2016 走り納め

2016年12月31日 22:21

2016年 走り納め


今年も、家族でここにこれました。

お腹には、ちびっ子ちゃんも一緒に。


るんるーん


ふんふふーん


らんららーん


SOちゃんもストライダーで
『 ジョジョ!スーちゃん!競争だよ!』
と勝手にハッスル。



2016年。
夫の再入院、再々入院、妊娠、出産、
色々あったけど、こうして
いつもと同じように年の終わりにここにいる。
家族みんなで。家族が増えて。



皆が一緒にいられる幸せを
忘れないようにしなきゃね。

走り納め。
それは走り続けた
私達家族の走り納め。

そして。
ヘソ天するジョジョの横で
紅白を見ています。



司会の武田アナウンサーを見て
『 嵐のリーダー、雰囲気変わったね 』とか

ピコ太郎を見て
『 V6のリーダーの仮装だよね?』とか

民放観賞の久々具合が
ファンの皆さんに
ぶっ飛ばされそうな失言多発級です。
ファンの皆様ごめんなさいごめんなさい。

2016年も、残り2時間。

あっという間に終わる1日が積み重なり
1年。

何かを成し遂げるには
1日、1日、休むことなく
歩き続けなくては
何も始まらないんだな、と
思わずにはいられません。

駆け足で、流されがちな日々だったけど、
Keiというかけがえのない宝物を
迎えることが出来ました。

我が家にとって
新たな一歩を思い切って踏み出せて、
良かったなぁ。

2016年も
皆様、お世話になりました。

どうぞ良いお年をお迎えください。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
ポチっと!していただけると励みになります♪

格闘する母

2016年12月29日 10:56

夕方帰宅し、バタバタとSOのお風呂を済ませ、
『さぁ、私もあがろう』というタイミングで
ジョジョが浴室に入ってくる。


※ イメージ

私ね、早く化粧水とかしないと
お肌の感想が気になるお年頃なんですけど。


※ イメージ

浴室から動きません。
はいはいっ。

ジョジョさんもお風呂ですねっ!


と、浴室に戻ってジョジョさんを
ワシワシと洗う。

念入りにタオルドライをしたら
はいっ!おわりっ!

夏場はドライヤーすると
ドア開けて逃げようとするよねっ!

今日はドライヤーはしないから
ストーブで温まっておいでっ。ぽい。

と洗面所から追い出し
さぁ、私も早く化粧水を…

『 おかぁさーん。髪の毛かわかして~♩ 』

パジャマを着おわった
SOが戻ってきます(・∀・)

いいよ、いいよ。
SOちゃんが風邪引いたら大変だもんね(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

その前に、お母さん、
せめてパジャマくらい着させてもらえるかな…

と身体半乾きみたいな感じで
そっこうパジャマを着たら
SOちゃんのドライヤー!

さぁ、今度こそ私の化粧水を…


※ イメージ

えぇーっ。
いつも嫌がって逃げようとするぢゃない!?
なぜに今日に限って催促にくるかなぁぁぁ。

ゴォォォー← ジョジョに嫌がらせ的に熱風

逃げないし。


※ イメージ

結局、念入りにドライヤー…

やっと自分のことをすませて
居間に戻ると


仲良くディズニー鑑賞。

ちょっと、そこの茶色いの。
You、犬( ̄∇ ̄)?

ひと段落して、
私の束の間( ←本当に10分程度 )の
お楽しみー!!

海外ドラマの録画を見始めた瞬間

すごく邪魔。

でも、私は知ってるのです。
写真を撮ると嫌がって逃げることを。


みたかっ!人間の知恵をっ!

すると

私の後ろにまわって


と、なんかドヤ顔をされ…


私の後頭部に鼻先を突っ込み
鼻息をかけ続けるという
地味な嫌がらせを続けるのであります。



もはや我が家に( かわいい )犬は
スーちゃんだけ。

さて、こんな感じこき使われてるワタクシ、
小さな悪魔のお世話も奮闘中。


Keiくん、
先日、1ヶ月健診が終わりました。

1ヶ月経っても臍の緒が取れず
臍ヘルニアなどの病気の可能性を指摘され
祈るような気持ちで日々、臍の緒の消毒を
していたのですが、
無事に昨日、臍の緒が取れました!

年明けに再度、
病院に行く予定ですが一安心。

そんなKei君。
夜中の1時、2時、3時、4時、と
朝寝を繰り返す
ものすごくやめて欲しい感じな
睡眠サイクル。

私の目の下のクマ&皺が(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

さらに、こんな日々の合間をぬって
例の刺繍。

16時間かかって進捗これ。

夜更けの細かな作業に
私の目の下のクマ&皺が(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

さらに、SOちゃん冬休み。
これまでKeiが寝た時に、
一緒に仮眠を取れていたのですが


うるさいし。
5分でいいからだまっててみよう。

そんな感じで
私の目の下のクマ&皺が(´༎ຶོρ༎ຶོ`)!!

もっか、目の下のクマ&皺が
気になってしょうがない日々でありますが
楽しいクリスマスも終わって

SOと私で作ったクリスマスケーキ♩


旦那様が焼いた名古屋コーチン♩


売切れ続出のパン屋をチャリでハシゴして買い集めたパン!


どさくさに紛れて買ったレピドールのバタークリームケーキ。私へのご褒美ってことで!

今日は年越しの準備を
静かにすすめております。

眠いのに眠れない、
いや、それでも寝たほうがいいんじゃないの?
と心の声と格闘しつつ綴る、我が家の最近。

さて。
がんばって、昼寝したいと思います。
SOの妨害をうけながら…

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
kazooがんばれ!で
ポチっと!していただけると励みになります♪

静かな夜に

2016年12月22日 21:54

2階のプリンターの前で
追加の年賀状をコツコツ印刷していると
静かに階段を登る音がする。

のぞいてみれば


ジョジョが私達の後を追いかけて
2階にのぼってきている。



ベッタリ側にいることはないけど
常に視界に入っていたい、
そんなジョジョの距離感が私は好き。



出先から帰ると、ひとしきり狂喜乱舞の
騒ぎをして飼い主にキックアタックを繰り広げ
あげく勝手に落ち着くスーと違い

『 ただいま 』
『 お留守ありがとね 』と言いながら
ギューっと抱きしめたり、
静かに頭を撫でてあげるまで
目をクリクリさせながら
静かにいつまでも後を着いてくるジョジョ。

たった1度、抱きしめると満足げに
ハウスに戻っていく。

そんなジョジョの控えめな愛情表現が私は好き。

ちびっ子が束の間睡眠中の静かな夜、

そんなジョジョの静かな愛情表現に
心をよせてホッコリしたりするのです。

そして、束の間
癒されたところで
年賀状がひと段落し、次なるは

刺繍・・( ̄▽ ̄;)

SOの通う絵画教室で
年度末に開かれる展覧会。

子供の作品を親が刺繍するという親泣かせな
宿題にはげんでおります。

産後ということを考慮して
先生が非常に簡単な作品を選んでくださったのですが
3時間かけて進捗これ↑

旦那様のシャツのボタンがとれたら
『 そろそろ寿命だね、このシャツ ❤️』と
迷わず捨てようとしていたほどの
裁縫嫌いな私が

アラフォー産後にして
初刺繍にレッツトライ。

人生、まだまだ道との遭遇です。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
kazooがんばれ!で
ポチっと!していただけると励みになります♪




乳幼児育児の日々。再び

2016年12月14日 23:02

沐浴大好きなKei君。

いまだ洗面器サイズです。

沐浴好きすぎて、
お風呂にいれる → 泣き止む

お風呂から出す → 泣きだす

風呂好き男子な模様です。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
ポチっと!していただけると励みになります♪


そんな新生児との日々は、
もっかこんな感じ。7日間。↓
20161213.jpg
以前に見たWEBサイトを参考に私バージョンを作ってみました。

は授乳した時間。
だいたい、2時間半起きで、9回~10回/日。

授乳は最低、8回/日 が推奨なので
一般的な回数だと思います。

1度にかかる授乳の時間は約40分。

つまりは
1日に6時間ほどの拘束時間。

この間は母乳であっても
哺乳瓶であっても、基本的には
身体ごと開けなくてはいけない
何もできない時間です。

母親の日々は
圧倒的に時間がないにもかかわらず
超暇な時間を過ごさねばならないという
矛盾&葛藤(苦笑)

メール返したりTV見たり、ブログを書くくらい。

授乳と授乳の
合間の時間は長くても2時間弱。

Keiが良い塩梅に寝てくれれば・・・


この2時間の間に
怒涛のごとく食事の支度やSOの相手、
掃除や、ジョジョスのお世話
などなど突っ込むわけですが
そうは問屋がおろしませぬ。

泣き愚図るKei君を抱っこするだけで
1時間経過しちゃったねー…とか。
あるある。

あと、オムツ変えたり、沐浴したり、
あれやこれやと新生児のお世話。

SOもSOなりに世話をやいてくれている。

そんな時間の合間、合間に
私の食事とか睡眠とかお風呂とか
人としての最低限の営み
突っ込まなくてはいけないわけです。

出産以来、どんなに寝れても
睡眠時間はまとめて2時間くらいかなぁ。

母と同居なので
1人で子育てをしている方より
楽させてもらってるとは思います。

さらには。

Kei君、なぜか夜に
よくおしっこウンチをするのです。

1時間半ごとに
オムツ交換で起こされるわけです。


寝ぼけながらオムツ交換しようものなら
ウンチがKei の洋服についてしまったり
( → お着替えコース )
オムツがずれてシーツを汚してしまったり
( → ベッドシーツ交換コース )
なんてプチ惨事を招くはめになる。

そんな惨事を招かぬようやっと寝入った眠さを
気力で吹っ飛ばして
パッチリと目を覚まして
オムツ交換しなきゃならないわけです。

つまり、1時間半ごとの細切れ睡眠を
数回繰り返して朝を迎える、なんてことが
日常茶飯事。

夜中の1番眠い時間帯によく起きる小さな悪魔

あまりの眠さに、今夜は
添い寝で母乳、寝ながら授乳で楽しよう!

