スー 10歳

2018年06月03日 16:27

皆さま、
リマインドありがとうございました。

何がって…

スーちゃんのお誕生日!!


にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ

スーちゃんおめでとう!で
ポチっと!していただけると励みになります(๑˃̵ᴗ˂̵)و♪


6月1日。
10歳のお誕生日を迎えることができました。



空はどこまでも青く清々しく
まるでスーちゃんのお誕生日を
祝福してくれているかのような朝でした。


スーちゃん、嬉しいね。
世界がスーちゃんのことを
お祝いしてくれてるよ。


ひんやりとした空気と
力強い日差しの中、
いつものお散歩。



1歳。


2歳。


3歳。


4歳。


5歳と


5歳。


6歳。


7歳。


8歳。


9歳。


そして10歳。


犬がどれほど
人の言葉を理解しているのかわかりません。


でも、毎日毎日、あなたに話しかけている
「大好き」の言葉を温かな気持ちで
聞いてくれてたら、私は嬉しい。


スーちゃん10歳、おめでとう!
これまでも、これからも大好きだよ。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ

スーちゃんおめでとう!で、
ポチっと!していただけると励みになります(๑˃̵ᴗ˂̵)و♪



たとえば希望

2018年05月31日 15:33

色々あって、だから
自分を勇気づけるためにも
たとえば希望。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ

ポチっと!していただけると励みになります(๑˃̵ᴗ˂̵)و♪



ジョジョ。
2014年の3月に、1本目の前十字靭帯を
断裂してから4年が経ちました。

それは、この前。
ソファに掃除機をかけていた時のこと。

ジョジョが
『 うるさいのだー』ってな感じで
ストン。とソファを飛び降りました。


その時、フト思い出したのです。
ジョジョがソファを登り降りするたびに
ハラハラしていた頃のことを。

たった40㎝の段差に
心臓がとまりそうな思いをしたことを。


前十字靭帯断裂にともない
発症した関節炎。

その痛みを引き起こした原因は…

ソファの登り降りだったり、
階段を一段、踏み外しただけだったり
のんびり散歩をしてただけだったり。

きわめつけは
ただ立ち上がっただけ。

もうそれって
日常的な動きじゃん。

毎冬、防ぎようのない
日常的な動きですら引き金となり、
関節炎の痛みを発症していました。

毎日の散歩も、私は
足元の安全確認に忙しく、
景色なんて楽しむ余裕もなかったです。

重度の関節炎でした。

ひとたび痛みを発症すると、
ひどい時は寝たきりに。


半月くらいはトイレ散歩程度で
あっという間に足が痩せ細る。

そんなことを
毎冬ごとに2、3度繰り返す。

せっかく取り戻した足の筋肉が
みるみるうちに落ちてしまうのを
ただ見ているしかない悲しさと言ったら。


たとえ足の調子が良くなっても
フリーで走り回るジョジョを見ると
心配で心配で目が離せませんでした。

『 フリーにはしないほうがいい 』とも
言われました。

走ることが大好きなジョジョから
走ることを奪うのか。

走らせ続ける犬生を歩ませるのか。

なかなか答えが出せずに
あがいてました。

まだ若かったジョジョのQOLを考えると
走らせない、という
守りの選択を取り難かったのです。

大学病院で
有名な外科の先生に
セカンドオピニオンを
お願いしたこともありました。

一か八かの手術をするのか。


でもねー。

手術で痛みのもとを取り除けたとしても
いたちごっこのように、加齢とともに
新たな関節炎が発症することは避けられません。

靭帯断裂をしてから、
何年も悩み続け、
なるべく痛みを発症させない方法を
探り続けてはいたけれど…

でも。
そんな方法、ないと思ってました。

だって、ただ立ち上がっただけで痛みを
発症してしまうこともあったのですから、
動いてる限り、痛めるリスクが
つきまとっていたのです。

それはもう、
湖面にはった薄氷の上を歩くがごとく
慎重に慎重に扱う日々でした。

ところが、先の冬。

靭帯断裂以来、初めて
一度も関節炎の痛みを発症することなく
冬を乗り越えたのです!

