関節炎

2015年02月10日 10:42

怒涛の1週間デシタヨ。

色々ありましたが、
記憶が新しいうちに、
ジョジョのことだけ備忘録的に残します。

それは1週間前。
3日(火)朝 6時。

順調に回復していたジョジョでしたが、
立ち上がることが出来なくなりました。


診断は、関節炎。
最初に靭帯断裂をした左後ろ足でした。

愉快な話ではありません。
ご興味ない方はまた次回!

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
↑ポチッとして、また次回♪

関節炎は、

⚫︎靭帯断裂や捻挫などによる
関節の負担増加

⚫︎加齢

などなどにより発症するとか。

人間の腰痛、膝痛と一緒で
珍しい病気ではなく
5頭に1頭以上は発症しているという
報告もあるそうです。

激烈な痛みを伴うこともあるようで
ジョジョも相当痛かったと思います。

診察にあたってくれた医師達も
レントゲンを見るや否や、
『 こっ、これは・・痛いね・・・ 』と。



発症後、痛みのショックからか
震えがとまらず、
ただ横たわっているジョジョは
あまりに弱弱しく。

主治医に指示を仰ぐために、
動画を撮ってあるのですが
ちょっと生々しすぎてのせられない感じです。

命に別状はないとわかりつつも
『 もう生きててくれるだけでいいよ』って
心から思ったものです。

その後、諭吉一族の旅立ちはなはだしく
鼻血も出ない日々ですが
あの時の気持ちを忘れず、がんばれ自分。

ジョジョの治療を中心に
すべての予定を調整し直し。

火・水・金・土・日とほぼ毎日、
レーザー治療のために通いまして。

往復2時間半の病院に。



それ以外にも娘の用事で出かけたり
日常生活は途切れることなく。

もうね、
『 西荻窪→伊東→伊豆→沼津 』
日帰りツアーも決行しました。

↑クイズ。スーちゃんを探せ!

時間のやりくりをしてくれた
旦那さんにも感謝ですが、
それに付き合ってくれてた娘もすごい。

↑答え。椅子の下

というか、親が疲れてたり大変そうだと
やたら楽しそうなドSな血は誰に似たんだろか。

ジョジョの具合はといいますと、
レーザー治療がすごかったです。
人間のリウマチ治療などにも利用されるらしいのですが。

つま先が地面に付くだけでビクリと怯え、
まともに立つことすら出来なかった子が、
1回のレーザーで
ビッコがわからない程度に歩けるように。


日中お預けで、
3回レーザーをあててもらった日は
ソファに飛び乗るまでに
痛みが除去されていました。

まじですごかったです。

順調に回復していただけに、
何か防ぎようがあったのではないのかと
考えもしましたが、

予防できるものでもなく、
発症したら完治するものでもなく、
対処療法的に治療していくものなのだそうです。

長く続く治療生活。
今回は、一瞬心が折れかけました。

『 明日も病院か・・・。
まいったな。。。 』

長い長い1日が終わりに近づいた夕食後。
ついね、つい、
ポロリと口をついて出てしまったんです。


すかさず、娘が
『 SOちゃん、いつでも行くよ!
がんばって行くよ!』
と、得意げに返してきました。



母、心から反省。


『 大人が看病疲れしてる場合じゃないね』と、
旦那さんに言われたものです。

でもね、娘に大量のシールノートとか
塗り絵とか新調して
飽きない工夫してる私の努力もあってのことよね!と
自分のことも褒めてみる。


何より、この数日の集中的な治療で
痛みもとれ、ジョジョさんも
元気ハツラツ復活しましたし。

もうね、ルンルンしとります。
足に関しては、前より調子がいいくらいでございます。

リハビリの先生いわく、
1週間動けないと、かなりの筋力が
落ちてしまうのだそうです。

ジョジョのように、筋力の快復が
治癒に繋がっている子にとっては
1日も早く動ける状態に戻すことも
大事だったようで。

何より、
全力で治療にあたってくれてる先生方や
色々な方のサポートのおかげで、
結果、『 窮地も経験 』と思えたことに
感謝しなくちゃですよね。

愛犬の命をかけて通院されてる方々も多い中、
関節炎くらいで大袈裟に、
こんなんでへこたれてたらいかん、とも思います。

それにね、
靭帯断裂完治まであとちょっと
のはず。

どうなるか、と思ったけど
無事に収束を迎えることができた、
そんな1週間。



ジョジョ治療中の
「スーちゃんお一人様」もまた改めて。

3匹に振り回され、
3匹に癒される。
行ってこいな日々でございます。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
↑良かったね!で
ポチッとしていただければ励みになります♪

