ジョジョの怪我~ 湿潤治療 ~

2013年06月19日 23:12

ジョジョの怪我のお話、
治療の備忘録 完結編。です。



間があきすぎなので
前回までのおさらい。自分のために ( ̄∇ ̄;)
20130515_1.jpg

ジョジョの怪我 ~ その1 ~
ジョジョの怪我 ~ その2 経過観察 ~

抜糸したら、ふさがりかけてた傷が開いちゃったよ、
ってとこで終了。


そーだそーだ。そうだった。

それで、縫合部分が関節で
傷が動いちゃうから治りにくいのよね。

なので、湿潤療法に切り替えることに。

1・消毒をしない
2・乾かさない
3・水道水でよく洗う

です。

以下長文ですので、ご興味ない方は、また次回!

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログへ

↑ポチっとして、また次回♪


【 用意した物 】


最初はこれでスタート。
20130618_261.jpg
とりあえず家にあった物。

数日後・・
サランラップが、ちょっと面倒だったので
20130618_71.jpg
切って貼るだけの包帯投入。

さらに数日後・・
包帯の粘着で、毛が抜けすぎちゃうので
20130618_141.jpg
ガーゼを投入。


こんな感じで、いざ。

【 治療スタート 】


< 1日目 >
20130618_8.jpg
サランラップにワセリンを縫って
バンテージ巻き巻きで治療開始。

20130618_1.jpg

< 2日目 >
20130618_2.jpg
傷口は毎日、水で洗います。

< 3日目 >
20130618_5.jpg
犬友さんに聞いてはいたのですが
少し臭ってきます。でも許容範囲。


< 4日目 >
20130618_6.jpg
徐々に皮膚が再生。

< 5日目 >
20130618_9.jpg
えぐられていた傷口が全体的に滑らかに。


< 6日目 >
ここから湿潤治療用の包帯に。
20130618_10.jpg

包帯のメリット。

サランラップの場合、
体液で患部以外も濡れてしまうのですが、
それがないこと。
20130618_11.jpg
さらに切って貼るだけ、楽なこと。

< 7日目 >
20130618_12.jpg

< 8日目 >
20130618_13.jpg
ここから、ガーゼ投入。

包帯の粘着性が強いので毛が抜ける。
貴重な毛が。
20130618_19.jpg
包帯をテープ代わりにして、患部にガーゼ。
あとはバンテージを巻き巻き。

< 9日目 >
20130618_15.jpg
ジクジク感は減り、皮膚が再生されてるのですが

20130618_151.jpg
水分がたまって、ブニブニ膨れ発生。

< 10日目 >
20130618_16.jpg
ブニブニは引かないものの
炎症ではなさそうなので様子見。
( 前回、獣医さんに聞いたお話をもとに )

< 11日目 >
20130618_17.jpg
傷口は確実に小さく。

< 12日目 >
20130618_18.jpg
ブニブニも小さく。

< 13日目 >
20130618_20.jpg

< 14日目 >
20130618_21.jpg

< 15日目 >
20130618_22.jpg

4日あいて・・・
段々 アキテキマシタ (*゜∀゜*)


< 19日目 >
20130618_22_4.jpg
一番、傷が深かった部分の皮膚が再生された感じ。


で、どこかのタイミングから
ガーゼとかしてないと思うのですが
今となっては、忘却の彼方です。


で、さらに3週間たった今日。
20130618_24.jpg

毛も順調に生えそろい
20130618_25.jpg
傷口がどこだったかほとんどわからず。

治ったね。おめでとーヽ(*゜∀゜*)ノ

はいっ。
以上っ!
湿潤治療の経過 覚書 しゅーりょーっ。


長かったし、
書いてて単調極まりなかったでありんす( ̄Д ̄;)