と姑息なことを考え、
泣くたびに1時間起きの授乳でしのいでたら
母乳飲ませすぎで吐いてたり(*゚▽゚*)

ごめーん…以後気をつけます。

SOの時には、

「 1日の終わりを迎えてないのに
新しい1日が始まっている 」

という不思議な感覚に
とてつもない衝撃をうけましたが
さすがに2人目となると
「 あぁ、こんな感じだったね育児生活 」と
過酷な現実もフラットな気持ちで
受け入れられるわけです。

こんな毎日を
産後の身体がまだまだ
回復していないうちから
待ったなしでスタートするのが育児生活。

だから、Keiが泣いたら


「オムツかな?」とか
「抱っこしようかな?」とか、
お願いしなくてもやってもらえると
心から嬉しい。

ちょっとしたお手伝いが
切実に必要な時が、
まさにこの育児期なのです。

もちろん、1人目の時より
だいぶ余裕を持って過ごせています。

1日の大半を2人きりで
過ごしていたSOの時と違って
母やSO、家に常に誰か話し相手がいます。

正直、1人になりたい時もあるけど(笑)
泣き止まない赤子をひたすら1人で
あやす精神的ダメージがないのは
かなり救われていると思います。


哺乳瓶の時は母にバトンタッチしてもらうことも。

さらには。

退院時、乳幼児より免疫がないと言われていた
夫が帰宅し、色々と指導をうけながら
その後の過程をつつがなく過ごせた経緯から
衛生面ではかなりの
知識と経験が積まれました。

だからSOの時のように衛生面で
無意味にビクビクドキドキすることが
ありません。

そして、最後に。

一説によると
妊娠出産によるホルモンの変化により
母親の脳は、自分優先だった女性脳から
子ども優先の母性脳に変化するのだそうです。

母性脳は「感情」や「不安」を司る領域が
活性化する特徴があり、
特に1人目の赤ちゃんを妊娠出産した時に
顕著に見られる変化なのだとか。

1人目の時には、
とにかく不安なことばかりだったのが
2人目になると、わりとどうでもよくなるのも
経験値以外にもこうしたホルモンバランスの
変化が関係しているのでしょうか・・?

と、様々な角度から
自分の二人目育児のゆるっと感を
正当化してみたり。

色んな所にぽいっと放置され気味なKeiくん。

そんなゆるっとした心構えを持てるがゆえに


新生児の破壊的な可愛さを
心ゆくまで堪能する余裕があったりするわけです。

2人の寝顔が並ぶと可愛さも倍増。



私の心配をよそに、Keiがいることが
あまりにもすんなり馴染んだ
新しい我が家の形。

まだ始まったばかりですが、
ゆるゆるっと
日々を積み重ねていければいいなと思います。

授乳の間にダラダラと書いていたら
長くなってしまいました・・・

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
kazooがんばれ!で
ポチっと!していただけると励みになります♪

ご対面の時

2016年12月09日 16:32

さてさて。
長男くんとジョジョスとの対面ですが
SOと同じく外ですませました。

先住犬に新入りを会わせる時と一緒。
人間ですけど。

さぁ!ジョジョスの反応やいかにっ!

1 ご対面


2 嗅ぐ


3 終了


以上( ・∇・)

SOの時には

ベッドを覗きに行ってみたり


2匹で沐浴見学するのが日課だったり

未知なる生物、新生児に
それなりに興味を示したのですが
なんかもう
このちびっ子は学習済みな生き物だね。って感じ。

もっか興味があるのは


Keiのベッド(・∀・)

ジョジョがベッドに登るたびに
忠実なるチクリ屋、SOが教えてくれるので
母がそっこうご注意です。


スーは1回で、
ジョジョは6回目のご注意で
やっと登るのを諦めるようになったほどの
気に入りようでした。

というわけで、もっか我が家の勢力図は

ジョジョ > SO > スー > Keiのベッド > Kei

ソファのベッドより
気にしてもらえないKei君なのでした。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
ポチっと!していただけると励みになります♪

人生を決めた時

2016年12月04日 06:57

秋の眩しい日差しがキラキラと輝く午後。


12月2日。


私の退院より4日遅れて
黄疸の治療をしていた息子が退院しました。


いよいよ、人生という
大冒険の始まりなのです!
ちびっ子くん!



名は、Kei と名付けました。

彼の人生の始まりは
思えば、あの時だったのかもしれません。

これはKeiに伝えるお話です。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
ポチっと!していただけると励みになります♪

2015年3月。
血液内科の一室で、私たちは
旦那様の白血病についての説明を受けていました。

生死を問われる話の中で

「 もしも第二子をお考えでしたら…」と
と唐突に持ち出された提案に
キョトンとしながらも

私達は
「もしも、その日を迎えることができ、
その可能性を捨てずに済むなら」と
不妊治療の準備もすすめていただきました。

お分かりの方もいらっしゃると思いますし、
今となっては隠すことでもなく。

抗がん剤、放射線、移植という
白血病の治療をすすめる限り、
我が家が第二子を授かるには
自然妊娠は難しく
不妊治療の最終ステージ、
顕微鏡だけしか選択肢はありませんでした。

その成功率は5%だということを
知ることになるのは
それから随分、後の話です。

そして、無事に旦那様が退院し
外出許可がでて、
私自身、少し楽になったな…という今年の2月。

もう1人、
子供がいてくれる生活を選びました。

人生を決めた時だったと思います。

そしてKeiの人生が
始まった時だとも思います。

正直、今の我が家の状況で、
第二子を持つことは様々にリスクがあります。

でもね。

旦那様の闘病をとおして
人生の優先順位が驚くほど明確となり、
幸せの取捨選択に迷いがなくなり、
起こるかわからないリスクを恐れ
踏みとどまることをやめるようになりました。

でも。

さらに子供を持つということは
自分だけのことにあらず、
その子自身はもちろん、SOの幸せにも
大きくかかわることなので
親として、正直、私は考えました。

ちなみな夫には迷いなし。
いつもながらブレがない人です (・∀・)

そうして足を運んだ病院で聞かされた
成功率5%。

もしも授かったら神様からの贈り物。
ダメならそれも定め。

そう思おう。と腹をくくったのです。

そして、聞いてはいたけど
不妊治療は想像以上に過酷だった(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

そこに夫の再入院とか
再々入院が重なり
過酷に拍車がかかったり(´༎ຶོρ༎ຶོ`)(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

奇跡的に
1回目の挑戦で5%のハードルを蹴り飛ばし、
私達のもとにやってきてくれた弟くん。

神様からの授かりもの・・・と
慈しむ余裕もないまま
怒涛の妊娠生活に突入!

第二子の妊娠ってこんなに辛いのか…(・Д・)
というくらい10ヶ月が長かったです。

悪阻、猛暑、お腹の重さ、
軋む骨、浮腫み、寝不足 etc etc

そんな中、騙し騙しあんな所や
こんな所にお出かけしたり。

大変なんだか身軽なんだかわからない
妊婦生活を送っておりました。

そんな母のワガママ妊婦生活にもしっかり
ついてきてくれて、
しっかり育ってくれた弟くん。


まさか、あんな日々やこんな日々をへて
今、こんな時を迎えるなんてね。

愛すべき家族が増えて
本当に本当に幸せです。



出産は、
安産だったSOと比べて随分大変でしたが
先生方に軽い殺意を覚えるくらいな
痛みを乗り越え無事に誕生。

生まれた瞬間から
めちゃくちゃ可愛いです。


黄疸治療のため、
私より3日遅れての退院となりました。

その間、産後の貧血や傷も癒えない身体に
ムチうって授乳のために病院に通ったり


SOが連日、38度超えの熱を出し
夜通し看病 & 小児科に通ったり


SOの小児科 → Keiの授乳に通院

9時に家を出て、17時頃帰宅…という
ちょっとしたサラリーマン的な生活を
過ごしておりました。

出産直後なのに。



まともに歩行することもままならない身体で
本当によくやったよ!自分!って感じです。



そして、
本当に我が家に来てくれてありがとう。



左 SO、 右 Kei 、
今のところ激似な姉弟のこれからの日々はいかに。

そして、ジョジョスと姉弟と
新しい生活はいかに。


心から楽しみです。

妊娠生活を支えてくれた
家族と友達に感謝しつつ。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
ポチっと!していただけると励みになります♪


さらに増えました。わりと大家族

2016年11月24日 19:02

出先から家に帰ると、
お留守番チームからの歓待がまってます。



ん?
スーちゃん。

首にさげてるそれは何ですか?



あら、ジョジョさん。

あなたまで、何を首から下げてるのですか?



