019-83df437f
この記事へのトラックバック


最新記事