タンパク質とか肝臓とか。飼い主と犬の共通点・・

2016年02月19日 13:46

命をかけた盗み食いから、事なきを得て
すっかりいつも通りなジョジョさんです。


ジョジョの投薬の関係で、1日4食的な日々。
あの!スーちゃんが

食後のお肉のおねだりに忙しくてしょうがありません。

でもね。
残念ながら、そんな日々ももう終わりです!

わーいわーい。
飼 い 主 的 に は!

で、ジョジョ。先日のキシリトール事件で
駆け込んだ病院で、先生がASTやALT、


肝臓の数値について血液検査の結果を見ながら
丁寧に説明してくださいました。

私的にはなんちゅーか
デシャブ?

只今入院中、そろそろ退院かもな旦那さまも
ついに水曜日に退院できた旦那さまも
幹細胞移植後のGVHDで肝臓治療中。

ASTとかALTとか

もうね、先生の話が丸かぶりです。


飼い主も犬も肝臓かいっ!
と心の中で突っ込みつつ、
先生の説明が聴き慣れた歌のごとく
スルスルと頭に入ってくる皮肉かな。

そんな共通点いりません。

ところで先日。
旦那さま退院後の栄養指導に行ってきました。
肝臓の数値が落ち着くまで、タンパク質50g制限なので。


イメージ的にはダイエット中の女子の
ご飯的なタンパク量です。
もちろんジョジョスーより少ない。

栄養士の先生いわく、
摂取するなら良質なタンパク質を勧められました。
乱暴に言ってしまえば
より加工されてないもの。

補足的に自分で調べたところ
良質なタンパク質は、
体内のタンパク質(アミノ酸バランス)と構造が類似していて、
生体内での利用効率が良く、
余分な老廃物となるものが少ないのだそうです。
例えば、同じ焼き魚でも干物にしてしまった場合、
塩をかけてアミノ酸レベルに
タンパク質分解が進んでしまっています。

「うまみ」は出るけど、
アミノ酸バランスが崩れてしまっているので
良質なタンパク質という意味では釣ったままの魚の方が良い。

一番理想は刺身なんだそうです。
たしか手が加えられてなくて、
アミノ酸バランスも崩れてません。

そんな良質なタンパク質。

この説明、なんか最近聞いたよねー・・と
栄養士の先生の
熱心なご説明中、妻は回想にふけります。
なんちゅーか、これも
デジャブ?

思い出しました。そう!
それは犬の手作りご飯セミナー!

先日、今更ながら犬の手作りご飯セミナーに参加してきたのです。

これまで、栄養素のバランスを気にしてましたが
「より効率よく吸収される」という着目で
ジョジョスのご飯を考えた機会は少なかったなーと、
ちょっと目から鱗な内容でした。ポロリ。

その際に、良質なタンパク質とか、
体質的に生でも大丈夫なら子であれば
生であげるのが一番効率よくタンパク質が
吸収されるといったお話をうかがってきたのです。

良質なタンパク質とか、生とかとかとか
ここも一緒かい。

と心の中でつっこむことが多すぎな日々ですが、
お陰で勉強すべきことが集約される、と
ポジティブにとらえることにしております。

いやー、旦那さま、やっとこ退院できて良かった!
ジョジョも絶好調でございます。
どこまでもシンクロ・・・


にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
ポチッとしていただければ励みになります♪
スポンサーサイト


コメント

  1. とろ | URL | KsSB03yU

    Re:タンパク質とか肝臓とか。飼い主と犬の共通点・・

    ほんのちょっとしかないとまではいかないけど、物足りない。きっと・・・
    穀類・肉・豆・魚・野菜すべてから摂取するタンパク質の合計が50g少ないなぁ。
    仕事柄そう思ってしまいました。

    実際、良質なタンパク質を摂るのは肝臓にも腎臓にも人間にも犬にも優しいです。

    正直腎臓病食と変わらないではないですか。
    ひたすらタンパク質量と食材の量ではかりとにらめっこ(-"-)ノ
    タンパク質を含まない春雨を大盤振る舞いしたり、たっぷりあんかけにしたり・・・もちろん人間用ですが。

    数値が落ち着くまで・・・手間は多いと思いますが秤片手に頑張ってください。
    早く数値良くなりますように…。そしてみんなでおいしいご飯が食べれますように(^^)











  2. kazoo2008 | URL | -

    Re: Re:タンパク質とか肝臓とか。飼い主と犬の共通点・・

    ■とろさま

    明日、退院後1回目の検診で、そこで数値が落ち着いていて
    減薬できそうなら食事制限もゆるくなるとかで。

    タンパク質量が限られると、野菜では腹持ちしないので
    パスタやどんぶり、炭水化物が多くなりがちな食事に。。。
    主人は体重を増量しなくてはならないのでちょうどいいのですが、その他の家族にはやや重かったり(苦笑)
    色々な意味で減薬が待ち遠しいです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://whippet2008.blog81.fc2.com/tb.php/1021-28b53010
この記事へのトラックバック


最新記事