4年間で初めて!!


寒の戻りがくる、この4月まで
ぬか喜びせずに経過をみてきましたが
ついに。初めて。
関節炎の痛みを発症しなかった!

冬の間も、今も、
散歩では河原を走り回り


いつの頃か、ソファの登り降りも
気にしなくなりました。

気にしないどころか
足元にまとわりつくジョジョを
躊躇なく足蹴にすることも。

あんなに労って過保護にしていたのに!
あの頃の私。

何とかしたい!と
治療をし続けてきましたが
関節炎は完治することはありません。

こんな日が来るなんて
思ってなかった。

何かしたの?と聞かれても
お守り的にサプリをあげてることと
ベスト体重をかつてより1キロ落として
キープしてることくらいで…
( あんなに試行錯誤してたのに )

世の中の関節炎に悩む飼い主様方に
なんら有益なフィードバックはできず
申し訳ないくらいです。

悪運強い我が家ですが、
「願えば叶う」とか、そういう
レッツポジティブみたいなのは信じてません。

でも、希望は捨てずにいたいと
ジタバタしがみついて、あがいてます。

最悪な中でも最善の道を歩めるように。

そして、諦めずにしがみついてたら、
いつしか、ジョジョの心配をする必要がない
日々を過ごすことが出来ていた。



だから、ジョジョのことも
スーのことも、旦那様のことも
悲嘆に暮れる暇があったら、
諦めずに何とかしたい。
何かをしたい。

そう思うわけです。

旦那様の慢性GVHD、
スーちゃんの転移、
それからSOちゃんが
希少疾患であるppcdって言われたり。

そしてお友達犬たちの相次ぐ訃報。

ジョジョスもシニアとなった今、
前にも増してこたえます。

必ずしも全ての病気や怪我が
治るわけではないことも、
老いには逆らえないことも、
嫌気がさすほど痛感しています。

でもね。
それでも。

まずは希望を捨てないことから。

はなから希望を捨てたら、
変えられない。

言いようもなく心が沈んだり、
ささくれだったり、疲れすぎたり、
前向きになれない時だってあります。

そんな時にジョジョを見るのです。

そんな時にジョジョが
思い出させてくれるのです。

無理だと思ってた今がここにある。

諦めずに頑張って報われたことがある。と。

大変だったけど、頑張って
報われたなー。
この先、なにがあるかわからないけど
一度でも報われた体験は大きいよ。

だから、弱っている時、
ジョジョを見ると気持ちが奮い立つ。

だから、今日も私はジョジョを見つめる。

色々重なりすぎてて
不安で押しつぶされそうな
自分自身への叱咤激励。
がんばれ、私!!

ジョジョは、たとえば
そんな私の、
そんな我が家の、
希望の象徴なのです。

頑張ってくれてありがとう。


にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ

ポチっと!していただけると励みになります(๑˃̵ᴗ˂̵)و♪




卒乳とその後

2018年05月30日 13:30

こんにちは。Keiくんです。

しゃもじLOVE

ある日、おかぁさんが突然こんなものを
冷蔵庫にはりました。


おっぱい ばいばいって
なぁに??

Keiくん、意味わかんない。

おかぁさんが言うんです。
『 この丸にね、シールを貼っていって
ここになったらおっぱいバイバイね♩

Keiくん、お兄ちゃん!やったー!』

よくわかんないけど、
やったー!!



ん?

朝、起きるたびに
ペタペタやって喜んでたけど
「ばいばい」って
「やったー!」じゃないんじゃない?

