おばあちゃんの定食屋さん

2017年02月09日 06:08

帰宅後のランチは
母にあげまくってもらいました。


なんの流れか、以前私が
母のコロッケの話をしたことがあったらしく
今日はそのコロッケメインで。


目指したのは定食屋のご飯!
キャベツおかわり自由よ~

おばあちゃんの定食屋さんです。

前日からSOも張り切ってお手伝い。
6人分って、ちょっと笑っちゃう量だった。



そしてご歓談タイム。




ひたすら食べて、
山盛りだったフライもお皿の底が見えました。
ほぼ完食。
意地で食べてくれたんじゃなかろうか(笑)

デザートにいただいた苺。


『 ゆうこさんから、
ゆうちゃんって苺だよっ!』と
大喜びなSOちゃんでしたが
狙ったわけではないそうです。

「さちのか」みたいなのですが(ほめさんいわく)
びっくりするほど甘かった!

もはや、あまおうひとり勝ち時代の終焉、
苺も戦国時代だね~。
そして苺狩りに行きたいぞっ!!

それと東京會舘のプティフール。


ちょっとしたお茶うけに、
私のお気に入りです。


この日は、ほめ家とKeiくん初対面。
皆がKeiを構いにいってくださると






寵愛を得ようと忙しい。

特にこの、2匹のおばちゃん。


ほめさんを全身でガードし
Keiに差し出される手を
巧妙に阻止するブリちゃんと




うざい絡みでゆうこさんを
キャッチするスーちゃん。

Keiちゃん、おばちゃん達忙しいね~


ジョジョとレイチェルは傍観。

いつもこんな感じよね。

こうして、朝から賑やかだった1日が終了。



Keiの出産以来、
本当に沢山の方が会いに来てくれて
感謝してます。これでひと段落かな…

寒さがやわらいだら、今度は
Keiがみんなに会いに「行く」番だね。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
ポチっと!していただけると励みになります♪

河原に集合

2017年02月07日 10:05

2月4日、土曜日。
1年に1度開かれる幼稚園の作品展。
20170205-1.jpg

朝一で行ってきました。
20170205-2.jpg
1年間、作りためた作品の中から
いくつかが展示されるこの作品展。

モンテッソーリの幼稚園らしく、
刺繍や編み物など、時に目を見張る作品達を前に
子どもの成長に驚かされるものです。

この作品展がくると、
いよいよ年中さんも終わり。
もうすぐ年長、幼稚園も半道中を過ぎたんだな、
少し寂しい気持ちになります。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
ポチっと!していただけると励みになります♪

帰宅すると、ほどなく待ち人来たる。
20170205-3.jpg
チェルブリ家が遊びに来てくれました。
ほめカーで河原にむかい

20170205-5.jpg
ニロラト家と合流。
ニッ君あいかわらず、裸族、若っ!

20170205-6.jpg
ブリちゃんの足取りも軽っ。

20170205-4.jpg

20170205-7.jpg

20170205-7-1.jpg
おじちゃん&おばちゃんたちの会合に
ジョジョスもテンション高めです。

20170205-8.jpg
とっても天気も良いし、ちょっと散歩しましょうかね。

20170205-9.jpg
この後、パコ飛行に挑戦したけど
強風にあおられて、危うくパコを亡き者するところでした。

初心者は風が強い日にパコを飛ばすのはやめよう。

20170205-10.jpg
全然、そんな感じはしなかったけど
この面子で集まったのは数年ぶり。

せっかくだから集合写真撮ることに。
20170205-11.jpg

はいはい、ラトくーん。こっち向いてねー。
20170205-12.jpg

はい。カメラの方むいてね。
20170205-13.jpg

お!良い感じですよ。
20170205-14.jpg

20170205-15.jpg
一瞬で終了っ!

しょうがない。
ガサゴソガサコゴ。
↑おやつの投入。

20170205-22-2.jpg
感度いいけど、反応しすぎです。

20170205-17.jpg

静止したけど
20170205-22-3_20170207095538923.jpg
ラト、近い。

弟に負けじと、ニロも出てきた。
20170205-19.jpg

てか、遠近法でスーちゃん
驚異の小顔がもはや豆粒ちゃんです。

スーちゃーん、目線だけでも
こっちお願いしまーす。
20170205-20.jpg

撮影が長すぎて
20170205-21-1_2017020709345534d.jpg
ブリちゃんが心を飛ばし始めたので
撮影しゅーりょー。

最後に。
20170205-21-2.jpg
珍しくジョジョが微動だにせず待てが出来ていたことを
ここに記しておきたいと思います。

さ、お家に帰ってお昼ご飯ですよ。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
ポチっと!していただけると励みになります♪

風呂好き男子

2017年01月27日 09:54

我が家の風呂好き男子です。

20170127-01-(1).jpg

お風呂から呼ぶと普段の重い腰はどこへやら
20170127-01-(2).jpg
イソイソとやってきます。

そして、我が家の男子その2。

Keiくん。
初めての沐浴から今日に至るまで
変わらずお風呂大好きです。
ジョジョに負けず劣らずお風呂好きです。

さらには、
お風呂のあとに、お母さん、すなわち私が
「 ぞうさん 」のお歌を歌いながらする
ベビーマッサージも大好きです。

でもね、お母さん。
SOとKeiを1人でいれるお風呂は
1日でもっとも過酷なイベントの1つ、
さながらそこは戦場です。

1、最初に自分のシャワーをすませる
2、SOをお風呂にいれる
3、Keiをお風呂にいれる
4、Keiをマッサージ&パジャマを着せる
( この間にSoは自分で身体を拭く )
5、SOをマッサージ
6、自分の髪を乾かす
( この間にSoは自分でパジャマを着る)
7、SOの髪を乾かす
8、Keiの授乳

全て終わるまでの所要時間、
約1時間半。

しかも、この通りにいくのは奇跡。
あらゆる奇襲にあい、
あたふたするのがお約束です。

しかし。
日々、変わらぬこともあったりします。

それは、Keiのお風呂好き。

Keiをお風呂にいれる間、
彼は浴室の入口にポイしておきます。
なぜなら、彼がお風呂好きだから。

最初はポイって寝転ばせて
『 はい、Kei くんお風呂ですよ~ ♪ 』
20170127-1.jpg
お風呂の水音を聞いて
嬉しくってウネウネしてます。

これで、
最長5分もちます。

でもね、さすがに気づいちゃいます。
20170127-2.jpg

大変っ、大変っ。
20170127-3.jpg

泣かせちゃうと面倒です。

『 はい、Keiくんお風呂ですよ~♪ 』
と言いながら、服を脱がせます。
20170127-4.jpg
Keiくん。とりあえず
泣くのを思いとどまった感じかな?

微妙な感じならだめ押しね!

お風呂の必須アイテム「ガーゼ」を
お腹の上にポイっ!
20170127-6.jpg
Kei くん、ちっこい脳みそで考えます。

20170127-6-1.jpg

20170127-7.jpg

20170127-8.jpg

ご機嫌なおったー!
ここから、さらに
最長5分もちます。

『 SOちゃん、身体も綺麗に洗うのよっ~』
今のうちだからっ。

で、Keiくん気づいちゃいます。
20170127-9.jpg

20170127-10.jpg

20170127-11.jpg

もう脱がせる物がありませんっ!
ささ、今度こそKeiもお風呂だよ~

で、湯冷めさせないように2人を
しっかりお風呂に入れ、
タオルの上に乗せると
20170127-12.jpg
確実にマッサージを期待しながら
待ってる子がいます。

よって、間髪いれずに
ここから、怒涛のマッサージラッシュ。
お茶を飲むことも許されませぬ。

口ずさむ
「 ぞうさん 」がやたら早口ですが
そこはご勘弁くださいませっ!



