ご報告

2015年05月20日 22:51

183cm。

『 そうだ。こんなに背が高かったんだ。 』

1ヶ月ぶりに夫の横を歩き、
見慣れたはずのその背中を見ながら
ぼんやりと思いました。

今日。
束の間、病室から出ることを許された夫。

それは、病室からほんの数メートル先の
カンファレンスルームに向かうだけの移動でしたが
夫が病室から出るのは実に久しぶりのことでした。


まだ桜が固い蕾を見せ始めたばかりだったあの日から

季節は流れ、初夏を思わせる日々になりました。


夫の意向をくみ、折に触れ
彼のこともここに書き残していこうと思います。

皆様に遊びにきていただいているこのブログは
家族の記録であるという本来の目的に立ち返えれば
彼の病気なくして書き進めることは
家族の大切な出来事を残さないこととなります。


書こうと思うまで時間を要しました。

フトした瞬間に
『 あぁ、夢じゃないんだ 』と
今、起こっていることについていけてない自分がいました。

当たり前の日々が当たり前でなくなる唐突さ。

言葉にし難い夜をこえ、
色々な朝を迎え、2ヶ月が過ぎました。


その全てを書けるわけでもありません。
支離滅裂な文章になるかもしれません。

でも、少しずつ。

病気のリスクと
壮絶な治療と向き合いながら、
常に「笑顔」と「平常心」と「前向きさ」を失わない夫に
心からの敬意を示しつつ
書いていければと思います。


3月16日。
夫、goが急性骨髄性白血病で入院いたしました。

興味のない方は読み飛ばしください。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
↑ポチッとしていただければ励みになります♪

今日。
来月予定している骨髄移植の説明をうけてきました。


急性白血病は
その進行の速さから治療しなければ
数週間から数か月で死にいたる病気です。

白血病には様々に種類があり、
夫は「急性骨髄性白血病 M2」と診断されました。

入院して2ヶ月。
現在、私たちは2回目の寛解療法という
抗ガン剤治療を終え、薬の効果を待つ日々を過ごしています。

1回目の寛解療法で夫は
寛解にいたりませんでした。

抗がん剤が効きにくい場合、
また再発が懸念される場合、
骨髄移植が行われます。

夫は、1回目の寛解療法でがんが消えなかったこと
また、再発が懸念される染色体を持っていることから
来月移植が決定しました。

白血病の治療は
強力な抗がん剤を大量に投与される
壮絶な治療となります。

その中でも、骨髄移植は医師の言葉をもってして
『 大きな嵐を乗り越える日々と思ってください 』という
大きなリスクを伴う治療です。

主治医がかかげてくれた治療目標は
『 命を長らえる 』ではなく『 天寿を全うすること 』

「なぜ」「どうして」を考えても仕方なく
過去は過ぎ、未来はまだ来ない。

ただ今日という日を精一杯、
『 どんな状況でも前に進むしかない 』と、
私も腹をくくれるようになりました。

私たちはどんな状況でも
前に進むしか道はないのです。

白血病の治療はこの10年間で激的に進化したそうです。

『 高いレベルで標準治療が確率され
まして都内の大きな病院であれば
どこでも安心して治療にのぞんでいい。

今や不治の病ではない。 』

入院に際し、知人が教えてくた言葉は
今も私達の支えになっています。

沢山のお力を借りて、ここまでやってきました。

都内はもちろん、都外からも
たった数分の面会のために、お忙しい中お時間をさいていただき
わざわざ足を運んでくださった皆様、 本当にありがとうございます。



滅菌室からでることの出来ない治療の日々において
皆様の訪問が、どれほどの刺激と励みになっているかわかりません。

滅菌室にSOは入室することが出来ません。
私が看護に出向くに際しSOを見ててくれている皆様、
とりわけ両親に。

本当にありがとうございます。

お見舞いや励ましのメッセージもありがとうございました。
言葉ひとつ選ぶのも気を遣いながら
書いてくださったであろうそのメッセージを、
どれもありがたく拝読しております。

皆様のお気持ち、その全てに励まされながら
日々を過ごしております。

まとめてのお礼で申し訳ございませんが
あらためて感謝申し上げます。
皆様の支えがあったからこそ、これまでの日々を
乗り越えることができました。

これから夫の意向をくみ、
大きくなったSOに 今の日々を伝えるために、
これまでの、そして、これからの日々を
ここに書き残していきたいと思います。


家族が一緒に過ごせる。
ただそれだけのことがどれほど幸せなことかを痛感する日々です。
その日々を取り戻すために、
私たちは今日できることをただ精一杯やっていくのみ、です。


最後に。
病気であっても、壮絶な治療の日々の中でも
「平常心」と「前向きさ」と「笑顔」を持ち続けてくれているgoくん。

皆、あなたの強さを誇りに思ってます。
そして、その姿に励まされています。
本当にありがとう。
これからもよろしくね。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
↑ポチッとしていただければ励みになります♪

スポンサーサイト


コメント

  1. patito | URL | NkOZRVVI

    Re:ご報告

    kazooさん、一言だけ。「明けない夜はない。」みんなに平等に明日は来ます。
    きっとkazooさんご一家にも毎日素敵な明日がやってきますよ。

  2. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  3. サミバズP | URL | -

    Re:ご報告

    どうかどうかよくなりますよう 祈らせてください  また家族みなさまに笑顔でお会いする時を待ってます!!!