ってことで
シールはいでったの。
こうすれば「ばいばいの日」にならないもんね。
ふふーん♩

そしたら

おかぁさんが、セロテープで
もう一回はりなおしてたよ。

おかぁさん、
そんなことしないで!です。

どんどん「おっぱいばいばい」の日に
近づいていっちゃうよー

そうだ!
おかぁさんの目を盗んで

はいじゃった。ふふーん。

でも、すぐに見つかって
はり直されたです。

『 Keiくん、わかってるんだね~』

っておかぁさん達がいってるけど
Keiくんわかってるんだぞ!

おっぱいばいばいなんか
知らないもんね!

と、Kei君が頑張ったところで
卒乳カレンダーの登場から
13日でばっさり卒乳しました。

1ヶ月前から言い聞かせをした方が良い、とか
諸説ありつつも事情により
2週間で決行しました。

1歳半。

途中、


18日が卒乳予定日だったのに
大人の事情で


こそっと1日のばしてみたりしましたが
基本、決意に大きくぶれはなく
卒乳終了です。

母乳育児奨励的な昨今ですが
一般的に言うならば
1歳半はむしろ遅いほうみたいです。

とはいえ、SOは2歳3ヶ月くらいで
協議のうえ卒乳だったのですが、
Keiは大人の事情で1歳半での
卒乳というか断乳。

悩みました。

高いところ大好きー!
リュック背負ってメルメットしてパジャマで山登りだよー


でもね、SOの時と比べて
5歳年をとっている私が
2時間以上まとまって眠れないまま
子ども2人とジョジョスの世話を
一手にみる。

きつかったです。

卒乳して1週間あまりですが
早くもどれくらい辛かったか
思い出せないくらいきつかった!
気がします。

それでも、やり続けたのは
母性のなせる技でしょうか。


卒乳してから、一人でソファで寝落ちることも増えました。

ご存知ですか?

母乳って子どもが飲む直前まで
血液なんですよ。

さらに、最近の研究で
子どもがおっぱいに口を付けた時、
その唾液から子どもの栄養状態を
おっぱいが判断して
母乳に含ませる栄養分を
コントロールしてるのだそうです。

繰り返します。
おっぱいが判断して
この子は離乳食を取ってないので
しっかり栄養がある母乳、
この子は栄養取れてるから水分補給の母乳、と
その栄養分を変えることがわかったそうです。

アメイジングです。


お姉ちゃんと2人で海苔の缶をひっくり返して海苔まみれ。
しかもお出かけ前に。あー、美味しかった!


