ジョジョ、靭帯断裂・・でも実は~後編~

2014年05月08日 16:30

続きです。

初診から、1週間。
血液検査の結果を待ち
いよいよ治療方針が決まる日です。

20140507_8.jpg
ドキドキジョジョ

外で待っていると
たまたま出ていらした理事長先生が
おもむろに説明をはじめてくださいました。


『 あぁ、先週より膝がでてるね 』

『 うーん、もう片方の靭帯も切れちゃうかもしれないね 』

『 あのね、免疫疾患だったよ 』



20140507_18.jpg

し、しっかり、自分。


靭帯断裂だけど、
問題は「自己免疫性疾患」でした。
というお話。


ご興味ない方はまた次回!
にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログへ
↑ポチっとしていただければ励みになります♪

一口に「靭帯断裂」と言っても
原因や治療には、何通りかあるそうです。

あらかじめ示唆されていた可能性の中で
『 該当しなきゃいいな 』と思っていた
ズバリそれをひいちゃった。

それが最初の感想でした。

20140507_9.jpg
ドキドキジョジョ


というわけで、
「 自己免疫疾患による靭帯断裂 」のお話です。

< その1 > 自己免疫疾患とは
< その2 > 治療方針
< その3 > 薬
< その4 > めざすゴール
< その5 > 飼い主の取り組み
< その6 > 今後の注意事項
< その7 > まとめ

長い。
書く前から心が折れそうです。
頑張れ、自分。

20140507_1.jpg


主治医は、この分野に詳しいという
医院長先生に変わりました。

自己免疫疾患。
20140427_16.jpg
抗核抗体が陽性、リウマチは陰性。

簡単に言ってしまうと、免疫バランスが崩れ
自分の免疫が自分の組織を攻撃し炎症を起こしてしまう。

炎症を起こす場所により、
病名などが変わってくる( 自己免疫性溶血性貧血・リウマチ etc ),
といった説明でした。

--------------------------

2010年の記事ですが「dogactually」に
詳細記載がありましたのでご参考まで。

犬の自己免疫疾患 ~京子アルシャーさん~
--------------------------


自己免疫疾患は
発症原因など、解明されていないことも多く
同病院が先駆け的に研究していること、

ジョジョと同様の症例を
多数見てきた経験上から、
今回の判断にいたったこと、

先生はそんな前置きをされてから
今後のジョジョの治療方針について
話してくださいました。

20140507_2.jpg


手術なし、投薬1年
20140507_11.jpg
ドキドキジョジョ

自己免疫疾患が陽性の場合、
手術をすると突然死などのリスクが伴うとのこと。

手術はせず、免疫疾患の投薬。
断裂した靭帯は周辺組織が支える方向で治療。

大型犬が靭帯断裂した場合は
手術するetcといった情報を見ていたのですが、
同病院では、ジョジョと同様の症状をもつ
50キロの大型犬を投薬で治療した症例があるとか。

さらに、その子は
後にショーでチャンピオンを
とったとのこと。


なんとも励まされるお話ではありませんか・・・

20140507_12.jpg
余裕なスー

また靭帯断裂は、
手術全体の中でも多い症例ながら、
その大半は手術の必要はなく
免疫疾患が原因と同病院では
考えいてるとのことでした。

20140507_3.jpg


以前、
かかりつけ医に処方されていた炎症止めは
下痢をするため、薬を変更。

かつ、10キロ分という
ジョジョの体重(17キロ)より大幅に
少ない量で処方していただきました。

なんつーか、別の薬に変更って
手があることすら知らなかった私です。

そして、処方された薬では下痢をしなかったので
17キロの処方に変更してもらったところ
薬代が跳ね上がった所存です。
そ、そんな落とし穴ががが。

20140507_4.jpg


免疫疾患については、
薬の投与は予定1年。

定期的に症状を確認していただきます。

薬が必要なくなる程度に
回復する見込みもあるとのこと。
がんばれジョジョ。

靭帯断裂については
足をあげている間はトイレ散歩程度に。

足を付きはじめたら、ガンガン運動させるように。
コーシングなども無問題とのことでした。

で、気になる「 ガンガン運動できる目安 」はいつでしょう?