そんなわけで
我が家の男子たちが楽しみにしている
お風呂ですが

お風呂に入るたびに
激しく息切れしている、kazoo です。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
ポチっと!していただけると励みになります♪

お宮参りの1日

2017年01月21日 22:00

今日はKeiのお宮参りでした。

20170121-1.jpg

飲みたくもなさげな息子に
半ば無理やり授乳をし続け
朝7時までベッドに居座り続けた今朝。

わずかな寝坊をはたせた、この日。
息子のお宮参りの朝でした。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
ポチっと!していただけると励みになります♪


待ち合わせの3時間前に起きて
SOと、Keiと、自分の準備を進めます。

連日、仕事で遅かった旦那さま。
少しでも寝坊させてあげたい。
という妻の優しさ✨です。

しかーし。
『 今朝は手抜きしてご飯はシリアルね♪』と
出したお皿をペロリと完食され、
『 まだ足りなーい。
でもシリアルはもういらなーい。 』と騒ぐSO。

作り置きしているナメコに納豆と焼き海苔、
温泉卵を添えた即席どんぶりで
よろしいでしょうか・・
てか、朝から2食作る羽目になるとは母、誤算( ̄д ̄;)

そして。
『 わかったかわった!ご飯にするからっ。』
とジョジョスにご飯。

さらに。
『 あれ?そういえば
Keiくん、昨日からウンチしてないよね?』

祈祷の最中にされてもなんだし・・と
朝から綿棒でつんつく カ●ンチョウ。

たっ、大変ですっ!
ダムが突然決壊してあふれましたっ💦

あたふたあたふた。

そこへ。
『 おかーさーん、
ジョジョとスーがおトイレしたよ~ by SO 』

はっ、はいはい。
こちらの決壊処理が完了したら
そちらにむかいますっ。

飲もうと思ったコーヒーは、
一口も飲めないまま
既に3回目の温め直しです。

『 お母さんってお仕事は、大忙しだよね❤️ 』
と、アイロンビーズで遊びながら
優雅なひと時を過ごしているSOに
言われる始末。
心なし、発言がななめ上から聞こえます。

気づけば、時間はもう9時です。
ちなみに、待ち合わせは10時です。

出発間際の授乳に30分確保すると、
残された時間はあと30分。

私、SO、Kei 
まだ全員パジャマだし。

『 ごぉぉぉ君!!いつまで寝てるのっ!?
起きてこっちを手伝ってぇぇぇええええ!』

鬼嫁降臨。
優しい妻モードの終焉です。

かくして。
午前中に無事に氏神様へのお参りを終え、
午後から写真撮影へ。

まずは祝着。
20170121-2.jpg
寝てるし。

20170121-3.jpg
全く起きないし。

20170121-4.jpg
SOがちょっかい出しても風であおいでも
アイスノンで冷やしても足をくすぐっても
寝てるし。

あきらめて祝着は寝顔オンリーで
次なるは、家族集合写真。

この時に使用するイス。

たいていの子が大泣きするという
赤ちゃん用のイスに座らせると
20170121-5.jpg
やっぱり泣いたし。

SOは、この椅子に座らせた途端、最後まで泣き止まず
50枚近く撮れる写真オプションが10枚程度で
終わったんだよねー・・・ ホロ苦い思い出。


でも、ずっと座らせ続けてたら
20170121-6.jpg
もっ、もちなおした。
偉いぞ、Keiくん。

朝早くから、疲れちゃうよねぇ~。
偉いぞ、Keiくん。さぁ、ドレスで撮影だよ。
Keiの大好きなバウンサーだよ。
20170121-7.jpg

お?いけるかな?

20170121-8.jpg
だめだし。

はーい!
ここで気分転換の授乳ターイム。
でも5分だけね♪という、スパルタ母。

気持ちが少し落ちつたところで
お部屋を移動してバウンサー。

20170121-9.jpg

あっ、Keiくん、よろしいですかっ?
20170121-9-1.jpg
まさかの笑顔

20170121-10.jpg
SOの投入で、さらにご機嫌

20170121-11.jpg
2人でカメラ目線という奇跡のショットが
撮れたところで、撮影終了です。

ところが。
20170121-12.jpg
『Kei、がんばったね。えらかったね。』と
私が話しかけていると

20170121-13.jpg
この笑顔ですよ。

キラキラ輝く瞳の中にうつっているのは
私ね!私っ!

『 お母さんが話しかけてる時が
一番良いお顔ですよね 』とカメラマンさんが
撮ってくださいました。

Keiくん 100点です!

お母さん、Keiの反抗期がやってきても
この思い出を胸に乗り越えられそうです。

20170121-15.jpg
神社で絵馬をいただいた時、
何を書こうか考えました。

こんな子になって欲しい、とか
あんな子になって欲しい、とかじゃなくて

健康でKeiが幸せであってくれればいい、と
お父さんもお母さんも思うのです。

20170121-14.jpg

1人1人、家族みながそれぞれに
幸せな日々でありますように。

今日はよく、がんばりました。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
ポチっと!していただけると励みになります♪

すきあらば

2017年01月20日 19:41

色々書くことはあれど
おばあちゃんが2泊3日の旅行に行った途端、
1㎏体重が落ちてしまうような
サバイバルな我が家です。

そんな慌ただしい日々の中で

誕生直後の面影が
早くも皆無なくらいまん丸になってきたり


あやすと笑うようになってみたり

見逃せない成長の変化山盛りに
目を細める日々なのであります。
超かわいい。

そして、そんな日々の中で

旦那さまが楽しみにしていたカリントウ饅頭が
『旦那さまが食べたのかな?』ってくらい綺麗に
封をきられ
ハウスの中から無残な姿で発見されたり

わざわざ大人と分けて洗濯している
Keiの柔らかなガーゼブランケット。
洗濯を終えて一瞬ソファにおいた途端

散歩直後の汚い足で踏み潰して寛ぐ子がいたり

まだ真っ暗な早朝、
どこにもョジョスーがいないよ?と
2匹の捜索。
何故か明け放れたおばあちゃんの部屋を
明かりをつけてのぞいたら

と不満げな顔で睨まれたり。

見逃せないプチ悪事をはたらく
ジョジョとのなのであります。

サバイバル生活は
隙あらばつけこんでくる
ジョジョとのサバイバル生活なのでもあります。

そしてっ!

ついにっ!

しっ しゅ う がっ

完成っ❗️❗️

ちょっと刺繍をかじったくらいで
『 アウトラインステッチより
チェーンステッチがさぁ~ 』とか
『 アクセントつけるために
羊毛フェルトとかさぁ~ 』とか

偉そうに刺繍を語りたい病を発症しいるkazooです。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
ポチっと!していただけると励みになります♪

元旦遊び。パコを飛ばせ!

2017年01月12日 00:20

2017年、始まりの朝。

去年と同じく、家族そろって
日の出を見に行くことから始まりました。

日の出を見た足で、氏神様に初詣。
境内にある「たけくらべ」の石で
記念撮影です。

『 来年、SOはどれくらい大きくなってるのかな。』

と思いを馳せながら撮った写真ですが


なんか被疑者写真的な仕上がりに
見えなくもないな…という考えは、
瞬殺ですっ。

帰宅して簡単に朝ごはん。
今年は親族への挨拶周りが一つもなく
自宅で過ごす初めてのお正月でした。



なんとなーくお正月的な料理を用意し

なんとなーくお正月感を出してみたり。

予定のない元旦。
『 せっかくだから3人で遊んでいらっしゃい 』
と言う母の気遣いで、SOの行きたい場所に
連れて行ってあげることにしました。

私 『 SOちゃんどこに遊びに行きたいかな?』
娘 『 うーん……キドキドっ!( アミューズメントスポット )