子どもには良いと言われる母乳育児ですが、
母親にとっては
わりと過酷だと思います。

睡眠不足、食事制限、乳腺炎の恐怖、
着たい服も着れません。

でも、自分の想像の及ばないところで
自分の身体が変化し、子育てに適応する。
神秘的な体験でもありました。

簡単に母乳が出るようになったわけでもなく
SOの時は半年くらいは、本当に苦労しました。

そして、SOの時には、
まだ次もあるかも…と思いつつ
終わった母乳育児。

今回、いよいよこれで最後かとなった時、
母としてお役目がひとつ終わったという
寂しさが湧いてきました。


おかぁさんに怒られて、ちょっと反省。

卒乳して11日あまり。
寝かしつけはまだ定まってなくて
眠るのを躊躇い、目をコシコシしながら
必死で遊んでる「ふり」をしたりします。

夫がいれば、諦めるのか
自分で横になって本を聞きながら眠ることも。

私の場合は、おっぱいのサインを出して泣いたり
まだ気持ちの葛藤があるようです。

卒乳後、どれくらいの期間で眠るようになるかは
個人差だそうです。

1ヶ月くらい泣き続ける子もいれば
( ↑これは過酷すぎ… )
翌日から朝まで眠る子もいて様々とか。

Keiの場合、徐々に眠る時間が伸びて
朝まで( と言っても4時とか5時 )まで
起きずに眠る日もでてきました。

卒乳は、私の体力の問題もありましたが
ジョジョスの、
主にスーちゃんを思ってのことでもありました。

これから、夏に向けてジョジョスのお散歩も
早朝に切り替えなくてはなりません。


これまでは、Keiの朝寝もかねて
お散歩に行ってましたが、
もう少ししたら5時散歩が始まります。



授乳中は、4時~5時半といえば、
おっぱいを飲みながらグズグズと
まどろんだりしている時間。

去年のように、
Keiを連れて行くことは可能ですが
去年はKeiの目覚めが今よりずっと早かったので
可能でした。

出発が遅れれば、あっという間に
暑くて散歩がきつくなる。
暑さは待ってくれません。



10分でも、もたついてる時間はありません。
私一人でも、身軽に出れる体制にしたい。

何より、痩せ細ったスーちゃんは
認めたくないけど体力が落ちています。


暑さが厳しくなってきたら
大好きな河原散歩は、様子を見て
カートで連れてってあげようと思っています。

Keiのバギーとドッグカートの
2個持ちはできません。

今も『 お散歩だよ~ 』と声をかけると

ルンルンと駆けつけてくるほど
お散歩大好き。

転移が見つかった今、
少しでも楽しいことをさせて
QOLをあげて、
少しでも長生きしてもらうことが課題です。

絶対、長生きしてもらうのです。

そんなこんなで決行した卒乳。

家族の状況にあわせて
色んなことを調整していくのも
私の大事なお仕事。

誰かだけに我慢させたり、
誰かだけを良くしたり、
そうじゃなくて、なるべく家族全員が
ハッピーでいられるように、と
私なりに悩んだ結果です。

恐れていたのより、
だいぶ順調に進んでいる卒乳関係。

Keiくん、少し大人になったね。



いっぱい遊んで、沢山見守って、


母乳は終わってしまったけど、これからは
また違う形で愛情を注ぎ続けたいと思います。

Keiくん、ありがとう!

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ

Keiくん、kazoo、かんばったね!で
ポチっと!していただけると励みになります(๑˃̵ᴗ˂̵)و♪

改めて、ありがとう

2018年05月16日 23:51

あれはもう去年のこと。

2017年9月2日。


ワンゲル部の皆様と行く大好きな清里は
夏休みが終わった翌週末ということもあってか
心なし空いていて、とても気持ちが良い気候で、
何もかもが、やっぱり楽しかった。

楽しいことが沢山すぎて
とてもブログに書ききれない気がして
胸の中の思い出にしたまま
今日にいたりました。

立ち寄った野菜売り場で
えげつない桃の売り方をしていたことも

買った味噌がすごく美味しかったのに
もう銘柄を忘れちゃったことも

少し早いハロウィンだったことも


パキママのサプライズバースディをしたことも


広場で思い思いに過ごしたことも














火災にあったロックが再開したことも


そのカレーをみんなで美味しく食べれたことも


安定のメリーゴーランドで
みんながSOをやんややんやと
盛り立ててくれたことも


SO隊長とルイス隊長が
いつも仲良しで散歩をしたことも


SOはルイス隊長との散歩を
毎回すごく楽しみにしていたことも


何よりも、みんなに会えたことが







何もかもが楽しい1日でした。

また来年の9月に集まろう、
できればその前に集まろう。

そんな約束をして楽しい1日が
締めくくられました。


そして、妙に最近、SOが
『広場でみんなに会いたい』というので
スーもようやく遠出ができそうな今なら、と
皆さんにお声がけしたばかりでした。

ワンゲル部もシニアが増えて
なかなか集合が難しくなりつつあり、
どうかなぁ…なんて思っていた矢先、

SOの大の仲良しのお友達ルイス君が突然に
虹の橋を渡ってしまいました。



昨日、ようやく
SOにそのことを伝えました。

嗚咽したり、むせび泣いたり、
ずっと泣き止まないSOに、
私は話しました。

ルイス君は今、虹の橋のむこうで
沢山のお友達と楽しく遊んでること。
いつか、ずっとずっと先のことだけど
SOも虹の橋のむこうで、
またルイス君に会える日がくるから
ルイス君が心配しないように笑顔で過ごそうね、
ということ。



