退院から1年

2016年08月21日 16:06

● パン屋のパン
● 飲食店で出される飲み物の氷
● 爪を伸ばすこと

20160821-01.jpg
● 食器棚に入ってない食器

● 家具の隙間の埃
● 毎日バスタオルを変えないこと
● 生ものに触った調理器具
● 外出した洋服のままベッドに横たわること
● 水垢

20160821-11.jpg
● お手拭タオルを共有すること

etcetc

夫の退院後、気を付けたこと、心配だったこと。
書ききれないくらいありました。
もう忘れてしまったことも沢山あります(笑)

暮らしの中で
それまで気にしなかった
ほとんどすべてのことに気を使いました。

そんな夫が退院して、先日19日。
1年を迎えることができました。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
ポチっと!していただけると励みになります♪

夫が無菌室にいた頃、
新品でない書籍を持ち込む場合は
2冊までにしてください。と説明されました。

20160821-10.jpg
汚れた洗濯物はなるべくベッドから離し
カーテン越しのロッカーの中に置いてください。と
指導されました。
怖くて1日分たりとて、置いとけませんでしたけど(=_=) 

そんな暮らしをしていた夫が
雑菌まみれな日常に戻るに際し
嫌がおうでも緊張せずにはいられません。

そして先日。
無事、退院1年に際し、
ささやかながら、お祝いもしましたです。
20160821-09.jpg
結婚パーティを開いたレストラン。
8年の時を経て

20160821-08.jpg
お祝いの食事を娘も一緒に。

色々と出かけている我が家を見て
大病した身で大丈夫なのか、と言われることもあります。

言うまでもなく、ブログに綴る時間は
我が家の長い長い日常のほんの一部です。

家族が日頃、何に気を遣い
配慮しているのかは、夫と
一緒に暮らす家族しか知りえないこと。

夫のやりたい気持ちを尊重し
主治医と相談しながら

「何をするか」
「事前に配慮したいこと」
「やっている間の注意点」
「終わった後のケア」

それぞれに気を配り、
1つ1つ出来ることを増やしていることは
いちいち書いていません。

徹底的にかける掃除機は
日に2回から、1回に減りました。

ジョジョスが寝室に入ることを許すようになりました。

夫が犬と戯れた服のまま
ベッドで昼寝しても怒らなくなりました^_^;

私も時々は爪を伸ばして、
マネキュアも楽しむようになりました。

そんな変化や、程度の差があり、
徐々に適当になりつつも
今も退院時、怖かったこと達に注意し続けています。

夫の生活は、どんどんと日常に戻っていますが
油断大敵の心です。

退院後、四苦八苦した衛星管理も
今では日常であり、習慣です。
あえて戻そうとは思いません。

今も変わらず
20160821-02.jpg

20160821-03.jpg

除菌グッズのヘビーユーザー(苦笑)


でもね。この日々を維持し続けることは
とても私ひとりではやりきれなかったと思います。

まず。
退院後、私は超マイペースな夫と
沢山喧嘩するんだろうな、と思っていました。

それはやっちゃだめだよね?!
これはダメだよ!と。

でも。
夫はとても辛抱強く、日々を過ごしてくれました。

無菌病棟入院中、禁止されているスタバの珈琲とか
果物の差し入れを食べてる方がいらっしゃいました。

夫よりも早く仮退院の予定だったのに
繰り返すちょっとした発熱。
楽しみにしていた機会がどんどん先伸ばしになっていく・・
その意気消沈ぶりといったら
本当にお気の毒でした。

小さな辛抱の積み重ねの大事さを
夫はずっと見続けていたのです。
だから「やりたいけどやってはいけないこと」を
それがOKになる時まで、夫は辛抱強く待ち続けました。

夫の努力にありがとう。

皆の協力、努力の甲斐もあってか
夫は発熱すらなく『 これで文句言ったら罰があたりますよ 』と
言われるほど、経過順調です!

ここまで来れたのは、
それぞれの努力と助けがあってのことなのです。

だから。
過敏な反応だとは思うのですが
単純に「 あんなに出かけて、なんだもう元気じゃん 」だったり
「 大病したのに、あんなに出歩いてていいの? 」だったり
そんな声にモヤッとしてしまうこともあります。

そして、だから。
我が家の状況を理解し、応援し、さりげなくサポートの
手を差し伸べてくれながら、遊びに誘ってくれる
友人、家族達には心から感謝しています。

夫大好きスー。
20160821-06.jpg

20160821-05.jpg

20160821-04.jpg
隙あらば、夫の傍ではべります。

夫の入院中、何事もないかのように過ごしていたジョジョスー。
6月。数か月ぶりに夫が一時帰宅した時は
これまでに見たことのないはしゃぎようでした。

※生活感溢れる室内は見ないふりをしてください。
( 音量注意 )

こんなに喜ばせるのではなく、
何事もないかのように、家族の横に静かに寝かせてあげられるのが
あの子たちにとって本当の意味での幸せなはず。

1年、穏やかな日々を過ごせたことに
ありがとう。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
ポチっと!していただけると励みになります♪
スポンサーサイト


コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  3. kazoo2008 | URL | -

    Re: ありがとう!

    ■鍵コメさま

    お返事おそくなりましてすみません!
    お元気ですか?そして、15歳おめでとうございます~~!!
    その後、ずっと気になってたので近況お伺いできてすご---く嬉しいです。
    励みになるメッセージもありがとうございます。
    私も仲良しなお二人から沢山のなごみと元気をもらってました。
    時々こうしてご連絡いただけると嬉しいです。
    また近況教えてください(*^_^*)

  4. kazoo2008 | URL | -

    Re: Re:退院から1年

    ■鍵コメさま

    お加減いかがですか?特にこの夏は格段暑かったので
    人にも犬にも過ごしにくい季節となりましたよね。
    本当に健康第一。健康でないと、それに伴うなにかも失ってしまいがちなので
    気持ちが落ち込んでしまうのもわかります・・

    季節柄もあって散歩時間も限られ、なかなかお散歩でお会いすることができませんが
    秋になって涼しくなったらお会いできるといいですね!!
    楽しみにします(*^_^*)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://whippet2008.blog81.fc2.com/tb.php/1056-04ef8205
この記事へのトラックバック


最新記事