なんでも、

ジョジョス留守番 →
SO & おばあちゃん帰宅 →
旦那さま&私帰宅

の流れの中で、
SOがジョジョスに
「 お留守番がんばりました❤️」
でメダルをプレゼントしたんですって。

よっ・・、良かったねっ( ̄▽ ̄;)

ジョジョにいたっては、その後
なにを頑張ったのかな…?

寝る頃には、なんか紐が増えてるし。

ジョジョのかけてた、このメダル。

幼稚園のバザーで、私達、クラスの母が
皆んなでがんばって作ったご褒美メダル。

あれから半年。
どこに取っておいたのか、謎ながら
太っ腹にお気に入りのメダルやリボンを
ジョジョスに振舞っておりましたですよ。

そんな3匹と過ごして早5年。

11月24日。
東京に、54年ぶりの11月の雪が降ったその日。


私は入院しました。

長い長い日々をへて


やっと迎えた、11月25日。

我が家に第二子がやってきました。
SOちゃん激似の男の子、まだ名無し君。

朝7時に処置室に入り、
無痛分娩なのに痛いじゃないのよっ!!
という怒りをいきみに変えて
20時過ぎにようやく誕生。

私は日付が変わる頃に、
ヨボヨボと病室に戻ってきました(笑)

痛み止めを飲んでみても
やっぱり痛くてねー(´༎ຶོρ༎ຶོ`)
咳もできない。

さらに、産婦人科の入院は夜中も授乳で
人の出入りがあるので、
わりと眠れません( ̄(工) ̄)

「普通の人間」に機能回復できるまで
しばしかかりそうですが、赤ちゃんは
可愛くて可愛くて、こんなに可愛いのかっ!
と幸せいっぱいでございます。
妊娠生活は過酷だったし。

私は当分動けそうにないので、
ここに至るまでの日々を
また改めて書き残したいと思いますが
取り急ぎ、ご報告です。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
ポチっと!していただけると励みになります♪

ティーパーティ

2016年11月21日 15:53

雨があがった日曜日。
『 ティーパーティしようか? 』と
SOちゃん念願のティーパーティに繰り出します。


ティーパーティ。
それは、SOが大好きなディズニーアニメ、
「 プリンセスソフィア 」で姫達が
優雅なお庭で繰り広げた素敵なお茶会。

大きくなったらお姫様になりたいSOちゃん、
憧れの催しです。

ま、父母の手にかかれば
単なるピクニックですけどねっ!

私が用事をすませている間、
父娘はお気に入りのパン屋さんでパンを調達。



焼き上がり時間の関係で
あまりパンがなかったそうですが、
まぁいいでしょう。気分なんで。

ジョジョスもキラキラお洋服で
おめかしして、
ティーパーティにお呼ばれですよ。



・・・・・。

いることに意義があるってことで。

スーちゃん、手術以来、
お散歩は徐々に増やしてますが
まだ控えめなので、
お外にいるだけで気分転換だよね!

匂いを嗅いだり、色んな音がしたり、
それも新鮮だよね!



・・・・・。
日光浴だけでも意義があるってことで。


ジャグに温かい麦茶をいれて
ティーパーティの始まり始まり。

そして。

公園の遊具で遊びたいプリンセスSOは
パーティを一瞬で終了し、
パーティ会場を後にするのでした。


「 家族が揃ってること命」なジョジョさんは
滑り台で遊ぶ旦那様達から目を離しません。

てか、サイトハウンドと言えども
さして見えてないよね?と
常々思ってた私ですが
かなりしっかり2人を
追いかけてることに驚き。

ものすごい集中力で、
2人を見つめておりました。

そうだ!ジョジョ!
たまにはさぁ

ものすごい迷惑そうに
あしらわれました。

一方、スーちゃんは。

いつでもどこでも
ご自分の世界の中。

プリンセスSOと執事GOが
けん玉、コマ遊びコーナーに移動すると

もはや私に背を向けて任務に励んでますけど。

一方、スーちゃんは。


思い思いに公園の午後をお過ごしです。



日曜日の隙間時間。
全くまとまりなく過ごす公園の午後。

一緒にいるだけで、
みんな満足みたいなので
まぁ、それもいいでしょう。

特別な時間って
わりと、日常に溢れてるものなのです。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
ポチっと!していただけると励みになります♪




わりと大家族

2016年11月16日 22:18

夕暮れ時の帰り道。
遠くの歩道を見ながらSOが叫びます。

『 あ!今ね、黒い影が道をわたったよ?』

『 あぁ、猫かな?』

『 猫ちゃん、1人だったよ。
1人で暮らしてる猫ちゃんもいるんでしょ?』

『 そうだね。野良猫ちゃんとかね。
お家もなくて、お外で1人とかね。』

『 あのね、SOちゃん、
お父さんとお母さんが
一緒に暮らせなくなっても、
ずーっとお母さんと一緒にいるの!
( 鼻息ふんふん )』

と、父的には残酷なまでに
無邪気なカミングアウトを

( ↑でも父の愛は見返りを求めない
無償の愛らしいので、
この程度では傷つかない鋼のハート )

『 うんうん。そうだね。
お母さんとSOちゃんは、ずっと一緒だよ』と
ルンルンと聞いていたのですが、
ちょっと待とう。

ここで素朴な疑問です。

『 あのさ、
なんでお父さんとお母さんが
一緒に暮らせなくなるの?』

『 お家が狭くなったら
一緒に暮らせなくなるでしょ?
でもね、そうなってもSOちゃんは
お母さんとずっと一緒なの!
( 鼻息ふんふん )』

狭くなったとして
なぜに父を追い出す…と思いつつ

『 あのね、SOちゃん。
たとえお家が狭くなってもみーんな一緒だよ。
家族はみんな一緒。ずっと一緒!』

そう。
我が家は大人3人、子供1人、犬2匹。
普通車に乗れるギリギリな感じ。

コンパクトな家族が主流な昨今、
我が家はわりと大家族です。

でもね、最近、そんな
「わりと大家族」も悪くないなぁ、と。

スーが入院してた時は、
ジョジョのお気楽さに和ませてもらいました。


ジョジョが調子の悪い時は、
無神経なまでのスーの能天気さに気が紛れます。


しょんぼりとした気持ちで帰宅した夜も、
留守番をしていたSOの
マシンガントークを聞かされ、


いつの間にか笑って、
SOのお世話に追われ、
感情を引きずったり、
余韻にひたる時間もない日常です。

結婚後というか、子供が産まれるまで、
1人の時間が絶対的に欲しかった私ですが
今やそれも皆無です。

皆無どころか、ここ数年、
常にいつも誰かのお世話や
心配に追われるばかり日々。

そんな月日に正直、
思うところもなくはないです。

てか、ありまくりです。

でもね、そんな風に家族に振り回され、
いつも賑やかな毎日も悪くないなぁ…と
思うようになった今日この頃。

最近、かけてもらった言葉で
心に響いた言葉があります。

『 できることを頑張ってあげればいいんだよ 』

見守れる目も、
差し伸ばせる手も、
傾けられる耳も、
何より私の時間も限りがあるから、
十分なことは
してあげられてないかもしれないけど、
ギリギリ、何とかやれてるかな…というところ。

賑やかなのも悪くないものです。

あと数年もすれば、
犬も子供も私の手を離れてしまうのでしょう。
そして、いつの日か
この賑やかな日々を懐かしく振り返る日が
来るでしょう。

だからね、それまでは
賑やかな日々を楽しむのです。



だからね、SOちゃん。
たとえ、お家が狭くなったって、
お父さんは追い出しませんよっ!

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
ポチっと!していただけると励みになります♪

ジョジョ お一人様生活ふ

2016年11月07日 17:20

常々、旦那様と話していたことがあります。


『 ジョジョには申し訳ないけど、
スーには、1日でもいいから
ジョジョより長生きして欲しいね 』
と。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
ポチっと!していただけると励みになります♪


スー依存度の高いジョジョ。

もしも、スーがいなくなってしまったら、
ボケて抜け殻になっちゃうだろうから、
1日でもいいから、
スーに長生きしてもらわねば、と。

スーはジョジョがいなくても
エブリデイお花畑なので。

今回のスーの入院も
夜も1人じゃ寂しかろう…と


寝室にお気に入りのベッドと
ストーブを移動したり
ジョジョが寂しくないように、と
皆であれやこれやと気を配ったものです。

とこが。

お散歩日和なのだ。


早く来いなのだ。


あっちにも行くのだ~。

普段、渋々な散歩もまさかのノリノリだし。


新作サンプル品の試着なのだ。


SOがジョジョを描いてくれてるのだ。


なかなか良く描けてたのだ。


一緒にゴロゴロなのだ。

スーの代わりに、SOと仲良しだし。


週末には


お出かけに連れてってもらって


皆んなでブラブラして


仲良くお散歩、楽しいのだ。

なんか、一人っ子を満喫してる感じだし。


ストーブの前も


GOのお膝の間も


GOのお膝の間も






どこで寝てても邪魔されないのだ!

スーに付きまとわれないから
好きな場所で好きなだけお寛ぎだし。


ちょっと甘やかしすぎたのか、はたまた
あまりにソファからどかされないせいか、
ご飯の「 ハウス( バリケン ) 」をすると





ちがーっうっ!!
そこ、ハウスじゃないからっ!
勝手に変えない!!