先生いわく、
ジョジョの場合、
半月板もいってしまっているため
目安は6ヶ月後とのこと。

ろ、ろっかげつ運動できない。
そしてそれは完治の目安ではない。

20140507_18.jpg

し、しっかり。自分。ふたたび。

ジョジョが嬉々として走る姿。
その日を夢見て頑張ります。

無事、コーシングに復活できた暁には
一緒に喜んでいただければ嬉しいです。

同時に、お付き合いでコーシングに行けない
スーちゃんも褒めていただければ幸いです。

20140507_5.jpg

断裂した靭帯の
周辺組織の生成を促すため
たんぱく質を多くあげるようにとの指示でした。

我が家はもともと
高タンパクな食事でしたので
運動量と脂質のバランスを見直しました。

さらに、栄養素が
より吸収されるように
一手間加えることに。

軟便気味だったジョジョですが
コロッコロに改善され
良い感じでございます。


20140507_6.jpg

< その1 >

今後、獣医にかかった際は、
抗核抗体が陽性であることを伝える。

< その2 >

狂犬病注射は禁止。

幸い、ジョジョの場合、
昨年の狂犬病注射で副作用が出たため
今年から免除してもらっていました。

同病院では狂犬病はNG、
ワクチンはOKとのことでしたが
ワクチンもNGという病院もあるようです。

このあたりは、獣医師の判断によるところなのか
まだグレーな要素なのかは、わかりません。

自己免疫疾患が発症する原因も
不明なところが多いそうです。

20140507_7.jpg

今、断裂したジョジョの足は実にホッソリしています。
20140426_1.jpg

右 36cm 左 31cm
20140426_1_1.jpg

右がプラス1cm 左がマイナス3cm

使う、使わないって本当にすごいです。

でも。

今回、症状が靭帯断裂だったのは不幸中の
幸いだったのかもしれません。
内臓などに出てくると、
もっと深刻な自体になっていたそうです。

そして。

例え望まない結果だとしても
理由がわからず迷走するよりは
受け入れ向き合っていける方が
気持ち的には、
ずっと健全でいられるというものです。

そして。

ジョジョはもちろん、
我が家はみんな元気です。
20140507_20.jpg
飼い主の心配をよそに、いたってのんき。

特にスーちゃんの有頂天ぶりが
鼻につく今日この頃であります。
20140507_19.jpg


というわけで
自己免疫疾患が原因だった
靭帯断裂のお話。

20140507_13.jpg
通院は1日がかり。

私自身、色んな方の体験談に随分と助けられたので
ジョジョの身に起こったことが
いつか誰かのワンコに役にたつこともあるやもしれぬ・・と
ここに長々書くことにしましたが

20140507_14.jpg
お疲れさまーのご褒美タイム。

内容は概要であること、
また、病気・怪我の治療に関しては
様々な見解があることと思いますので
あくまで一例にすぎないことを
ご承知おきいただければと思います。


そして。

ここにいたるまで、
犬友さん達に色々な情報を教えていただき
すっごくありがたかったこと、

また沢山の励ましをいただき
とっても心強かったこと、
20140507_16.jpg

まとめてのお礼でで申し訳ありませんが、
ありがとうございました。


でもって。
当面、ドッグスポーツという
『 一家の行楽 』を失った我が家。

犬と子供、
みんなで楽しめる何かないかね?と考えまして。

キャンプデビューすることにしました。
20140507_22.jpg
てか、デビューしました。

そんな
キャンプのお話は、また次回!
20140507_21.jpg
キャンプだ、ほいっ♪
↑ お友達に言われてから、このフレーズが頭を離れません。


にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログへ
↑長々お疲れ!でポチっとしていただければ励みになります♪
スポンサーサイト


コメント

  1. 世界のちゅばめ!パパ | URL | -

    復帰する日まで

    こんばんは…
    ご無沙汰してます。

    とりあえず大変でしょうが、原因と今後が見えてきたので、良かったですね

    コーシング復帰の際には、あの豪快な走りを撮らせてもらうので…

    復帰する日を楽しみにしてます。

  2. ちーまき | URL | -

    ジョジョくん、自己免疫疾患だったのですね。ネネも一昨年、自己免疫疾患で入退院を繰り返しました。一時は家族で最悪の事態も覚悟しました。まだ薬は手放せないのですが、上手く付き合いながら信じられないくらい元気になりました。
    ジョジョくんもゆっくりと回復して行ってね。

  3. ikko | URL | -

    Re:ジョジョ、靭帯断裂・・でも実は~後編~

    その後、どうだったのか心配していました。WANの病は、ホントに突然やって来ますね・・。その時のショックたるや、、辛いですよね。まずは病気が判明し、前へ進む事が出来良かったです。薬が効いて、また元気に思いっきり走れる日が来る事を、お祈りしています。

  4. yoshi坊 | URL | GgftIsXg

    Re:ジョジョ、靭帯断裂・・でも実は~後編~

    同じウィ飼いとして、最後まで記事を読みました。
    6か月は長いですねぇ 
    原因が解って、治療方法もしっかりしているみたいなので少し安心しました。
    ジョジョ君が少しでも早く回復する事を、お祈りしています。
    (スーちゃんのお気楽な所は、見れば見るほどエルと似ていて笑っちゃいます)

  5. なみお | URL | b4jxZAz.