と言うわけで、
いつも激混みな子供の聖地「キドキド」案

は、さくっと却下して
お台場のトリムパークへ。
↑ ならば、聞くな。

お正月に都内で遊んだことがないので
混み具合が予測できませぬ。

乾燥激しい時期に子供と旦那様を人混みに
連れて行くのは避けたい私の優しさです。
2人のためだから。2人のため。

トリムパークならキドキドより
密集してないし。

というわけで、お台場に。
休日、お昼のお台場がすごい空いてる。
アメイジング✨


あっさりビルズにも入れちゃいました。
お昼ど真ん中なのに。


私はビルズに来たら
「パンケーキ以外注文できない呪縛」がとけず、
特に食べたいわけではなかったのですが
美味しかったです❤️

その後、トリムパークへ。
ここも空いてるっ✨✨
なんか、いいね!お正月の東京遊び✨
20170109-8.jpg
SOちゃんはアスレチック遊びの前に
工作教室に参加。

20170109-9.jpg
酉年にちなんだ
ひよ子ちゃんを製作しましたよ。

この力作は
20170109-26.jpg
後日、keiちゃんにお供えされてましたよ。
早くもお姉ちゃまのオモチャですよ。

そして、SOが楽しく遊んでいる間、
旦那さまはふらっとお買い物。
ふらっとオモチャを買っておりました。
自分のぶんを。

そんなオモチャを持って翌1月2日。
20170103-6.jpg
家族で河原にお散歩です。

買ったオモチャはこちら!
20170109-11.jpg
ドローンと迷った末に購入したという
リモコンで飛ばす鳥、AVITRON。
SOに名付けを頼まれた旦那様が
『 パコ 』と命名しとりました。

紅白で見たピコ太郎が影響しているに違いない。

ピコ太郎を紅白で初めて知った私。
旦那様にピコ太郎って誰かとたずねたところ
説明の際に披露してくれた旦那様のモノマネが爆笑すぎて、
本家の芸を見てもまったく笑えなかったほどに
彼のモノマネが秀逸だったという余談。


パコを飛ばす気満々ですよ。
20170109-10.jpg

そして、旦那様的には飛んでくパコが
ルアーになってジョジョスが
追いかけてくれないかな❤️と期待。

とりあえず、パコの登場です!
ジャジャーン!
20170109-14.jpg
期待すべきパコのお披露目に
まったく興味を示さない子と

興味を示さないどころか
20170109-12.jpg

20170109-13.jpg

勝手に自由行動をする子がいます。
おいおい。ど、どこへ行く・・(ー_ー)

人間たちがパコ飛行に夢中になっている時、
20170109-15.jpg
お洋服にこれでもかってくらい
芝生をつけまくったり
楽しく追いかけっこをしたり
くっさい匂いをつけまくったり
やりたい放題でした・・・(*゚▽゚*)

パコの命、すなわち充電が切れたので
ささ、充電されるまで皆でお散歩しましょうねー。
20170109-16.jpg
ご機嫌極まりないジョジョス。

充電終わって、パコ飛行第2ラウンド。

低空飛行するパコに、
やっと!ジョジョスが気づきましたよ。
20170109-23.jpg
墜落したら狩りに走るっ。
やめてー噛まないで~

パコをじーっと観察。
20170109-24.jpg
ジョジョお得意の観察学習中です。

飛ばすのも見ようじゃないか。と
飛行の瞬間も観察中。
20170109-25.jpg

パコに声援を送るSOちゃん。
20170103-3.jpg

飛べ飛べパコっ~✨✨

20170109-17.jpg
ジョジョさん、ロックオン。

20170109-18.jpg

20170109-20.jpg

ジョジョの背後の安全圏から
20170109-21.jpg
スーちゃんもパコチェック。

そんなこんなで、飛ばす→墜落→ジョジョスが
確保に走る→ SOが阻止する。
20170109-22.jpg
を数回繰り返し、パコの初飛行終了!

飛ばすのにコツがいるけど、
あ、私が1番飛ばすの上手だったけど、
あ、さりげく自慢しちゃいましたけど
すごく楽しかったパコのフライト‼️

旦那様の目標はパコをリアルバードのように
低空飛行させてジョジョスをだまくらかし
ルアーにすることなのだそうです。

がんばれ。

あ、まったく話題に出ませんでしたが
ちゃんとKei君も一緒でしたよ。
20170103-4.jpg

20170109-28.jpg
ほぼ、こんな感じで。

こんなパコ初飛行の様子はこちら↓


楽しかったお正月遊び。
またパコ飛ばしに行こうね~✨

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
ポチっと!していただけると励みになります♪


謹賀新年 2017

2017年01月03日 09:21

謹んで初春のお慶びを申し上げます。

20170103-7.jpg

ジョジョ
20170103-1.jpg

スー
20170103-2.jpg

So
20170103-3.jpg

Kei
20170103-4.jpg

そして go & kazoo

今年は結婚以来、初めて
家族で都内で過ごしたお正月でした。
20170103-5.jpg

とてものんびりしていたけど
皆が笑顔でスタートした、
そんなお正月の話はまた後日。
20170103-6.jpg

本年もどうぞよろしくお願いいたします。
皆様、幸多き1年となりますように。

ジョジョス家一同

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
ポチっと!していただけると励みになります♪

2016 走り納め

2016年12月31日 22:21

2016年 走り納め


今年も、家族でここにこれました。

お腹には、ちびっ子ちゃんも一緒に。


るんるーん


ふんふふーん


らんららーん


SOちゃんもストライダーで
『 ジョジョ!スーちゃん!競争だよ!』
と勝手にハッスル。



2016年。
夫の再入院、再々入院、妊娠、出産、
色々あったけど、こうして
いつもと同じように年の終わりにここにいる。
家族みんなで。家族が増えて。



皆が一緒にいられる幸せを
忘れないようにしなきゃね。

走り納め。
それは走り続けた
私達家族の走り納め。

そして。
ヘソ天するジョジョの横で
紅白を見ています。



司会の武田アナウンサーを見て
『 嵐のリーダー、雰囲気変わったね 』とか

ピコ太郎を見て
『 V6のリーダーの仮装だよね?』とか

民放観賞の久々具合が
ファンの皆さんに
ぶっ飛ばされそうな失言多発級です。
ファンの皆様ごめんなさいごめんなさい。

2016年も、残り2時間。

あっという間に終わる1日が積み重なり
1年。

何かを成し遂げるには
1日、1日、休むことなく
歩き続けなくては
何も始まらないんだな、と
思わずにはいられません。

駆け足で、流されがちな日々だったけど、
Keiというかけがえのない宝物を
迎えることが出来ました。

我が家にとって
新たな一歩を思い切って踏み出せて、
良かったなぁ。

2016年も
皆様、お世話になりました。

どうぞ良いお年をお迎えください。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
ポチっと!していただけると励みになります♪

格闘する母

2016年12月29日 10:56

夕方帰宅し、バタバタとSOのお風呂を済ませ、
『さぁ、私もあがろう』というタイミングで
ジョジョが浴室に入ってくる。


※ イメージ

私ね、早く化粧水とかしないと
お肌の感想が気になるお年頃なんですけど。


※ イメージ

浴室から動きません。
はいはいっ。

ジョジョさんもお風呂ですねっ!


と、浴室に戻ってジョジョさんを
ワシワシと洗う。

念入りにタオルドライをしたら
はいっ!おわりっ!

夏場はドライヤーすると
ドア開けて逃げようとするよねっ!

今日はドライヤーはしないから
ストーブで温まっておいでっ。ぽい。

と洗面所から追い出し
さぁ、私も早く化粧水を…

『 おかぁさーん。髪の毛かわかして~♩ 』

パジャマを着おわった
SOが戻ってきます(・∀・)

いいよ、いいよ。
SOちゃんが風邪引いたら大変だもんね(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

その前に、お母さん、
せめてパジャマくらい着させてもらえるかな…

と身体半乾きみたいな感じで
そっこうパジャマを着たら
SOちゃんのドライヤー!

さぁ、今度こそ私の化粧水を…


※ イメージ

えぇーっ。
いつも嫌がって逃げようとするぢゃない!?
なぜに今日に限って催促にくるかなぁぁぁ。

ゴォォォー← ジョジョに嫌がらせ的に熱風

逃げないし。


※ イメージ

結局、念入りにドライヤー…

やっと自分のことをすませて
居間に戻ると


仲良くディズニー鑑賞。

ちょっと、そこの茶色いの。
You、犬( ̄∇ ̄)?

