FC2ブログ

49日

2018年09月11日 20:10

朝、起きて来るなり
SOが言うのです。

『 お母さん、今日、
学校終わってから何もないよね?
SOちゃんお花買いに行きたいの。
SOちゃんのお財布持って、お花買うの。』


あぁ…そうだね。


今日はスーちゃんの49日だね。

あなたがいなくなって
もう49日もたってしまいました。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
ポチっと!していただけると励みになります!

約束どおり学校から戻るSOを待って
お花屋さんへ。

『 SOちゃん、おこづかい持って来るね!』

と、子ども部屋から
貯金箱を持ってきたSOちゃん。

『 お母さん、これで買えるのかな?』

どりどり。どれくらい入ってるのかな?
チロ。



( Д ) ゚ ゚

いっ、いつの間にか
ずいぶんな小金持ちになったのね。
ワナワナ。


『 スーちゃん、お花買ってくるから
楽しみに待っててね 』と遺骨に声をかけて
小銭を握りしめてお出かけです。

普段、物を欲しがることのないSO。

思えば、初めて自分から希望し、
初めて自分のおこづかいでしたお買い物でした。

悩んだすえに

スーちゃんっぽいお花を選んで…
あとは店員さんにお願いしようね。

その時、

Kei君、だっそぉー!
あとは頼んだよっ!
まてっー


SOちゃん、ちゃんとお願いできました。
偉い偉い。


誰から聞いたのか、
49日だからお花をあげるんだ、と。


どんな供養より
SOちゃんの心のこもった供養が
一番の供養じゃないかな。

当初は秋になった頃、
100日忌あたりをめどに
納骨しようかな、と考えていました。

まだ一緒にいたいという思いと
長い闘病生活を共にした末のことで
何となくボンヤリしていたというのと

他にも色々と思惑もあり
秋に予定をしていました。

でも、怒られちゃうかもしれないけど
寂しいことに少し疲れてきました。

遺骨を眺めていると
「死んでしまった」という現実を
突きつけられるようで辛い。

だから、気持ちの区切りをつけるためにも
当初の予定より早く納骨日を決めました。

死んでしまったんだ、という
事実に胸を痛めるより
生きていた楽しい思い出で
心を満たしたい。

それでいいよね、スーちゃん。


ねぇ、スーちゃん。

こんなに可愛い子が
家にいてくれたなんて、
なんだかもう、夢のようです。

ありがとう。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ

一区切りをもって各方面へのご挨拶を…と思っておりますが、
取り急ぎ、この場を借りて改めてお礼申し上げます。

ポチっと!していただけると励みになります!



スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://whippet2008.blog81.fc2.com/tb.php/1244-6b5fa031
    この記事へのトラックバック


    最新記事