スポンサーサイト


コメント

  1. ikuko | URL | -

    Re:関節炎

    どうなることかと、読み進みましたが、、、ドキドキ
    とりあえず、ほっとしました。レーザーすごい! 良かったです!
    家族皆の気持がきっと通じましたね。soちゃんもエラい。
    最後のお言葉、
    振り回され、、癒される、、
    とーってもわかります。

  2. kazoo | URL | -

    Re: Re:関節炎

    ■ikukoさま

    いつもご心配いただきありがとうございます(*^_^*)
    レーザーすごかったですね。。。抜群の威力を発揮していました。
    ちょっと欲しい、と一瞬血迷いました(笑)
    本当に振り回され、癒されて、行って来いですけど
    人生でそこまで大切に思える存在にどれだけ出会えるだろか?と思ったり。
    巡り合えただけでも幸せだよ、と自分を奮起でした(苦笑)

  3. ユーリアママ | URL | MFeQwWLM

    Re:関節炎

    走るのが大好きなジョジョ君の今回の関節炎は、可哀相で、ショックで、読むのも辛かったのですが、レーザー治療の素晴らしい効果で、立っているジョジョ君を見て、少し安心しました。それにしても、soちゃんはなんていい子なんでしょう。健気なsoちゃんと、天真爛漫なスーちゃんに、私も癒されました。v-238

    「もう生きててくれるだけでいいよ」 私も身にしみて、わかります。
    ユーリアも今すぐ命に別状はないのですが、問題を抱えている子。「とにかくこのまま寿命を生きて。」と願うばかりです。「老老介護してあげるから長生きしてね。」といつもユーリアに言っています。

  4. アーチ母 | URL | ZJmJft5I

    Re:関節炎

    涙が出そうになりました。
    犬は痛みを訴えることができないけど、体で表現するのは相当の激痛だと聞いています。
    震えるって・・・・想像できないですね。
    我が家も犬のことでは輸吉さんがぺらんぺらんと舞い散っていった経験が何度もあります。その都度「思い出はプライスレス」と言ってたわ。
    走れるようになるころには我が家のアーチと遊んでやってくださいませ。

    ドイツで三本足のウィに会いました。車のドアに足を挟んで切断したそうです。甘えっこでかわいいおばあちゃんウィでした。飼い主さんもおばあちゃん。一緒に歳をとって、一緒にゆっくり生活しているのを感じました。

  5. kazoo2008 | URL | -

    Re: Re:関節炎

    ◼︎ユーリアママさま

    ご心配ありがとうございました^ ^
    レーザー効果には驚かされました。
    おかげさまで、今は元気ハツラツ、
    足取り軽くお散歩にいってます!

    老老介護なんて、何をおっしゃってるのですか!
    お若いおばあちゃまでお孫さんが羨ましい〜と
    思ってるのですよ。ユーリアちゃんにも
    素敵な「ママ」です^ ^
    本当にみんな、うんとうんと長生きしてもらわなきゃですね!

  6. kazoo | URL | -

    Re: Re:関節炎

    ◼︎アーチ母さま

    ご心配おかけしました。
    後日談として聞かされたのですが、
    痛がり方をみて、主治医もかなり焦ったそうです。
    思い出はプライスレス(苦笑)
    本当に無事、元気になって良かったです!

    うちより大変なお家の話も沢山お聞きするので
    我が家もまだまだ頑張れるはず、とふんばってます^_^;

    いよいよ帰国。ジョジョが走れるようになったら
    ぜひ一緒に走ってあげてください!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://whippet2008.blog81.fc2.com/tb.php/943-f54dad41
この記事へのトラックバック


最新記事