2歳2ヵ月の卒乳~後編~

2014年04月21日 21:17

さて今回も長編です。

興味のない方には全く興味がない。
でも興味がある方には
人生最大の関心事(  ←少なくとも私の場合  )と、
言っても過言ではない『 卒乳 』のお話。

第1章 : 卒乳のきっかけ
第2章 : 卒乳後の眠り
第3章 : まとめ

調子にのって目次までつけちゃいました。

『 そこまで大作じゃないだろ 』って
突っ込みは瞬殺させていただきます。

ご興味ない方はまた次回!
にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログへ
↑ポチっとしてまた今度~♪


お世話になっていた桶谷式母乳マッサージでは
断乳を推奨していました。

< 時期 > 3食きちんと食べれるようになったら
20140417_2.jpg

< 季節 > 春または秋
20140417_13.jpg

< 方法 > 
子供への卒乳告知は1ヶ月前に1度。
1週間前に1度。
最終日にもう1度。だったかな?
『 これで最後だよ 』と伝えて思いっきり飲ませてあげる。
20140417_8.jpg
※ むやみに卒乳を口にするとかえって固執するようになるので禁止

桶谷式母乳マッサージ。
食事指導も含めて、もろもろ
全く守らないアウトローでしたが
先生にはお世話になりました。

桶谷の断乳も素敵だとは思ったのですが、
自然な卒乳を貫きましたです。
桶谷からの断乳時期のプレッシャーと戦いつつ。

< 第1章:卒乳のきっかけ >

さて。
SOにはT君というお友達がいます。
20140414_7.jpg
ジムカヴィーゼル似(個人的感想)のイケメンハーフです。

仲良しT君は、SOより少し年下。
そして唯一の授乳仲間でもありました。

ある日のこと。
水族館へ向かう電車の中。

T君のママから突然の発表です。
『 T、卒乳したのっ!』

ブルータス、お前もか by カエサル

母親同士、
祝!卒乳話に華を咲かせつつ水族館へ。

SOちゃん大好きな水族館です。
20140417_11.jpg
が、心なしか大人しい。

イルカショーになってもボーっと心ここにあらず。
20140417_6.jpg

無言だったSOがやっと口を開いたと思ったら

『 おかぁさん・・・
Tくん、パイパイ ばいばい なの?』

そこかぁぁぁぁぁ

ちっちゃな脳みそで、一生懸命、
考えていた模様です。
に、2時間以上。

子供の心はとても繊細です。
「クールで大人」と言われる2歳児SOちゃんですが
20140417_5.jpg
実にガラスのハートです。

授乳を愛するSOにとっては授乳は「世界の全て」。
死活問題と言っても過言ではありません。

私が授乳するごとに
『 SOちゃん、こんなに大きいのにパイパイ飲んでるの?
恥ずかしい~ 』とからかう母をよく注意したものです。
かえって執着するし、傷つくからやめてケロ、と。

なので、私もどんなにやめたいと思った時も
『 気がすむまで飲んでいいよ 』と
卒乳の話は極力しませんでした。

そうこうしているうちに、
時代は「 おねえちゃんブーム 」を迎えていました。
20140417_3.jpg

『SOちゃん、おねえちゃんなの!』が
口癖なお年頃到来です。

児童館などでも、授乳してるのは赤ちゃんばかり。

そんな光景を見つめては
「授乳は赤ちゃんの」
頭では理解してるけど、
気持ちが追いついてないって頃でした。

そんな折、大好きなT君の
『 パイパイ ばいばい 』

自分の話ではないとわかっていても
思うところがあったのでしょう。

神妙に考え込むSOを横目に
もしかしてチャンスじゃね?
と、母、ほくそ笑みます。

『 T君ね、もうお兄ちゃんだから(←下の子出産予定)
パイパイ ばいばいしたんだって。
SOちゃんもお姉ちゃん? 』

『 そうなの・・・。SOちゃんもお姉ちゃん!!
パイパイ ばいばい!! 』

神よ・・・
お聞きになられあそばされました?


