2014年

2014年12月31日 09:49

川沿いの散歩道。


夕暮れには刻々と変わりゆく
美しい空を見上げながら


よく晴れた日には
抜群に綺麗な富士山を眺めながら

飽きることなく歩き続ける散歩道。

田舎の散歩道にどこか似たこの道。


『 犬の散歩って最高 』と
再認識させてくれるこの道。

東京でも、こんな散歩が楽しめるとは
思ってもいませんでした。引越してほんとに良かった。


日常なんだけど、
どこか非日常を満喫し、帰宅。



そのまま、ちょっとコンビニに
買い物に行こうとすると
『 SOちゃんも行く! 』と、娘がくいつきます。

『 SOちゃんも行く!
ウズラの卵 買うの 』

・・ なに?この唐突感。

もちろん、私の買い物リストに
ウズラの卵はありません。

そして、コンビニに
ウズラの卵は売ってません。

ということで、
1人散歩を楽しんだ良心の呵責もあり
娘を乗せて、最寄りのスーパーまで
自転車を飛ばします。

買い物カゴを握りしめ
『 ウズラの卵あるかなぁ?どこかなぁ?』と
ワクワク探すSOさん。

その張り切って探す様を
店員さんが微笑ましく眺めてます。

しかし。
ウズラの卵が見つからねぇー。

上述の店員さんに聞いてみます。
『 ウズラの卵、ありますか?』

事の運びを一通り眺めていた店員さん。
それはそれは必死になって探してくれました。

でもね。
ないものはないの。

『 売り切れてしまったようで』の言葉に、
ワクワク待っていたSOちゃん、一瞬で涙ぐみます。

店員さんピーンチ。
平謝りされてしまいました。
ちなみに、おじちゃん。

そこで、
母はスーパーはしごですよ。

もちろん、ウズラの卵が
なかった場合の布石もうちました!

ウズラの卵がなかったら
コンニャクでいいそうです。

しかし、無事、卵Gゲットぉぉ。
夕飯のお皿に並びます。
それを父が食べようとしたら号泣です。

苦労して手に入れたウズラの卵。
一個たりともあげたくないそうです。

普段、分かち合いの精神に溢れ
寛容なSOちゃんが初めて見せた固執は
ウズラの卵

お腹いっぱいウズラの卵を食べたその夜、
気づけば、歯磨きをしながら
眠りに落ちていました。


でも、そこは

ジョジョスのトイレの前。

母が日頃トイレを清潔に保っているのは
こんな自体に備えてではありません。

ザ 年末。ですが、
そこにジョジョとスーとSOがいる限り
世界はあの子達を中心にまわっているというか、
振り回されてる我が家です。

書くべきことは沢山あるのに
こんな内容でしめくくる2014年。


お陰様でジョジョス、
特にジョジョの足も非常に順調です。

それも含め、
持ち越した色々なお話は
来年にまたあらためて。

2014年、大変お世話になりました。

この1年はあまり早く
振り返るにはあまりに多くのことがありました。

色々なご縁に恵まれ
沢山の方に支えていただきました。

お陰さまで、この激動の1年を
笑顔でしめくくることができたことに
心から感謝申し上げます。
20141231-3.jpg
みなさま、
良いお年をお迎えください。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
↑ポチッとしていただければ励みになります♪
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://whippet2008.blog81.fc2.com/tb.php/932-b376c31f
    この記事へのトラックバック


    最新記事