ひと段落して、
私の束の間( ←本当に10分程度 )の
お楽しみー!!

海外ドラマの録画を見始めた瞬間

すごく邪魔。

でも、私は知ってるのです。
写真を撮ると嫌がって逃げることを。


みたかっ!人間の知恵をっ!

すると

私の後ろにまわって


と、なんかドヤ顔をされ…


私の後頭部に鼻先を突っ込み
鼻息をかけ続けるという
地味な嫌がらせを続けるのであります。



もはや我が家に( かわいい )犬は
スーちゃんだけ。

さて、こんな感じこき使われてるワタクシ、
小さな悪魔のお世話も奮闘中。


Keiくん、
先日、1ヶ月健診が終わりました。

1ヶ月経っても臍の緒が取れず
臍ヘルニアなどの病気の可能性を指摘され
祈るような気持ちで日々、臍の緒の消毒を
していたのですが、
無事に昨日、臍の緒が取れました!

年明けに再度、
病院に行く予定ですが一安心。

そんなKei君。
夜中の1時、2時、3時、4時、と
朝寝を繰り返す
ものすごくやめて欲しい感じな
睡眠サイクル。

私の目の下のクマ&皺が(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

さらに、こんな日々の合間をぬって
例の刺繍。

16時間かかって進捗これ。

夜更けの細かな作業に
私の目の下のクマ&皺が(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

さらに、SOちゃん冬休み。
これまでKeiが寝た時に、
一緒に仮眠を取れていたのですが


うるさいし。
5分でいいからだまっててみよう。

そんな感じで
私の目の下のクマ&皺が(´༎ຶོρ༎ຶོ`)!!

もっか、目の下のクマ&皺が
気になってしょうがない日々でありますが
楽しいクリスマスも終わって

SOと私で作ったクリスマスケーキ♩


旦那様が焼いた名古屋コーチン♩


売切れ続出のパン屋をチャリでハシゴして買い集めたパン!


どさくさに紛れて買ったレピドールのバタークリームケーキ。私へのご褒美ってことで!

今日は年越しの準備を
静かにすすめております。

眠いのに眠れない、
いや、それでも寝たほうがいいんじゃないの?
と心の声と格闘しつつ綴る、我が家の最近。

さて。
がんばって、昼寝したいと思います。
SOの妨害をうけながら…

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
kazooがんばれ!で
ポチっと!していただけると励みになります♪

静かな夜に

2016年12月22日 21:54

2階のプリンターの前で
追加の年賀状をコツコツ印刷していると
静かに階段を登る音がする。

のぞいてみれば


ジョジョが私達の後を追いかけて
2階にのぼってきている。



ベッタリ側にいることはないけど
常に視界に入っていたい、
そんなジョジョの距離感が私は好き。



出先から帰ると、ひとしきり狂喜乱舞の
騒ぎをして飼い主にキックアタックを繰り広げ
あげく勝手に落ち着くスーと違い

『 ただいま 』
『 お留守ありがとね 』と言いながら
ギューっと抱きしめたり、
静かに頭を撫でてあげるまで
目をクリクリさせながら
静かにいつまでも後を着いてくるジョジョ。

たった1度、抱きしめると満足げに
ハウスに戻っていく。

そんなジョジョの控えめな愛情表現が私は好き。

ちびっ子が束の間睡眠中の静かな夜、

そんなジョジョの静かな愛情表現に
心をよせてホッコリしたりするのです。

そして、束の間
癒されたところで
年賀状がひと段落し、次なるは

刺繍・・( ̄▽ ̄;)

SOの通う絵画教室で
年度末に開かれる展覧会。

子供の作品を親が刺繍するという親泣かせな
宿題にはげんでおります。

産後ということを考慮して
先生が非常に簡単な作品を選んでくださったのですが
3時間かけて進捗これ↑

旦那様のシャツのボタンがとれたら
『 そろそろ寿命だね、このシャツ ❤️』と
迷わず捨てようとしていたほどの
裁縫嫌いな私が

アラフォー産後にして
初刺繍にレッツトライ。

人生、まだまだ道との遭遇です。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
kazooがんばれ!で
ポチっと!していただけると励みになります♪




乳幼児育児の日々。再び

2016年12月14日 23:02

沐浴大好きなKei君。

いまだ洗面器サイズです。

沐浴好きすぎて、
お風呂にいれる → 泣き止む

お風呂から出す → 泣きだす

風呂好き男子な模様です。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
ポチっと!していただけると励みになります♪


そんな新生児との日々は、
もっかこんな感じ。7日間。↓
20161213.jpg
以前に見たWEBサイトを参考に私バージョンを作ってみました。

は授乳した時間。
だいたい、2時間半起きで、9回~10回/日。

授乳は最低、8回/日 が推奨なので
一般的な回数だと思います。

1度にかかる授乳の時間は約40分。

つまりは
1日に6時間ほどの拘束時間。

この間は母乳であっても
哺乳瓶であっても、基本的には
身体ごと開けなくてはいけない
何もできない時間です。

母親の日々は
圧倒的に時間がないにもかかわらず
超暇な時間を過ごさねばならないという
矛盾&葛藤(苦笑)

メール返したりTV見たり、ブログを書くくらい。

授乳と授乳の
合間の時間は長くても2時間弱。

Keiが良い塩梅に寝てくれれば・・・


この2時間の間に
怒涛のごとく食事の支度やSOの相手、
掃除や、ジョジョスのお世話
などなど突っ込むわけですが
そうは問屋がおろしませぬ。

泣き愚図るKei君を抱っこするだけで
1時間経過しちゃったねー…とか。
あるある。

あと、オムツ変えたり、沐浴したり、
あれやこれやと新生児のお世話。

SOもSOなりに世話をやいてくれている。

そんな時間の合間、合間に
私の食事とか睡眠とかお風呂とか
人としての最低限の営み
突っ込まなくてはいけないわけです。

出産以来、どんなに寝れても
睡眠時間はまとめて2時間くらいかなぁ。

母と同居なので
1人で子育てをしている方より
楽させてもらってるとは思います。

さらには。

Kei君、なぜか夜に
よくおしっこウンチをするのです。

1時間半ごとに
オムツ交換で起こされるわけです。


寝ぼけながらオムツ交換しようものなら
ウンチがKei の洋服についてしまったり
( → お着替えコース )
オムツがずれてシーツを汚してしまったり
( → ベッドシーツ交換コース )
なんてプチ惨事を招くはめになる。

そんな惨事を招かぬようやっと寝入った眠さを
気力で吹っ飛ばして
パッチリと目を覚まして
オムツ交換しなきゃならないわけです。

つまり、1時間半ごとの細切れ睡眠を
数回繰り返して朝を迎える、なんてことが
日常茶飯事。

夜中の1番眠い時間帯によく起きる小さな悪魔

あまりの眠さに、今夜は
添い寝で母乳、寝ながら授乳で楽しよう!