だし。


あまりに伸び伸びとしているジョジョの姿に
普段、そんなに我慢してたの・・?と
不憫な感情すら湧き出たり。

いやいや、犬の奥は深い。

そうして、再び

スーに付きまとわれる日々が
戻ってまいりました。

再び、ジョジョスでピトピト。

こうして、
ジョジョ的に迷惑なのかもしれないけど
平穏なはずな日々が戻りました!


にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
ジョジョも頑張れ!で
ポチっと!していただけると励みになります♪

スー 退院のご報告

2016年11月06日 22:23

ジョジョ様、お一人様のご様子。
の、その前に。

20161106-1.jpg

スー、無事退院できました。わーいわーい。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
スーちゃんお疲れ!で
ポチっと!していただけると励みになります♪


お迎えに行くと

私がいなくなっても、
旦那様がいなくなっても、ジョジョがいなくなっても、
とにかく全員そろってないと、キュンキュン鳴いてたスー。
20161106-2.jpg

やっぱり、みんな一緒がいいよね~。
そして、もともと8.5キロと小ぶりなスーですが
まさかの7.7キロに。

他の子のご飯を奪って食べるほどの食欲はあるようのなので
地道に戻していきたいとおもいます。

膀胱の位置も、少しずつ正常な場所に戻っていることを
レントゲンで見せていただきました。

そして、色々あって
どっと疲れたところに、やっと家族がそろった安堵。

お腹もすいたので、遅めのランチをとって帰ることに。
20161106-4.jpg
中目黒のサンディエゴ アメリカンダイナー、
「 サントゥーダイナー 」

20161106-5.jpg
店内はさして広くないもののペットOKなので。 

20161106-3.jpg
「アボガドバーガーがあったら注文しなきゃいられない病」
な私は、アボガドタルタルバーガー。

20161106-6.jpg
疲れ果てたジョジョスはカウンターの下で
死んだように寝入っておりました。

帰宅すると
20161106-7.jpg
大好きなGOの足の間や

定位置の
20161106-12.jpg
ジョジョを踏みつぶしながら寝る。

を繰り返し、すっかりお寛ぎ。

たとえ
20161106-9.jpg

スーの帰宅にはしゃいだSOが
20161106-8.jpg

騒々しく遊んでいても
20161106-10.jpg
お構いなしで、おくつろぎです。

寒かろう・・とパジャマを着せる時も
微動だにせず。
20161106-11.jpg

ジョジョかよっ

とりあえず、今は寝言を言ったり
鼻息を荒げたりしながら、忙しく寝ております。

皆様、色々ありがとうございました。

そして。
ジョジョ様のお1人様生活のご様子。なのですが
波乱万丈な展開になっております。

我が家には「 平穏・・ 」とか「 ぼーっとする♪ 」とか
ないんだね!と、半ばやけくそで
割り切り始めたkazooなのであります。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
スーちゃんお疲れ!で
ポチっと!していただけると励みになります♪

手術後のスー

2016年11月04日 22:01

スーに沢山の応援をありがとうございます。

また、スーの面会に行ってくださったり、
様子をお知らせしてくださる犬友の皆様、ありがとうございます。
この場をお借りし、まとめてのお礼で申し訳ありません。

20161104-13.jpg

急激に冷えてきたので、
昨日はスーのコートやラグを届けるのをかてね
面会に行ってきました。

最短3日のつもりで入院させ
『 あと2、3日で・・ 』が何度か繰り返され
気づけば13日も経とうとしています。

肩に降り積もる雪が少しずつ重くなるように
少しずつ、色々な思いが積み重なる日々であります。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
スーちゃん頑張れ!で
ポチっと!していただけると励みになります♪


昨日は術後、5日ぶりの面会でした。

面会に行くべきか、退院まで我慢すべきか、
悩むところであります。

しかしながら、『 最短3日で帰れるから
ちょっとの間辛抱してね 』と割り切って
スーを預けてきた色々なことが
あまりに長い入院となったため
さすがに気になり、会いに行ってきました。

5日ぶりのスーは
見た瞬間、涙が溢れ出てしまったほど
ガリガリに痩せ細っていました。

これは、堪えました。
ズシンと堪えました。

聞けば、下痢をしてしまったらしく
食欲はあるものの
消化器系の療養食を量を
調整しながらあげているとのこと。


普段、食べ慣れているものなら
あげても良いとのことだったので、
持ち込んだジョジョスの「 必殺ご飯 」に
切り替えてもらうことにしました。

20161104-6.jpg

体重戻って、
早く体力ついてくれるといいな。

短い時間ならお散歩しても
良いとのことだったので
ジョジョが足のレーザーをしてもらってる間に
( ↑ 獣医に行ったついでにケアされる。
ジョジョ的には、とばっちり。 )

お散歩に行きました。
20161104-10.jpg

膀胱内にカテーテルが入っているせいで
残尿感を感じるらしく
おしっこは出ないのに、度々おしっこをしようとします。

20161104-9.jpg

頻発すると良くないと言われたので、
様子を見て早めの撤収。

とてもとても短いお散歩でした。

そして、大人しく病院に戻り、
大人しく入院室に戻って行きました。
20161104-12.jpg

いつも、病院の入口で足を踏ん張り
いつも、入院室に入る所で足を踏ん張り

そのスーが振り返りもせずに
大人しく連れられていく姿に驚きました。

泣き叫びもせず、
静かにケージに戻って行きました。

諦めてるのかなぁ。

不安でうずくまって日々を過ごしてた子が、
寂しくて、キューンと寂しく泣く日々を過ごすようになり、
そして、諦めるまでに至った。

20161104-7.jpg

スーの気持ちの変化を思うと
言葉にならない思いがあります。

あとちょっとだよ。
それを伝えてあげられたら
どんなにいいだろ。

歯磨きをしてあげて、
汚れた身体のシャンプーをお願いをして、
ラグの予備をお渡しして、帰宅。

抗炎症剤などの点滴ははずれ、
お薬はご飯とともに、となりました。
これは、一歩前進。

日曜に尿カテーテルをはずし、
自然排尿が出来れば退院できるそうです。

退院予定が大いに伸びているために
期待せずに、でも、諦めずに
日曜を待ちたいと思います。

スーの大好きなベッドのお布団も
フカフカにして待ってるからね!

そして、
こんな長いスーちゃんの入院生活。

一方、ジョジョは…
20161104-8.jpg

20161104-4.jpg

20161104-5.jpg

20161104-3.jpg

20161104-2.jpg

20161104-1.jpg

言わずもがな、な感じですが
お坊ちゃまお一人様生活のご様子、に続く。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
スーちゃん頑張れ!で
ポチっと!していただけると励みになります♪

血尿の原因 : 6年前の避妊手術

2016年11月01日 16:20

入院中は膀胱にカテーテルを挿入し、
血尿の経過を見るとともに、
弱くなった膀胱を休ませる治療が施されました。
20161030-16.jpg

加えて、止血剤を投薬したり、
やめたりして変化を見ながら
朝、昼、晩と1日に3回の診察。

尿道に出来た傷口にはティーツリーオイルを塗って治療。

備忘録として書き留めますので、長くなります。
ご興味ない方はまた次回。
にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
スーちゃん頑張れ!で
ポチっと!していただけると励みになります♪


10月24日 入院2日目

主治医から電話がきました。
血尿がなかなか止まらない状況と、
膀胱の位置異常についての説明でした。

スーの膀胱は通常より骨盤側に
ぐっと押しやられていて、
その関係で尿道が湾曲し、
内視鏡を入れることが出来ずにいました。

20161030-13.jpg
この事実は半年前に
血尿が始まった時から確認されていることですが
その原因は不明のままでした。

この位置異常を主治医はずっと気にかけていて、
触診した感じでは、膀胱の癒着が疑われる、と。

1度開腹手術をすると、
程度の差こそあれ臓器の「癒着」という現象はありうるもので
しかしながら、その大半は問題はなく過ごせるそうです。

手術の刺激・炎症に対して体が反応し、
臓器同士が線維のようなものでくっついてしまうとか。

避妊手術後に、切除した組織の残りが
他の臓器と癒着するケースが
見られることがあるとのことでした。

症例としては非常に稀で、
まして血尿を引き起こすほどの癒着は例になく、
とはいえ
診断開腹という乱暴なこともできない、と。
つまり、なんです。

尿道の傷からの血尿だと思っていたところに
「 膀胱の癒着 」という新たな可能性。

そして
触診の結果だけでは、手術をするにたる
エビデンスとはなりえず
で。この先どうするの?
という新たな疑問。

とりあえず先生方に検査を進めてもらい
決めていただくしかなく、電話を切ります。

2日経過し・・・

10月27日 入院5日目

当初聞いていた「最低3日入院」の場合、
この日が退院日にあたります。

私が幼稚園行事で夕方まで
手が開かなかったので、旦那様に確認を依頼しました。

その日は、状況に大きな変化が起きた1日でした。

これまでエコーでは見られなかった突起物が
膀胱内に出来始めていて、それが急速な速さで
大きくなってきていたこと。

20161030-10.jpg
後に見せてもらったエコー写真。

赤い湾曲部分が突起物。
この日、獣医では新たな硬性鏡内視鏡を
取り寄せてくれていて、
それにより湾曲した尿道を通り
膀胱内まで確認することができたこと。

突起物の正体は
過形成かポリープか腫瘍かは不明ながら、
放置しておくと周辺組織が弱くなり
膀胱に穴が開く可能性があるので
いずれにしても早急な摘出が必要。

つまりは、
開腹手術が必要と判断するにたる
十分なエビデンスが現れたわけであります。

20161030-8.jpg

手術は主治医( 外科 )、内科医、腫瘍外科医の
3人チームで行われるとのことで
とりあえず、
手術が必要な状況になったことを了承し
翌日、説明を直接聞いた後、
手術予定となりました。

