山梨 桃源郷

2016年04月25日 15:38

よく晴れた旅行2日目。
20160425-01.jpg
コテージを後にして、
桃の花が咲き誇るであろう
山梨経由で東京に戻ります。

何も予定がないので、道中、本栖湖によってみます。
20160425-02.jpg
誰もいないし、何もない。

その透明度は、富士五湖随一とか。
20160425-03.jpg

日頃、人疲れする日々を過ごしがちなので
『 誰もいない、何もない、でも家族だけ 』って
すごい贅沢です。

20160425-04.jpg

ジョジョスはお手紙読むのに大忙し。
20160425-05.jpg

解放感に浸ったSOちゃんも歌って踊って。
20160425-06.jpg

のんびりと甲府入りをし、
20160425-07.jpg
久々に父のお墓参りを終えると
もうお昼でした。お昼ご飯です!

しかし。
お目当てのお店が月曜日ということで
ことごとく定休・・・

数年前、甲府駅北口にできた
甲斐夢小路に行ってみます。
20160425-08.jpg

石畳のうえに
明治~昭和初期の甲府城下町を再現したという
雰囲気ある建物が立ち並び、

何度か足を運んでいるんですが
どこかパッとせず、なんとも残念。

20160425-09.jpg

雰囲気もお店もそれぞれ悪くはないだけに
なんとも残念。

20160425-10.jpg

かろうじて営業していた
山梨の素材を使ったフレンチレストランに入ります。

20160425-11.jpg
甲州地鶏。

料理はどれも非常に美味しかったのですが
とにかく時間がかかる。平日でガラガラなのに。
残念。

20160425-12.jpg

結局、軽いランチになぜか2時間。

急ぐ旅行ではないものの、
予定外に時間をとられてしまったので
大急ぎでお目当ての場所にむかいます。

20160425-13.jpg
2年ぶり?4回目くらいな訪問です。

旦那さまが『 桃の花を見に行きたい 』と言って
始まった、この旅行の計画。

20160425-14.jpg
久しぶりに訪ねた金桜園は、
まさに桃源郷でした。

20160425-30.jpg

桃の株主制度なるものも始めたようで、
年々桃の樹が増え、
行くたびに見ごたえが増しています。
素晴らしい!

20160425-17.jpg
ちょうど、前日が桃のお祭り。

満開のタイミングにぴったりなうえに、
20160425-18.jpg
平日なのでとても空いていました。

20160425-19.jpg

桃と菜の花。
20160425-19-1.jpg
私達夫婦は、この雰囲気が大好きです。

SO、1歳の誕生日に描いてもらった肖像画は
20160425-20.jpg
この世界観を表現してもらいました。

暖かいお日様とのんびりした雰囲気に
終始ゆるみっぱなしのジョジョ。
20160425-21-0.jpg

さぁさぁ、立ってください!

せっかくだから肖像画みたいに
ポーズをとってみましょうよ!!
20160425-21.jpg

肖像画みたいに『 両脇に座ってくれる? 』とか

20160425-22.jpg

高度なことは期待しないけど

20160425-23.jpg

ただ並んで撮影したいだけなのに
デジイチ連写で
1枚もまともな写真が撮れない敗北感。

まぁ、一緒にとれればいいや的なノリだったので
良しとしましょう。

そして、飼い主の本気度を見事に見抜く
こしゃくな犬たち。

20160425-24.jpg

撮影はあきらめて
桃の花咲く散歩道をすすみます。
どんどん進みます。

20160425-26.jpg

どこまでも続く花の道。
色鮮やかな花道に、SOちゃんも
お尻ふりふり、歌えや踊れでご機嫌です。

20160425-27.jpg

最後に、記念撮影。
病気以来、写真嫌いな夫が
よく写真に写るようになったな、と思います。

20160425-15.jpg

『 数年前に来た場所にまた来れると
生き長らえたんだ、って感じがするんだ。
本当に来れてよかった。 』

十分に桃の花を満喫した頃、彼が言いました。

「 生きている 」と「 生き長らえてる 」

これは彼特有の感慨で
私には感じえなかったことだ、とはっとしました。

夫は、人にありがちな「病気自慢」をしません。

でも時々、彼の口から出る言葉に
私が感じることなく過ごしている
日々の何かに気づかされます。

20160425-28.jpg

夫の言葉を聞いた時、
私も来てよかったと思いました。

桃を見ること。どこかに泊まること。
それ以外は、何も予定は立てませんでした。

それでも、数時間のドライブ、泊りの旅行、
本当に行っていいのだろうか、と不安でした。

20160425-29.jpg

春というのは
それだけで、人を楽しませてくれるものです。

何も予定のない旅行だったけど
そのすべてがいちいち楽しかった。

来れて良かった、行けて良かった。

桃源郷旅行、おしまい。また来年!

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
ポチッとしていただければ励みになります♪
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://whippet2008.blog81.fc2.com/tb.php/1032-3a36e3ff
    この記事へのトラックバック


    最新記事