この言葉をどれほど待ったことでしょう。

てか、何があっても
ピクリとも揺れ動かなかったSOの心が、
ジムカヴィーゼルとはねっ( ̄Д ̄;)

少々複雑ながら、まぁいいでしょう。

ちなみに、T君のお陰で、
嫌いなキノコも食べるようになり、
我が家ではT家に足を向けて
寝てはいけないことになっています。

さて。
とはいえ、です。
20140417_1.jpg
お昼寝も「授乳&抱っこ」じゃないとしなかったSOちゃん。

本当にパイパイ ばいばいなのか?
母ドキドキです。

帰宅後も、何か吹っ切れたように
「SOちゃんおねえちゃん!パイパイばいばい!」を繰り返すSO。

あっさり飲みました ( ̄∇ ̄;)
昼寝の時。

口だけですかい・・
このチビは。

谷底で光を求めてたら
助けの手に救い上げられた。
と思ったら
加速をつけて、再び突き落とされた。
的な気分です。

まぁいいでしょう。
ここまで来たら母はとことん付き合いましょう。

そして、その夜。

『 SOちゃんもお姉ちゃん!!
パイパイ ばいばい!!  』

張り切って、繰り返すこの台詞。

『 うそつきめ 』と心で呟きつつスルーしたのですが
今思えば、半分自分に言い聞かせていたのかもしれません。

その夜、本を読みながら
実にあっさり就寝。

あんなに固執してたのに、
その日は突然やってきました。

卒乳。

12月18日。
SO 2歳2ヶ月6日のことでした。

< 第2章:卒乳後の眠り >

一見、順風に思われた卒乳でしたが。

授乳で寝ていた子だったので
どうやって寝ていいのかわからなかったようで
それから、2週間ほど
私とSOの試行錯誤の夜が続きました。
20140414_17.jpg


よく「 卒乳前に本で眠りに入るなど
新しい生活習慣をつくりましょう 」とか聞きましたけど、
どなたか出来た方はいたのでしょうか?

『 はい、SOちゃん、寝る前に本読みましょうね 』

なんて言ってみたところで
『 パイよこせぇぇ!』と号泣され怒られるのがオチでしたので
事前の準備なんて、何1つとしてできとりません。

パイに勝るものはなし。です。

初日こそ、あっさり寝てくれたSOでしたが、
翌日からは『 パイパイ! 』と号泣しました。
20140417_7.jpg

あまりに不憫で、
授乳してあげたくなりました。

が、しかし。

『 一度始めたんだから、
イタズラに戻すのは混乱させて
むしろ可哀想だよ 』と旦那さまに諭され。

そうだ、もう引き返せない道なんだ、と
心を決めたのでした。
20140414_16.jpg

子供にとって「眠りに入る瞬間」は
死にゆく恐怖だったか、
母親との別離の恐怖だったを感じるので
眠りたくても寝れない、と聞いたことがあります。
( ↑ ほんまかいな? )
20140414_12.jpg

授乳という精神的支えを失ったSOちゃんは
眠ることが怖かったらしく
寝室へ行くことを嫌がりました。

『 ジョジョとあそぶぅー!!あっちいくぅーー!!』
20140414_13.jpg

と、泣き叫んだり

そんな泣き叫ぶSOを、
旦那さまが
『 SOちゃん。おねえちゃんになったんだから
パイパイ ばいばい なんでしょ?』と
何度か言い聞かせちゃったら最後。
20140414_14.jpg

以後、

『 おとうさんっ! 
おやっすみなさぁぁぁーーーい!!! 』

と怒鳴り、あっちに行け!とばかりに父払いが始まる始末。

20140414_15.jpg
ジョジョスとは眠りの浅さは似ても似つかないのに
寝相だけはそっくりだったり。


卒乳により『 自分も寝かしつけができるようになるかも♪ 』
という旦那さまの夢はあっさり敗れたりです。

寝室を怖がるようになってしまったので、
間接照明を集結させSOちゃん曰く
「キラキラ綺麗!」なベッドルームを演出してみたり。

SOの激しい寝相に、
私お気に入りの間接照明達が
激しく破壊されても
20140417_15_1.jpg
寝てくれることに比べたら屁でもありません。
ほ、本心です。