生きているものは、犬も人も必ず
いつか死んでしまうこと。

ジョジョとスーも、もう人間なら
おじいちゃんとおばあちゃん。
いつまでもずっと生きられるわけじゃないこと。

とっても悲しいけど、
なるべく長生きしてほしいけど
ずっと生き続けられるなんてないこと。

だから、生きているうちに、
みんなと仲良くして、
沢山優しくしてあげて、
一緒に沢山楽しいことをしようね、
ということ。

嫌だ嫌だと呟きながらも
泣きながら頷いて話を聞いていました。

みんなではもう行けないかもしれないけど
また清里の広場に行って、
カレーを食べて、お散歩をして
メリーゴーランドに乗ろう、と約束をしました。

そして、その夜の読み聞かせで
『 ゆうこさんが去年のお誕生日に
くれた本を読んで』と言われました。



それは、
おばさんの犬が死んでしまい、
そしてまた良い縁に巡り合うお話です。

SOは犬たちから
大切なことを沢山教えてもらっています。

そして、SOは犬友さん達から
沢山の愛情をいただいています。

犬と暮らすということが
これほどまでに素晴らしい日々を
もたらしてくれるのに

その日々はあまりに短く
永遠にパピーの心を持ったまま、
私たちより足早に、
その生涯を終えてしまう愛すべき子たち。

ジョジョスが繋いでくれた
全てのご縁にありがとう、と改めて。



そして
虹の橋を渡ってしまった子達が
笑顔で思いっきり走り回っていますように。

そして
ジョジョスを始め、私たちと共に
生きていてくれる子たちが
1日でも長く、穏やかに、
楽しい日々を過ごせますように。


ずっと友達だよ。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ

ポチっと!していただけると励みになります(๑˃̵ᴗ˂̵)و♪





フラッと今日のこと

2018年05月14日 22:31

あー、
今日も気持ちの良いお散歩だったね~

と、帰宅した直後。

ニロラト家から、
我が家近くのコーヒーショップに
散歩に来るとの連絡が。

ジョジョスは早くも惰眠を貪るモードなので
再び連れ出すのは無理っぽいですよ。

ってことで

『うち来る?』と呼びつけてみましたです。

ところで、お母さん気になります。

Kei君、気づいてる?

さっきから家の中に
2人と2匹も増えてるって
気づいてる?


って、聞きたくなるほど
まったく気にしてないKeiくん。

もう本当にね、
犬って空気みたいな感じですよ。
彼ら( SOとかKeiとか )にとって。

もうちょっと反応しようよ。
あとクリスマスプレゼントに
猫のヌイグルミが欲しいとか言わない。
犬って言って!犬っ!


そして人間のお客様には

ニコ❤️


ニコ❤️

仲良く微笑みあってるし。

しかも、ニロラト家が帰る時に
寂しくて泣いちゃってるし。

てか、産まれてから
今日で会ったの3回目くらいなんですけど。

妙にオープンマインドな
Kei君だったのでした。

そして、久々なんだし
写真撮ろうよ~



オヤツで釣ると、そっこう釣れる
チーム同じ顔、ジョジョラト。

動きまで一緒だから
超ちょろいですよ。


メンズチームは集合したけど


スーちゃんはいーのいーの。
好きに寛いでていいの。

別に仲が良いわけでもないけど、
一緒にいても気にしない。

昔からのお友達。
そんな気楽さっていいね。

またフラッと遊びにおいでー。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ

日々のチョコっとしたことから
しっかりした話まで、
これからは、まめに書き残していこうと思いまーす。
ポチっと!していただけると励みになります(๑˃̵ᴗ˂̵)و♪






最新記事