と姑息なことを考え、
泣くたびに1時間起きの授乳でしのいでたら
母乳飲ませすぎで吐いてたり(*゚▽゚*)

ごめーん…以後気をつけます。

SOの時には、

「 1日の終わりを迎えてないのに
新しい1日が始まっている 」

という不思議な感覚に
とてつもない衝撃をうけましたが
さすがに2人目となると
「 あぁ、こんな感じだったね育児生活 」と
過酷な現実もフラットな気持ちで
受け入れられるわけです。

こんな毎日を
産後の身体がまだまだ
回復していないうちから
待ったなしでスタートするのが育児生活。

だから、Keiが泣いたら


「オムツかな?」とか
「抱っこしようかな?」とか、
お願いしなくてもやってもらえると
心から嬉しい。

ちょっとしたお手伝いが
切実に必要な時が、
まさにこの育児期なのです。

もちろん、1人目の時より
だいぶ余裕を持って過ごせています。

1日の大半を2人きりで
過ごしていたSOの時と違って
母やSO、家に常に誰か話し相手がいます。

正直、1人になりたい時もあるけど(笑)
泣き止まない赤子をひたすら1人で
あやす精神的ダメージがないのは
かなり救われていると思います。


哺乳瓶の時は母にバトンタッチしてもらうことも。

さらには。

退院時、乳幼児より免疫がないと言われていた
夫が帰宅し、色々と指導をうけながら
その後の過程をつつがなく過ごせた経緯から
衛生面ではかなりの
知識と経験が積まれました。

だからSOの時のように衛生面で
無意味にビクビクドキドキすることが
ありません。

そして、最後に。

一説によると
妊娠出産によるホルモンの変化により
母親の脳は、自分優先だった女性脳から
子ども優先の母性脳に変化するのだそうです。

母性脳は「感情」や「不安」を司る領域が
活性化する特徴があり、
特に1人目の赤ちゃんを妊娠出産した時に
顕著に見られる変化なのだとか。

1人目の時には、
とにかく不安なことばかりだったのが
2人目になると、わりとどうでもよくなるのも
経験値以外にもこうしたホルモンバランスの
変化が関係しているのでしょうか・・?

と、様々な角度から
自分の二人目育児のゆるっと感を
正当化してみたり。

色んな所にぽいっと放置され気味なKeiくん。

そんなゆるっとした心構えを持てるがゆえに


新生児の破壊的な可愛さを
心ゆくまで堪能する余裕があったりするわけです。

2人の寝顔が並ぶと可愛さも倍増。



私の心配をよそに、Keiがいることが
あまりにもすんなり馴染んだ
新しい我が家の形。

まだ始まったばかりですが、
ゆるゆるっと
日々を積み重ねていければいいなと思います。

授乳の間にダラダラと書いていたら
長くなってしまいました・・・

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
kazooがんばれ!で
ポチっと!していただけると励みになります♪

ご対面の時

2016年12月09日 16:32

さてさて。
長男くんとジョジョスとの対面ですが
SOと同じく外ですませました。

先住犬に新入りを会わせる時と一緒。
人間ですけど。

さぁ!ジョジョスの反応やいかにっ!

1 ご対面


2 嗅ぐ


3 終了


以上( ・∇・)

SOの時には

ベッドを覗きに行ってみたり


2匹で沐浴見学するのが日課だったり

未知なる生物、新生児に
それなりに興味を示したのですが
なんかもう
このちびっ子は学習済みな生き物だね。って感じ。

もっか興味があるのは


Keiのベッド(・∀・)

ジョジョがベッドに登るたびに
忠実なるチクリ屋、SOが教えてくれるので
母がそっこうご注意です。


スーは1回で、
ジョジョは6回目のご注意で
やっと登るのを諦めるようになったほどの
気に入りようでした。

というわけで、もっか我が家の勢力図は

ジョジョ > SO > スー > Keiのベッド > Kei

ソファのベッドより
気にしてもらえないKei君なのでした。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
ポチっと!していただけると励みになります♪

人生を決めた時

2016年12月04日 06:57

秋の眩しい日差しがキラキラと輝く午後。


12月2日。


私の退院より4日遅れて
黄疸の治療をしていた息子が退院しました。


いよいよ、人生という
大冒険の始まりなのです!
ちびっ子くん!



名は、Kei と名付けました。

彼の人生の始まりは
思えば、あの時だったのかもしれません。

これはKeiに伝えるお話です。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
ポチっと!していただけると励みになります♪

2015年3月。
血液内科の一室で、私たちは
旦那様の白血病についての説明を受けていました。

生死を問われる話の中で

「 もしも第二子をお考えでしたら…」と
と唐突に持ち出された提案に
キョトンとしながらも

私達は
「もしも、その日を迎えることができ、
その可能性を捨てずに済むなら」と
不妊治療の準備もすすめていただきました。

お分かりの方もいらっしゃると思いますし、
今となっては隠すことでもなく。

抗がん剤、放射線、移植という
白血病の治療をすすめる限り、
我が家が第二子を授かるには
自然妊娠は難しく
不妊治療の最終ステージ、
顕微鏡だけしか選択肢はありませんでした。

その成功率は5%だということを
知ることになるのは
それから随分、後の話です。

そして、無事に旦那様が退院し
外出許可がでて、
私自身、少し楽になったな…という今年の2月。

もう1人、
子供がいてくれる生活を選びました。

人生を決めた時だったと思います。

そしてKeiの人生が
始まった時だとも思います。

正直、今の我が家の状況で、
第二子を持つことは様々にリスクがあります。

でもね。

旦那様の闘病をとおして
人生の優先順位が驚くほど明確となり、
幸せの取捨選択に迷いがなくなり、
起こるかわからないリスクを恐れ
踏みとどまることをやめるようになりました。

でも。

さらに子供を持つということは
自分だけのことにあらず、
その子自身はもちろん、SOの幸せにも
大きくかかわることなので
親として、正直、私は考えました。

ちなみな夫には迷いなし。
いつもながらブレがない人です (・∀・)

そうして足を運んだ病院で聞かされた
成功率5%。

もしも授かったら神様からの贈り物。
ダメならそれも定め。

そう思おう。と腹をくくったのです。

そして、聞いてはいたけど
不妊治療は想像以上に過酷だった(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

そこに夫の再入院とか
再々入院が重なり
過酷に拍車がかかったり(´༎ຶོρ༎ຶོ`)(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

奇跡的に
1回目の挑戦で5%のハードルを蹴り飛ばし、
私達のもとにやってきてくれた弟くん。

神様からの授かりもの・・・と
慈しむ余裕もないまま
怒涛の妊娠生活に突入!

第二子の妊娠ってこんなに辛いのか…(・Д・)
というくらい10ヶ月が長かったです。

悪阻、猛暑、お腹の重さ、
軋む骨、浮腫み、寝不足 etc etc

そんな中、騙し騙しあんな所や
こんな所にお出かけしたり。

大変なんだか身軽なんだかわからない
妊婦生活を送っておりました。

そんな母のワガママ妊婦生活にもしっかり
ついてきてくれて、
しっかり育ってくれた弟くん。


まさか、あんな日々やこんな日々をへて
今、こんな時を迎えるなんてね。

愛すべき家族が増えて
本当に本当に幸せです。



出産は、
安産だったSOと比べて随分大変でしたが
先生方に軽い殺意を覚えるくらいな
痛みを乗り越え無事に誕生。

生まれた瞬間から
めちゃくちゃ可愛いです。


黄疸治療のため、
私より3日遅れての退院となりました。

その間、産後の貧血や傷も癒えない身体に
ムチうって授乳のために病院に通ったり


SOが連日、38度超えの熱を出し
夜通し看病 & 小児科に通ったり


SOの小児科 → Keiの授乳に通院

9時に家を出て、17時頃帰宅…という
ちょっとしたサラリーマン的な生活を
過ごしておりました。

出産直後なのに。



まともに歩行することもままならない身体で
本当によくやったよ!自分!って感じです。



そして、
本当に我が家に来てくれてありがとう。



左 SO、 右 Kei 、
今のところ激似な姉弟のこれからの日々はいかに。

そして、ジョジョスと姉弟と
新しい生活はいかに。


心から楽しみです。

妊娠生活を支えてくれた
家族と友達に感謝しつつ。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
ポチっと!していただけると励みになります♪


さらに増えました。わりと大家族

2016年11月24日 19:02

出先から家に帰ると、
お留守番チームからの歓待がまってます。



ん?
スーちゃん。

首にさげてるそれは何ですか?



あら、ジョジョさん。

あなたまで、何を首から下げてるのですか?



なんでも、

ジョジョス留守番 →
SO & おばあちゃん帰宅 →
旦那さま&私帰宅

の流れの中で、
SOがジョジョスに
「 お留守番がんばりました❤️」
でメダルをプレゼントしたんですって。

よっ・・、良かったねっ( ̄▽ ̄;)

ジョジョにいたっては、その後
なにを頑張ったのかな…?