最初の4日は、寝ない!とギリギリまで粘った末、
『 パイパイ! 』と大泣きしながら
10分程で力尽きる。という日々でした。
20140417_9.jpg

5日。
号泣は続いていたものの
初めてパイパイと言わなくなり、
本や歌で寝る気配を見せ始めました。

でも、寝落ちる瞬間の戸惑いはまだあるらしく
『 おかあさん、ギュっとして 』と抱っこをせがみ、
私の腕の中で安心しきったように
スヤスヤと眠るように。

可愛かったなぁ。

今や、寝際に抱きつこうものなら
『 ギュ、いやー!あっちいってー 』と
光の速さで拒否られます。

変われば変わるもんです。

10日程で「入眠する時は本」
という彼女のスタイルが確立しました。
20140417_10.jpg

が、しかし。

寝ない。
つか、眠りが浅い。

断乳したら眠るようになる。って
これまたよく聞きますが
その限りではございません。

卒乳しても我が家は
マイノリティな道を進むのか・・と腹をくくりました。

でね。
夜中の授乳は、起こされこそするけど
寝ながらでも出来るんですよ。

でもね。
夜中に起こされて『 おかあさん、本よんで 』ってさ

☆×「\×70=+×€1:=94¥3$!!!
言葉にならない。

『 これじゃ、卒乳しないほうが寝れてたよ!!』と思いつつ、
進むしか道はないのです。

というわけで、2晩で暗記しました。
20140417_14.jpg

目を閉じてても読めます。

で。
私が寝落ちる頃にはSOも寝てる、と。

夜中、たまたま
この技を見た旦那さまに、
いたく感動されました。

なにこれ?秀でた「一芸」でしょうか。

夜中に3、4回本を読み聞かせる。
そんな日々が続き、2月なった頃でしょうか。

卒乳してから1ヶ月半。
気づけば朝まで眠れる日々を
私は2年3ヶ月ぶりに取り戻したのです。

20140414_6.jpg
卒乳後の母乳ケアの帰りに記念撮影。
大いなる達成感を胸に。


< 第3章:まとめ >

悩んで色々調べて、迎えた卒乳。

それは、それまで見聞きした誰とも同じじゃなくて、
だから他の子がどうこうじゃなくて
SOはSOなんだ、と痛感した出来事でもありました。

授乳に悩んでいた日々は
あの遭難話ばかり思い出しましたが、
終わってみて浮かぶ言葉はこればかり。


やまない雨はない。


もちろん、SOとの授乳の日々は
災いではありません。

大変だけど、やりとおしたかった
得難い時間でした。

『 おかぁさん パイパイ だぁいすき!!!』
20140417_12.jpg

ニッコリ笑ってSOに言われた、
あの思い出を語る言葉は

浮かびません。

最高のご褒美で、最高の思い出です。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログへ
↑最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
ポチっとしていただければ励みになります♪
スポンサーサイト


コメント

  1. 2匹と1人のママ | URL | VYH.Cu4Q

    Re:2歳2ヵ月の卒乳~後編~

    こんばんは~。
    覚えててくださって嬉しいです!!
    私も1度は断乳を考えたのですが…夜中に泣きじゃくるルーさんに私のほうが心折れました(笑)
    なので、今は私もルーさんから卒乳すると決めるまでまつ覚悟です・・・((+_+))
    いずれは朝までぐっすり眠れるようになるんですもんね~…いつになることやら・・・(笑)

  2. ちゅんママ | URL | -

    Re:2歳2ヵ月の卒乳~後編~

    はじめまして。うちにも2歳2カ月になる息子がいます。自然卒乳を望んでましたが、ぱいぱい大好きっ子、なかなか気配すらありません・・・。GW中に強行的にやめる予定です。だもなんだか寂しくて。今は子供がいらなくなるまで飲ませていいんだという考え方がある一方、周りの目は正直冷ややかです(;一_一)  参考にさせていただきますね。ありがとうございました。

  3. yazure | URL | -

    Re:2歳2ヵ月の卒乳~後編~

    初めてコメントします(^o^)

    卒乳!懐かしい響きです!!

    私の次女も2歳6ヶ月位まで飲み続けていました・・・
    まだ飲むの〜?と聞く私に

    だって美味しいんじゃもん(広島弁)

    とキッパリ答えた娘。

    そんな娘も大学生。

    振り返ってみるに、飲ませ続けることによる不利益は
    全くなかった。と思います。

    好きなだけ飲めばいいんじゃん?