旦那様からそれを聞いた際、

やっとエコーで確認できる大きさになった程度の腫瘍らしきものが
半年も前から血尿を引き起こすなんてことがあるのか?とか

そもそも膀胱の癒着問題はどうなった?とか

っていうか、免疫介在性の出血の可能性とかとか

何か、ほかの可能性はどうなった?とかとか

これまで聞きためたことが
頭の中をぐるぐるかけめぐり
沢山の疑問もありつつも
『 とりあえず、明日直接、聞こう・・ 』
疑問点を整理し、書きためるに留まりました。

ところが。

その夜に自体が急変します。
主治医は、手術のために地方出張中でした。
20161030-6.jpg

尿カテーテルから血尿ではなく、
血液そのものが流れ出始めたとのこと。

緊急連絡をうけた主治医が
夜中になってしまうものの、東京に戻った後、
手術をする旨を伝えたところ
夜中まで待っていたら輸血なども必要となり、合併症など
新たなリスクが発症する恐れがあるので
すぐにでも手術が必要な状況です、と。

現場の判断を信頼し、
内科医、腫瘍外科医による緊急手術の運びとなりました。

そして、急激に大きくなり始めた突起物摘出のための
手術が行われました。

そして、神様のおぼしめしでしょうか。

急きょ必要となった、この手術により
半年間、悩まされ続けた血尿の原因が解明したのです。

結論から書きますと
避妊手術の後、
子宮頸管の切断面が膀胱に癒着したことが
血尿の原因でした。

つまり、
避妊手術が原因だった、ということなのです。

避妊は6年前の話なので、
癒着は以前からあったはずなのですが
加齢とともに、膀胱の筋組織の耐久力が衰え、
それにともない血管が破たんし血尿に至ったと。

エコーで確認された突起物は、
癒着部分が膀胱内に突き出し始めた癒着箇所でした。

そして、
主治医の触診と勘は正しかったと。
( 時々驚くほどのゴッドハンド )
お腹を開いてみると、こんな感じだったそうです。

20161030-12.jpg

卵巣、子宮を切除した子宮頸管の切断面が
膀胱と癒着。
さらには、尿道も湾曲した状態で子宮頸管と癒着。

ちなみに、スーの避妊方法は一般的なものでした。

昨今は『 縫合糸肉芽腫 』の発症リスクをなくすため
電気メス(血管シーリングシステム)などを用いた
手術方法も浸透しているようですが

スーは、卵巣・子宮を摘出し
子宮頸管を縫合糸で結紮( 結ぶ )する避妊方法でした。
20161030-14.jpg

一般的な手術方法ながら、スーは切断面が膀胱に癒着し
日に日に悪化する血尿を引き起こす原因となったのでした。

組織検査をしても、癒着体質というわけでもなく
推測の域は出ないようですが腹腔が狭い犬種ゆえの
ことではないか、という考察となったようです。

ごく稀な症例とはいえ、癒着のリスクをさけるため
電気メスで止血の時間を短縮し、その時間で
切断面を外側の組織でしっかり丸め込んで縫うべき、
20161030-15.jpg
と言った説明もあったり。

スーのような血尿を招くほどの癒着を引き起こすことは
専門医などに聞いても例はなく、そのために
原因特定に半年もかかってしまったことを
何度も謝罪されました。

あくまで主治医からの説明であり
私は獣医師ではないので、このあたりの真偽のほどは
判断しかねる点、ご了承ください。

長い半年でしたが、
検査では原因究明にいきづまり
疑わしき点があるも、
診断開腹するにはリスクが高く、
そんな時に入院中に、
開腹すべき別の理由が現れ。

20161030-18.jpg

時間はかかりましたが、
病気ではなく「 外科的要因 」だったので
『 この手術で、血尿も収まるとおもいます 』と聞いた時には
本当にほっとしました。

一生続くのか・・と心配だったので。

20161030-20.jpg
↑写真のとおり、尿カテーテルはまだ抜けませんが
血尿はとまっているとのことで、尿の色も黄色くなっています。

開腹し、癒着部分の膀胱も縫っていますので
早々に退院とはいかないようですが、経過は良好とのことで
あわせてほっとしています。

20161030-5.jpg

色々ありましたが、
熱心に診察にあたってくださった先生方にも感謝していますし

何より、この半年間、スーも違和感や痛みもあっただろうに、
よく頑張ってくれたな、と。

20161030-2.jpg

スーの隣のケージには、偶然ですが
お友達の愛犬が入院しています。

お友達が、愛犬お見舞いのたびに、
スーの様子も伝えてくれました。

なかなか面会に行けない我が家としては、本当にありがたいです。

長い入院が相当こたえているらしいことは
その様子からわかり、治療の目途がたった今となっては
早く連れ帰りたい、という気持ちがムクムクとわいています。

入院しているあの子たちが、
2匹そろって1日でも早くお家に帰って
それぞれ家族みんなで過ごせる日が来ることを願いつつ

おしまい。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
スーちゃん頑張れ!で
ポチっと!していただけると励みになります♪

血尿の経緯:入院10日間に延長

2016年10月29日 23:09

スーの血尿入院から7日が経ちました。

入院中にも症状が悪化し続け
昨日、緊急手術となりました。

20161029-10.jpg

6ヵ月間。

原因が特定できないまま再発を繰り返し、
悩まされ続けた血尿も
やっと、完治の目途がたち始めました。多分。

詳しくは後にまとめますが
スーのような症例は専門医でも例を見たことがなく、
非常に特殊なケース( らしい )であり
半年もの間、原因特定に至らなかったのもそのためでした。

20161029-12.jpg

あまりにも長く、あまり色々なことがあり
私もどうまとめていいのか
やや 途方にくれてる感もあるのですが
ここまでの経過を時系列で備忘録として
残しておきたいと思います。

とにかく、スーちゃん頑張ってくれてありがとう!
20161029-11.jpg

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
ポチっと!していただけると励みになります♪

20161029-15.jpg
 4月
 
 近所の病院に行くも血尿止まらず。
 かかりつけ医にて薬処方。投薬にて止血。

 細菌感染なし。
 膀胱の位置異常を確認。

血尿の原因特定にいたらず。

20161029-16.jpg
 8月

 下痢の際に血尿を併発。投薬にて止血。
 細菌感染なし。

 膀胱璧が脆弱になってしまっているため
 免疫低下時に血尿を起こす可能性あり。

 免疫を高める薬の投薬を開始。
 脆弱になった膀胱の強化を試みる。

血尿の原因特定にいたらず。

20161029-17.jpg
 9月

 元気にも関わらず、血尿再発。
 自宅に薬を送ってもらい、投薬にて止血。

血尿の原因特定にいたらず。

とりあえず、薬で血尿はとまるものの
原因特定に至らないまま、頻繁な通院、
いたずらに過ぎていく日々、正直、セカンドオピニオンを
考え始めたころでした。

20161029-18.jpg
 10月

足のけがの通院中に血尿が再発。
10月19日のことでした。

以下、血尿が再発してから、入院にいたるまでの
5日間の経緯です。
生々しい画像が苦手な方は飛ばしてください。


< 1日目 >

 5mmほどの血痕が3回に1回程度出るようになる。
20161029-1.jpg

< 2日目 >
 血尿の頻度が増える。
20161029-2.jpg

20161029-3.jpg

< 3日目 >
 血塊( スイカの種サイズ )が出るようになる。
 頻尿傾向になる。散歩時 3回/30分 。
 ( 通常は1時間半で2、3回程度 )
20161029-4.jpg

20161029-5.jpg

20161029-6.jpg

この頃になると尻尾の裏、ソファやベッドにも血痕がつき始め、
ケアしないと生臭い匂いがし始めます。
20161029-9.jpg

< 4日目 >
 血塊が大きくなり、てんとう虫サイズになる。
 病院にて、膀胱洗浄。薬の変更。
20161029-7.jpg

< 5日目 >
 膀胱洗浄のために通院。そのまま入院。
20161029-8.jpg

投薬していたにも関わらず、
たった5日でおしっこが真っ赤か。

過去の血尿は、投薬後
すべて数日で止血されていました。

この5日間、3回通院もしましたが
素人目にも血尿の悪化が早く
今までの血尿と何かが違う感じはしました。

そして、大きな進捗がないまま半年が経過していました。

これから年を重ね、スーはますますシニアになっていくのに
原因不明の血尿を患っている状況。

1度の通院にかかる時間は約4時間。
10月にはいり、週2で通院する状況が続いていました。

もうね、愚痴みたいな感じになってしまいますが
頻繁な通院の疲れと、
先々のスーの身体の心配。悶々悶々。ですよ。

私達も思うところがあり、
土曜の診察終了後、主治医と率直に相談しました。

夫の仕事復帰などもあり
体力的にも時間的にも非常に厳しい中での通院で、
進捗のない通院を頻繁に続けるのは負担が大きいこと。

この先も同様な通院を続けるのは厳しく、
かつ、半年経過しているので大掛かりな治療になるなら
1日でも若く体力があるうちにお願いしたいこと。

時期的に、治療に専念できる期間がちょうど今であること。

当初の懸念どおり、膀胱の位置異常が原因であれば、
手術など、さらにすすんだ治療をしてもらえないのか、などなどなどなど
率直にお伝えしました。

主治医からの回答はこういう内容でした。

現時点で考えられる原因は・・

20161029-19.jpg

外科的治療に進むのは
内科的な要因が排除からにしてほしいとの
内科医からの意向もふまえつつ

主治医からは『 あと数日、少し検査の時間をもらえないか 』
との相談をうけたため、私達も先生方にお任せすることにしました。

そして、その翌日、日曜の診察で、
今回は尿道に傷があり出血していることが発覚。

ちなみに、血尿は尿の最初で血がでるか、
最後で出るか、などで尿道、膀胱、尿管の
どの部分から出血しているのかの目安になるそうですが

今回は、尿の最初に血がドカッとでる感じでしたので
尿道に傷がある、と聞いた時は腑に落ちました。

発見された傷が、刺激によるものなのか、
尿道内で何か異変が起こっていることによるものなのか
原因はわからないものの
最低3日間、傷の洗浄のために毎日通院か、
または最低3日間の入院か。の2択を打診されました。