寝る頃には、なんか紐が増えてるし。

ジョジョのかけてた、このメダル。

幼稚園のバザーで、私達、クラスの母が
皆んなでがんばって作ったご褒美メダル。

あれから半年。
どこに取っておいたのか、謎ながら
太っ腹にお気に入りのメダルやリボンを
ジョジョスに振舞っておりましたですよ。

そんな3匹と過ごして早5年。

11月24日。
東京に、54年ぶりの11月の雪が降ったその日。


私は入院しました。

長い長い日々をへて


やっと迎えた、11月25日。

我が家に第二子がやってきました。
SOちゃん激似の男の子、まだ名無し君。

朝7時に処置室に入り、
無痛分娩なのに痛いじゃないのよっ!!
という怒りをいきみに変えて
20時過ぎにようやく誕生。

私は日付が変わる頃に、
ヨボヨボと病室に戻ってきました(笑)

痛み止めを飲んでみても
やっぱり痛くてねー(´༎ຶོρ༎ຶོ`)
咳もできない。

さらに、産婦人科の入院は夜中も授乳で
人の出入りがあるので、
わりと眠れません( ̄(工) ̄)

「普通の人間」に機能回復できるまで
しばしかかりそうですが、赤ちゃんは
可愛くて可愛くて、こんなに可愛いのかっ!
と幸せいっぱいでございます。
妊娠生活は過酷だったし。

私は当分動けそうにないので、
ここに至るまでの日々を
また改めて書き残したいと思いますが
取り急ぎ、ご報告です。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
ポチっと!していただけると励みになります♪

ティーパーティ

2016年11月21日 15:53

雨があがった日曜日。
『 ティーパーティしようか? 』と
SOちゃん念願のティーパーティに繰り出します。


ティーパーティ。
それは、SOが大好きなディズニーアニメ、
「 プリンセスソフィア 」で姫達が
優雅なお庭で繰り広げた素敵なお茶会。

大きくなったらお姫様になりたいSOちゃん、
憧れの催しです。

ま、父母の手にかかれば
単なるピクニックですけどねっ!

私が用事をすませている間、
父娘はお気に入りのパン屋さんでパンを調達。



焼き上がり時間の関係で
あまりパンがなかったそうですが、
まぁいいでしょう。気分なんで。

ジョジョスもキラキラお洋服で
おめかしして、
ティーパーティにお呼ばれですよ。



・・・・・。

いることに意義があるってことで。

スーちゃん、手術以来、
お散歩は徐々に増やしてますが
まだ控えめなので、
お外にいるだけで気分転換だよね!

匂いを嗅いだり、色んな音がしたり、
それも新鮮だよね!



・・・・・。
日光浴だけでも意義があるってことで。


ジャグに温かい麦茶をいれて
ティーパーティの始まり始まり。

そして。

公園の遊具で遊びたいプリンセスSOは
パーティを一瞬で終了し、
パーティ会場を後にするのでした。


「 家族が揃ってること命」なジョジョさんは
滑り台で遊ぶ旦那様達から目を離しません。

てか、サイトハウンドと言えども
さして見えてないよね?と
常々思ってた私ですが
かなりしっかり2人を
追いかけてることに驚き。

ものすごい集中力で、
2人を見つめておりました。

そうだ!ジョジョ!
たまにはさぁ

ものすごい迷惑そうに
あしらわれました。

一方、スーちゃんは。

いつでもどこでも
ご自分の世界の中。

プリンセスSOと執事GOが
けん玉、コマ遊びコーナーに移動すると

もはや私に背を向けて任務に励んでますけど。

一方、スーちゃんは。


思い思いに公園の午後をお過ごしです。



日曜日の隙間時間。
全くまとまりなく過ごす公園の午後。

一緒にいるだけで、
みんな満足みたいなので
まぁ、それもいいでしょう。

特別な時間って
わりと、日常に溢れてるものなのです。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
ポチっと!していただけると励みになります♪




わりと大家族

2016年11月16日 22:18

夕暮れ時の帰り道。
遠くの歩道を見ながらSOが叫びます。

『 あ!今ね、黒い影が道をわたったよ?』

『 あぁ、猫かな?』

『 猫ちゃん、1人だったよ。
1人で暮らしてる猫ちゃんもいるんでしょ?』

『 そうだね。野良猫ちゃんとかね。
お家もなくて、お外で1人とかね。』

『 あのね、SOちゃん、
お父さんとお母さんが
一緒に暮らせなくなっても、
ずーっとお母さんと一緒にいるの!
( 鼻息ふんふん )』

と、父的には残酷なまでに
無邪気なカミングアウトを

( ↑でも父の愛は見返りを求めない
無償の愛らしいので、
この程度では傷つかない鋼のハート )

『 うんうん。そうだね。
お母さんとSOちゃんは、ずっと一緒だよ』と
ルンルンと聞いていたのですが、
ちょっと待とう。

ここで素朴な疑問です。

『 あのさ、
なんでお父さんとお母さんが
一緒に暮らせなくなるの?』

『 お家が狭くなったら
一緒に暮らせなくなるでしょ?
でもね、そうなってもSOちゃんは
お母さんとずっと一緒なの!
( 鼻息ふんふん )』

狭くなったとして
なぜに父を追い出す…と思いつつ

『 あのね、SOちゃん。
たとえお家が狭くなってもみーんな一緒だよ。
家族はみんな一緒。ずっと一緒!』

そう。
我が家は大人3人、子供1人、犬2匹。
普通車に乗れるギリギリな感じ。

コンパクトな家族が主流な昨今、
我が家はわりと大家族です。

でもね、最近、そんな
「わりと大家族」も悪くないなぁ、と。

スーが入院してた時は、
ジョジョのお気楽さに和ませてもらいました。


ジョジョが調子の悪い時は、
無神経なまでのスーの能天気さに気が紛れます。


しょんぼりとした気持ちで帰宅した夜も、
留守番をしていたSOの
マシンガントークを聞かされ、


いつの間にか笑って、
SOのお世話に追われ、
感情を引きずったり、
余韻にひたる時間もない日常です。

結婚後というか、子供が産まれるまで、
1人の時間が絶対的に欲しかった私ですが
今やそれも皆無です。

皆無どころか、ここ数年、
常にいつも誰かのお世話や
心配に追われるばかり日々。

そんな月日に正直、
思うところもなくはないです。

てか、ありまくりです。

でもね、そんな風に家族に振り回され、
いつも賑やかな毎日も悪くないなぁ…と
思うようになった今日この頃。

最近、かけてもらった言葉で
心に響いた言葉があります。

『 できることを頑張ってあげればいいんだよ 』

見守れる目も、
差し伸ばせる手も、
傾けられる耳も、
何より私の時間も限りがあるから、
十分なことは
してあげられてないかもしれないけど、
ギリギリ、何とかやれてるかな…というところ。

賑やかなのも悪くないものです。

あと数年もすれば、
犬も子供も私の手を離れてしまうのでしょう。
そして、いつの日か
この賑やかな日々を懐かしく振り返る日が
来るでしょう。

だからね、それまでは
賑やかな日々を楽しむのです。



だからね、SOちゃん。
たとえ、お家が狭くなったって、
お父さんは追い出しませんよっ!

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
ポチっと!していただけると励みになります♪

ジョジョ お一人様生活ふ

2016年11月07日 17:20

常々、旦那様と話していたことがあります。


『 ジョジョには申し訳ないけど、
スーには、1日でもいいから
ジョジョより長生きして欲しいね 』
と。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
ポチっと!していただけると励みになります♪


スー依存度の高いジョジョ。

もしも、スーがいなくなってしまったら、
ボケて抜け殻になっちゃうだろうから、
1日でもいいから、
スーに長生きしてもらわねば、と。

スーはジョジョがいなくても
エブリデイお花畑なので。

今回のスーの入院も
夜も1人じゃ寂しかろう…と


寝室にお気に入りのベッドと
ストーブを移動したり
ジョジョが寂しくないように、と
皆であれやこれやと気を配ったものです。

とこが。

お散歩日和なのだ。


早く来いなのだ。


あっちにも行くのだ~。

普段、渋々な散歩もまさかのノリノリだし。


新作サンプル品の試着なのだ。


SOがジョジョを描いてくれてるのだ。


なかなか良く描けてたのだ。


一緒にゴロゴロなのだ。

スーの代わりに、SOと仲良しだし。


週末には


お出かけに連れてってもらって


皆んなでブラブラして


仲良くお散歩、楽しいのだ。

なんか、一人っ子を満喫してる感じだし。


ストーブの前も


GOのお膝の間も


GOのお膝の間も






どこで寝てても邪魔されないのだ!