と、ジョジョさん、
こんな感じで湿潤治療を行ってみましたが
20130618_23.jpg

そもそも、犬友さん数名が、この方法で
怪我を完治させ、その経緯をお聞きしていたこと。

旦那さまには
湿潤治療の書籍数冊、および他から
ある程度の知識があったこと。

治療を始めるにあたり、
車で20分程の場所に
湿潤治療の獣医がいることも調べていたこと。

少しでも気になる点がでたら
その獣医さんに行くつもりだったこと。


我が家も、この方法で綺麗に完治しましたが
おすすめしたいわけではなく、あくまで覚書として
残しておくということ。

を、念のため追記しておきたいと思います。


しかし、なんです。
怪我しないのが一番って話です。
ほんとにほんとに。

皆様もくれぐれもお気をつけください。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログへ

↑ポチっとしていただければ励みになります♪
スポンサーサイト


コメント

  1. 森のアコ松 | URL | -

    Re:ジョジョの怪我~ 湿潤治療 ~

    感動しました!(>_<)
    ジョジョくんの治りっぷりもさることながら
    ここまで細かに記録されてさぞかし大変でしたでしょう
    経過が手に取るように分かりました!(+o+)
    綺麗に治って本当によかった!

    どの子もみんな怪我しないで元気が何よりですが
    怪我したら一日も早く治って欲しいですよね?
    大変参考になりました!(*^_^*)

  2. JJ母 | URL | 3/2tU3w2

    Re:ジョジョの怪我~ 湿潤治療 ~

    すごいすごーい。
    毛が生えてきたんですね~~!!

    うちも知らない間に穴開いてることあるので、
    その時は参考にさせて頂きたいと思いますm(__)m

  3. れいこ | URL | -

    Re:ジョジョの怪我~ 湿潤治療 ~

    すご〜〜〜い!!毎日写真撮って記録してるKazooがすばらしいっ!まめっ!!
    でもジョジョ綺麗に治ってよかったね〜。昔はマキロンやらあかちんが主流だったけど、最近はこういうやり方が主流になってくるのね〜。子供のけがにもつかえるね!
    そうそう、お土産話とお土産もあるのでまたちかじか会いましょう〜♪

  4. ユーリアママ | URL | hZR.EtsM

    Re:ジョジョの怪我~ 湿潤治療 ~

    湿潤治療、ハラハラしながら最後まで見ました。

    ジョジョ君!きれいに治ってよかったね。goさんやkazooさんに感謝してね。
    傷も深そうで心配していたのですが、傷口がどこだったか分からないまでに
    治るなんて、湿潤治療がよかったのでしょうね。

    ブニブニ腫れになったときは、どうなることかと、、。でも治る確信があったから
    続けられたのでしょうね。知識のない私は不安になって、オロオロしてしまいそうです。
    本当によかった。お疲れ様でした。ジョジョ君から癒しをいっぱいいただいてください。
    ほんと、怪我しないのが一番です。

  5. kazoo2008 | URL | -

    Re: Re:ジョジョの怪我~ 湿潤治療 ~

    ■森のアコ松さま

    感動だなんて、恐縮です・・
    傷を洗って写真とって終了、って程度なのですが(笑)
    本当に怪我をしないのが一番なのですが
    走るのが大好きな犬種ですしね・・
    もしもの時に、慌てず適切に対処できる落ち着きと
    知識が備えられればいいなぁ、と思ってます(*^_^*)

  6. kazoo2008 | URL | -

    Re: Re:ジョジョの怪我~ 湿潤治療 ~

    ■JJ母さま

    毛、大事ですよね(笑)
    皮膚が再生されて毛根も作られるので生えてくるらしいです。
    怪我がないのが1番ですが、ご参考までに~♪

  7. kazoo2008 | URL | -

    Re: Re:ジョジョの怪我~ 湿潤治療 ~

    ■れいこさま

    あかちん、そうそう、うちも昔はそうだったよ(笑)
    犬も人もあかちんね!なつかしー(笑)
    つもる話色々聞きたい!またメールするわ♪

  8. kazoo2008 | URL | -

    Re: Re:ジョジョの怪我~ 湿潤治療 ~

    ■ユーリアママさま

    ご心配いただきありがとうございました!
    湿潤治療、できる怪我とできない怪我があるそうなので
    素人判断はよろしくないようなのですが
    今回は、これで治って毛もはえたので(←しつこいくらいのこだわり・笑)
    良かったです。ユーリアちゃんも怪我なきようお気をつけください♪

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://whippet2008.blog81.fc2.com/tb.php/794-c9adf799
この記事へのトラックバック


最新記事