使用感 ~ 象印スチーム式加湿器 ~

2017年02月22日 23:04

そうして始まった加湿器探しの旅。
旅はほんの2・3時間で終わります(笑)

条件が限定的だったので
これは!という商品が見つかった後は
対抗馬も出てこなかったという。
チーン(・∀・)

それが、こちら!

ではなく、

象印 スチーム式加湿器 EE-RL50-CA

さすが象印。
シロモノ家電ですよ。
もうポットにしか見えないうえに
使い勝手もポット(笑)!

「当社で培ったお湯を沸かす技術を
せっかくなので応用してみました。
だってお湯を沸かすとこまで一緒だし」的な。
↑勝手な想像

機能はというと


(その1)自動運転モード

体感湿度が
「高湿」「適湿」「低湿」のいずれかで運転。

(その2)連続運転モード
室内湿度にかかわらず「強」か「弱」で運転。

ほぼ以上です(笑)

「使う機能しかつけてません。」的な潔さも好き。



我が家は「高湿」で運転してますが、
室内湿度はだいたい65%以上をキープできます。

しかも、この状態で運転していると
ガスストーブをつけなくても
お部屋が何となく暖かい。

かつて「冬場の暖房は加湿器のみ!」と
おっしゃってた女優さんがいたのが
思い出されます。


連続運転の場合、

ポット内に運転時間と水位の目安があるのも
わかりやすいです。

犬と子どもがいる我が家は
蒸気による火傷も気になるところ。


吹き出し口にずっと手を差し伸べていると
さすがに熱いと感じますが
基本的には
大いなる期待と共に張り切って入手したのに
数回しか使わなかったナノイー美顔器が
思い出される感じ…

つまり、モワッと気持ちいい…

Keiが動き回るまでは
とりあえず問題なさそうです。

加湿力は十分満たされたところで
メンテナンスですよっ!

その1、

蓋は外して水洗い。

その2、本体はクエン酸入れて満水にして

以上。
しかも1~2ヶ月に1回!

炊飯器の上蓋と釜を洗うがごとく
特別なことをしてる感がありません。

わんだふる(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

ちなみにクエン酸。

常備しとくと何かと便利です。

犬物と赤ちゃん物を同じ洗濯機で洗う我が家は
ジョジョスの物を洗った後は
クエン酸で洗濯槽洗浄しております。

私の希望をガッツリ抑えてくれてる
象印 スチーム式加湿器。

その気になるお値段は



乾燥する時期になって
2倍位に寝上がっててびっくりなんですけど(笑)

シーズン家電は季節を
外して買うべしですな。



追記として、運転時間と沸騰音について。

我が家の寝室の場合、高湿モードで
夜間に一度は給水が必要になります。
連続運転時間7時間くらいでしょうか。

個人的には授乳のタイミングで
給水するので問題ありません。

レビューで見かける沸騰音は、
日中はまったく気になりません。

深夜でも
家族全員、泥のように寝入る我が家は
誰1人起きることなく寝続けてます。

眠りが浅い赤ちゃんがいる場合は
起きちゃいそうだなー。
昔のSOなんてドアがわずかにきしむ音ですら
起きる子だったので絶対無理そう。
( 音の控えめモードもあります )

いずれも利点が欠点を凌駕している感じで
まったく問題ではありません。
あくまで私の感想ですが。

結露については外気温や
住宅構造にも左右されるので省略。

というわけで、
我が家のヘビロテ家電に仲間入りした
象印スチーム式加湿器。

喉の痛みもなくなったし、
スーの乾燥肌も心なし改善されたし、
私の肌もカピカピならないし


とっても気に入っております。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
ポチっと!していただけると励みになります♪


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://whippet2008.blog81.fc2.com/tb.php/1099-f3d92d10
    この記事へのトラックバック


    最新記事