まさかの仮退院

2015年08月06日 21:41

突如、夫の仮退院の話が出てきました。
ついこの前までモルヒネ投薬してた人が。

ついこの前まで1ヶ月以上
一口の食べ物も受け付けなかった人が。

2泊3日の仮退院で
眠れなかった、体力がなかった、
などの問題を持ち帰り、
数日~1週間ほどの調整入院をへて
退院となるそうです。一般的に。

全ての変化が怒涛すぎて
綴る間もない勢いです。

突如舞い降りた仮退院の話をうけ
駆け抜けた日々を呆然と
振り返っていました。

特に移植の頃から。

変化が激しく、その全てが
未知のことばかりでした。

毎日、何かを調べ考え
決断しなくてはいけない日々は
頭が疲れました。

見えない菌に配慮する日々は
実労以上に気持ちを消耗しました。

子供や犬との日常も休むことなく
継続されます。

移植の壮絶さは、
想像の域をはるかに超えていました。

人間の身体にこんなことが起こるのか、
これが治療なのか?と
毎日会っていても、
驚きを隠せないほどの
苦痛を伴う治療でした。

夫は放射線治療、抗がん剤治療、
移植、急性GVHDを発症し容態急変。

娘は不整脈、喘息疑惑、蕁麻疹、
バザーに、夏休み突入。

そして、仕事は決算。


助かるのかわからぬ不安を抱えたまま
行き先のわからぬジェットコースターに
必死でしがみついてる。
そんな日々でした。

何もわからない日々の中で
ただ1つ確かだったのは

疲れてる場合じゃない。
それだけは確かでした。

今日、ダスキンとの
打ち合わせを終えました。

仮退院はハウスクリーニングが
終わっていることが必須条件です。


それ以外にも、覚えきれないほどの
注意事項が渡されます。

1回目の寛解導入治療で
抗がん剤が効かないという不運が
早期移植の決断になりました。

一般的なHLA(白血球の型)の人でも
骨髄バンクからのコーディネート期間は
4ヶ月ほどかかるそうです。

夫のHLAは珍しい型で
実弟とHLAが一致しなければ
バンクからドナーを探すのは
難しい可能性が高く

HLA不一致項目に懸念がある
臍帯血からの移植になるかも、
と言われていました。

兄弟間で一致する確率は25%。
外れる可能性が75%。
結果が出るまで1週間。長かったです。

そして、兄弟間で
完璧な一致と聞いた時は泣きました。

吉報をうけ号泣しながら撮った記念写真。
泣き笑いする飼い主の挙動不審な行動を
ジョジョスの微妙な表情が物語ってます。


入院以来、初めて耳にできた
「良報」でした。

弟さんからの全面的な協力を得て
入院から、わずか3ヶ月で移植に
漕ぎ付けることができました。

それは病院史上、最速だったそうです。

私達はよく話してました。
弟さんという最高のドナーがいてくれたから
移植の不安を乗り越えられたね、と。

退院といっても完治ではありません。
外来通院に変わり、免疫抑制剤を
飲んでいる間は外出も制限されます。

完治をマラソンのゴールに例えるなら
退院は、やっとマラソンのスタートをきれた。
気分的にはそんな感じです。

移植直後に買った50枚入りのマスク。

このマスクを使い切る頃、
DAY50で退院出来るなんて無理だよね。
でも、そうなれますように。と
毎日1枚ずつ取り出して病院に向かいました。

今日でDAY49。

無理だと思った願いが、
遠からず叶おうとしています。

道のりはまだ長く
どんな道になるのかはわからない。

まだまだ治療の日は続くけど
でも
これからは家族揃って過ごせるんだ。

まだ終わりじゃないけど
気が遠くなる程先に思えた所まで
辿りつくことができたんだ。

いつも正念場でここぞとばかりに
底力を発揮してくれた夫。
今回もやってくれました。

全てが怒涛すぎて、
まだ信じられないけど、でも今日。

電車から見た入道雲に
ワクワクしていることに気づき、

夏を楽しむ余裕が少し出てきたのかも。
フト、そう思いました。

駆け抜けた5ヶ月。

早く帰っておいで。
待ってるよー。

取り急ぎ、備忘録とご報告。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
↑ポチッとしていただければ励みになります♪
スポンサーサイト


コメント

  1. ユーリアママ | URL | Z9czMKss

    Re:まさかの仮退院

    良かったですね。 ただただ嬉しいです。
    どんなに大変な毎日だったかは、想像してもしきれませんが、kazooさんがどんなに
    嬉しかったか、ジョジョ君スーちゃんの微妙な表情が、物語っていますね。
    マラソンのスタートをきり、皆さんでゴールを目指すのですね。
    私もゴール付近で、旗を振って待ってます。

  2. yazure | URL | -

    Re:まさかの仮退院

    良かったですね!!
    ブログを一方的に拝見しているだけの私ですがなんだか嬉しくて1日ニコニコが止まりません^^

  3. チェリーまま | URL | -

    Goさん、kazooさん仮退院、本当に良かったです。まさかの仮退院何度も読み直し、想像を越える苦しみを思い涙しました。 でも前進した事に注目し、仮退院の事を喜びたいと思いました。
    カードをひいてみました。

    呼応 こおう
    中にあるものが外のものに呼応して現実に反映されます。あなたの中を善きもので満たしましょう。

    いつもチェリーと共に応援し、お祈りしております。

  4. ikuko | URL | -

    Re:まさかの仮退院

    私も何度も何度も読み返していました。
    えっ?えっ?えっ?って。。久方ぶりに、覗かせてもらったら。。
    何がおきたのか、何でこんなことに、、と頭の中と行動と、もう現実が辛過ぎて、、でも対処しないといけないことばかりで。。本当にお辛かったと思います。お疲れさまでした。
    母、サラリナとお別れが続き、ホントに人生って、これでもかこれでもかと
    神様に一方的にお仕置きをされるような時期があるんだなと思いました。
    でも奇跡もいっぱいおきていますね。
    きっとこれからもたくさんのいい事も待っていますとも。
    こんなに頑張られたんですもの。

  5. patito | URL | NkOZRVVI

    Re:まさかの仮退院

    待ちに待った日が近づいているのですね。
    一歩一歩、ご家族で前進されている姿、こっそり応援させてください。
    Soちゃん大丈夫ですか?

  6. kazoo | URL | -

    Re: Re:まさかの仮退院

    ◼︎patio様

    返信遅くなりました!退院しました(笑)
    SOは親バカながら、非常に分別を持っていて
    父親が置かれている状況をよく理解してくれていました。
    何より、入れ替わり立ち代り、大好きな
    祖父母や友達家族、犬友家族と気にかけて連れ出してくれたので、父親不在の期間もお陰様で楽しく過ごさせることができました。私も娘に無理強いすることなく、あの子の気持ちを尊重しようと思い過ごしていましたが、むしろあの子が私を助けてくれることが多かったです!
    みんなの力を借りながらここまでこれたとつくづく思います。。。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://whippet2008.blog81.fc2.com/tb.php/985-5850aa69
この記事へのトラックバック


最新記事