    ワンコの靭帯断裂、恥ずかしながら初めて知りました。
    ゆっくりと治してくださいね。内臓などに症状が出なくて良かった。
    治った際には是非また何処かでご一報させて下さい。ジョジョさまとしじ美、一緒に走ってる姿をまた見ることを楽しみにしてます。

    キャンプデビューされたんですね!
    soちゃんはますます自然児になるかな?

    キャンプだほい♪キャンプだほい♪キャンプだほいほいほーい。
    私もフレーズが離れなくなりました(笑)

  6. kazoo2008 | URL | -

    Re: 復帰する日まで

    ■世界のちゅばめ!パパさま

    > コーシング復帰の際には、あの豪快な走りを撮らせてもらうので…

    ラキつば父さんに、そんな風にジョジョの走りを言っていただけると
    うるっときます・・・。治ると信じてますが、
    ジョジョが疾走している姿が正直、懐かしいというかなんというか
    1日でも早くその姿をまた見れることを切望する日々です。

    しかしです。HNからついにラッキーの名前が消えたことを
    スルーすることは出来なかった私です(笑)ちゅばめっ。

  7. kazoo2008 | URL | -

    Re: タイトルなし

    ■ちーまきさま

    ありがとうございます!ネネちゃんも大変だったのですね・・
    でも元気になったということで、本当に良かったです!
    免疫疾患の子、実はとても多いようですよね。そして症状も様々で・・。
    私たちもまだまだ勉強不足なことが多く、色々教えていただければ嬉しいです。
    そして、ジョジョもネネちゃんみたいに良くなってくれるといいな!

  8. kazoo2008 | URL | -

    Re: Re:ジョジョ、靭帯断裂・・でも実は~後編~

    ■ikkoさま

    ありがとうございます。まさに突然ですよね。気づけたのを幸いと思いたいと思います。。
    犬の怪我や病気は、経過観察という名の様子見も多い中、
    まだ不明なことも多いこの症状において
    はっきりとした診断を下していただけたことは救いでした。
    元気に走る日をめざして気負いすぎずに、がんばります!

  9. kazoo2008 | URL | -

    Re: Re:ジョジョ、靭帯断裂・・でも実は~後編~

    ■yoshi坊さま

    6ヶ月。長いですよね。でもサイトをご存知な先生方だったので
    「走る犬」という点を加味した診察をしてくださるのは心強いです。
    ご存知ない病院だと、治療中の過ごし方の指示も、
    いや、それはちょっとウィをご存知なさすぎな・・という感じになるとかなんとか(苦笑)
    ジョジョだけだと、哀れみとかで過保護になって、かえってよくない方向になっちゃうかもしれませんが
    スーのお気楽さがあって、みんなが変わりなく過ごせているので、まぁ良い仕事をしてるということで(笑)

  10. kazoo2008 | URL | -

    Re: タイトルなし

    ■なみおさま

    私も始めて知ったのですが、靭帯断裂は犬の怪我で、とても多い症例らしいです。
    go君と記憶が違ったので記載はしなかったのですが
    靭帯断裂の手術は、手術全体の25%をしめるとか。
    で、研究をすすめていく中で、100件中95件は手術の必要はないと考えてる、と。
    一般的に「 断裂すると、もう片方の足も断裂しやすい 」とは聞いていたのですが
    それが免疫疾患が関係しているということは、その病院の説明で初めて腑に落ちました。

    断裂以外にも、脱臼やヘルニアなんかでも、
    実は免疫疾患が関係してることがあるそうです。

    ただ、それを免疫疾患の可能性まで加味して診断していただけるかどうかということで
    ジョジョの場合も、当初は「単なる靭帯断裂」という診断でしたから。

    「ジョジョさま」なんて大層な呼称にふさわしい走りができるのか
    正直心もとないのですが、というか、もともと出来てないって話ですけど(笑)
    完治したら一緒に走ってあげてくださいね。そして自然児。やばかったです(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://whippet2008.blog81.fc2.com/tb.php/869-ddb2f477
この記事へのトラックバック


最新記事