    あの頃の私や
    今、子育て真っ盛りのお母さんに言ってあげたいな~


  4. akimo | URL | -

    Re:2歳2ヵ月の卒乳~後編~

    お久しぶりです♪
    ブログから遠ざかってました(笑)

    卒乳おめでとうございます♪♪
    私も3ヶ月ほど前に完全なる卒乳を果たしました。
    私はたまたま吸われすぎて胸が痛くなり、
    「痛い痛い」と言っていたら、
    子供から「ママ痛いし我慢するねーー」と。

    毎日「もう治った?」と聞かれ「まだ痛いよ・・・。」と(^^;)
    そのうち「見せて!もう痛くないでしょ!」
    と言われたので、胸にマジックで傷と血を描きました。
    そしたら、「ママ可哀想に・・・、なでなでするだけにするね。」と言い、
    毎晩少し私の胸をなでなでして眠りにつきます。
    こんな卒乳でした(^^)

    もう朝までグッスリのはずなのに、私は眠れない癖がついてしまって、
    子供の寝返りや、ちょっとした物音でも起きてしまいます(^^;)
    もっともっと寝たいのにぃ!!

    すいません、自分のことを長々と・・・。
    つい数ヶ月前のことなのに懐かしくなっちゃって。。

    SOちゃんだんだん二重になってきました?(^-^)
    可愛くなってきて、これからがますます楽しみですね♪♪
    ちょっとした成長が寂しいけど、やっぱり嬉しいですよね!

    助産院でマッサージとか、凄く懐かしかったです♪
    こんな気持ちにさせてくれてありがとーー♪♪←?笑

  5. kazoo2008 | URL | -

    Re: Re:2歳2ヵ月の卒乳~後編~

    ■2匹と1人のママ さま

    待つ覚悟。私もしましたよ!
    あ、何度もしなおしました。が正解ですけど(笑)
    周りに散々言われましたが、本当に気づけばいつの間にか
    ぐっすり眠れる日になっていました。きっと遠からずですよ!
    応援してます~(*^_^*)

  6. kazoo2008 | URL | -

    Re: Re:2歳2ヵ月の卒乳~後編~

    ■ちゅんママ さま

    コメントありがとうございます。
    友達の甥っ子の話ですが、ぱいぱい大好きで3歳になっても
    一生卒乳しないだろ?くらいな勢いだったそうです。
    それが、成長とともに実にあっさりやめる日が来たといってました。
    幼稚園とか子供の住む世界が広がるとともに、みたいな感じだったかと。
    やめるも、続けるも迷いと隣あわせですよね。
    周囲の目、わかります(笑)私も飛び込みの産婦人科で
    今日を限りに断乳しなさい!と説教されたことがありました。
    娘の年齢を半年くらいサバよんで伝えたのに。ムカついたので、
    むしろ飲ませ続けてやる!と闘志がわきましたけど(笑)
    まもなくGW。どんな選択をされても、これで良かった、という結果になるよう祈ってます(*^_^*)

  7. kazoo2008 | URL | -

    Re: Re:2歳2ヵ月の卒乳~後編~

    ■yazureさま

    コメントありがとうございます。
    大学生のお嬢様ですか。それは懐かしい思い出ですよね^_^

    そうですね、終わった今となっては、私も同じ気持ちです。
    続けていた頃はあんなに悩んでたのに
    人間って不思議なものですよね。

    でも、また娘が飲む!って言ったら
    それは無理(笑)!

  8. kazoo2008 | URL | -

    Re: Re:2歳2ヵ月の卒乳~後編~

    ■akimoさま

    お久しぶりです~。いや、スマホでいいから
    引き続き更新がんばって!ですよ(笑)
    私、すごく楽しみにしてます。毎回おかしすぎで。

    卒乳、3ヶ月前でしたっけ?
    なんか、もっとずっと前な気がしちゃいます。
    あのセンス溢れる絵ね。大爆笑でした。
    これは飲めないだろ~!ここまでするかっ!

    と、私も必要に迫られたらここまでやろう!と大変勉強になりました。
    ↑真似する気満々だった。

    卒乳後、私はぐっすり寝れてます!
    でも、お風呂は1人で入れても長湯することが出来なくなりましたね~。
    続けることは習慣になっちゃうって、あるあるです。
    もっと良い「あるある」であって欲しいけど・・・

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://whippet2008.blog81.fc2.com/tb.php/866-3e643715
この記事へのトラックバック


最新記事