  4. じゅんこ | URL | wkSORYxQ

    Re:ご報告

    ご家族みなさんの笑顔が戻るときが必ず来るはずです。
    私も遠くの地でそれをお祈りしています。


    妻・母という同じ立場の者として、いろいろお伝えしたいことはありますが、
    軽々しい言葉にしかできない語彙力なので今は控えさせていただきます。

  5. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  6. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  7. あきこ | URL | -

    ただ

    SOちゃんと同じ年の子がいて、犬飼い。一方的に親近感を抱き、k影ながらずっと拝読させて頂いておりました。この記事を見ていてもたっても居られず…
    ただ応援しています。どうかまた家族一緒に過ごせますように。

  8. ユーリアママ | URL | MFeQwWLM

    Re:ご報告

    この頃ブログにgoさんの姿がないとは思っていたのですが、、。
    こんな時に何もできないのが悲しいです。
    皆様の明るい笑顔が一日も早く戻ってくることをお祈りしています。
    ご家族が一緒に過ごせる日々は、きっと取り戻せます。
    goさん 素晴らしい!

  9. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  10. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  11. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  12. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  13. kazoo | URL | -

    Re: Re:ご報告

    ◼︎patitoさま

    ありがとうございます。
    長い治療生活、あせらずいきたいと思います。

  14. kazoo | URL | -

    Re:

    ◼︎鍵コメさま

    ありがとうございます。
    行き帰りの運転。わかります。
    私は電車待ちのホームでした。でも人気が多すぎなの(笑)
    「ふり」だらけの日々ですが、
    それが本当になってくれるように
    私も踏ん張りどころなんだよね、と思ってます。

  15. kazoo | URL | -

    Re: Re:ご報告

    ◼︎サミバスPさま

    ありがとうございます。
    みんなみーんな元気になって、
    コーシング参加させていただく日を
    励みにします!

  16. kazoo | URL | -

    Re: Re:ご報告

    ◼︎じゅんこさま

    ありがとうございます。
    役割が多くてバタバタですが、流されるのではなく
    地に足をつけて日々過ごしていきたいと思います。

  17. kazoo | URL | -

    Re: Re:ご報告

    ◼︎鍵コメさま

    ありがとうございます。
    祈っててください!
    またお会いできるの楽しみにしてます。

  18. kazoo | URL | -

    Re: Re:ご報告

    ◼︎鍵コメさま

    ジョジョの怪我以来、すっかり隠居な我が家を忘れず思い出していただきありがとうございます。

    そそ、go君、どんな会話でも拾いますからね(笑)また、くだらない話で盛り上がりましょう!

  19. kazoo | URL | -

    Re: ただ

    ◼︎あきこさま

    ありがとうございます。
    犬と子供、忙しく過ごす方が気も紛れ、
    またあの子達から元気をもらっています。
    主人もまた然り、あの子達の存在は宝ですね。

  20. kazoo | URL | -

    Re: Re:ご報告

    ◼︎ユーリアママさま

    ありがとうございます。go君すごいと思います。
    我が夫ながら、誰に対しても裏表なく公明正大、寛容な人が、なぜこんなことにと正直思うこともあります。
    退院したらこれまで以上に幸せな日々が待ってると、とにかく家族で力をあわせて過ごしていきたいと思います。

  21. kazoo | URL | -

    Re: Re:ご報告

    ◼︎鍵コメさま

    ありがとうございます。
    貴重な経験談、とても励みになります。
    全然存じあげませんでした。
    治療は先生方にお任せし、私達家族が出来ることを
    精一杯やっていきたいと思います。
    彼もジョジョも復活した暁には、絶対足を運びますので
    よろしくお願いします!

  22. kazoo | URL | -

    Re: Re:ご報告

    ◼︎鍵コメさま

    ありがとうございます。
    ドナーのこととか、聞きました。
    ありがとうございました。お気持ち本当に嬉しかったです。
    彼もすごく喜んでました!

  23. kazoo | URL | -

    Re: Re:ご報告

    ◼︎鍵コメさま

    ありがとうございます。
    退院したらアウトドアで
    ますます腕に磨きをかけてる素敵な食事を振舞ってください。
    そういう励みが何より支えになります。

  24. kazoo | URL | -

    Re: Re:ご報告

    ◼︎鍵コメさま

    かなり貴重な?一致ですね(笑)
    血液疾患は、本当に日進月歩と聞きました。
    主治医も「昔はね、昔といっても10年くらいなんですけど」とよく、口にします。
    輸血ひとつとっても数年前から感染のリスクが少ない方法が導入されたりとか。
    こういう時は、どんなことでも明るい話題は嬉しいものですよね。
    とにかく!!お互い完治目指しましょうね!!

  25. アーチ母 | URL | 4jeLTJQM

    Re:ご報告

    祈ってる。そう!開けない朝はナイ。
    本当に祈ってる!

  26. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://whippet2008.blog81.fc2.com/tb.php/966-1b27c3e5
この記事へのトラックバック


最新記事