入院。ですよね・・・

私たちが満身創痍だったこともありますが、
そうではなくて!入院によって
終日しっかり治療してもらった方が
治癒が早いと考えたためです。
20161029-13.jpg

そして。
「 最低3日間の入院 」を選択したつもりが
「 最低10日間の入院 」になった今日なのであります。

そして。
この入院中、自体が大きく動いたのであります。

長くなったので続く。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
スーちゃん頑張れ!で
ポチっと!していただけると励みになります♪

スー 入院

2016年10月23日 21:05

『 ひと段落したら書こう。』
なーんて思いつつ日々が過ぎ。

我が家に
「ひと段落」とか「落ち着く」なんてことは
ないんだねっ(T-T)人(T-T) b と、

気づかないふりをしていた事実にむきあって
備忘録的に書いてきますっ!

あきらめました(o゚ω゚)チーン

スーちゃん。
2週間ほど前から、足の古傷の治療で
病院に通ってました。


にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
ポチっと!していただけると励みになります♪

スーの前足のテーピングに
お気付きの方もいらっしゃったかと思います。

過去の骨折から、指の骨が変形。
骨の変形部分が
隣の指と擦れ合い
炎症を起こしてしまっていたのです。

2週間、3日おきくらいに通院。
消毒とテーピングの交換、
および、傷口の経過観察のため。



この間、テーピングを嫌がって
足をつかないのでお散歩も試行錯誤。


スーちゃん、お散歩大好きなのに。

そんなこんなな2週間。



長いよぉ…という思いをぐぐぐーっと
押し殺して、黙々と通院&治療。

牛歩のようにゆっくり、ゆーーーっくり
指の傷が癒えてきて、
『 そろそろ次の治療にすすめるかなぁ?』と
春の日差しにも近い
暖かな雰囲気がたちこめた頃、
血尿 再発。
あっ、足が治りかけてきたのにににに…。

しかも。
4月から数えて、半年間で4回目の血尿。

繰り返します。
4回目ですよ?

で、色々あって、
スーちゃん入院と相成りました。

退院は最低でも3日間とのことで、
退院は木曜日頃になってしまうかも、と。

長いな・・

前回のお迎えも泣き叫んだし、
診察室に入るのも断固拒否するスーちゃん。

スーにとっては、
もっとずっとずっと長くて心細い日々だろうな・・



入院して徹底的に治療してもらう方が
今後のスーのためなので、
心を鬼にして預けてまいりました。


一方、ジョジョさん。

お1人様ジョジョのために
私とSOはリビングのソファで寝ることに。



『 一緒に寝ていいの?
ダメなの? 』

『 おいで 』と言ってもってもらえるのを
いじらしく待ってる風なジョジョ。

どーせ私達が寝入ったら
遠慮のかけらもなくズカズカと入ってくるので
わざと無視してみる私です。

束の間でも広々寝たい。

そんなジョジョさんはというと。

体調も足も絶好調です。

どっちかが良いと、どっちかが悪い。


お年頃を有るのでしょうが、
どっちも元気でいてほしいものです。

スーの血尿話 備忘録は次回に続く。
疲れはてて眠い…

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
ポチっと!していただけると励みになります♪

5歳 おめでとう。ありがとう。

2016年10月15日 23:00

秋という季節は、
静穏なイメージとは裏腹に
長く居座った暑さを
グイっと押しやる力強さで
私達の周りにやってきます。

『 衣替えなんて早いよね 』
と汗たらしながら
幼稚園の冬服を着せた、その数日後。

『 マフラーだして』と言われる朝を迎える。

毎年、一夜にして
ぐっと深まる秋に驚く頃、
そんな10月。

10月12日。

5年前の満月の夜。
SOが産まれました。
SO、5歳になりました。

20161015-3.jpg

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
ポチっと!していただけると励みになります♪


先日。
私が体調不良で横になっていると、
『 おかあさん、喉飴なめる?』と
寝室に聞きにきたSOちゃん。

それきり、なかなか戻ってこないなぁ・・と思っていたら

自分のおこづかいが入った
フクロウさんのお財布を握りしめ
おばあちゃんをお伴に
近所のお店を渡り歩いて
わざわざ、私の好きな喉飴を買ってきてくれました。

20161015-3-1.jpg

その頃、咳で喉を痛めていたSOに
私はよく喉飴をあげていました。

具合が悪い人がいたら、
自分がしてもらったのと同じように
お世話をしてあげようと、あの子なりに思ったのでしょう。

さらに先日。
お友達と遊んでいた時。

ママ友に促されて見てみると、
遊ぶお友達の輪から離れ、泣いている子の側で
立っているSOの姿がありました。

『 SOちゃん、泣いてるお友達の背中を
さっきから「大丈夫?」って言いながら、
さすってあげてるんだよ。
本当に優しいよね 』と。

なるほど…とぼんやり聞いていたものの
あとでフト思ったのです。

もしも、違う立場だったら。

他の子が、
SOと同じことをしている姿を見かけたら
私はその素直な優しさに
心を打たれただろうな、と。

SOも、あんな優しさを
持ってくれたらいいな、と
思っただろうな、と。

なのに、いざ自分の子がやっていると
当然のことのように心にとめることもなく
やり過ごしてしまう。いかん、いかん、ですよね。

20161015-1.jpg

待ちに待った10月12日。

それは、SOが何日も前から
指折り数えて待っていた
お誕生日当日です。

常に予期せぬパプニングに襲われる我が家ですが
その日も例外ではなく。

お友達と公園であそんでいたら、
遊具から落ちて鼻と前歯を強打。チーンポクポク・・・

連日の疲れもあって、
普段、昼寝をしない子が
泣き疲れて眠ってしまいました。
20161015-5.jpg

1時間半のお昼寝の間、
20161015-6.jpg
私はせっせせっせとお誕生日パーティの
準備をすすめたのですが

起きて、開口一番
『 歯が痛い 』
母、真っ青。

閉院間際の歯医者に電話しまくり、
緊急で診てもらえるところを
やっとこ見つけて飛び込み診療。

ひとつめのお誕生日プレゼントは
歯医者で開封です。
20161015-3-2.jpg

幸い、根の切断などもなく
無事帰宅。

帰宅後、
遅めの誕生日パーティを何とか開催いたしました。

おばあちゃんは大量の唐揚げ!
( 飾り付けは 私っ! )
20161015-8.jpg

私は、ちらし寿司と
20161015-7.jpg

SOの大好物のピクルスを仕込みっ!
20161015-15.jpg

毎年、ケーキ担当の旦那様は
ガトーショコラと
20161015-9.jpg

チョコレートチーズケーキっ!
20161015-10.jpg
前日の夜中までかけて、せっせと作ってましたよ。

さぁ、あとはパーティだね!という
そのタイミングで起こった、あの惨事。

無事にパーティが終わった時には
大人一同ぐったりですよ。

でも。ここ数日、
疲れて元気のなかったSOが
ニコニコで眠りについてくれたので、
がんばって良かったなぁ・・・と。

20161015-13.jpg
待ちに待ったりかちゃん人形。
産まれて初めての誕生日のリクエストでした。


蝋燭が多すぎて、
消すのに一苦労な5歳。
20161015-11.jpg

夕飯が終わるのが、
19時半を過ぎてしまい
眠くなってしまった5歳。
20161015-1-1_20161015210233100.jpg

チョコレートケーキが
食べられるようになった5歳。
20161015-14.jpg
チョコレートチーズケーキ、物凄い美味しかった!

出来なくて、悔しくて
泣いてしまうこともある5歳。
20161015-2.jpg

たくさんの優しさを
みせてくれるようになった5歳。
20161015-1-10.jpg

24時間、いつも感心するほどに
朗らかに日々を過ごしている5歳。
20161015-1-11.jpg

こんな日くらい言ってしまいますが
私にはもったいない娘だな、と思います。

fc2blog_20141025222852063.jpg

1歳。
20141026214811c26.jpg

2歳。
20141026

3歳。


4歳とんで(笑) 5歳!
20161015-4.jpg

その成長を見守れることを、
毎年、その成長を祝えることを、
心から感謝します。

お誕生日おめでとう。
そして、毎日、その全てにありがとう。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
5歳おめでとう!で
ポチっと!していただけると励みになります♪

沖縄 ~ 美ら海から最終日まで ~

2016年10月11日 00:15

沖縄 2日目。

いつもどおりの起床時間、すなわち
家族全員、結構な早起きでホテルで軽く朝食を。
20161010-00.jpg

初日に続き、日差しが暑い!