スーに付きまとわれないから
好きな場所で好きなだけお寛ぎだし。


ちょっと甘やかしすぎたのか、はたまた
あまりにソファからどかされないせいか、
ご飯の「 ハウス( バリケン ) 」をすると





ちがーっうっ!!
そこ、ハウスじゃないからっ!
勝手に変えない!!


だし。


あまりに伸び伸びとしているジョジョの姿に
普段、そんなに我慢してたの・・?と
不憫な感情すら湧き出たり。

いやいや、犬の奥は深い。

そうして、再び

スーに付きまとわれる日々が
戻ってまいりました。

再び、ジョジョスでピトピト。

こうして、
ジョジョ的に迷惑なのかもしれないけど
平穏なはずな日々が戻りました!


にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
ジョジョも頑張れ!で
ポチっと!していただけると励みになります♪

スー 退院のご報告

2016年11月06日 22:23

ジョジョ様、お一人様のご様子。
の、その前に。

20161106-1.jpg

スー、無事退院できました。わーいわーい。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
スーちゃんお疲れ!で
ポチっと!していただけると励みになります♪


お迎えに行くと

私がいなくなっても、
旦那様がいなくなっても、ジョジョがいなくなっても、
とにかく全員そろってないと、キュンキュン鳴いてたスー。
20161106-2.jpg

やっぱり、みんな一緒がいいよね~。
そして、もともと8.5キロと小ぶりなスーですが
まさかの7.7キロに。

他の子のご飯を奪って食べるほどの食欲はあるようのなので
地道に戻していきたいとおもいます。

膀胱の位置も、少しずつ正常な場所に戻っていることを
レントゲンで見せていただきました。

そして、色々あって
どっと疲れたところに、やっと家族がそろった安堵。

お腹もすいたので、遅めのランチをとって帰ることに。
20161106-4.jpg
中目黒のサンディエゴ アメリカンダイナー、
「 サントゥーダイナー 」

20161106-5.jpg
店内はさして広くないもののペットOKなので。 

20161106-3.jpg
「アボガドバーガーがあったら注文しなきゃいられない病」
な私は、アボガドタルタルバーガー。

20161106-6.jpg
疲れ果てたジョジョスはカウンターの下で
死んだように寝入っておりました。

帰宅すると
20161106-7.jpg
大好きなGOの足の間や

定位置の
20161106-12.jpg
ジョジョを踏みつぶしながら寝る。

を繰り返し、すっかりお寛ぎ。

たとえ
20161106-9.jpg

スーの帰宅にはしゃいだSOが
20161106-8.jpg

騒々しく遊んでいても
20161106-10.jpg
お構いなしで、おくつろぎです。

寒かろう・・とパジャマを着せる時も
微動だにせず。
20161106-11.jpg

ジョジョかよっ

とりあえず、今は寝言を言ったり
鼻息を荒げたりしながら、忙しく寝ております。

皆様、色々ありがとうございました。

そして。
ジョジョ様のお1人様生活のご様子。なのですが
波乱万丈な展開になっております。

我が家には「 平穏・・ 」とか「 ぼーっとする♪ 」とか
ないんだね!と、半ばやけくそで
割り切り始めたkazooなのであります。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
スーちゃんお疲れ!で
ポチっと!していただけると励みになります♪

手術後のスー

2016年11月04日 22:01

スーに沢山の応援をありがとうございます。

また、スーの面会に行ってくださったり、
様子をお知らせしてくださる犬友の皆様、ありがとうございます。
この場をお借りし、まとめてのお礼で申し訳ありません。

20161104-13.jpg

急激に冷えてきたので、
昨日はスーのコートやラグを届けるのをかてね
面会に行ってきました。

最短3日のつもりで入院させ
『 あと2、3日で・・ 』が何度か繰り返され
気づけば13日も経とうとしています。

肩に降り積もる雪が少しずつ重くなるように
少しずつ、色々な思いが積み重なる日々であります。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
スーちゃん頑張れ!で
ポチっと!していただけると励みになります♪


昨日は術後、5日ぶりの面会でした。

面会に行くべきか、退院まで我慢すべきか、
悩むところであります。

しかしながら、『 最短3日で帰れるから
ちょっとの間辛抱してね 』と割り切って
スーを預けてきた色々なことが
あまりに長い入院となったため
さすがに気になり、会いに行ってきました。

5日ぶりのスーは
見た瞬間、涙が溢れ出てしまったほど
ガリガリに痩せ細っていました。

これは、堪えました。
ズシンと堪えました。

聞けば、下痢をしてしまったらしく
食欲はあるものの
消化器系の療養食を量を
調整しながらあげているとのこと。


普段、食べ慣れているものなら
あげても良いとのことだったので、
持ち込んだジョジョスの「 必殺ご飯 」に
切り替えてもらうことにしました。

20161104-6.jpg

体重戻って、
早く体力ついてくれるといいな。

短い時間ならお散歩しても
良いとのことだったので
ジョジョが足のレーザーをしてもらってる間に
( ↑ 獣医に行ったついでにケアされる。
ジョジョ的には、とばっちり。 )

お散歩に行きました。
20161104-10.jpg

膀胱内にカテーテルが入っているせいで
残尿感を感じるらしく
おしっこは出ないのに、度々おしっこをしようとします。

20161104-9.jpg

頻発すると良くないと言われたので、
様子を見て早めの撤収。

とてもとても短いお散歩でした。

そして、大人しく病院に戻り、
大人しく入院室に戻って行きました。
20161104-12.jpg

いつも、病院の入口で足を踏ん張り
いつも、入院室に入る所で足を踏ん張り

そのスーが振り返りもせずに
大人しく連れられていく姿に驚きました。

泣き叫びもせず、
静かにケージに戻って行きました。

諦めてるのかなぁ。

不安でうずくまって日々を過ごしてた子が、
寂しくて、キューンと寂しく泣く日々を過ごすようになり、
そして、諦めるまでに至った。

20161104-7.jpg

スーの気持ちの変化を思うと
言葉にならない思いがあります。

あとちょっとだよ。
それを伝えてあげられたら
どんなにいいだろ。

歯磨きをしてあげて、
汚れた身体のシャンプーをお願いをして、
ラグの予備をお渡しして、帰宅。

抗炎症剤などの点滴ははずれ、
お薬はご飯とともに、となりました。
これは、一歩前進。

日曜に尿カテーテルをはずし、
自然排尿が出来れば退院できるそうです。

退院予定が大いに伸びているために
期待せずに、でも、諦めずに
日曜を待ちたいと思います。

スーの大好きなベッドのお布団も
フカフカにして待ってるからね!

