ジョジョスのご飯

2016年07月01日 17:40

ジョジョスのトライプが届きました。


ちなみに。
この前日は、段ボール箱1箱分の
生肉が届きました。

我が家には






が、ありますが
入りきらねーよっ
と、夫のまとめ買い過ぎな買い方に
妻はプチきれです。

でね。少しでもスペースをあけようと

食べたくもないアイスを掘り出してみたり。

もう詰め込むのはオットに丸投げで

冷凍庫と


冷凍室の大半を使いはたして、
何とか収めてもらったわけであります。

8歳になるジョジョさんとスーさん。

色々あって、2月から少しご飯を変えました。
主治医のすすめる「手作りご飯教室」に足を運び
これならできるかなぁ…とできる範囲で
取り入れてみてるわけであります。

手作りといってもですね、

ドライを、半分~3/4程度、
生肉に置き換えるだけ・・・

あとは、内蔵と骨と肉の割合を
週単位で調整してするのみでございます。
( ジョジョスは生肉OKな子たちだったので )

これだけなんですけど、
私たちが冷凍庫をゴソゴソすると

期待に溢れすぎな子たちがかけよってきては


勝手にお目目キラキラとさせるわけであります。

コスト的にも、ドライのみの時と大差なかったので、
こんなに喜んでくれるなら…と
あの子達のQOL向上のために
とりあえず始めてみたのが5ヶ月前。

喜んでくれる以外に
さしてメリットを感じてなかったご飯の変更でしたが
数ヶ月ほどした際に、
スーのカチンコチンと言われていた筋肉( ←水を飲まないので )
とても柔らかくなってると言われたり、

思えばスーの歯石が付きにくくなってる。
と気づいてみたり。

なるほど、身体にも変化があるのね。と
継続することを改めて決めたわけであります。
( だからといって手作り食をすすめたいわけではありません )

しかーし。
生肉といえども、身体にあわないものもあるのです。
妻は長きにわたり
『 スーちゃんはレバーは駄目。』という主張を
続けていたわけですが、夫はスルー。


先日、その主張を裏付けるナイスなタイミングで
スーちゃんが下痢をしてくれまして、大粗相。

ついに!
夫も私の主張を認めてくれた模様です。

腹立たしく汚れたカーペットを洗いながらも
よくやったぞ!スーちゃん!
と内心ほくそ笑んだ妻なのでした。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
ポチっと!していただけると励みになります♪
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://whippet2008.blog81.fc2.com/tb.php/1045-6fda2828
    この記事へのトラックバック


    最新記事