台風予想もなんのその
むしろ、やりすぎなくらいなお天気です。
20161010-01.jpg
碧く輝く海を横目に
いざ、目的地に車を走らせます。
ぷっぷー

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
ポチっと!していただけると励みになります♪

1、美ら海水族館
リクエスト by kazoo


20161010-02.jpg

一度は やはり行っとかないと!

ということで、東京でさんざん
水族館巡りをしているものの( ← 子連れ遊びの定番 )
噂に聞く、美ら海水族館。

一度、SOを連れてきてあげたかったのです。
母心として。

しかーし。

美しい魚の数々を
興味深げにまわる旦那様とおばあちゃんとは対照的に
出口にダッシュするSO。

なぜなら、出口付近にあるという
スタンプが早くしたいからっ ( ̄▽ ̄;) ですって。

そして、早くホテルに帰って
プールに入りたいから・・・・ららら。

さらにはね
20161010-06.jpg
南国ならではの美しい生物や

20161010-04.jpg
壮大なジンベイザメはスルーして
唯一、興味を示したのは

20161010-07.jpg
ニシキアナゴ&チンアナゴ。

想定内の反応ではあったものの
『 それなら、すみだ水族館がおすすめだよね 』と
幼稚園のママ友に教えられ、ちょっとしょっぱい気持ちになった
kazooなのでした。

気分を取り直して、いったん水族館近くの
海辺にむかいます。
20161010-08.jpg

サンゴを拾ったりして遊んだら
20161010-09.jpg

さぁ、うみがめ館とか、マナティとか見に行きましょー。
SOちゃん、うみがめ見たいって言ってたし。

しかし、そこでも
20161010-10.jpg
サンゴ > うみがめ

SOちゃん、
後ろにうみがめさんいるよぉ・・・( ꈨຶ ˙̫̮ ꈨຶ )

20161010-11.jpg

そんなこんなありつつも
それなりに皆で楽しく水族館をまわれたので
行って良かったとしましょう!

2、御菓子御殿
リクエスト by 旦那様


時間があったら寄ってみたい、と言っていた
お土産所、御菓子御殿。

SOが猛ダッシュで水族館をまわったおかげで、
いや、おかげなのか?
いずれにしても時間が十分にあるのでお立ち寄りです。

帰り道なので。

ついでに、お昼を。
20161010-13.jpg
1回は食べたかった、ゴーヤチャンプルや
てびち、ラフテーなどをいただきます。

さらには、思いがけない絶景レストラン。
20161010-14.jpg
『 ブロッコリーを食べる、食べない 』で
SOちゃんをご注意し、クサクサと荒れた心を
癒してもらいました。

3、万座毛
リクエスト by おばあちゃん


20161010-12.jpg

御菓子御殿のすぐ近くにある絶景ポイント。

「 隆起サンゴ礁の断崖から見渡す海と空のコントラストは
息をのむほどの美しさ 」とのガイドブックの説明に
おばあちゃん、時間があったら行きたいと。

えぇ、十分時間はございます。

しかし、です。

レストランからの絶景が素晴らしかったので
暑い中、歩きたくない旦那様&kazooが

『 きっとあそこに見えてるのが万座毛だよ。
そーだそーだ。もう行かなくてもいいんじゃない?』

と、食事をしながら、おばあちゃんに
適当なことを言ってみたのですが
その手は通じませんでした。
ですよねー。

でもね、ぐるっと周っても所要時間5~10分程度。
お天気にも恵まれて、素晴らしい青の景色でした。

駐車場にある、ちょっとレトロなお土産屋さんも楽しかったし。

4、プール
リクエスト by SO

20161010-15.jpg

自らの行動により、十分なプール時間を確保したSO。
昨日にひきつづき、夕飯までバタ足レッスンでございます。

5、ステーキハウス Jam
リクエスト by 旦那様


20161010-16.jpg
人気のステーキハウス。

沖縄旅行、唯一贅沢な食事です。
このために、朝から食事をセーブしていた旦那様。
気合満々でのぞみます。

20161010-20.jpg
やる気を視覚化するがごとく
ガンガン注文する旦那様。

に、やや引き気味な私(° ꈊ °)
食べきれるのでしょーか・・・

20161010-17.jpg
とりあえず、かんぱーい♪

20161010-19.jpg
まだ明るいけど、就寝時間が早い
SOちゃんタイムでございます。

SOちゃんも、勢いよくマンゴージュース飲みすぎです。
もうちょっと味わって飲んでたも。

20161010-21.jpg
スタッフさんと楽しいお喋りをしながら
目の前で次々と焼いていただく食材。

20161010-22.jpg
お肉は、ランク順に食べ比べ。
全然、味が違うことに驚きです。

贅沢だなぁ、と思ったものの
東京に比べると素晴らしいコスパで
家族みんなお腹いっぱい大満足。

なにより、旅行前から夏バテ気味だった旦那様が
久々に、もりもり食べてくれる姿が見れて、
家族みんな、それが一番嬉しかったかなぁ。

20161010-23.jpg
そして、
SOと夕飯に出かけられるようになったのは
本当に最近のこと。なぜなら 寝るのが早いから。

そんなに遅くまではいられないけど、
こんな時間を持てるようになれて、
なんだか、じんわりと嬉しさがこみ上げた夜でした。

そして、沖縄最終日、3日目。
20161010-24.jpg
のんびりとホテルで朝食をすませ

20161010-24-1.jpg
SOと私は、お約束のプール。

寸暇を惜しんでプールです。

しかーし。
いよいよ台風が接近してきたらしく
ほどなく雨により撤収。

チェックアウトまで
私は荷造り。

20161010-27.jpg
旦那さまはぼんやりと海を眺め

20161010-25.jpg
おばあちゃんは、ホテルのサービスアイテム
マッサージ器をお試し。

ちなみに。
帰京後、このマッサージ器を買った我が家です。
なかなかのお気に入り。


そしてSOちゃんは
20161010-26.jpg
ふてくされ。

寸暇を惜しんで遊ばないと
気がすまない生き物なので。

こうして、ゆったりとホテルをチェックアウト。
20161010-28.jpg

急きょ、取れたホテルだったけど
居心地の良いホテルだったよね!

6、国際通り & 市場 
リクエスト by 旦那様


写真はないけど、旦那様たっての希望で
国際通りと市場へ。

なんでかっていうとですね
「 龍が如く 」で見て以来、一度行きたかったんですって。
「龍が如く」をご存じない方はGoogle先生に聞いてみてください。

お土産も買い終わってるし、
過去に足を運んだことのある私は
おばあちゃん&SOチームと
ブルーシールアイスクリームを食べながら
旦那さまが市場から舞い戻ってくるのを
お待ちしておりました。十分に堪能された模様です。

そして、夕方のフライト。
仕事で残る旦那さまと空港で別れ
3人で東京に戻ります。
20161010-29.jpg
機内で大人みたいにヘッドフォンで音楽を聴くことを
とっても楽しみにしていたSOちゃん。
ほぼ聴く間もなく、寝落ちておりました。

羽田につくと、もう20時近く。
SOの就寝時間を過ぎてるものの
半べそかきながら『 おうどん食べて帰りたい 』とのこと。
20161010-30.jpg

そ、そこまで無理して食べて帰らなくてもいいんじゃ・・・
と思いつつ、旅行が終わってしまうのが寂しかったのでしょう。

眠くてぐずりたいのを、ぐっと我慢して
がんばってお家に帰ってくれました。ありがとう。

そして、帰宅後のジョジョスー。
20161010-31.jpg
ジョジョはすっかりお寛ぎでスヤスヤと爆睡。

旅先から、どれだけチェックしたかわからないWEBカメラ。
ジョジョはフセの姿勢を崩すことなく、
常に窓や玄関の方を眺めながら横になっていました。

こんな風に寛いだ姿は一度もなかった。

20161010-32.jpg
さらには、普段は
「 見える所にいてくれればOK 」なジョジョですが
翌日は珍しくぴったりと私の傍に。

お留守番ありがとう。おつかれさま。

そして、スーちゃん。
20161010-33.jpg
君がシッターさんに媚を売るのに忙しかったことは
見てたし、聞いてる。
いつもと変わらず過ごしてたことも、ちゃんと見てた。

いいよ、それで。
うんうん。全然OKだから。

そんなこんなだった沖縄旅行。
20161004-17-1.jpg

ばらっばらな家族の希望を万遍なく取り入れて

ほどよいゆるっと感や、適度な休憩もふくめつつ

寸暇を惜しんで遊べた2泊3日。

がんばって行って良かった、沖縄。
そして
やっぱり楽しかった!沖縄!