そして、
こんな長いスーちゃんの入院生活。

一方、ジョジョは…
20161104-8.jpg

20161104-4.jpg

20161104-5.jpg

20161104-3.jpg

20161104-2.jpg

20161104-1.jpg

言わずもがな、な感じですが
お坊ちゃまお一人様生活のご様子、に続く。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
スーちゃん頑張れ!で
ポチっと!していただけると励みになります♪

血尿の原因 : 6年前の避妊手術

2016年11月01日 16:20

入院中は膀胱にカテーテルを挿入し、
血尿の経過を見るとともに、
弱くなった膀胱を休ませる治療が施されました。
20161030-16.jpg

加えて、止血剤を投薬したり、
やめたりして変化を見ながら
朝、昼、晩と1日に3回の診察。

尿道に出来た傷口にはティーツリーオイルを塗って治療。

備忘録として書き留めますので、長くなります。
ご興味ない方はまた次回。
にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
スーちゃん頑張れ!で
ポチっと!していただけると励みになります♪


10月24日 入院2日目

主治医から電話がきました。
血尿がなかなか止まらない状況と、
膀胱の位置異常についての説明でした。

スーの膀胱は通常より骨盤側に
ぐっと押しやられていて、
その関係で尿道が湾曲し、
内視鏡を入れることが出来ずにいました。

20161030-13.jpg
この事実は半年前に
血尿が始まった時から確認されていることですが
その原因は不明のままでした。

この位置異常を主治医はずっと気にかけていて、
触診した感じでは、膀胱の癒着が疑われる、と。

1度開腹手術をすると、
程度の差こそあれ臓器の「癒着」という現象はありうるもので
しかしながら、その大半は問題はなく過ごせるそうです。

手術の刺激・炎症に対して体が反応し、
臓器同士が線維のようなものでくっついてしまうとか。

避妊手術後に、切除した組織の残りが
他の臓器と癒着するケースが
見られることがあるとのことでした。

症例としては非常に稀で、
まして血尿を引き起こすほどの癒着は例になく、
とはいえ
診断開腹という乱暴なこともできない、と。
つまり、なんです。

尿道の傷からの血尿だと思っていたところに
「 膀胱の癒着 」という新たな可能性。

そして
触診の結果だけでは、手術をするにたる
エビデンスとはなりえず
で。この先どうするの?
という新たな疑問。

とりあえず先生方に検査を進めてもらい
決めていただくしかなく、電話を切ります。

2日経過し・・・

10月27日 入院5日目

当初聞いていた「最低3日入院」の場合、
この日が退院日にあたります。

私が幼稚園行事で夕方まで
手が開かなかったので、旦那様に確認を依頼しました。

その日は、状況に大きな変化が起きた1日でした。

これまでエコーでは見られなかった突起物が
膀胱内に出来始めていて、それが急速な速さで
大きくなってきていたこと。

20161030-10.jpg
後に見せてもらったエコー写真。

赤い湾曲部分が突起物。
この日、獣医では新たな硬性鏡内視鏡を
取り寄せてくれていて、
それにより湾曲した尿道を通り
膀胱内まで確認することができたこと。

突起物の正体は
過形成かポリープか腫瘍かは不明ながら、
放置しておくと周辺組織が弱くなり
膀胱に穴が開く可能性があるので
いずれにしても早急な摘出が必要。

つまりは、
開腹手術が必要と判断するにたる
十分なエビデンスが現れたわけであります。

20161030-8.jpg

手術は主治医( 外科 )、内科医、腫瘍外科医の
3人チームで行われるとのことで
とりあえず、
手術が必要な状況になったことを了承し
翌日、説明を直接聞いた後、
手術予定となりました。

旦那様からそれを聞いた際、

やっとエコーで確認できる大きさになった程度の腫瘍らしきものが
半年も前から血尿を引き起こすなんてことがあるのか?とか

そもそも膀胱の癒着問題はどうなった?とか

っていうか、免疫介在性の出血の可能性とかとか

何か、ほかの可能性はどうなった?とかとか

これまで聞きためたことが
頭の中をぐるぐるかけめぐり
沢山の疑問もありつつも
『 とりあえず、明日直接、聞こう・・ 』
疑問点を整理し、書きためるに留まりました。

ところが。

その夜に自体が急変します。
主治医は、手術のために地方出張中でした。
20161030-6.jpg

尿カテーテルから血尿ではなく、
血液そのものが流れ出始めたとのこと。

緊急連絡をうけた主治医が
夜中になってしまうものの、東京に戻った後、
手術をする旨を伝えたところ
夜中まで待っていたら輸血なども必要となり、合併症など
新たなリスクが発症する恐れがあるので
すぐにでも手術が必要な状況です、と。

現場の判断を信頼し、
内科医、腫瘍外科医による緊急手術の運びとなりました。

そして、急激に大きくなり始めた突起物摘出のための
手術が行われました。

そして、神様のおぼしめしでしょうか。

急きょ必要となった、この手術により
半年間、悩まされ続けた血尿の原因が解明したのです。

結論から書きますと
避妊手術の後、
子宮頸管の切断面が膀胱に癒着したことが
血尿の原因でした。

つまり、
避妊手術が原因だった、ということなのです。

避妊は6年前の話なので、
癒着は以前からあったはずなのですが
加齢とともに、膀胱の筋組織の耐久力が衰え、
それにともない血管が破たんし血尿に至ったと。

エコーで確認された突起物は、
癒着部分が膀胱内に突き出し始めた癒着箇所でした。

そして、
主治医の触診と勘は正しかったと。
( 時々驚くほどのゴッドハンド )
お腹を開いてみると、こんな感じだったそうです。

20161030-12.jpg

卵巣、子宮を切除した子宮頸管の切断面が
膀胱と癒着。
さらには、尿道も湾曲した状態で子宮頸管と癒着。

ちなみに、スーの避妊方法は一般的なものでした。

昨今は『 縫合糸肉芽腫 』の発症リスクをなくすため
電気メス(血管シーリングシステム)などを用いた
手術方法も浸透しているようですが

スーは、卵巣・子宮を摘出し
子宮頸管を縫合糸で結紮( 結ぶ )する避妊方法でした。
20161030-14.jpg

一般的な手術方法ながら、スーは切断面が膀胱に癒着し
日に日に悪化する血尿を引き起こす原因となったのでした。

組織検査をしても、癒着体質というわけでもなく
推測の域は出ないようですが腹腔が狭い犬種ゆえの
ことではないか、という考察となったようです。

ごく稀な症例とはいえ、癒着のリスクをさけるため
電気メスで止血の時間を短縮し、その時間で
切断面を外側の組織でしっかり丸め込んで縫うべき、
20161030-15.jpg
と言った説明もあったり。

スーのような血尿を招くほどの癒着を引き起こすことは
専門医などに聞いても例はなく、そのために
原因特定に半年もかかってしまったことを
何度も謝罪されました。

あくまで主治医からの説明であり
私は獣医師ではないので、このあたりの真偽のほどは
判断しかねる点、ご了承ください。

長い半年でしたが、
検査では原因究明にいきづまり
疑わしき点があるも、
診断開腹するにはリスクが高く、
そんな時に入院中に、
開腹すべき別の理由が現れ。

20161030-18.jpg

時間はかかりましたが、
病気ではなく「 外科的要因 」だったので
『 この手術で、血尿も収まるとおもいます 』と聞いた時には
本当にほっとしました。

一生続くのか・・と心配だったので。

20161030-20.jpg
↑写真のとおり、尿カテーテルはまだ抜けませんが
血尿はとまっているとのことで、尿の色も黄色くなっています。

開腹し、癒着部分の膀胱も縫っていますので
早々に退院とはいかないようですが、経過は良好とのことで
あわせてほっとしています。

20161030-5.jpg

色々ありましたが、
熱心に診察にあたってくださった先生方にも感謝していますし

何より、この半年間、スーも違和感や痛みもあっただろうに、
よく頑張ってくれたな、と。

20161030-2.jpg

スーの隣のケージには、偶然ですが
お友達の愛犬が入院しています。

お友達が、愛犬お見舞いのたびに、
スーの様子も伝えてくれました。

なかなか面会に行けない我が家としては、本当にありがたいです。

長い入院が相当こたえているらしいことは
その様子からわかり、治療の目途がたった今となっては
早く連れ帰りたい、という気持ちがムクムクとわいています。

入院しているあの子たちが、
2匹そろって1日でも早くお家に帰って
それぞれ家族みんなで過ごせる日が来ることを願いつつ

おしまい。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
スーちゃん頑張れ!で
ポチっと!していただけると励みになります♪


最新記事