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
ポチっと!していただけると励みになります♪

沖縄 ~ 初日の観光 ~

2016年10月04日 18:35

15年ぶりくらい
4回目の沖縄でした。私だけ。
20161004-17-1.jpg

1・ 久しぶりに飛行機に乗りたい旦那様
2・ どこでもいいから旅行に行きたいSO
3・ なんでもいいけど、行くなら早めに行きたいkazoo

そして。

実は昨年の12月から
一緒に暮らしている山梨の母、
すなわち、おばあちゃん。

同居を始めたその日から
家族3人丸っとお世話になりっぱなしです。

そんなおばあちゃん。
人生、一度も飛行機に乗ったことのないのです。

行けるうちに、皆で行こう!
O KI NA WA!!

20161004-1.jpg
ブーン。と 3時間。

もうね、ホテルもフライトも直前かつ、
折しもシルバーウィーク後半。

チャレンジングな時期にやっつけ旅行企画。

限られた選択肢の中で
なんとか二泊三日の旅行プランをたてられました。
早く計画しよーよっ!
我が家っ!

6時40分 羽田出発。
9時30分頃 那覇到着。

10時過ぎに
レンタカーを調達して
20161004-16-1.jpg

家族4人の希望をギュギュッと詰め込みつつ
無理厳禁な旅行のはじまりはじまり。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
ポチっと!していただけると励みになります♪

1、首里城
リクエスト by おばあちゃん


20161004-2.jpg

過去に来たことのある私的には
トキメキポイントではなかったものの
『 世界遺産なので、一応行きたい 』という
おばあちゃんリクエストを優先。

空港から近いし。

しかし暑いねー。
涼を求めてウロつく私 & SOペアと
展示物を熱心にみて回る旦那様 & おばあちゃんペア
20161004-3.jpg
で、仲良く見学。

ほどほどに見学したら、
THE 沖縄、ブルーシールを食べて終了!

20161004-18.jpg
ソフトクリームが非常に美味しかった!!と
感動する夫 & おばあちゃんチームだったのでした。

私 & SOチームはアイスクリーム・・

2、ナカムラそば
リクエスト by 私!



20161004-4.jpg
そんなこんなで、もうお昼ですよ。
ご飯食べましょーよ。

ってことで、
ホテルのある恩納村方面に向かいつつ、
沖縄そばのお店へ。

蝉の声を聞きながら
エメラルドグリーンの海を眺め
20161004-7.jpg
食べるソバは美味しかった!

沖縄そばは何度か食べたことがあるのですが
失礼ながら「おいしかった」という記憶がなく。

優しい鰹出汁に、
しっかりと煮込まれた柔らかな三枚肉、
コシのある麺、もうとっても美味しかったですよ!

20161004-6.jpg
そば待ちタイムもおおはしゃぎ

3、ビオスの丘
リクエスト by 旦那様


20161004-8.jpg

『 マングローブカヤックとかしたいよね 』
と話してたものの、
『 我が家にそんな体力はあるのか? 』的な流れで却下。

代案として、
ビオスの丘でジャングルクルーズです。
20161004-19.jpg

熱帯な雰囲気の中、
南国ムードを満喫しながらのクルージングを堪能。

25分というほどほどな所要時間も
ナイスですよ。

めぼしい観光スポットをサラーっと
実にサラーっとまわって
ホテルです!

4 、プール!
リクエスト by SO


20161004-10.jpg
日没までひたすらプールでございます。
バタ足練習に夫婦で付き合う1時間半。

20161004-11.jpg
夕日が南国だわ~

絶対、まわりきれないでしょ。
と思っていた家族の希望を
すべて叶えたという奇跡な初日。

はりきって疲れてもいけないので、
この日の夕飯はホテルのデリを利用して
お部屋で食べました。
20161004-13.jpg
かんぱーい。

レストランと同じメニューをお部屋で食べれる。
こういうサービスは子連れにはとっても嬉しい。

『 夕日を見ながらお部屋で食べようよ!』
20161004-12.jpg

と急いでデリを調達したのですが
残念ながら、肝心なタイミングで
雲がかかってしまいサンセットは見られず。

夕日ひとつに、家族みんなでに
あんなに大騒ぎしたのも初めてですよ(笑)

朝早い翌日に備え、
というか、ほぼいつも通りな感じで
みんなで21時には就寝。
20161004-14.jpg

我が家にはあるまじき
計画どおりなタイムスケジュールに
驚きつつも
( というか、そもそも計画をたてることがほとんどない )

無事に終わった初日に安堵しながら
眠りについたのです。

そして、その頃、ジョジョスは。
20161004-20.jpg

シッターさんとの
微妙な距離感を図るのに大忙しだったのでした。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
ポチっと!していただけると励みになります♪

カメラが見た9年目の真実

2016年09月29日 22:04

旦那様がウェブカメラを買いました。
てか、買ってました。

留守中のジョジョスの様子が
見れるようになる。らしい。


思い起こせば、
ジョジョス若かりし頃。

仕事から帰り
玄関をあけると気絶しそうな光景が
待ち構える暗黒時代があった。

数年前には
大いなる不安を抱きながら
海外旅行にも行った。

そういえば、
靭帯断裂したジョジョを留守番させることが
心配だった日々もあったなー。

つまり、なんです。

留守番風景を見たい時は
いくらでもあったっていう話なのに

なぜに今更?


という疑問は
そっこうふーいーんっ!

だって、もう買っちゃってるし。


で、早速お留守番風景を見てみるわけです。
z外出から4時間ほど経過。
ライブカメラにアクセスすると


静止画かね?ってくらい動いてない。

でもね、このウェブカメラ。

動作検知により、
動きがあると録画される機能があるのです。
悪くないではないか。

それによると、何度か動いた記録がある。

その1・ トイレに行った時。
その2・ ソファの寝場所をちょっと変更した時。

くらい。

でもね。
そのいくつかの動画を見て、
kazoo気づいてしまうわけです。

ジョジョ君。
動かないけど、ほぼ寝てない。
ソファからずっと窓の外をボンヤリ見ている。
ソファからずっとドアの方をボンヤリ見ている。

普段、私達が家にいる時は
白目を剥き



寝言を叫び、


全力で爆睡するジョジョがお約束。

寝てばかりいるのに、
まーよくもこんなに爆睡できるもんだ。
と感心していましたが、
『 お留守番中、ほとんど寝てないのかも 』
と、気づいてしまったのです。

私達の帰りを1分、1秒、待ち焦がれて
ずっと外を見ながら静かに待ってるんだ。と。

そういえば、
獣医に入院した時も、
食いしん坊なジョジョなのに
ご飯食べなくなっちゃうもんね。
ジョジョ君。

な ん て い じ ら し い のっ !

動画を見ながら
ジョジョを抱きしめたい衝動にかられます。

そして、スーちゃん。


動くのはジョジョが移動した時のみ。
「 スーの枕が移動した !」と言わんばかりに
ジョジョの後についていって、踏み潰して、
再び眠りガン寝。


ふーん…

そーいえばさ。
病院に入院した時もかまわずご飯食べてたよね。

その日の帰宅後。
ジョジョスに対する私の態度が



微妙に差別的だった理由を
彼らは知る由もない。

そして、このカメラ。

来たるべき沖縄旅行で大活躍したのです。
良いではないか!

そして、そう。
沖縄に行ってきたのです。
思い切って行っちゃたよ沖縄!
な話はまた今度。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
ポチっと!していただけると励みになります♪

積み重ねられた日々

2016年09月15日 20:40

夜、寝支度を始める私を見つめる
4つの黒い瞳。
20160915-4.jpg

20160915-5.jpg

最後の電気を消す前に
『 おやすみ 』と声をかけ、横たわっている
その身体をそっと撫でる。

そっと
ただ
撫でる。

それだけで、安心しきった様子で
『 ふぅーっ 』と長い溜息をついて
満足げに眠りにつく。

20160915-7.jpg

20160915-6.jpg

それが8年なんだと思う。

静かな昼下がり。
私の横で気持ちよさそうに寝そべる
その身体に触れる。

それだけで、心が和らぎ
幸せな気持ちになる。

それが8年なんだと思う。

大分前の話ですが、9月6日。
ジョジョスが我が家に来て、8年になりました。

200961_2.jpg

200965_2.jpg

有り余るこの達のパワーとの戦いだった日々は
つい最近だったような気がしてしまいます。
負けないぞ、と。

20160915-3.jpg

シニア世代に入った今は、
迫りくる老いや病気などから、この子たちを守る戦いです。
負けないぞ、と。

前の戦いの方が気楽だったな、と思います。

元気でいてくれますように。
長生きしてくれますように。

この穏やかな日々が
ずっとずっと続きますように。

初めて味わう感動的な味を
言葉で説明するのが難しいくらい

ずっと包まれていたようにな贅沢な香りを
言葉で説明するのが難しいくらい

心揺さぶられた景色の素晴らしさを
言葉で説明するのが難しいくらい

犬と暮らすことの素晴らしさを
体験したことのない人に説明するのは難しいものです。

犬と暮らす日々は
多大な犠牲と努力を伴うこともあり
自分の都合だけでは生きてはいけない。

でも、なんてことない日々を
こんな幸せで満たしてくれる。

互いに向き合ってきた8年。

この先も、ずっと
このドングリお目目に見つめてもらえたら
幸せです。
20160915-2.jpg

この先も、ずっとこの後ろ姿を眺められていたら
幸せです。
20160915-9.jpg

我が家に来てくれてありがとう。
20160915-1.jpg

これからもよろしくね。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
8年、おめでとう!で
ポチっと!していただけると励みになります♪


最新記事